nikoshiba

シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

恐ろしい脱水症状から熱中症!コロナ感染かと疑うような症状での見分け方

投稿日:2022年7月12日 更新日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

昨日、娘が頭痛や微熱で体調不良を訴え仕事にも出勤できないで、もしや、コロナウイルス感染ではと、病院へ駆け込みました。先日も知り合いが同様の症状で病院へと、そしたら結果PCRでは陰性で、結果は脱水症状だったみたいです。

※頭痛がする。熱が・・・こんな時は

恐ろしい脱水症状から熱中症!コロナ感染かと疑うような症状での見分け方

暑くなって、最近よく耳にするのですが、脱水症とは、熱中症とはどんなに違うのでしょう。熱が出るのでコロナ感染とも疑ってしまい不安になりますよね。ここnikoshibaでは脱水症状から熱中症の予防策などを調べてみました。

脱水症、熱中症について

夏は、気温とともに体温も上昇するので、体は発汗によって体温を下げようとします。その汗には、水分だけでなく塩分も含まれており、この両方が失われることで脱水症に。脱水症状を放っておくと、熱中症、熱射病へと症状が移行していくらしいのです。

シニア・高齢者の方々は特に熱中症になると死亡リスクもあるとかで気をつけましょう。

脱水症の症状
大量の発汗によって体内から水分が流出することで体温が下がりにくくなり、さまざまな症状を引き起こしている状態で、塩分が水に溶けると電解質で構成される体液が汗で失われ、その補給ができていない場合に脱水症になるみたいです。

脱水症になると、血液の量が減り、血圧が低下。必要な栄養素が体全体に行き渡らなくなり、不要な老廃物を排泄する力も低下し、食欲不振などの原因にもなります。

さらに、骨や筋肉から電解質が失われることで、脚がつったり、しびれが起こることもあるらしく、脳の水分が不足すると、頭痛や集中力の低下、日中の強い眠気などが現れます。たまに、脚がつるのはこの前触れだったんですね。気をつけたいです。

消化器の水分が不足すると、食欲不振や胃もたれなどを感じることがあります。筋肉の水分が不足すると、体に力が入りにくくなる、足がつりやすくなる、筋肉痛などの症状が現れるとのことです。

脳や消化器、筋肉で循環が悪くなることが原因で、脱水が起こると、まずは脳、消化器、筋肉に症状が出ることを覚えておきましょう。

その他、手の親指の先を、反対の手でつまんでみてください。指先が白くなりますよね。つまんだ手を離したときに、ピンク色に戻るまでに3秒以上かかるようであれば貧血や脱水の可能性があるみたいですよ。

一番分かりやすいこの尿のチェックですが、水分が足りなくなると、尿の色が濃くなってきます。厚生労働省サイトに尿の色と摂取すべき水分量の目安が記載されているので参考にしてください。

※これは分かりやすいです。尿の色をチェックしましょう。厚生労働省安全プロジェクトより

脱水症状から熱中症になり、恐ろしいことになるみたいで注意をしたいですね。

ここにNHKで発表なさった内容が、図解で一番わかりやすいみたいなので、ご紹介したいと思います。

脱水症状と熱中症

熱中症どうして起こる?

私たちの体は、常に熱を生み出しています。それと同時に、周りの温度が高くて体温が上がれば、熱を体の外に逃がし、周りの温度が低くて体温が下がれば、熱をため込むなど、常に適切な体温になるよう調整をしています。この働きに異常が起こり、体の中に熱がため込まれてしまうために熱中症になるのです。

さらに、私たちの体は体温が上がった時に汗を出すことで、体温を下げようとしますが、大量の汗が出た時に何もしないと、体に必要な水分や塩分が足りなくなって、脱水状態になってしまいます。この脱水も、熱中症の原因です。

