nikoshiba

暮らしのお役立ち情報・健康美容・旅・カラオケ・衣食住からSNS情報や、社会経済のことを発信しています。スマホの方は右上三本線をタップで!別稿で「小売店ノウハウ」も

nikoshibaブログ スマイルライフ

関西人は納豆が嫌い?納豆おもしろ話!ここにも関西と関東の違いがあった

投稿日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

先日、関西の人と話しているときに関西人は納豆は大嫌いなんです。と、しかし、最近では食べれるようになった人が増えていると聞いて、そうなんだ全国的に普通に食べれると思っていた私(熊本出身)ですが、なぜなんだろうと調べてみました。

関西人は納豆が嫌いとか

関西人は納豆が嫌い?納豆おもしろ話!ここにも関西と関東の違いがあった

日本人がよく食べる納豆ですが、関西では納豆が嫌いな人が多いと聞きます。関東、九州、東北など地域によって納豆を食べる食べないなどの習慣が違うみたいです。どのような背景があるのか地域別特色と納豆について解説します。

納豆の地域的な食べ方の違い

納豆の地域的な食べ方の違いは、歴史的な、文化的な、および地域的な要因に起因しています。以下に、これらの背後にある主な要因をいくつか説明します。

1、食文化の違い

日本は地域ごとに異なる食文化を持っており、それが納豆の食べ方に影響を与えています。たとえば、関東地方では、納豆を醤油やからしと一緒に混ぜてご飯と一緒に食べることが一般的で、これは江戸時代からの伝統的な食べ方です。しかし、関西地方では、醤油と納豆を一緒に食べることがあまり一般的ではなく、甘いたれやポン酢をかけて食べることが多いみたいです。これらの食文化の違いが、地域ごとの納豆の好みに影響を与えています。

2、伝統的な料理の影響

地域ごとに伝統的な料理が存在し、それが納豆の普及に影響を与えています。たとえば、関東地方では納豆巻きや納豆巻き寿司など、納豆を使った料理が一般的です。一方、関西地方では、他の伝統的な料理が納豆の代わりに広く受け入れられています。

3、健康志向

一部の地域では、健康志向や食事療法の考え方が地域の納豆の消費に影響を与えています。たとえば、健康意識の高い地域では、納豆の栄養価や健康効果に注目し、積極的に摂取することが多いです。

4、地域的な生産と供給

納豆の生産と供給も地域によって異なります。関東地方や東北地方などで納豆の生産が盛んな地域では、納豆がより一般的に入手できるため、消費が多い傾向があります。

総じて、地域ごとの納豆の好みや消費習慣は、歴史的な要因や地域ごとの食文化に影響を受けています。そのため、日本国内でも納豆の地域的な違いが存在し、地域によって異なる納豆の食べ方が根付いています。

納豆に否定的な日本人は約4分の1

ここでは、少し古いデータですが、Jタウンネットさんが調べられたアンケートを引用したいと思います。

2014年7月24日から8月25日までの約1カ月間、「納豆、嫌いですか?」というテーマでアンケートを実施したところ、全国から1532人に投票いただいた。

納豆に否定的な日本人は約4分の1

6割以上の人が「大好き」または「好き」と回答した一方で、「あんまり好きじゃない」あるいは「大嫌い」に投票した人も約25%存在することが判明した。

town20140828natto_zenkoku.jpg

地方ごとの傾向をざっと見ると、東日本での支持が高い。投票数が極端に少ない地域もあったが、岩手・山形・福島・新潟・鳥取の5県は「あんまり」と「大嫌い」に投票した読者は1人もいなかった。

北陸は富山と石川、東海は静岡と愛知まではそれぞれ好き派が過半数を占める。ところが、それより西に位置する福井・岐阜・三重になると、嫌い派の割合が徐々に増えてくる。

town20140828natto_nihonmap.jpg

意外なことに、関西は滋賀・京都・兵庫・和歌山の4府県で「大好き」または「好き」と答えた人が50%を超えた。
関西人向けの納豆が発売されていることや、京阪神に東日本出身の人も多く住んでいることが影響しているのだろうか。

広島を除く中国・四国地方は、「大嫌いでもないけど、大好きでもない」という傾向にある。

反対に長崎を除く九州地方は、「普通」「あんまり好きじゃない」に入れる人は少なく、好き嫌いが割とはっきりしている。

Jタウンネット 参照 https://j-town.net/2014/08/29190941.html?p=all

そうなんだと納得。関西人は納豆が大嫌いな人が多く、私が育った熊本では納豆が好きだったんだと・・それで納豆や、味噌など手作りをしていたのを思い出しました。しかし、同じ九州でも鹿児島の方は嫌いなんですね。不思議ですよね(笑)

