nikoshiba

暮らしのお役立ち情報・スマホ・PCなどの情報・観光・カラオケ・健康・美容・社会経済を発信しています。スマホの方は右上三本線をタップで!別稿で「小売店ノウハウ」も

nikoshibaブログ SNS・スマホ情報

デジタル化で、どんないい事があるのか?スマホ相談窓口をもっと利用しやすく

投稿日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

デジタル社会に向けてのデジタル化が進んでいます。しかし、高齢者の中にはデジタルについいていけない人が多くいます。市区町村ではデジタル申請が増えて戸惑いがありますよね。その高齢者やデジタル難民の方のために、簡単だと思えるようなデジタル化の説明を数回に分けてご案内しています。

デジタル化で、どんないい事があるのか?スマホ相談窓口をもっと利用しやすく

デジタル化で、どんないい事があるのか?スマホ相談窓口をもっと利用しやすく

デジタル化が進む中で、デジタルが苦手な人にはそんな社会になっています。そんな方々のために、デジタル化が進むと、どんないいことがあるのか、そして、デジタル難民を少しでも少なくするためにはどうすべきかを考えたいと思います。

  • 市区町村での手続きがいつでもどこでも。
  • 一度登録をすると手間なく便利。
  • マイナンバーカードでお得になる。

などがあると思いますが、具体的に説明をしてみたいと思います。デジタル化が進むことで、様々な利便性やメリットが生まれます。具体的な説明を交えて、以下のように解説します。

1. 市区町村での手続きがいつでもどこでも

デジタル化により、市区町村での手続きがオンライン上で行えるようになります。具体的なメリットは以下の通りです。

  • 時間や場所の制約がない: インターネットを使えば、市区町村の手続きを自宅や外出先など、いつでもどこでも行うことができます。従来の窓口に行く必要がなくなり、交通や待ち時間のストレスが軽減されます。
  • 手続きの効率化: オンライン上で手続きを行うことで、書類の提出や情報の入力などがスムーズに行えます。また、システムによる自動チェックや通知機能により、手続きの不備や漏れを事前に防ぐことができます。

2. 一度登録をすると手間なく便利

デジタル化により、一度登録をすることで様々なサービスや手続きが手間なく利用できるようになります。

  • ワンストップサービス: デジタルシステムでは、一度登録した情報を複数のサービスや手続きで共有することが可能です。例えば、税務署や年金事務所、医療機関など、さまざまな機関で同じ情報を再入力する手間が省けます。
  • 個人情報の保護: 登録情報はセキュリティ対策が施されたシステムで管理されます。このため、個人情報の漏洩や不正利用のリスクが低減されます。
デジタル化で、どんないい事があるのか?スマホ相談窓口をもっと利用しやすく

3. マイナンバーカードでお得になる

マイナンバーカードは、個人番号制度を活用したデジタルIDカードです。以下は、マイナンバーカードを利用することで得られる具体的なメリットです。

  • オンラインでの手続きの簡略化: マイナンバーカードを活用することで、オンライン上での手続きが簡略化されます。身分証明書や住民票の提出が不要になり、手続きがスムーズに行えます。
  • 特典や割引の利用: マイナンバーカードを使って特定のサービスや施設を利用する際、割引や特典が得られることがあります。例えば、公共施設の利用料金の割引や、各種優待サービスの提供などがあります。

これらのメリットを活かして、デジタル化が日常生活をより便利で快適にすることが期待できます。

そう言われてもスマホは苦手との方には、市区町村では、スマホ相談窓口の利用が進んでいますが、まだまだ躊躇する方が多いのが現状です。これらの対策は、具体的にどのような窓口があると良いのでしょう?

