nikoshiba

シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

神戸旧居留地からメリケンパークをぶらり散歩で新しい発見「観に旅」

投稿日:2022年10月5日 更新日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

10月に入り秋晴れで少し暑いぐらいですが、コロナ禍で行けていなかった神戸へ久しぶりに行ってきました。いつもはハーバーランドなどへ行くことが多いのですが、今回は神戸ぶらり散歩と称して元町から旧居留地からメリケンパークなどをゆっくりと散歩しながらの半日を過ごしてきました。

神戸旧居留地からメリケンパークをぶらり散歩で新しい発見「観に旅」

久しぶりの神戸、今回はJR元町駅で下車して、神戸居留地をぶらぶらしながらメリケンパーク、そして花時計、それからJR三宮駅へと歩いてみました。花時計は現在工事のために移設されていましたが、改めて旧居留地の建築様式に見入ってしまいました。

下の画像でわかると思いますが、JR元町駅から大丸神戸店、その前を通り旧居留地を散策しながらメリケンパークへ、そして、花時計をみて、JR三宮駅へのコースになります。

画像でご紹介するのが一番だと思いますので、画像でのご案内になります。皆さんもご一緒に(笑)

こちらは神戸大丸周辺です。建物の重厚さに注目

1894年の条約(日英通商航海条約)により、居留地返還が決まりました。1899年7月17日午前10時、居留地返還の式典が実施されました。諸外国は、居留地の権利と現金を含む財産を、日本政府に返還しました。神戸市は、東遊園地、墓地、消防用具、ガス燈などを、管理しました。海岸通(Kaigan-dori)、播磨町(Harima-machi)などの新しい地名が、つけられました。当日の式典の中で、フランス領事de Lucy Fossarieuは、次のように話しました。「居留地の歴史はそのまま神戸の歴史を述べることになるでしょう。神戸の歴史を語らなければ、居留地の歴史も語れません。」

返還以後、大正時代と昭和初期、旧居留地には多くの日本人が入り込むようになり、ビジネスの中心地として発展を続けました。

この旧居留地には神戸ランプミュージアム・神戸博物館・神戸パールミュージアムなどがあります。時間をかけて楽しめますよね。

こちらは夕暮れ時の風景です。情緒があり素敵ですね。

国道を渡って、メリケンパークへ、広い公園になっていて、港町ならではの浜辺の風景が広がります。イベントなども開催されるみたいで気持ちが良い場所です。

花時計、以前は待ち合わせによく使われていたみたいですが、神戸市の工事の関係で移設されていますので、いつもの花時計より南へ300mぐらい行ったところになりますので注意が必要です。

※こちらのカフェレストランは現在の花時計のすぐ近くにあります。

ウエディングパーティなどにも使われるらしく雰囲気が良いカフェでした。時間がある方はこちらでの休憩はいかがでしょうか?

神戸旧居留地歴史

〜居留地は、港から離れた砂地に誕生した〜

神戸は、繁栄した。
Hasegawa Sadanobu Jr. 画(1871?)
(神戸市立博物館所蔵)

日本の歴史は、江戸時代の終わりごろ、大きく変わりました。日本は、1858年に、諸外国と修好通商条約を締結しました。日本は、長年続いた鎖国政策を終わらせました。そして、日本は、横浜・長崎・函館・新潟・神戸の5つの港を外国に開きました。神戸外国人居留地の歴史は、この時から始まりました。

R.Alcock(初代駐日英国公使)は、長崎から帰る途中に、視察のために神戸に上陸しました。彼は、日本の役人に伝えています。この一帯は、外国人居留地として好適である。

しかし、当時の政情は、不安定でした。神戸は、横浜より約9年遅れ、1868年1月1日に開港することになりました。神戸外国人居留地は、当時の兵庫の市街地から、3.5km東に離れた所に、建設されました。その理由は、日本人と外国人との紛争を避けるためでした。そこは、当時、砂地と畑地であった神戸村でした。

その他は詳しくはこちらで

神戸旧居留地 参照抜粋 https://www.kobe-kyoryuchi.com/history/

神戸に行かれた際には、この旧居留地をゆっくり散策なさってはいかがでしょうか?

nikohisbaの「観に旅」でした。観光とカラオケ






nikoshibaブログ
 に戻る

nikoshibaでは、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。



も、ご利用いただけると嬉しいです。

記念日や接待に最適な厳選レストランが最大53%OFF!24時間オンライン予約可能!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!


今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています。

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: me-2.jpg
※ 奈良生涯学習センター 指導員 柴田知幸 https://manabunara.jp/0000012212.html

お問い合わせ

もっと知りたい方は、こちらから スマホ・PC情報

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

◉小売店に関することは、ショップ販売戦略 販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、 事業概要



お気軽にお問い合わせください。2〜3日中にご連絡をさせていただきます。

 



-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

年越し蕎麦の不思議、年末になぜ食べるのか?

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 大晦日に年越し蕎麦を食べるのが日本の習わしですね。しかし、当たり前の行事なので「年越し蕎麦を何故食べるのか」と考えたこともなかったのです。ただ単に、一年 …

緊急事態宣言がまた発令!飲食店、小売店、旅行業者などのコロナ不況業種は生き残れるの?

こんにちはnikoshibaです。 皆さんが自粛生活で1年8ヶ月余りのコロナ禍でストレスが溜まりに溜まっている中で、再度、緊急事態宣言。国民の皆さんも大変で、飲食店をはじめ小売店、旅行業者はどうなるの …

ショップ運営はこれが決め手

こんにちはnikoshibaです。 専門店、小売店を運営していく上で必要なポイントをまとめて見ました。コロナ禍の今、実小売店は食品(食品はコロナ禍での、おうち時間が多くなって自宅で食べることが多くなり …

60歳からのブログに挑戦してみました(テーマの作成)

こんにちはnikoshibaです。 高齢化社会で、多くの方々が会社を辞めてからの生活、余暇をどのように過ごすべきかお悩みだと思います。それに輪をかけてコロナ禍でのおうち時間が多くなっていますね。 そん …

iPhone のカメラで写真管理機能が驚きの進化 、さらに便利に

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 日頃使っているiPhoneですが、何かしら変わっている気がしてませんか?写真機能で画像を見ていると、画像の下に項目が入っているのをお気づきでしょうか? …

初心者投資レッスン

コロバンタンパク