熱中症の重症度

熱中症の重症度

熱中症の重症度は大きく三段階に分かれます。まずめまい、立ちくらみ、足の筋肉がつる、お腹の筋肉のけいれんなどが起こります。症状が進むと、頭痛、おう吐、ぐったりした感じになります。さらに重症化すると、意識障害、全身のけいれん、全身が熱くなる高体温などが起こり、ときに死につながることもあるので注意が必要です。

また、高齢になると老化により暑さを感じにくくなるため、熱中症になったことに気がつかず、気づいたときには症状がかなり進行して重症化してしまっているケースがあります。さらに、高齢者は若い頃に比べ、体内の水分量が減少しているうえ、のどの渇きを感じにくいので、水分補給が十分にできないことがあり、脱水症状を起こしやすいのです。

熱中症の予防

熱中症対策の基本は、脱水と体温の上昇を抑えることです。

脱水を防ぐために、まずはしっかりと水分補給をすることが重要です。年齢によって異なりますが人は体重の約50~80%が水分です。
人は体重の約2%の水分が失われると、のどの渇きを感じます。
体重の約3%の水分が失われると、食欲不振、いらいら、皮膚が赤くなる、ひどい疲れなどの症状が起こります。
体重の約5%以上の水分が失われると、言葉がはっきりしなくなる、呼吸困難、ふらつき、けいれんが起こります。

人は普通に生活しているだけでも、尿や汗、息などから絶えず水分を失っているので、こまめに水分補給を行って脱水を防ぐ必要があります。例えば、起床後・入浴前・入浴後などの自分の日常生活の行動のついでに、コップ1杯の水分補給することを習慣づけるとよいでしょう。

また、特に暑い時期には、水分と塩分が適量に配合された経口補水液をとることで、汗をかくことで失われがちな塩分も併せて摂取することが薦められます。梅干、塩昆布、味噌汁などからも塩分を補給することができます。

体温の上昇を抑える方法についてはこちら

熱中症になってしまったら

めまい、立ちくらみ、足の筋肉がつる、お腹の筋肉のけいれんが起こった場合は、涼しいところで休むようにし、水分、塩分を補給するようにしてください。良くならなければ、病院へ行きましょう。頭痛、おう吐、ぐったりした感じがする場合は、水分、塩分補給に加え、衣服をゆるめてください。

熱中症の対処

そして脇の下や両側の首筋、足の付け根にある太い血管を冷やし、その後必ず病院を受診しましょう。さらに重症化して、意識障害、全身のけいれん、全身が熱くなる高体温などが起こった場合は、ためらわず、すぐに救急車を呼んでください。

熱中症の対処
  • Q&A 熱中症「熱中症対策での水分補給の仕方は?」Q&A 熱中症「熱中症対策での水分補給の仕方は?」

熱中症に関する質問はこちら

NHK. https://www.nhk.or.jp/kenko/special/dassui/sp_1.html

脱水症状に注意!急性腎障害、おたふく風邪、ノロウイルスにも

nikoshibaブログ に戻る

nikoshibaでは、シニア・高齢者の健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。そして、スマホやPCのこと、スマホやPCの初心者の方にもわかりやすくご説明したいとの思いでアップしていますので、ご笑覧賜れば幸いです。

その他、今後も時折、長年の経験からの、小売店ビジネスについての開業の手法、店作り、販売、仕入、教育、販促、数値管理、今後の小売業などを、ご説明いたしますので、ご利用いただけると嬉しいです。



記念日や接待に最適な厳選レストランが最大53%OFF!24時間オンライン予約可能!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています。

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

事業のご案内 nikoshiba(ニコシバ)

現在は、専門店チェーンを45年間にわたり経営をしていた実績を生かして、小売業コンサルとして、開業支援や、小売店のノウハウ、システム運営他、M&A事業承継などのご相談を賜っています。

当時開発した販売POS&受発注のシステム(ぺーパーレスでの受発注システム)、ABSCアプリなどもご案内できますし、経験からホームページの作成なども専門店ならではのアドバイスや、SEさんなどのご紹介もいたします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 74351b3c63d7966fac9acad9ad6fbc94-1024x384.jpg

