nikoshiba

暮らしのお役立ち情報・健康美容・旅・カラオケ・衣食住からSNS情報や、社会経済のことを発信しています。スマホの方は右上三本線をタップで!別稿で「小売店ノウハウ」も

nikoshibaブログ スマイルライフ

コンコン・ゴホゴホ、咳の原因と対処法!インフルエンザと新型コロナの見分け方

投稿日:2023年10月31日 更新日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

最近、急に寒くなったせいか「咳」が出る人が増えています。インフルエンザかな。もしか、新型コロナではと心配になりますよね。その咳についてですが、咳の原因となる理由はどこにあるのか、咳の種類により対処法が違うのか、気になる点を調べてみたいと思います。

コンコン・ゴホゴホ、咳の原因と対処法!

コンコン・ゴホゴホ、咳の原因と対処法!インフルエンザと新型コロナの見分け方

咳の種類により理由や原因、対処法などが違うみたいなので注意が必要です。長引く場合には医師の判断を仰ぐ必要があります。発熱がある場合にはインフルエンザや新型コロナウイルスの場合があるので注意しましょう。

咳の種類による原因と種類による対処法

咳が出るのは辛いですよね。寒い季節に咳が増えるのは一般的な現象であり、これはいくつかの理由に起因します。咳は通常、呼吸器の問題や感染症によるものが多いです。以下に、咳の主な原因と咳の種類を説明します。

咳の主な原因

  1. 感染症: ウイルスや細菌による感染症が最も一般的な咳の原因です。風邪、インフルエンザ、肺炎、気管支炎などが含まれます。
  2. アレルギー: アレルギー反応によるアレルギー性鼻炎や気管支喘息などが、咳の原因となります。
  3. 喫煙: タバコを吸うことが、咳の主要な原因の一つです。喫煙によって気道が刺激され、慢性的な咳が引き起こされます。
  4. 環境要因: 大気中の汚染物質や化学物質にさらされることが、咳の原因となることがあります。
  5. 肺疾患: 慢性閉塞性肺疾患(COPD)や肺がんなどの肺疾患は、慢性的な咳を引き起こす可能性があります。

咳の種類

  1. 乾性咳(から咳): コンコンと粘液が少ない乾燥した咳で、感染症やアレルギーによるものが一般的です。
  2. 湿性咳(ぬれ咳): ゴホゴホと粘液が多く、喉を清潔にする役割を果たす咳です。感染症や気管支炎などで見られます。
  3. 痙攣性咳(けいれんせい咳): 突然発生し、非常に強力な咳が短期間で続くことがあり、通常は感染症やアレルギーに関連しています。
  4. 喘鳴性咳(ぜんめいせい咳): 喘鳴音を伴う咳で、気管支喘息などの気道の狭窄に関連しています。
  5. 慢性咳(ちょうせい咳): 長期間にわたり続ける咳で、喫煙、COPD、肺疾患によるものがあります。

咳は一般的に短期的な問題であることが多いが、長期にわたる咳や重度の症状がある場合、医師の診察が必要となります。医師は原因を特定し、適切な治療法を提案することができます。また、咳を予防するためには手洗いや予防接種などの健康的な生活習慣を実践することが重要です。

湿性咳(ぬれ咳)と乾性咳(から咳)

湿性咳(ぬれ咳)乾性咳(から咳)

湿性咳(ぬれ咳)

「ゴホゴホ」といった湿った咳を伴い、鼻や喉に炎症が起こっている場合、考えられる主な原因と対処法を以下に示します。

原因

  1. 上気道感染症: 風邪やインフルエンザなどのウイルス感染症が、鼻や喉の炎症を引き起こし、痰を伴う湿った咳を引き起こすことがあります。
  2. 気管支炎: 上気道感染症が下気道に広がると、気管支に炎症が生じ、湿った咳が生じることがあります。
  3. アレルギー性鼻炎: アレルギー反応によって鼻や喉の組織が腫れ、炎症が生じることがあり、湿った咳が出ることがあります。
  4. 気道異常: 慢性気道疾患、例えば気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)などが、湿った咳を引き起こす原因となります。
  5. 喫煙: タバコを吸うことは、気道の炎症を引き起こすことがあり、湿った咳の原因となります。

対処法

  1. 休息: 体を休め、充分な睡眠を取ることが重要です。充分な休息は免疫システムの回復を助け、炎症の軽減に役立ちます。
  2. 水分摂取: 十分な水分を摂ることは、痰を薄くし、喉を保湿し、咳を和らげるのに役立ちます。
  3. 湿度の管理: 加湿器を使用して室内の湿度を適切に保つことが、炎症や咳の緩和に役立つことがあります。
  4. 風邪薬や咳止め薬の使用: 症状を緩和するために、医師の指導のもとで風邪薬や咳止め薬を使用することが考えられます。
  5. 医師の診察: 痰や咳が長期間続く場合、または重症である場合、医師の診察が必要です。医師は原因を特定し、適切な治療法を提案できます。