納豆が健康に良い理由

日本人の食べる納豆が健康に良いと言われていますが、その具体的な理由を調べてみました。

納豆は、日本の伝統的な発酵食品であり、健康に良いと言われている理由はいくつかあるみたいです。以下に、納豆が健康に良いとされる主な理由を説明してみます。

  1. 豊富な栄養素: 納豆は大豆から作られ、豊富な栄養素を含んでいます。主な栄養素には、たんぱく質、ビタミン(特にビタミンK2や葉酸)、ミネラル(特にカルシウム、鉄、マグネシウム)、食物繊維が含まれています。これらの栄養素は健康に必要な栄養素であり、バランスの取れた食事に貢献します。
  2. プロバイオティクス効果: 納豆は発酵食品であり、納豆菌という特定の菌株を含んでいます。この納豆菌は腸内環境を改善し、腸内細菌叢のバランスを整えるのに役立つと考えられています。健康な腸内細菌叢は免疫機能を向上させ、消化器系の健康を維持するのに役立ちます。
  3. ビタミンK2の供給源: 納豆に含まれるビタミンK2は、骨の健康や心血管健康に重要です。ビタミンK2はカルシウムの代謝を調節し、骨にカルシウムを沈着させるのを助け、動脈硬化を抑制するのに役立つとされています。
  4. 抗酸化物質: 納豆には抗酸化物質であるイソフラボンが豊富に含まれており、これらの物質は細胞のダメージを防ぎ、慢性疾患のリスクを低減するのに寄与します。

ただし、納豆の食べ方や種類によって効能に違いがあることがあります。一般的に、納豆はそのまま食べるか、ご飯や味噌汁に加えて食べられます。また、種類によって納豆菌の種類や含まれる栄養素の量が異なります。納豆の効能を最大限に活用するためには、個々の好みに合った食べ方や種類を見つけることが重要です。

総じて、納豆は多くの栄養素を提供し、腸内環境を改善し、健康に良い食品とされています。ただし、個人の健康状態や好みに合わせて摂取量や食べ方を調整することが重要です。

「プロバイオティクス」って何?

最初に一般的となったプロバイオティクスの定義は、英国のフラー博士が1989年に発表した「腸内フローラのバランスを改善することにより、人に有益な作用をもたらす生きた微生物(有用菌)」というものです。後に、プロバイオティクスの作用をより広範囲にとらえた「十分量を摂取したときに宿主(ヒト)に有益な作用をもたらす生きた微生物」が国連の食料農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)による2002年の合同会議で採択され、現在ではこの定義が主流になっています。

 プロバイオティクスの代表格といえば乳酸菌ですが、これは乳酸を多くつくる菌の総称で、乳酸桿菌、乳酸球菌などさまざまな種類が含まれます。ビフィズス菌は、分類学的には乳酸菌と異なりますが、乳酸や酢酸をつくることから、乳酸菌の仲間として扱われることがあります。

 では、乳酸菌はすべてプロバイオティクスなのでしょうか?プロバイオティクスと呼ばれるにはいくつかの条件を満たす必要があります。第一に「安全」であること。赤ちゃんからお年寄り、病気の人の誰もが摂取しても無害であることが大前提です。次に、「生きて腸に到達する菌」であること。良い効果を持った菌でも、胃液や胆汁で死んでしまっては腸で力を発揮できません。そして「確かな効果を発揮する」こと。これは人を対象とした信頼できる試験で、効果が証明されているということです。またプロバイオティクスは日常的に摂り続けて健康を維持するのが目的ですから、手頃な値段で、処方せんを必要としない食品として利用できなければ意味がありません。

乳酸桿菌
乳酸桿菌
ビフィズス菌
ビフィズス菌

プロバイオティクスとして注目される乳酸菌のパワー

 乳酸菌はその存在が知られるよりもはるか昔から、乳や野菜など腐りやすい食材の保存や、独特の風味を持つ食品の製造に利用されてきました。近年、乳酸菌の性質や人に対する有用性が明らかになるにつれて、菌を摂ること自体を目的とした製品も市場では多く見られ、プロバイオティクスの機能性をうたう乳製品などが注目されるようになりました。プロバイオティクスの多くは、おなかの調子を整える効果を期待するものですが、中には免疫調節作用を持つという研究成果が報告されている菌もあります。プロバイオティクスは世界中で多くの研究が進められ、人の健康維持・増進に役立つ新たな可能性に期待が寄せられているのです。

