nikoshiba

暮らしのお役立ち情報・健康美容・旅・カラオケ・衣食住からSNS情報や、社会経済のことを発信しています。スマホの方は右上三本線をタップで!別稿で「小売店ノウハウ」も

nikoshibaブログ 小売業と経済

迷惑行為!カスタマーハラスメント(カスハラ)の防止条例、お客様は神様は過去?

投稿日:2024年2月23日 更新日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

東京都は、顧客による暴言や理不尽な要求などの迷惑行為「カスタマーハラスメント(カスハラ)」の防止条例を制定する方針を固めた。と、ニュースがありましたが、このカスタマーハラスメントに対して考えてみたいと思います。

迷惑行為!カスタマーハラスメント(カスハラ)の防止条例、お客様は神様は過去?

迷惑行為!カスタマーハラスメント(カスハラ)の防止条例、お客様は神様は過去?

今まではお客様は神様ですという小売業などの思いから、出来るだけ顧客の要望を受け入れていく考え方でしたが、これからは、社会での変化が望まれますね。今後の小売業などの課題としてはどのような課題を取り組めば良いでしょう。

確かに、過去には「お客様は神様」という考え方が広く浸透しており、顧客の要望を最優先にすることが重視されてきました。しかし、近年では社会やビジネスの環境が変化し、顧客サービスだけでなく、従業員の福祉や社会的責任なども重視されるようになっています。これに伴い、小売業やサービス業が直面する課題も変化しています。

以下に、そのような課題と取り組むべき施策をいくつか挙げます。

従業員の働き方改革: 過酷な労働環境や長時間労働など、従業員の健康やワークライフバランスが損なわれるような状況が改善されるべきです。柔軟な働き方や労働時間の短縮、福利厚生の充実など、従業員の働きやすい環境を整備することが重要です。

多様性と包摂性の促進: 社会の多様性を尊重し、すべての顧客や従業員が包摂される環境を作ることが求められます。差別や偏見の排除、多様な人材の採用・育成、バリアフリーな店舗づくりなどが必要です。

環境負荷の削減: 小売業やサービス業は、環境負荷を削減する取り組みを強化する必要があります。エネルギー効率の向上、廃棄物の削減・リサイクル、持続可能な商品の提供などが挙げられます。

デジタル化とテクノロジーの活用: テクノロジーの進化により、小売業やサービス業ではデジタル化が進んでいます。顧客とのコミュニケーションやサービス提供の効率化、オムニチャネル戦略の展開など、テクノロジーを活用した新たなビジネスモデルの構築が重要です。

社会貢献活動の推進: 小売業やサービス業は、地域社会や社会全体への貢献活動を行うことで、企業価値を高めることができます。地域イベントの支援、社会問題への取り組み、ボランティア活動などがその一例です。

これらの取り組みは、小売業やサービス業が持続可能な成長を達成し、社会的な期待に応えるために必要なものです。企業がこれらの課題に対処することで、より良い顧客体験や従業員満足度の向上、そして社会的な信頼と評価を獲得することができます。

近年カスタマーハラスメントなる言葉がありますが、お客さんが店員に対するクレームなどが多っ苦なっていると聞きますが、具体的にはどのようなことでしょう。

カスタマーハラスメントは、顧客や利用者がサービス提供者や店員に対して不適切な行動や言動を行うことを指します。これは、従業員や店舗の運営に携わる人々に対する不快やストレスを引き起こす可能性があります。具体的な例としては以下のようなものが挙げられます。

迷惑行為!カスタマーハラスメント(カスハラ)の防止条例、お客様は神様は過去?

侮辱や罵倒: 顧客が店員や従業員に対して罵倒的な言葉を投げかけたり、侮辱したりする行為。

脅迫的な行為: 顧客が店員や従業員に対して脅迫を行うこと。たとえば、物理的な暴力や法的な脅しを含む場合があります。

差別的な行動: 顧客が人種、性別、性的指向、宗教などの属性に基づいて店員や従業員を差別したり、不当に扱ったりすること。

過度な要求: 顧客が合理的でない要求をすること。たとえば、不当な割引や特典を要求する場合や、商品やサービスに対する過度な払い戻しを要求する場合などがあります。

セクシャルハラスメント: 顧客が店員や従業員に対して性的な言動や行動を行うこと。これにはセクシャルなコメントやジェスチャー、不適切な接触などが含まれます。

プライバシーの侵害: 顧客が店員や従業員の個人情報やプライバシーを侵害する行為。たとえば、個人的な情報を無断で取得したり、公開したりすることがあります。

これらの行為は、店舗や企業の方針によっては受け入れられるものではなく、場合によっては法的な措置が取られることもあります。カスタマーハラスメントは、被害者にストレスや不安を与えるだけでなく、企業の評判やブランド価値にも悪影響を与える可能性があります。したがって、企業や店舗は顧客や利用者の行動を監視し、必要な場合には適切な対処をすることが重要です

