nikoshiba

暮らしのお役立ち情報・スマホ・PCなどの情報・観光・カラオケ・健康・美容・社会経済を発信しています。スマホの方は右上三本線をタップで!別稿で「小売店ノウハウ」も

nikoshibaブログ スマイルライフ

ボイトレではここが違う!趣味の「カラオケ」が高じてYouTubeにチャレンジ

投稿日:2024年4月23日 更新日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

奥が深いカラオケ、カラオケにハマって3年になろうとしていますが、プロの方の声の出し方はなぜ違うのか疑問に思いボイトレ体験してみようと体験。まだ2回ほどですが、高音の出し方が間違っていたみたいで、さまざまなテクニックがあるのには驚くばかりです。

カラオケ歌唱でのボイトレ体験!高音の声の出し方が間違っていた?

ボイトレではここが違う!趣味の「カラオケ」が高じてYouTubeにチャレンジ

高齢になり健康のためにと始めた「カラオケ」ですが、やればやるほど難しく壁にぶつかり、ボイトレのドアを叩いてみました。すると、自分の声の出し方が間違っていて、癖を治すのに四苦八苦しています。その体験記をアップします。

高音を出すポイント

まだ2回目ということでそれほど多くは学んではないのですが、注意を受けたことなどをアップしていきます。今後も随時アップしたいと思いますので、時折でものぞいていただければと思います。

  • お腹から声を出す
  • 喉を締め付けない(姿勢が大切。高音で喉を上げない)
  • 口をつぐみ鼻でふんふんふんと歌うと鼻歌で喉の奥が意識できる
  • 低音を出す時と同じように高音を出す

ボイトレの先生から学んでいることですが、高音を出すときに、今までは喉を占めている関係で喉が少し痛くなる感じがしていたのですが、喉の奥を意識し高音の時でも喉を締め付けないで開けるようにして高音を出すと良い気がします。

トレーニングを重ねることで、お腹から声が出て、喉の奥のラリアット筋を意識できるように練習することが大切みたいです。完璧には無理だと思いますが、そのことで歌が上手くなるのだと思います。

高音を出す練習はYouTubeを見ていても、さまざまなボイトレの先生が高音の出し方を指導なさっていますが、簡単そうで難しくて分からなかったのです。学んで自分なりの解釈ですが参考になればと思います。

YouTubeですぎもとまさとさんの「忍冬」の曲を歌ってみました。前半はすぎもと節で感情を伝える歌い方から、後半はリズム感が必要な曲です。よろしければよろしければ聴いて見てくださいね😅今はこのレベルですが、随時アップしますので、歌唱が変わるかもしれません(笑)

昭和歌謡で、大人気のすぎもとまさとさんの曲ですが、「忍冬」は、好きで離れられないでも、別れなければ・・時々心が痛む気持ちの葛藤が。。でも、笑顔を見ると愛おしくて離れられない。そんな感情を込めて歌ってみました。 「まぁ良いかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅 youtube.com/@nikoshiba8

プロの歌手のように歌えないかとボイトレに行ってみました。体験したばかりですが、ボイトレの先生の声の出し方(発声)が自分と声の出し方が驚くほど違うのにびっくり、そこで少しばかり聞いてみたことをアップしてみます。

プロの歌手のように歌うためのコツ

  1. 正しい姿勢を保つ

歌を歌う際には、正しい姿勢を保つことが大切です。背筋を伸ばし、肩を開いて、体をリラックスさせると、呼吸がしやすくなり、より良い歌声を出すことができます。

  1. 正しい呼吸法を使う

歌を歌う際には、正しい呼吸法を使うことが大切です。胸式呼吸ではなく、腹式呼吸を使い、お腹を膨らませながら息を吸い込み、息を吐き出すと、より安定した声を出すことができます。

  1. ラリアット筋を使う

ラリアット筋は、喉の奥にある筋肉で、高音を出すために重要な役割を持っています。歌を歌う際には、ラリアット筋を意識して使うことで、より美しい高音を出すことができます。

  1. 歌詞の表現にこだわる

歌詞の表現にこだわることで、歌に感情を込めることができます。歌詞の意味を理解し、イメージを持って歌うことで、より深い感情を表現することができます。

  1. 練習する

プロの歌手になるためには、練習が欠かせません。定期的に練習をして、自分の声を鍛えることで、より美しい歌声を出すことができます。

以上が、プロの歌手のように歌うためのコツです。正しい呼吸法や姿勢を保ち、ラリアット筋を意識して高音を出すこと、歌詞の表現にこだわることなどを意識しながら練習をすることで、プロの歌手のような美しい歌声を目指すことができます。

なるほどボイトレではここが違う!趣味の「カラオケ」が高じてYouTubeにチャレンジ

歌を歌う際には、ラリアット筋を意識して使うことで、より美しい高音を出すことができるとありましたが、どのようにして訓練するのでしょう

ラリアット筋を意識して使うためには、以下のような訓練方法があります。

  1. ハミング練習

ハミングは、口を閉じたまま鼻から息を出すようにする練習方法です。鼻歌みたいにふんふんふんと、この練習をすることで、喉の奥が開いたような感じがします。そのラリアット筋を意識しながら声を出すことができます。まずは、低い音から始め、徐々に高い音を出すようにして練習したら良いみたいです。

  1. スライド練習

スライド練習は、音程を上げたり下げたりしながら歌う練習方法です。ラリアット筋を使うためには、高音から低音に移る際に、ラリアット筋を意識してスムーズに声を出すようにして練習してください。