開業支援、専門店効率化

◉専門店の運営のお手伝い

初めての小売店、専門店運営をお考えの方に親切にアドバイスをいたします。詳しくは専門店マニュアル

◉専門店を開業したい方ショッピングセンターへお店を出したい方

店舗開発から、店舗内装のご相談、仕入れ先開発など、開業支援のコンサル・POS販売管理・ペーパーレスでの受発注システムなどのご案内を致します。 詳しくはショップ販売戦略

◉テレワークでのシステム化、ペーパーレスで大幅な削減をしたい方

ABCSアプリ(アプリケーション・ビジネス・コントロール・システム)ホームページ作成・AI、顧客管理アプリなどの制作もご相談ください。詳しくは販売POS&受発注アプリ 

事業承継、M&A

◉経営上のお悩み相談、事業承継、M&Aなどのご相談も賜ります。

経営者の皆様の立場での悩み相談、事業承継などお気軽にご相談ください。

経営難の会社さんの社長に寄り添っての、お悩み相談、アドバイス等、自身の失敗の経験からのお手伝いをしています。事業承継や、M&Aのご紹介も㊙️で可能です。お気軽にご相談くださいませ。

どうしても、ご継続を断念なさる場合も、ひょっとして継続を模索できるのではの可能性も含めて、経験からのご相談、アドバイスを賜ります。

nikoshibaブログ に戻る

今の時代、廃業なさっている方は業績が悪いからだけではなく、事業継承が上手くできずに廃業に追い込まれている会社や、お店がたくさんあります。その辺もM&Aの会社へ相談すると良いと思います。

M&Aはどのようにすれば良いのかお悩みの方

私も自身の経験を生かして、会社での経営上のお悩み、事業承継なども、経営者さんに寄り添っての考えでお手伝いいたします。

こちらのM&Aの会社も極秘でご紹介できますのでお気軽にご相談ください。

https://www.ondeck.jp/company 株式会社オンデック(ONDECK Co., Ltd.)東証マザーズ(証券コード 7360)

※ 奈良生涯学習センター 指導員 柴田知幸 https://manabunara.jp/0000012212.html

お問い合わせ

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

◉ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。

お気軽にお問い合わせください。2〜3日中にご連絡をさせていただきます。



-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

税金がお得なNISA。知らないと後悔する注意点も、魅力的な制度の裏で

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 最近、良く耳にするNISAとiDeCoですが、基本的にはつみたてNISAとiDeCoは長期間積み立てるもので、シニア高齢者にはメリットが薄いのですが、貯 …

オミクロンは脅威か?コロナに打ち勝つ免疫力アップはこれ?万一の感染に備えて

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 身近な人の感染が目立つようになってきましたね。中には幼稚園児が罹り、そこから家族全員が感染するなど大変な状況下の方もいらっしゃいます。感染予防、感染して …

自己免疫を高めコロナに感染しにくい体を作る事が感染予防には一番。えっ温泉も?

こんにちはnikoshibaです。 産経新聞のTHA SANKEI NEWSによりますと、大分県別府市で湧出する温泉水に生息している微生物に、新型コロナウイルス感染リスクを53%以上低減させる可能性が …

60歳からのブログに挑戦してみました(テーマの作成)

こんにちはnikoshibaです。 高齢化社会で、多くの方々が会社を辞めてからの生活、余暇をどのように過ごすべきかお悩みだと思います。それに輪をかけてコロナ禍でのおうち時間が多くなっていますね。 そん …

カラオケ練習ー自宅で、高血圧抑制・血液循環・認知症抑制にお役立ち

コロナ禍で自宅待機、自粛生活がまた叫ばれています。そのストレス解消のためにカラオケ始めました。カラオケが健康に良いのには歌や曲を覚えるのに頭を使うし認知症になりにくいなどと、腹式呼吸での息をすることで …

初心者投資レッスン

コロバンタンパク