デジタル化で、どんないい事があるのか?スマホ相談窓口をもっと利用しやすく

スマートフォンやデジタル技術に苦手意識を持つ方々に対して、スマホ相談窓口の利用が進んでいますが、まだまだ躊躇する方が多いとのことですね。このような方々が安心して利用できるような窓口を具体的に考えると、以下のような対策が考えられます。

1. スマホ相談窓口の設置

  • 専門のスタッフ: スマホ相談窓口には、スマートフォンやデジタル技術に詳しい専門のスタッフを配置します。これにより、利用者が抱える問題や疑問に迅速かつ適切に対応することができます。
  • 親身な対応: 初心者や不安を感じている利用者に対しては、親身な対応が求められます。優しく丁寧な言葉で説明し、利用者のペースに合わせて指導やサポートを行います。

2. オフラインでの対応

  • 直接対面の相談: オンラインでの相談が苦手な利用者に対しては、直接対面での相談窓口を設置します。地域の施設や公共図書館など、利用しやすい場所に窓口を設けることが重要です。
  • ワークショップやセミナーの開催: グループでのワークショップやセミナーを開催し、複数の利用者が集まってデジタル技術の基礎を学ぶ機会を提供します。実践的な演習や質疑応答の時間を設けることで、不安を解消しやすくなります。

3. 利用者の声を反映したサービスの提供

  • 利用者ニーズの把握: 利用者アンケートやフィードバックを積極的に取り入れ、利用者のニーズや要望に応えるサービスを提供します。これにより、利用者が利用しやすい窓口の運営が可能となります。
  • アフターサポートの充実: 利用者が窓口を利用した後も、アフターサポートを提供します。問題が解決したかどうかのフォローアップや、追加のサポートが必要な場合には柔軟に対応します。

これらの対策を踏まえて、スマートフォンやデジタル技術に苦手意識を持つ方々が安心して利用できる窓口を設置することが重要ですが、一般のスマホを理解している方や得意な方にも応援してもらうなど施策はできないのでしょうか?

確かに、個人のプライバシーもあるので、信用ができる人に(何らかの試験で認定制度を)教える内容などを限定し、スマホの色はがわかる程度でも良いと思います。デジタル難民が気軽に相談できると良いのではと思います。

市区町村で一般的にできることとして、子育て世代へ向けた申請や、シニア・高齢者世代への申請、健康診断、予防接種案内、福祉関連などがあります。以下にそれぞれの具体的な事項と、デジタル化によって実現される可能性について説明します。

  1. 子ども手当の申請:
    • 子ども手当の申請手続きは、市区町村の役所で行うことが一般的です。デジタル化により、オンラインでの申請が可能になると、手続きが簡便になります。申請書類のダウンロードやオンラインフォームの提出などが可能になります。
  2. 幼稚園・保育園の入園申込:
    • 幼稚園や保育園の入園申込手続きも、デジタル化によりオンラインで行えるようになります。入園希望の園を選択し、必要な情報をオンラインで入力して申し込むことができます。
  1. 健康診断の予約:
    • 健康診断の予約は、デジタル化によりオンラインで行えるようになります。市区町村の公式ウェブサイトや専用アプリを利用して、希望する日時や場所での予約が可能です。
  2. 予防接種の案内や予約:
    • 予防接種の案内や予約もデジタル化されることがあります。市区町村のウェブサイトやアプリで、予防接種のスケジュールや予約方法を確認することができます。
  3. 福祉サービスの申請:
    • シニア・高齢者世代への福祉サービスの申請もデジタル化されることがあります。例えば、介護保険の申請や高齢者向けの福祉施設の利用申込などがオンラインで行えるようになります。

以上のように、今後、デジタル化により市区町村での申請や手続きがスムーズになり、利用者の利便性が向上します。オンラインでの申請や情報提供は、特に忙しい子育て世代や移動が難しい高齢者にとって有益なサービスとなります。

ただし、市区町村や県の制度によっての違いがあるので、一度、市区町村や県のホームページから確認なさることをお勧めします。

どちらにしてもデジタル化が進む社会でのメリットが沢山あります。デジタルは分からない。難しいから嫌だと思われている方90歳の方でもデジタルが得意な方もいらっしゃいます。苦手意識を取り払って、これからの社会に順応されることをお勧めします。

デジタルのイロハからわかりやすく解説しています。スマホは分からないでなくやってみると簡単なんです。トライしてみませんか?

