nikoshiba

暮らしのお役立ち情報・スマホ・PCなどの情報・観光・カラオケ・健康・美容・社会経済を発信しています。スマホの方は右上三本線をタップで!別稿で「小売店ノウハウ」も

nikoshibaブログ スマイルライフ

風邪、インフルエンザ、新型コロナウイルス(COVID-19)見分け方!目安は?

投稿日:2024年3月1日 更新日:

こんにちはnikoshiba (ニコシバ)です。

先日から風邪をひいてしまい nikoshibaを休んでしまいました。皆からコロナだと言われて不安で仕方なかったのですが、風邪だということが分かり、現在は回復に至りました。4日目ですが体調は元に戻ってきて、喉の痛みが少々残っているくらいになりました。

風邪、インフルエンザ、そして新型コロナウイルス(COVID-19)の一般的な症状

風邪、インフルエンザ、新型コロナウイルス(COVID-19)見分け方!目安は?

熱が出た、咳が、倦怠感があるなどの症状がある場合、病院行こうか迷いますよね。風邪、インフルエンザ、そして新型コロナウイルス(COVID-19)なのか、アバウトでも見分け方を知っておく必要があると思ったので調べてみました。

私の場合には前日夜から、肩が異常に重く感じただけでしたが、翌日には熱が37.4度になり、咳が時折で、その日は寝ていたのです。1回だけ38度になったのでコロナかなと不安でしたが、1時間後には37.4度になったので翌日まで様子をみようと、翌日には午後くらいから平熱に戻ってきたので一安心。

しかし、喉が腫れて咳が数回、怠さもあり、できるだけ安静にしていました。そして、今日ですが体調は元に戻り倦怠感も薄れ、咳も軽くなったのです。発熱外来へ行くか迷ったのですが、38度を超えてなかったので私の場合は様子見で正解だったのかも?

しかし、通常は37.5度程度でも、基礎疾患のある方は、かかりつけの病院へ電話をして検査を受けられたが良いみたいです。

風邪、インフルエンザ、そして新型コロナウイルス(COVID-19)の一般的な症状

風邪、インフルエンザ、そして新型コロナウイルス(COVID-19)の一般的な症状

風邪、インフルエンザ、そして新型コロナウイルス(COVID-19)の一般的な症状と、それらを見分けるための目安です。ただし、これらはあくまで一般的な指針であり、個々の症状は個人差があります。症状が現れた場合は、医師や保健当局の指示に従ってください。

  1. 風邪
    • 症状: 鼻水、鼻づまり、のどの痛み、くしゃみ、咳、頭痛、体のだるさ
    • 熱: 通常は軽度〜中程度(高熱が出ることもありますが、一般的には38℃未満)
    • 発症期間: 通常は数日から1週間
  2. インフルエンザ
    • 症状: 突然の高熱、筋肉痛、関節痛、咳、喉の痛み、頭痛、倦怠感、寒気、吐き気や下痢(子どもに多い)
    • 熱: 通常は高熱(38℃以上)が数日間持続することが一般的
    • 発症期間: 通常は1週間程度(重症の場合は長引くことがある)
  3. 新型コロナウイルス(COVID-19)
    • 症状: 発熱、咳(乾いた咳が主な特徴)、息切れや呼吸困難、筋肉痛、倦怠感、喉の痛み、嗅覚や味覚の喪失、下痢(稀に)
    • 熱: 通常は38℃以上の発熱が見られることが多い
    • 発症期間: 症状の出方や重症度によって異なりますが、通常は数日から数週間(重症化すると長引くことがある)

注意すべき点

  • COVID-19は他の2つの病気と症状が類似していることがありますが、嗅覚や味覚の喪失が比較的特徴的です。ただし、これは全てのCOVID-19患者に当てはまるわけではありません。
  • COVID-19の場合、発症から症状が現れるまでの潜伏期間が2日から14日までとされているため、感染可能性がある場合は速やかに自主隔離し、医療機関の指示に従ってください。

症状が現れた場合、特にCOVID-19の症状が見られる場合は、迅速に医療機関に相談し、診察や検査を受けることが重要みたいです。

各医療関係の方が語る風邪、インフルエンザ、そして新型コロナウイルス(COVID-19)の症状

風邪、インフルエンザ、そして新型コロナウイルス(COVID-19)の一般的な症状

風邪の症状

症状は、咳嗽、咽頭痛、鼻汁・鼻詰まりなど局部症状(カタル症状)、および発熱、倦怠感、頭痛、筋肉痛などがあります。
鼻汁は通常、風邪の初期はさらさらとした水様で、徐々に粘々とした膿性に変化します。高齢者では、肺炎に至っても発熱は微熱程度のこともあります。
 
風邪の症状は呼吸器が異物の侵入を防御する働きです。
鼻、のど(咽頭・喉頭)、気管、気管支、肺などからなる呼吸器は、常に吸い込んだ外気と触れているので、空気中にウイルスや細菌がいても侵入されて感染しないような防御システムが備わっています。口や鼻、のどの内壁の粘液で異物を付着し、繊毛運動によって外に出すシステムです。
 
