nikoshiba

「暮らしのお役立ち情報」「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他を、発信しています。そして、長年、小売業に従事していた経験からノウハウを開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

忘れない阪神淡路大震災から1月17日で29年!「神戸ルミナリエ」は19日開催

投稿日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

能登半島では大地震があり大きな被害が出ています。被災者の皆様にはこころよりお見舞い申し上げます。今回被災に遭われた方たちは、度重なる地震、そして雨や雪などで想像も絶する苦難の毎日を過ごされています。一日も早く不安な毎日から逃れられることをお祈りします。

忘れない阪神淡路大震災から1月17日で29年!「神戸ルミナリエ」は19日開催
Elina Volkovaによる写真: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/16558853/

この「阪神淡路大地震」から29年。この間、東日本大震災、熊本地震、その他と今回の能登半島と多くの地震が起こり、日本列島は不安な日々があります。ここではルミナリエと、阪神淡路大震災で学んだこと、地震に対する備えと考えられる防災グッズについての話になります。

1995年、平成7年1月17日5時46分、「阪神淡路大地震」が発生し、その時にも多くの方が被災されました。淡路島北部を震源とするマグニチュード7.3(震度7)の地震が発生した。この災害による人的被害は、死者6,434名、行方不明者3名、負傷者43,792名という戦後最悪の極めて深刻な被害をもたらし(消防庁調べ、平成17年12月22日現在)。施設関係等被害の概要について、住家については、全壊が約10万5,000棟、半壊が約14万4,000棟にものぼった。と、あります。

このような地震被害を忘れないように、「阪神淡路大地震」慰霊と鎮魂、復興・再生を祈願して「神戸ルミナリエ」が開催されますが、開催時期を従来の12月から「震災の慰霊と鎮魂、復興・再生への夢と希望」というテーマにふさわしい1月下旬へと変更し、1月17日以降の出来るだけ早い時期に開催になりこの時期に開催されるようになりました。

Yahooニュースによりますと、阪神大震災から29年となる神戸市中央区の東遊園地で開かれる追悼行事「1・17のつどい」で灯をともす竹灯籠づくりが6日、同市北区の「あいな里山公園」で行われ、竹灯籠には、能登半島地震の被災地を励ますメッセージも・・詳しくは↓

阪神淡路大震災は、1995年1月17日に発生した日本の地震であり、兵庫県南部を中心に大きな被害をもたらしました。この災害から得られる教訓や予備知識は、災害への備えや社会の安全性向上に役立つものがあります。以下に、多くの人が知っておくべきポイントをいくつか挙げてみます。

地震の予知は難しいが、備えは必要: 地震の予知は難しいため、いつどこで地震が発生するか正確に予測することは難しいです。しかし、地震への備えや適切な対応は非常に重要です。防災グッズの備蓄や避難計画の確立など、日頃からの備えが生命を守るために不可欠です。

建築物の耐震性向上が重要: 阪神淡路大震災では、多くの建築物が倒壊しました。この経験から、地震に強い建築物の整備や耐震工事の重要性が浮き彫りになりました。新しい建物の設計や既存の建物の補強が、地震の際の被害を最小限に抑えるために必要です。

情報伝達の迅速化が重要: 災害時において、迅速かつ正確な情報の伝達が不可欠です。通信インフラの整備や地域コミュニティとの連携が、被害を最小限に食い止めるために役立ちます。また、適切な避難勧告や指示が住民に適切に伝わるようにすることも重要です。

社会の連携と協力の重要性: 阪神淡路大震災では、各種救援活動や復旧作業が迅速に行われましたが、それには地域住民、自治体、企業、ボランティア、国の協力が欠かせませんでした。社会全体で協力し、連携して災害対応に当たることが必要です。

心のケアと復興支援が不可欠: 被災地の住民は物理的な被害だけでなく、精神的なダメージも受けます。心のケアや適切な精神的な支援が必要です。また、復興支援も長期にわたるものであり、被災者が元の生活に戻るためには継続的なサポートが求められます。

これらの教訓を踏まえ、地域社会や個人が防災意識を高め、安全な社会を築くための取り組みが求められています。

akın akdağによる写真: https://www.pexels.com/ja-jp/photo/18940303/

地震に備えるための防災グッズや備えは、安全な場所への避難や日常生活の維持に役立ちます。以下は、地震発生時に役立つであろう防災グッズと備えの一例です。

非常食と水: 非常時に備え、なかなか難しいですが最低72時間分の非常食と飲み水を用意しておくことが重要です。非常食は長期保存が可能なもので、カロリーと栄養がバランス良く摂れるものが適しています。

防寒具と着替え: 震災後、季節や気温によっては寒冷地域での避難が必要な場合があります。防寒具や着替えを用意しておき、季節や天候に応じた服装を考えておくことが大切です。

応急処置キット: 小さなけがや急な病気に対応するための応急処置キットを備えておきましょう。包帯、絆創膏、消毒液、痛み止め、医薬品などが含まれます。また、常用薬の備蓄も忘れずに行ってください。