スマートフォン(スマホ)ですが、使い方をもっと知りたいと思われる方は、こちらでわかりやすく解説していますので、ご利用ください。時間があるときに初級レベル編だけで良いので1項目ずつ勉強なさると良いかもです。

『スマホ初心者基本操作講座』

スマホ基本操作!として、進度に合わせた具体的なカリキュラムを組み、デジタル難民を一人でもヘルプできるようにとの思いから、初心者、高齢者向けのスマホの段階的なカリキュラムの例を示しご案内して来ました。下記にご案内しています。

初級レベル編

中級レベル編

上級レベル編


投資顧問が自信を持ってお届けする推奨10銘柄

ユーザーの声「年間利益は平均して300万円くらいです」



YouTube でもカラオケチャンネルnikoshiba   https://www.youtube.com/@nikoshiba8

心に刺さる歌をコンセプトに「人生のドラマを奏でる、カラオケ歌謡の感動曲集」艶やかに、激しく、そして切なく。

世代を超えて愛されるカラオケ歌謡の数々を歌い尽くします 「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅

カラオケ歌謡で歌ってみました

子供達にお父さんは何を歌っても演歌に聞こえるよと言われ(笑)、悪戦苦闘しながら勉強?練習しています。今回はズバリ演歌で鳥羽一郎さんの「戻れないんだよ」を歌ってみました。

「まぁ良いかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅 http://youtube.com/@nikoshiba8 

人生での出会いや別れを繰り返す中で、山あり谷ありなどありますが、それを受け入れて明日に向かって生きてゆくという歌詞ですが、多くの経験年月を重ねた分だけ深みが増す、大人の演歌になっています。

カラオケなどをYouTubeでアップしたい方はご相談ください。

YouTube の制作などを安価でお手伝いいたします。

この様な https://www.youtube.com/@nikoshiba8 の感じのイメージでYouTubeからアップしたいと思われている場合にはご相談ください。

お問い合わせは無料です。こちら nikoshibaブログ の『お問い合わせ

または nikoshiba@aideco.info からお願いします。🙇

nikoshiba に戻る

◉閲覧したい情報が簡単にスマホで!

閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーアプリで検索可能に

これからは閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーで、収録しておくと、更新される内容を簡単に閲覧できるんです。nikoshiba も「RSS」リーダーでチェックが可能になります。

「RSS」を使用して情報を効率的に収集!愛好ブログ、Webの最新情報が更新され便利に

nikoshiba では、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、YouTubeのアップ。そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

スマホ・インターネット・YouTube・LINEなど全般の使い方と簡単にできる機能説明

一人暮らしの不安、お家のセキュリティ対策と安心見守りはスマホで

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

◉このブログは読みやすい文章にするためにChatGPTのAIの力を一部活用させていただいています。

nikoshiba に戻る

-nikoshibaブログ, SNS・スマホ情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

また感染症が?あまり耳にしたことが無い溶連菌感染症が流行っているとか

こんにちはnikoshiba (ニコシバ)です。 孫と娘が溶連菌にかかったと連絡あり、それも溶連菌という感染症だとかで驚いています。その溶連菌とは正式には溶血性連鎖球菌(ようけつせいれんさきゅうきん) …

終活で知っておきたい事柄!遺産相続、相続の手続き、相続に関わる税金は?

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 前項から終活をテーマにしていますが、このnikoshibaはシニア・高齢者の方も多くご覧いただいているので、終活しておいたが後々のために安心です。 相続 …

スマホを使うには、利用方法、頻度で選び、格安に2台持つ時代に?

NTTドコモの通信障害で、今後の社会基盤で大きな影響があることが分かってきましたね。便利な反面、通信障害が一旦発生すると、様々な影響が出ることが暴露されたような気がしてしまいます。今後はどのように危険 …

LINEで年賀状、高齢者でも簡単にスマホで送れるんです

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 年賀状は出されましたか?もし、まだの方はLINEの年賀状で日ごろご無沙汰の方に元気な声(実際に声でも)をお届けしましょう。お正月から笑顔が満載かも(笑) …

お店の効率化、経費削減ができるんです。

こんにちはnikoshibaです。 先日から売れるショップ、効率的な専門店、大幅な経費削減を目指し、アプリでシステムを開発していますので、その内容を全て公開中です。 小売店でのアプリシステムABCS( …

じゃらん

日本旅行