  1. 鏡での確認

鏡を使って、自分の喉の動きを確認することで、ラリアット筋を意識しながら歌うことができます。喉が開いているか、閉じているか、声帯が振動しているかなどを確認しながら、練習してください。

  1. ボーカルトレーニング

ボーカルトレーニングを受けることで、ラリアット筋を意識して歌う方法を学ぶことができます。ボーカルトレーニングを受けることで、専門的なアドバイスや指導を受けることができるため、効果的な練習方法を身につけることができます。



以上が、ラリアット筋を意識して訓練する方法です。練習方法を工夫しながら、ラリアット筋を意識して歌う練習をすることで、より美しい高音を出すことができるようになるらしいです。

意識して練習を積み重ねないと無理ですが、尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」歌ってみました。この曲は声量も必要ですし、時折、高音が・・・やはりもっと練習しないと難しいです(笑)

下記にアップしていますので、よろしければ

ユーザーの声「年間利益は平均して300万円くらいです」

YouTube でもカラオケチャンネルnikoshiba   https://www.youtube.com/@nikoshiba8

心に刺さる歌をコンセプトに「人生のドラマを奏でる、カラオケ歌謡の感動曲集」艶やかに、激しく、そして切なく。

世代を超えて愛されるカラオケ歌謡の数々を歌い尽くします 「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅

カラオケ歌謡で歌ってみました

1971(昭和46)年3月5日にリリースされた尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」(作詞:阿久悠、作曲:筒美京平)を以前から練習していたのですが、高音部分がなかなか難しくて・・今回はボイトレの先生に2回だけですが教わって練習して歌ってみました。

まだ、少し、微妙なところがありますが、声量といい、高音の引っ張りといい難しい曲でやっと歌えている感がありますが、聞いてくださいますと嬉しいです。

この曲は、イメージがヨーロッパ的でもある尾崎紀世彦さんの迫力ある歌唱でインパクトが強く、歌詞の内容も二人が同時に別れ去って行く場所はヨーロッパ的な印象で当時大ヒットしました。
たがいに傷つくから、別れの理由は明かさないまま、二人でドアを締めて、という当時の別れの場面では想像ができなかった場面らしいです。
ちゆき歌唱の愛が欲しい「まぁ良いかな」(笑)と思われたら http://youtube.com/@nikoshiba8 
こちらの画像のQRコードからもnikoshiba YouTubeがご視聴可能です。

カラオケなどをYouTubeでアップしたい方はご相談ください。

YouTube の制作などを安価でお手伝いいたします。

この様な https://www.youtube.com/@nikoshiba8 の感じのイメージでYouTubeからアップしたいと思われている場合にはご相談ください。

お問い合わせは無料です。こちら nikoshibaブログ の『お問い合わせ

または nikoshiba@aideco.info からお願いします。🙇

nikoshiba に戻る


こちらも勉強した事ですが、スマホの苦手な方へのアドバイスになります。

スマートフォン(スマホ)ですが、使い方をもっと知りたいと思われる方は、こちらでわかりやすく解説していますので、ご利用ください。時間があるときに初級レベル編だけで良いので1項目ずつ勉強なさると良いかもです。

『スマホ初心者基本操作講座』

スマホ基本操作!として、進度に合わせた具体的なカリキュラムを組み、デジタル難民を一人でもヘルプできるようにとの思いから、初心者、高齢者向けのスマホの段階的なカリキュラムの例を示しご案内して来ました。下記にご案内しています。

初級レベル編

中級レベル編

上級レベル編



◉閲覧したい情報が簡単にスマホで!

閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーアプリで検索可能に

これからは閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーで、収録しておくと、更新される内容を簡単に閲覧できるんです。nikoshiba も「RSS」リーダーでチェックが可能になります。

「RSS」を使用して情報を効率的に収集!愛好ブログ、Webの最新情報が更新され便利に

nikoshiba では、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、YouTubeのアップ。そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

スマホ・インターネット・YouTube・LINEなど全般の使い方と簡単にできる機能説明

一人暮らしの不安、お家のセキュリティ対策と安心見守りはスマホで

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

◉このブログは読みやすい文章にするためにChatGPTのAIの力を一部活用させていただいています。

nikoshiba に戻る

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「NISA」はデメリットが多い?特徴を理解しライフプランすることはお得かも

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 近年、NISAという言葉をよくお聞きになっていませんか?通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対 …

Amazonを装ったフィッシングに引っ掛かり、ちょっと待てよと危うくセーフ

こんにちはnikoshibaです。 ブログを書いていたら、スマホにSMS(ショートメッセージ)にメッセージが、Amazonプライムの支払いに問題があるとかで、それは大変、映画が見れなくなると思い、直ぐ …

高齢者必見!お得になるデジタル化?基本や概念を知れば簡単で便利に

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 日本ではデジタル社会に向けてのデジタル化が進んでいます。しかし、高齢者の中にはデジタルについいていけない人が多くいます。市区町村ではデジタル申請が増えて …

メルカリの利用者、60代が多くなり20代の2倍とか(WBSで報道)

こんにちはnikoshibaです。 先日WBS(ワールドビジネスサテライト)のニュースで、メルカリが黒字化に転じた背景に、メルカリの利用者が、コロナ禍で20代の若い人たちの利用者の2倍を昭和世代が占め …

【商品仕入れの手法】小売店、専門店はコロナ禍で、どのようにして生き残るのか?

こんにちはnikoshibaです。 このサイトは売れる専門店をコロナ禍の後、どのようにして構築していくのか、小売業に携わっている皆様は大変苦悩なさっていると思います。その中で、勉強し、新しいアイデアを …

結婚相談所

サプリメント最大3倍パワー