喫煙者の場合、禁煙が最も効果的な対処法の一つです。湿った咳や炎症の原因がタバコに関連している場合、禁煙によって症状が改善する可能性が高いです。ただし、健康問題に関する具体的なアドバイスを受けるためには、医師に相談することが重要です。

乾性咳(から咳)

「コンコン」といった乾いた咳が肺や気管に炎症を引き起こす状態の場合、考えられる主な原因と対処法を以下に示します。

原因

  1. 気管支喘息: 慢性の気道疾患であり、気管支が収縮し炎症を起こすことが乾いた咳を引き起こします。
  2. 慢性閉塞性肺疾患 (COPD): COPDは慢性気道の炎症に関連しており、乾いた咳が症状の一部となることがあります。
  3. 肺炎: 肺の炎症が肺炎の症状として現れ、乾いた咳を伴うことがあります。
  4. 喫煙: タバコの喫煙は肺の炎症を引き起こし、乾いた咳の原因となることがあります。
  5. 環境要因: 大気中の汚染物質や化学物質にさらされることが、肺や気管の炎症を引き起こすことがあります。

対処法

  1. 医師の診察: 乾いた咳が継続的である場合、医師に相談し、適切な診断と治療を受けることが重要です。医師は原因を特定し、適切な治療法を提案します。
  2. 喫煙の中止: 喫煙者の場合、禁煙が最も重要な対処法の一つです。禁煙によって肺の炎症が軽減され、咳の症状が改善する可能性が高いです。
  3. 薬物療法: 医師の指導に基づいて、気管支拡張薬やステロイド薬などの薬物療法が考慮されることがあります。
  4. 環境管理: 環境要因による炎症を軽減するために、汚染物質を避ける努力や空気清浄機の使用が役立つ場合があります。
  5. 適切な湿度と水分摂取: 適切な湿度を保つことや充分な水分摂取は、喉を保湿し、乾いた咳を和らげるのに役立ちます。
  6. 適切な運動と栄養: 医師の指導に基づいて適切な運動と栄養を摂ることが、肺機能の改善に寄与することがあります。

乾いた咳が持続する場合、特に呼吸器に関連した潜在的な問題がある場合、早期の医師の診察と指導が非常に重要です。医師は原因を明らかにし、最適な対処法を提案できます。

咳の持続時間による分類

急性の咳は主に、風邪やインフルエンザなど感染症によるもので、2~3週間で症状が治まります。一般的に感染症による咳は、時間とともに症状は緩和されます。しかし、長期にわたり咳が続く場合は、何かほかの原因を考えなければなりません。

咳の持続時間による分類

一部、Kracieさん、咳とたんの研究からの引用になります。https://www.kracie.co.jp/ph/k-kampo/sekitan/cause.html

新型コロナウイルスとインフルエンザなどは咳から見分ける方法

新型コロナウイルス(COVID-19)とインフルエンザなどの他の呼吸器感染症は、一部の症状が類似しているため、病気を見分けるのは専門家の役割です。

しかし、一般的な症状のいくつかは違いがあり、それらを考慮することは役立つ場合があります。以下は、COVID-19とインフルエンザを見分けるための一般的な指針ですが、最終的な診断は医師によるものでなければなりません。

新型コロナウイルスとインフルエンザなどは咳から見分ける方法

COVID-19の一般的な症状

  1. 発熱: COVID-19は発熱が一般的ですが、必ずしも全ての感染者に現れるわけではありません。
  2. 咳(主に乾いた咳): COVID-19の咳はしばしば乾いていて、喉の痛みを伴うことがあります。
  3. 呼吸困難: 呼吸が困難であることが、COVID-19の症状の一部として現れることがあります。
  4. 倦怠感: 急激な倦怠感や体のだるさが起こることがあります。
  5. 喉の痛み: 咳とともに喉の痛みや違和感が感じられることがあります。

インフルエンザの一般的な症状:

  1. 発熱: インフルエンザも発熱が一般的です。
  2. 咳(しばしば湿った咳): インフルエンザの咳は湿った咳が多いことがあります。
  3. 喉の痛み: 喉の痛みが起こることがあります。
  4. 筋肉痛: インフルエンザは体の筋肉痛や倦怠感を伴うことがあります。