粘液では、異物による感染から体を守る免疫防御機能が働いています。体が異物と戦っていると、異物を出そうとしてくしゃみ、鼻水、咳、たんが出たり、粘膜内部の組織に炎症が起こって腫れ、鼻づまりやのどの痛みなどの症状を引き起こします。発熱は、異物の侵入により体に異変が起こったことを知らせると同時に、免疫の働きが活発になっているサインです。

細菌による二次感染や合併症

人が1年間に風邪をひく回数は平均3~6回です。風邪は4日から1週間程度で治ることが多く、発熱が3日以上続くことはほとんどありません。
しかし、風邪をひいている間に別の細菌に二次感染し、色のついた痰が出たり熱が続いたりすることもあります。また、風邪がきっかけになって中耳炎や副鼻腔炎、さらに気管支炎、肺炎、脳症などの合併症を引き起こすこともあります。
 
また、抵抗力の弱い子供や高齢者の場合、風邪をひく回数は多くなる傾向があります。

医療機関での受診をおすすめする場合
  • ・39度を超える発熱(急激に38度を超える場合も)
  • ・黄色や緑色の鼻汁、痰(細菌による二次感染が疑われるため)
  • ・ひどい、あるいは長く続く咳・痰(他の呼吸器疾患などが疑われるため)
  • ・喘息などの慢性呼吸器疾患、糖尿病、心疾患などの基礎疾患を持っている場合(重症化しやすいため)
  • ・インフルエンザが疑われる場合
  • ・症状が10日以上継続する場合
  • ・症状が深刻か、普通でない場合

 
自然回復日数は平均1.5週間です。診断がついた場合は対症療法を行います。

メディカルクリニック 参照抜粋https://mymc.jp/clinicblog/169905/

インフルエンザ症状

例年冬に流行するインフルエンザには、どんな特徴があるのでしょうか。風邪の原因となるウイルスがライノウイルスやコロナウイルス、アデノウイルスなどであるのに対して、インフルエンザは、インフルエンザウイルス(主にA型・B型)が感染源となります。
「風邪は比較的ゆっくりと進行するのに対して、インフルエンザは経過が早く、38℃以上の高熱が急激に出ることが多く、倦怠感や節々の痛み、筋肉痛などの全身症状が出ることが特徴です(下の表参照)。インフルエンザウイルスは鼻、のどまでの上気道にとどまらず、肺などの下気道に入り込む場合があるため、肺炎を起こして重い症状を招く方もいます。風邪と似てはいますが、インフルエンザはより重篤な感染症と考えていいでしょう」(谷口先生)。

風邪インフルエンザ花粉症
発症時期1年を通じて散発的冬季に流行季節性がある
症状の特徴鼻やのどまでの上気道の症状が強いことが多く、時に頭痛や下痢などの腹部の症状も高熱、筋肉や間接の痛みなど、強い全身症状がある同じような症状が長く続く
38℃までの発熱が多い38℃以上の高熱が多いほとんど出ることはなく、出ても微熱
鼻水はじめは透明で、次第に黄色く粘り気が出る後期からひどくなる透明なサラサラした鼻水がとめどなく出る
くしゃみ出ることが多いが、続いても3~4日出ることがある何度も出る
鼻づまり数日間続く症状がある症状がひどく、長く続く
のどの症状痛み、腫れがある痛み、腫れの症状が重い痛み、腫れはまれだが、時にイガイガした感じがある
咳(せき)数日間続く症状が重く、数日間続く出ることがある
  • 症状は上記以外にも起こることがあります。あくまでも参考情報としてご利用ください。(監修:千葉大学・谷口俊文先生)

三共ヘルスケア 参照抜粋 https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/27_influenza/

コロナの症状は喉の痛みと発熱?

2023年9月の第9波では、喉のイガイガ感といった咽頭痛を主訴とする人が多い傾向にありました。

2024年に入り、第10波に突入した可能性のある2024年1月時点では「何かの症状が特化して目立つ」というよりは、「人によってあらわれる症状が異なる」ことが特徴です。

しかし、基本的な性質は以前と変わらず、発熱や呼吸器症状が主症状とされています。

【新型コロナウイルス感染症の基本的な症状】

  • 発熱・頭痛・咳嗽・鼻汁・咽頭痛・悪寒・筋肉痛・下痢・倦怠感 など

また、嗅覚異常や味覚異常を訴える人もおり、その中には後遺症として長期間症状に苦しんでいる人もいます。

重症化の前兆症状を自分でチェックできるリストが厚生労働省から公表されているので、コロナを疑う人は参考にしてください。

【緊急度の高い症状チェックリスト】

表情・外見など・顔色が明らかに悪い
・唇が紫色になっている
・いつもと違う、様子がおかしい
息苦しさなど・息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
・急に息苦しくなった
・生活をしていて少し動くと息苦しい
・胸の痛みがある
・横になれない。座らないと息ができない
・肩で息をしている
・突然ゼーゼーしはじめた
意識障害など・ぼんやりしている(反応が弱い)
・もうろうとしている(返事がない)
・脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする
上記の症状に当てはまらなくても、コロナを疑う症状があれば医療機関へ早めに受診しましょう。