今後、このようなことに店員が対処するにはどのようなことに気をつけたら良いのでしょう。店員がカスタマーハラスメントに対処する際には、以下のようなポイントに注意することが重要です。

冷静な対応: まず第一に、店員は冷静であり、感情的にならずに対応することが重要です。怒りやイライラを感じたとしても、それを顧客に反映させないようにしましょう。

プロフェッショナリズム: プロフェッショナルな態度を保つことが大切です。丁寧で礼儀正しい言葉遣いや、落ち着いた態度を心がけましょう。

適切な対処: カスタマーハラスメントが発生した場合、その状況や内容に応じて適切な対処を行うことが必要です。一般的には、ハラスメントを行っている顧客に対しては、その行為を止めるように明確に伝え、必要に応じて上司や管理者に報告することも考えられます。

安全確保: 店員の安全を確保することも重要です。ハラスメントが物理的な脅威となる可能性がある場合は、速やかに安全な場所に避難するなどの対処が必要です。

記録の取り方: ハラスメントの発生や対処過程を適切に記録することが重要です。顧客の行動や発言、対応した内容などを詳細に記録しておくことで、必要に応じて上司や管理者、法的な機関に報告する際に役立ちます。

サポート体制の利用: 店舗や企業が用意しているサポート体制やトレーニングを活用することも重要です。ハラスメントに遭った場合や対処に困った場合は、上司や人事部門、カスタマーサポートなどの支援を受けることができます。

これらのポイントを意識して、店員はカスタマーハラスメントに適切に対処することができます。

迷惑行為!カスタマーハラスメント(カスハラ)の防止条例、お客様は神様は過去?

これらの対処をしても、最悪なケースになった場合にはどのような対応をすれば良いのでしょうか?

最悪のケースでは、店員が適切な対処をしても状況が改善されない場合や、ハラスメントが深刻な影響を及ぼしている場合があります。このような状況では、以下のような対応が考えられます。

上司や管理者への報告: ハラスメントが継続している場合や、顧客の行動が物理的な脅威となる可能性がある場合は、速やかに上司や管理者に報告することが重要です。上司や管理者は適切な対処を行うための支援を提供する役割があります。

警察への通報: 顧客の行動が法的な問題になる可能性がある場合や、店員の安全が脅かされる場合は、警察に通報することが考えられます。警察は適切な対処を行うための支援を提供してくれます。

法的な助言の求める: ハラスメントが法的な問題になる場合や、企業や店舗が法的な措置を取る必要がある場合は、法的な助言を求めることが重要です。弁護士や法律顧問に相談し、適切な対処をするためのアドバイスを受けることができます。

支援団体への相談: カスタマーハラスメントに対処するための支援団体や機関が存在する場合があります。店員はそのような団体や機関に相談し、適切な支援を受けることができます。

心理的な支援の受ける: ハラスメントが店員に精神的な負担を与えている場合は、心理的な支援を受けることが重要です。カウンセリングや心理療法を受けることで、ストレスや不安を軽減することができます。

最悪のケースでは、店員が一人で対処することが困難な場合があります。そのような場合は、上司や管理者、警察、法的な専門家、支援団体など、適切な専門家や機関に相談し、適切な対処を行うことが重要です。

迷惑行為!カスタマーハラスメント(カスハラ)の防止条例、お客様は神様は過去?

小池百合子知事は20日開会した都議会定例会の施政方針演説で、カスハラ被害が都内の企業で深刻化しているとして「東京ならではのルール作りが強く求められている」と強調した。条例案の提出時期については閉会後、記者団に「早期になることを期待している」と述べた。

日本最大の産業別労働組合「UAゼンセン」が2020年、サービス業に従事する233組合の組合員を対象に実施した調査では、過去2年で顧客から悪質なクレームなどの行為を受けた人は56.7%。具体例には「レジの接客態度が悪いと呼ばれて、到着すると胸ぐらをつかまれ、引きずられた」「『おまえはカスだ』と威圧的な言葉で言われ続けた」などがあった。などと東京新聞にありましたが、クレームの域を超えて酷いことになっていますね。