一般的な症状が似ているため、専門的な診断が必要です。COVID-19の疑いがある場合、医療機関や保健所に連絡し、テストを受けるべきです。また、感染拡大が疑われる場合、自己隔離し、他人との接触を避けることが重要です。

最終的に、医師の指導に従い、適切な検査を受け、適切な診断と治療を受けることが最も重要です。

急に寒くなったせいか「咳」が出る人が増えています。咳は辛いですよね。特に高齢者の方では酷くなると肺炎に移行される方もあったりで怖いです。

インフルエンザかな。もしか、新型コロナではと心配になりますよね。ここでは、その咳についてですが、咳の原因となる理由はどこにあるのか、咳の種類により対処法が違うのかを調べてみましたが、あくまでも、一般例としてですので、ひどい場合には素人判断せずに医師の判断を仰ぐようにしましょう。





『スマホ初心者基本操作講座』

スマホ基本操作!として、進度に合わせた具体的なカリキュラムを組み、デジタル難民を一人でもヘルプできるようにとの思いから、初心者、高齢者向けのスマホの段階的なカリキュラムの例を示しご案内して来ました。下記にご案内しています。



YouTube でもカラオケチャンネルnikoshiba   https://www.youtube.com/@nikoshiba8

カラオケなどをYouTubeでアップしたい方はご相談ください。

矢沢永吉さんの名曲を新たなカバーアプローチとして、熱い情熱を込めた歌唱で、大都会東京での孤独感や挫折、愛情で救われる気持ちなどを自分なりに共有して歌唱してみました。

まだまだ修正の余地があるとは思いますが聴いてください。

東京、都会に出て孤独感を味わったり、何もかも忘れてしまいたいことありますよね。そんな時に歌いたくなる曲ですね。

「東京」矢沢永吉 カッコよく 渋い歌唱は心に刺さり、切なさも愛もバラードロックで表現されて素敵です。  coverちゆき #東京 #矢沢永吉  #nikoshiba #ちゆき #ニコシバ

「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。https://www.youtube.com/@nikoshiba8 [nikoshiba Blog] nikoshiba

YouTube の制作などを安価でお手伝いいたします。

この様な感じで https://www.youtube.com/@nikoshiba8から、ご確認ください。

お問い合わせは無料です。こちら nikoshibaブログ の『お問い合わせ

または nikoshiba@aideco.info からお願いします。🙇

nikoshiba に戻る

◉閲覧したい情報が簡単にスマホで!

閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーアプリで検索可能に

これからは閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーで、収録しておくと、更新される内容を簡単に閲覧できるんです。nikoshiba も「RSS」リーダーでチェックが可能になります。

「RSS」を使用して情報を効率的に収集!愛好ブログ、Webの最新情報が更新され便利に

nikoshiba では、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、YouTubeのアップ。そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

スマホ・インターネット・YouTube・LINEなど全般の使い方と簡単にできる機能説明

一人暮らしの不安、お家のセキュリティ対策と安心見守りはスマホで

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: me-2.jpg
※ 奈良生涯学習センター 指導員 柴田知幸
   https://manabunara.jp/0000012212.html

nikoshiba に戻る

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

青魚を飲み続けて15年、あなたの物忘れ頻度は大丈夫?

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 最近、こんなことありませんか?「スマホで検索しようとしたら、なにを検索したかったのか思い出せない。」「買い物に来たのに、目的の商品を忘れてしまった。」「 …

ショップ販促はこのように考える

こんにちはnikoshibaです。 今回は販売促進についてですが、コロナ禍で経済が落ち込む中、コロナ禍で困ってる中小企業や飲食店、宿泊関連業者をヘルプする為の政府の販売促進で、多くのお客様に親しまれた …

キャッシュレス決済上位の二社「PayPay」「楽天ペイ」はどちらを使ったがお得?

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 キャッシュレスがとても便利になり、小銭を持ち歩く必要性が減りつつありますが、経済産業省は、キャッシュレス決済比率を2025年までに4割程度にするという目 …

コロナ対策は、免疫力を高め感染を恐れない工夫を

こんにちはnikoshibaです。 新型コロナのワクチン接種が始まりましたが、また、新種のウィルスが多く発生しているとか、このままでは堂々巡りのような気がします。新型コロナのようなパンデミックを繰り返 …

高齢者の方必見!夏場に注意すること、軽い有酸素運動、健康的な食事の考え方

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 毎日、気温30度越えの高温が続いていますね。高齢者の方は熱中症予防など、日頃から健康には気をつけておられると思いますが、こんな暑い時には外出は厳しいもの …

保険見直し

株式投資旬の10銘柄