ファストドクター 参照抜粋 https://fastdoctor.jp/columns/corona2024#heading-2-22

風邪、インフルエンザ、そして新型コロナウイルス(COVID-19)のいくつかの一般的な症状が重なっているため、見分けることは容易ではありませんが、以上はいくつかの一般的な指標だと思います。ただし、これらはあくまで一般的な目安であり、正確な診断や治療のためには医師の診断が必要です。

重要なのは、これらの症状が個々の人によって異なることです。特に、COVID-19の場合、無症状または軽症の場合もありますが、重症化する可能性もあるため、症状がある場合は早めに医療機関を受診することが重要です。

また、COVID-19の症状と類似する他の呼吸器感染症が流行している場合でも、注意が必要ですので、私のような自己判断はやめて、医療機関へお問い合わせください。





ユーザーの声「年間利益は平均して300万円くらいです」
投資顧問が自信を持ってお届けする推奨10銘柄

『スマホ初心者基本操作講座』

スマホ基本操作!として、進度に合わせた具体的なカリキュラムを組み、デジタル難民を一人でもヘルプできるようにとの思いから、初心者、高齢者向けのスマホの段階的なカリキュラムの例を示しご案内して来ました。下記にご案内しています。



YouTube でもカラオケチャンネルnikoshiba   https://www.youtube.com/@nikoshiba8

心に刺さる歌をコンセプトに「人生のドラマを奏でる、カラオケ歌謡の感動曲集」艶やかに、激しく、そして切なく。

世代を超えて愛されるカラオケ歌謡の数々を歌い尽くします 「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅

カラオケ歌謡で歌ってみました

すぎもとまさとさんの歌は多くの人々に愛されています。大ヒットした「吾亦紅」ですが、ここではYouTubeで「別れの日に」をアップさせていただきましたので、ご視聴いただければ幸いです。

「別れの日に」すぎもとまさと Covered by ちゆき #すぎもとまさと #別れの日に #nikoshiba#ニコシバ#ちゆき 動画では角島大橋・元乃隅神社などを背景にしてみました。お楽しみに

夫婦が共に過ごした日々の些細な瞬間や場面を描写し、その中に温かさや思いやりが滲み出る歌詞に感情を込めて歌ってみました。 「まぁ良いかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅 http://youtube.com/@nikoshiba8 

カラオケなどをYouTubeでアップしたい方はご相談ください。

YouTube の制作などを安価でお手伝いいたします。

この様な https://www.youtube.com/@nikoshiba8 の感じのイメージでYouTubeからアップしたいと思われている場合にはご相談ください。

お問い合わせは無料です。こちら nikoshibaブログ の『お問い合わせ

または nikoshiba@aideco.info からお願いします。🙇

nikoshiba に戻る

◉閲覧したい情報が簡単にスマホで!

閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーアプリで検索可能に

これからは閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーで、収録しておくと、更新される内容を簡単に閲覧できるんです。nikoshiba も「RSS」リーダーでチェックが可能になります。

「RSS」を使用して情報を効率的に収集!愛好ブログ、Webの最新情報が更新され便利に

nikoshiba では、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、YouTubeのアップ。そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

スマホ・インターネット・YouTube・LINEなど全般の使い方と簡単にできる機能説明

一人暮らしの不安、お家のセキュリティ対策と安心見守りはスマホで

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

nikoshiba に戻る

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コロナ禍で小売店、専門店はどの様にして生き残るのか?「接客編」

こんにちはnikoshibaです。 またまた緊急事態宣言が出て、コロナ禍で多くの小売店、専門店が、今後どのようにして生き残るかを模索していますね。 私は今までの小売業の基本をどのように進化させるかによ …

大変!銀行の通帳までが有料化になる?インターネットバンキングが必須に

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 メガバンクの中で唯一通帳の発行が無料だった三菱UFJ銀行が、ついに通帳有料化に踏み切りました。地方銀行など他の金融機関にも通帳有料化の動きが広がっていま …

消費税はなぜ下げれないの?政治は政党や財界のためでなく多くの国民のためでは

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 消費税は低所得者にとって特に重税感が大きく、国民の間でも減税を熱望する声が高まっている。ネットニュースのコメント欄にも、 《公共料金電気、ガス、水道料金 …

崖っぷちでモチベーションを高めるには!中小零細企業を廃業や閉店してどう生きる?

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 マスコミ報道で、多くの中小・零細企業が閉店や、廃業に追い込まれている現状を拝見し、その方達、特にシニアの経営者の方は、今後どのように人生を立て直されるの …

売上アップのための専門店の棚割りとはどのようなこと?この様に構築するんです

こんにちはnikoshibaです。 専門店や小売店では売上を上げるために一番慎重になるレイアウトですが、レイアウトを作成する場合に、一番肝心なのはどの配置で、どのカテゴリー群で商品をどの様に並べるかが …

じゃらん

日本旅行