nikoshibaブログ

45年間小売業一筋、関西、関東に一時期30店舗近くあった店舗をコロナ禍でやむなく事業閉鎖、現在は流通業コンサルとして、開業支援や、事業承継等のお手伝いをしています。 長年営業できたことに感謝し、ご迷惑をお掛けした方々に懺悔しながら、経験を活かしお役に立てることで、皆様がHappy smileになれるお手伝いができればと思います。感謝

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

小売店の販売POSから受発注をアプリで可能になるんです(本部用7 棚卸し)

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

今回は商品在庫の棚卸しの画面になりますが、テレワークが叫ばれる今、このABCSアプリならチェーン店舗の販売状況や、仕入れの、在庫の確認や、注文から納品の注文書、納品伝票、請求書をペーパーレスにする事ができるので最適なアプリなんです。

小売店の販売POSから受発注をアプリで可能になるんです(本部用7 棚卸し)

これまでに、ABCSアプリの販売POS(時点処理)での販売状況確認、販売推移確認、注文状況確認、発注登録、発注処理とご説明しましたが、今回は商品在庫の正確性を記する為の棚卸しの説明になります。

ABCSアプリの操作は簡単で、パソコンならクリック、スマホ、タブレットなら、タップ(タッチ)やフリック(指をスライド)するだけで検索、確認が可能です。URLからID 、パスワードを入力してログインすると、出張先でも、自宅でも検索、確認が可能なんです。

このような販売POSは以前からあったのですが、このABCSアプリは、それをクラウドで「かんたん」「安価」にする事ができたのです。お店での売上をすぐに確認できる販売POSがあれば、販売面での売上対策、そして、在庫状況を把握して、仕入れに生かす。このような事で、瞬時の判断が大きな役割をもたらすことができます。

販売POS&受発注アプリ (全体像はこちらで)

棚卸し

今回は棚卸しについてですが、年に1〜4回ほどの棚卸しをする事で、商品のロス(万引きや、廃棄などー廃棄は都度処理すれば大丈夫ですが、万一、漏れていた場合など)を発見する事ができます。なので、正確性を記するためには棚卸しが必要になります。

会社に寄って方針がある為に、棚卸しが1度の場合、数回ある場合があると思いますが大切な作業です。ABCSアプリでの先の商品在庫はあくまできちんとスキャンをされていて、納品在庫の受け入れ、そして販売時のスキャンがきちんと成されていたら正確ですが、人間のやる事ですから、うっかりミスがある場合や、万引きなどで見えない部分があります。だから、あくまでも帳簿上の在庫だと思ってください。

この棚卸しをすることで、実際の商品在庫のある無しがわかります。なので、重要な作業になります。

棚卸し(この画面は店舗別の棚卸し確定時の画面になります)

●棚卸しは日時を決め、全店で一斉にやります。(ショッピングセンターなどに入店している場合は休めないので、夕方から、翌日の午前中までの時間などに)

●実施する場合は店舗の商品在庫全てを、この画面で初期化します。

●あらかじめ商品整理をし、パソコンやタブレットでの、JANコードのスキャンがしやすい状態にしておきます。

●棚台毎に番号を貼っておくなどで、棚卸し漏れが無いように気をつけます。

●二人一組で、スキャン係、数量を読む係りと決めておくと良いです。

●全てのスキャンが終わりましたら、本部へ連絡、店舗では新在庫を棚卸し確定画面(店舗部分の画面)で確定していきます。

●全ての店舗が棚卸しを確定させると終了になります。

棚卸しが終わると、検索、確認が、在庫状況確認画面で、検索したいところに✅を入れるか、調べたいところでフリックしたり、スライドすることで検索ができます。本部で在庫状況の全体把握ができるので、不良在庫にならないためのアドバイスなどもできます。

小売店は販売推移分析と販売状況によって売上アップが出来るんです



ABCSアプリ(本部の項目内容

ABCSアプリの全項目をご案内いたしております。

  • 1、販売管理
  • 2、販売状況確認
  • 3、販売推移確認
  • 4、注文状況確認
  • 5、発注登録
  • 6、発注処理
  • 7、在庫状況確認
  • 8、棚卸し
  • 9、支払い明細発行
  • 10、納品確認
  • 11、返品確認
  • 12、売価変更確認
  • 13、移動履歴
  • 14、伝票印刷
  • 15、アカウント管理
  • 16、商品登録
  • 17、店舗管理
  • 18、ベンダー登録
  • 19、商品一覧
  • 20、従業員管理
  • 21、勤務時間管理
  • 22、本部
  • 小売店の販売POSから受発注をアプリで可能になるんです(本部用 1)