懐中電灯と予備電池: 震災時には停電が発生する可能性があります。懐中電灯とそのための予備電池を用意しておくことで、適切な照明を確保できます。

ラジオ: 災害時にはラジオが有益です。災害情報や避難指示がラジオで流れることがあるため、非常用のラジオを用意しておきましょう。

マルチツールや工具セット: 緊急時に様々な作業に対応できるマルチツールや工具セットを用意しておくと便利です。修理や適切な作業が必要な場面で活躍します。

防災用具と避難袋: 避難時に必要なものをまとめた避難袋を用意しておくと便利です。身分証明書、現金、地域地図、重要な文書などを入れ、必要な場合に持ち運べるようにしておきましょう。

予備の携帯電話充電器: 震災時には電力供給が不安定になることがあります。予備の携帯電話充電器やポータブル充電器を用意しておくと、通信手段を確保できます。

防災グッズ

これらの防災グッズは、地震や自然災害に備えて日頃から整備しておくことが重要です。また、家族や共同体での協力や連携も、安全な避難と効果的な災害対応に不可欠です。

能登半島では大地震があり大きな被害が出ています。今回被災に遭われた方たちは、度重なる地震、そして雨や雪などで想像も絶する苦難の毎日を過ごされています。一日も早く不安な毎日から逃れられることをお祈りします。

他の地域でも、いつ大きな地震被害に遭遇するやも知れません。被害を最小限に抑えるためにも、阪神淡路大震災や他の地震で学んだことを生かし、そんな時のためにも地震に対する備えと考えられる防災グッズを準備しておきましょう

ユーザーの声「年間利益は平均して300万円くらいです」
投資顧問が自信を持ってお届けする推奨10銘柄



『スマホ初心者基本操作講座』

スマホ基本操作!として、進度に合わせた具体的なカリキュラムを組み、デジタル難民を一人でもヘルプできるようにとの思いから、初心者、高齢者向けのスマホの段階的なカリキュラムの例を示しご案内して来ました。下記にご案内しています。





YouTube でもカラオケチャンネルnikoshiba   https://www.youtube.com/@nikoshiba8

心に刺さる歌をコンセプトに「人生のドラマを奏でる、カラオケ歌謡の感動曲集」艶やかに、激しく、そして切なく。

世代を超えて愛されるカラオケ歌謡の数々を歌い尽くします 「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅

カラオケ歌謡で歌ってみました

このような話題に絡めて、カラオケでの黒木憲さんの「霧にむせぶ夜」を歌ってみました。よろしければご視聴賜りますと嬉しいです。懐かしいマンドリンの響きで昭和歌謡が蘇ります。

nikoshibaチャンネル 「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。http://youtube.com/@nikoshiba8 からチャンネル登録をタップかクリックよろしくお願いします。

カラオケなどをYouTubeでアップしたい方はご相談ください。

YouTube の制作などを安価でお手伝いいたします。

この様な https://www.youtube.com/@nikoshiba8 の感じのイメージでYouTubeからアップしたいと思われている場合にはご相談ください。

お問い合わせは無料です。こちら nikoshibaブログ の『お問い合わせ

または nikoshiba@aideco.info からお願いします。🙇

nikoshiba に戻る

◉閲覧したい情報が簡単にスマホで!

閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーアプリで検索可能に

これからは閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーで、収録しておくと、更新される内容を簡単に閲覧できるんです。nikoshiba も「RSS」リーダーでチェックが可能になります。

「RSS」を使用して情報を効率的に収集!愛好ブログ、Webの最新情報が更新され便利に

nikoshiba では、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、YouTubeのアップ。そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

スマホ・インターネット・YouTube・LINEなど全般の使い方と簡単にできる機能説明

一人暮らしの不安、お家のセキュリティ対策と安心見守りはスマホで

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

nikoshiba に戻る

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小売店の販売POSから受発注をアプリで可能になるんです(本部用8納品確認 )

こんにちはnikoshibaです。 ABCSアプリの納品確認の画面になりますが、以前に店舗用はご紹介していますので、本部としての納品確認や返品確認の画面をご紹介します。テレワークが叫ばれる今、このAB …

商品導入は商品見切りから始まるんです

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍が早く収束して、ショッピングに出かけて楽しみたいですよね。 お客様の立場になって、ショッピングを楽しんで喜んでいただけ、癒し空間になり、スタッフとの会話で笑 …

ショップアプリで注文を管理できるんです。

こんにちはnikoshibaです。 売れるショップ、効率的な専門店、大幅な経費削減を目指し、アプリでシステムを開発していますので、その内容を全て公開中です。 現在、手書き、FAXなどでご注文のショップ …

大変!iPhone・Androidスマホの空き容量が少しになりました。どうしよう?

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 最近のアプリは便利なものが沢山あって、アップロードすると「空き容量が少なくなりました」と通知が来たりしますね。そんな時に、あなたはどの様になさっています …

「全国旅行支援」割引適用出来ない?前もって予約したにも関わらず適用外の経験からアドバイス

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 この10日から、再度、「全国旅行支援」が始まりますが、ご予約はなさったでしょうか、以前、前もって予約をしたにも関わらず、「全国旅行支援」も適用できず、ク …

保険見直し

レストラン予約は一休