ヤクルト中央研究所 参照抜粋https://institute.yakult.co.jp/feature/002/05.php

納豆は、日本の伝統的な発酵食品であり、健康に良い

納豆は、日本の伝統的な発酵食品であり、健康に良いと言われています。健康のために最近では今まで納豆が苦手だった関西でも食べられるようになってきました。

納豆はそのまま食べるか、ご飯や味噌汁に加えて食べたり、最近ではカレーライスや、ラーメンなどにも入れて食べる方が増えています。、私は、子供の頃に教えられたせいか納豆に卵の黄身を加えて、よく混ぜてご飯にかけて食べるのが大好きです。

高齢者は健康第一です。納豆を食べれrなかった人も一度、トライして食べられてみたらいかがでしょうか。

高齢者にとってコーヒーは体に悪い?高齢者の健康におけるコーヒーの効果と注意点

介護が必要になる前段階が分かるフレイルチェック!あなたは大丈夫ですか?





『スマホ初心者基本操作講座』

スマホ基本操作!として、進度に合わせた具体的なカリキュラムを組み、デジタル難民を一人でもヘルプできるようにとの思いから、初心者、高齢者向けのスマホの段階的なカリキュラムの例を示しご案内して来ました。下記にご案内しています。



YouTube でもカラオケチャンネルnikoshiba   https://www.youtube.com/@nikoshiba8

カラオケなどをYouTubeでアップしたい方はご相談ください。

ヒット曲「さそり座の女」などを手掛けた作曲家の中川博之(なかがわ・ひろゆき)氏が2014年に77歳で死去されました。ムード歌謡の巨匠、作曲家・中川博之さんの思い入れの深い作品は『愛をありがとう』でした。それを4人グループの純烈を始め、松原のぶえさん、北川大介さんなど、多くの歌手の方が歌われています。

その純烈といえば全国のスーパー銭湯のライブで活動をはじめ、紅白歌合戦に出場するほど人気グループとなられました。

その歌「愛をありがとう」を歌って見ました。

中川博之さんの思いの詰まった曲です。愛に満ちた歌、感謝の心で

「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。https://www.youtube.com/@nikoshiba8 [nikoshiba Blog] nikoshiba

YouTube の制作などを安価でお手伝いいたします。

この様な感じで https://www.youtube.com/@nikoshiba8から、ご確認ください。

お問い合わせは無料です。こちら nikoshibaブログ の『お問い合わせ

または nikoshiba@aideco.info からお願いします。🙇

nikoshiba に戻る

◉閲覧したい情報が簡単にスマホで!

閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーアプリで検索可能に

これからは閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーで、収録しておくと、更新される内容を簡単に閲覧できるんです。nikoshiba も「RSS」リーダーでチェックが可能になります。

「RSS」を使用して情報を効率的に収集!愛好ブログ、Webの最新情報が更新され便利に

nikoshiba では、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、YouTubeのアップ。そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

スマホ・インターネット・YouTube・LINEなど全般の使い方と簡単にできる機能説明

一人暮らしの不安、お家のセキュリティ対策と安心見守りはスマホで

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: me-2.jpg
※ 奈良生涯学習センター 指導員 柴田知幸
   https://manabunara.jp/0000012212.html

nikoshiba に戻る

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

売り上げアップをSTPQで確保する

こんにちはnikoshibaです。 ビイネス全てのことにおいて繋がると思います。STPQですが、(Sはスピード、Tはタイミング、Pはプライス、Qはクォンティティー) このことが一番重要なポイントとなり …

「ガラケーは使えなくなりますよ」はセールストークに過ぎないんです

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 「ガラケーが使えなくなるのウソ・ホント、高齢者はどうしたら?」と、以前アップしたら、このサイトをご覧いただける方が多かったので、再度アップいたします。フ …

音楽配信アプリ Amazon Musicを3ヶ月無料試聴して解約してみました

こんにちはnikoshibaです。 最近CDの売上が少なくなり、音楽配信サービスのマーケットが拡大していると聞いていますが、皆さんはどのようになさって音楽を楽しんでおられますか? コロナ禍でレンタル店 …

小売業が面白い、今後は仮想空間でのビジネスで大きく変わる

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 今後の小売業と言うか、ビジネス全体が大きく変わります。この仮想空間、メタバースに気がつくか、つかないか、ビジネスにどう活かすかで将来が決まると言っても過 …

新型コロナ感染予防を教育で乗り切る

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍で大変な状況ですね。経済とコロナ対策をどのようにすればと、政府や医療団体、経済団体が悩まれています。 緊急事態宣言で、休業要請や、時短をしたら一時期は感染者 …

保険見直し

株式投資旬の10銘柄