このような項目ですが、長くなりますので、今後、少しずつ掲載していきます。1番から順に、画像を含み、ご説明しますので、よろしくお願い致します。



ABCSアプリとは

ABCSアプリ(アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)は、販売・在庫・仕入金額が、リアルタイムに掴め、出張先や海外でも経営采配が可能になるので、まさにコロナ禍でのおうち時間でチェーン本部、ベンダー様には最適なツールだと思います。ベンダーともリンクしていますので、本部や店長は、在宅ワークも可能になります。

このABCSアプリの中身を、これから数項目にわたり細かくご説明しますが、ABCSは下記の通りの使用者内容に分かれています。

  • 本部 (管理者、SV、BY、経理=支払い集計)
  • 店舗 (店長、スタッフ)
  • ベンダー(担当者、商品管理者、経理)

このような方々が使用されるシステムなので、使用者別に、店舗用、ベンダー用、本部用とご説明しています。

実際の使用例を事細かくご説明いたしますが、こちらは今までご説明した部分ですので、お時間がある時にでも閲覧をお願いします。

この図ではPOSレジと書いていますが、実際にはPC(市販)とレジ(安価な)で大丈夫です。

もし、ご興味があれば、お問合せからお願いします。システムエンジニアをご紹介します。このABCSアプリの原型を使用して、ダイレクトに作成すると安価にもなります。




※ここまで、順に説明していますので、見逃した方は上記をクリックしてご覧ください。

先日から、本部用のABCSアプリのご説明になります。時折、スマイルライフになれることを入れながらのご説明になりますのでご了承ください。

ABCSアプリが無料で導入可能かも?

導入手法次第では、このABCSアプリが最終無料で使える可能性もあります。詳しくはお問合せから

ABCSアプリ全体像    ビジネスアイデア集(ABCSアプリで販売POS&ペーパーレス)

小売店のシステム化の為に、このABCSアプリを導入すると、店舗レジは現在使用分(買替え時で安価な分に切り替え)で、インターネット経由でパソコン(一般的なPCでOK) が店舗に一台あればABCSアプリを利用できます。あとは、本部でのパソコン、タブレット、スマホでの業務が可能になりますので、本部や店長は、在宅ワークも可能になります。

中小零細企業経営者に朗報なシステム(ABCS=アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)は、販売・在庫・仕入金額が、リアルタイムに掴め、出張先や海外でも経営采配が可能になるので、まさにコロナ禍でのおうち時間で本部、ベンダー様には最適なツールだと思います。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

ABCSアプリなどのお問合せは、このHP下記の「お問い合わせ」からお願いします。

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。

専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、このサイトは小売業や、日頃の健康に関すること、そして、ミニ旅など、スマイルライイフを過ごすためのことなど書いています。

飲食業者さん、旅行業界、小売業など、経済は大変な状況ですが、こちらのサイトが、中小零細企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。









-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小売店の販売POSから受発注をアプリで可能になるんです(本部用10 移動履歴)

こんにちはnikoshibaです。 今回は、移動履歴画面ですが、ABCSアプリの販売POS(時点処理)での販売状況確認、販売推移確認、注文状況確認、発注登録、発注処理、棚卸し、納品確認、返品確認、売価 …

新型コロナ感染予防を教育で乗り切る

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍で大変な状況ですね。経済とコロナ対策をどのようにすればと、政府や医療団体、経済団体が悩まれています。 緊急事態宣言で、休業要請や、時短をしたら一時期は感染者 …

60歳でサーバーをレンタル

こんにちはnikoshibaです。 先日から素人なりにトライをしていますが、楽しみながら一緒に 作成しましょう。(難しい言葉は分からないので、 このブログを立ち上げた経験から、わかり易い言葉で、ご説明 …

感性発想による店舗構築はどのように

こんにちはnikoshibaです。 前項でもお話ししましたが、大手専門店は多くの消費者に対し、近年では感性発想に、さらに機能性を持たせた商品で大きく伸ばしています。 今後は、小売業界でも、IoT(in …

どうして売り上げが上がらないの?そんな時には

こんにちはnikoshibaです。 またまた東京、千葉、埼玉、神奈川は緊急事態宣言の延長、大変ですね。特に飲食店、旅行業関連の皆様のご苦労は大変なことと思います。 小売業の皆様も、コロナ禍での毎日の営 …

amazonアソシエイト

じゃらん