お客様は神様が基本だった小売業は今後どのように変化していくのでしょうか。カスハラに対するルール作りが今後全国に広がるのではと思います。いずれにしても働きやすい環境づくりが小売業その他の業種にも求められています。





ユーザーの声「年間利益は平均して300万円くらいです」
投資顧問が自信を持ってお届けする推奨10銘柄

『スマホ初心者基本操作講座』

スマホ基本操作!として、進度に合わせた具体的なカリキュラムを組み、デジタル難民を一人でもヘルプできるようにとの思いから、初心者、高齢者向けのスマホの段階的なカリキュラムの例を示しご案内して来ました。下記にご案内しています。



YouTube でもカラオケチャンネルnikoshiba   https://www.youtube.com/@nikoshiba8

心に刺さる歌をコンセプトに「人生のドラマを奏でる、カラオケ歌謡の感動曲集」艶やかに、激しく、そして切なく。

世代を超えて愛されるカラオケ歌謡の数々を歌い尽くします 「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅

カラオケ歌謡で歌ってみました

すぎもとまさとさんの歌は多くの人々に愛されています。大ヒットした「吾亦紅」ですが、ここではYouTubeで「別れの日に」をアップさせていただきましたので、ご視聴いただければ幸いです。

「別れの日に」すぎもとまさと Covered by ちゆき #すぎもとまさと #別れの日に #nikoshiba#ニコシバ#ちゆき 動画では角島大橋・元乃隅神社などを背景にしてみました。お楽しみに

夫婦が共に過ごした日々の些細な瞬間や場面を描写し、その中に温かさや思いやりが滲み出る歌詞に感情を込めて歌ってみました。 「まぁ良いかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅 http://youtube.com/@nikoshiba8 

カラオケなどをYouTubeでアップしたい方はご相談ください。

YouTube の制作などを安価でお手伝いいたします。

この様な https://www.youtube.com/@nikoshiba8 の感じのイメージでYouTubeからアップしたいと思われている場合にはご相談ください。

お問い合わせは無料です。こちら nikoshibaブログ の『お問い合わせ

または nikoshiba@aideco.info からお願いします。🙇

nikoshiba に戻る

◉閲覧したい情報が簡単にスマホで!

閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーアプリで検索可能に

これからは閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーで、収録しておくと、更新される内容を簡単に閲覧できるんです。nikoshiba も「RSS」リーダーでチェックが可能になります。

「RSS」を使用して情報を効率的に収集!愛好ブログ、Webの最新情報が更新され便利に

nikoshiba では、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、YouTubeのアップ。そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

スマホ・インターネット・YouTube・LINEなど全般の使い方と簡単にできる機能説明

一人暮らしの不安、お家のセキュリティ対策と安心見守りはスマホで

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

nikoshiba に戻る

-nikoshibaブログ, 小売業と経済
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「ググる」が「ディグる」になる?今では「Z世代」が情報の収集・発信の中心に

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 Googleで検索するという意味の俗語でネット上で使われ「ググる」という言葉がありますが、「Web検索する」の意味で多く使われるようになっていますね。し …

デルタ株を知る。防御方法は(玉井医師)こんなに分かりやすい説明書があったんだ

こんにちはnikoshibaです。 コロナ感染者が1日20000人を超えて、特にデルタ株の猛威がおさまりませんね。埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府及び沖縄県に続いて、茨城県、栃木県、群馬県、静 …

小売店テレワーク活用術(販売POS管理)なぜ?アプリで「かんたん」にできるのか

こんにちはnikoshibaです。 これまで小売店、専門店の店舗の運営、売り上げ対策などをご説明してまいりましたが、ここでは、経費削減、効率化の為のABCS(アプリケーション、ビジネスコントロールシス …

小売店の販売管理、これはすごい!販売POSから受発注を可能にできるABCSアプリ(本部用13販売管理)

こんにちはnikoshibaです。 テレワークが叫ばれる今、このABCSアプリならチェーン店舗の販売状況や、仕入れ、在庫の確認や、注文から納品の注文書、納品伝票、請求書をペーパーレスにし、大きな経費削 …

「神戸まつり」雨天の中、参加者も観客も笑顔!笑顔のパレード開催に

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 以前にご紹介した「神戸まつり」ですが、本日4月21日日曜日の開催ということで、朝から雨模様で心配されていましたが開催されました。雨天の中、観客も傘を指し …

保険見直し

株式投資旬の10銘柄