nikoshiba(ニコシバ)

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

国産コロナワクチンがもう直ぐできる?「ガイヤの夜明け」から

投稿日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

12月17日(金)に放送されたテレ東の「ガイアの夜明け」で「ワクチンの真実3 独占取材!”国産開発”の全貌」。新型コロナウイルス征圧の闘いに挑み続ける日本の製薬メーカーや開発者たちに独占密着した内容でしたが、ここに来て実現の可能性が出てきましたね。

国産コロナワクチンがもう直ぐできる?「ガイヤの夜明け」から

現在は海外のワクチンをすでに日本人の約8割、1億人以上が新型コロナワクチンを接種していますが、国産ワクチンを待ち望んでいる声が多いですよね。「ガイヤの夜明け」で、タバコ属の植物の葉からのワクチンや、次世代型ワクチンなどの概要を説明してましたが大いに期待を持てますよね。

新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになった皆さまに謹んでお悔やみを申し上げます。また、罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げます早期の回復をお祈り申し上げます。

それと、オミクロン株が心配ですが、コロナウイルスの一日も早い感染の終息を心よりお祈り申し上げます。



期待ができる国産ワクチンはこれだ

コロナウイルスに対するワクチンや、治療薬など、国産に対する期待が多くなっていますが、どのような経過なのかを確認してみました。

あと、もう少しまでの部分や、驚きの発想からワクチン製造を考えられているのには感心させられます。いずれにしても早く治験が終わり承認されることを望みたいと思いますが、現在経過中のワクチン5種を書き出してみました。

1、ウイルスの構造を模倣した「VLP(ウイルス様粒子)」という物質をワクチンとして使う仕組み。タバコ属の植物の葉にウイルスの遺伝子を組み込み、葉の細胞でVLPを生成。4~6日後に収穫して抽出、精製する。タバコ属の植物は成長が早く、VLPを短期間で増やせる利点があるという。

2、「VLPTジャパン」の「レプリコン」は、抗体を作るという通常のワクチンの働きに加え、体内で自己増殖するのが特徴のワクチンで目の前に体内で自己増殖するのが特徴とのこと。ワクチンが増えることで多くの抗体を作り出せるため、接種する量が少なくて済み、副反応の怖れも低くなるらしいです。

3、大手製薬会社「塩野義製薬」も、早くから開発に取り組んできた”国産ワクチン第1号”の有望株だ。開発中の「組換えタンパクワクチン」は、コロナの遺伝子をもとにしたタンパク質を培養して作る。

4、「KMバイオロジクス」も、実用化まであと一歩に迫る。新型コロナ向けのワクチンは「不活化ワクチン」だ。インフルエンザワクチンなどで広く普及している手法を採用している。

5、新型コロナを無効化することが期待される国産治療薬を開発するのは、創薬ベンチャー・ペプチエイドだ。現場を統括する舛屋圭一さんは、スイスの大手製薬会社で抗がん剤の研究開発をしてきた第一人者。

今後、変異株が出現しても「ペプチド」を使って対応できる画期的な技術を確立した。治験のスケジュールが視野に入る中、「ゲームチェンジ」の切り札になるのか?

など完成が目の前に来ているらしく、嬉しいニュースですよね。

gaia_20211217_03.jpg
画像はテレ東プラスさん

実用化に向けて、塩野義製薬(組替えタンパク質)KMバイオ(不活性化)が第3相まで迫り、承認まで近づいていますね。

期待が持てる国産ワクチンの概要

1、田辺三菱製薬は30日、タバコ属の植物を使った新型コロナウイルスワクチンについて、10月から国内で臨床試験(治験)を始めると発表した。ヒト向けの植物由来のワクチンは世界初。低コストで大量生産が可能だという。来年3月にも国に承認申請し、2023年3月までの実用化を目指す。

ワクチンは、同社のカナダの子会社「メディカゴ」が開発している。すでに北米や英国などでは約2万4千人を対象に最終段階の治験をしており、まずはカナダで年内の実用化を目指している。これまでの治験では、感染から回復した患者の10倍以上の中和抗体が確認されており、重篤な副反応は出ていないという。

 ウイルスの構造を模倣した「VLP(ウイルス様粒子)」という物質をワクチンとして使う仕組み。タバコ属の植物の葉にウイルスの遺伝子を組み込み、葉の細胞でVLPを生成。4~6日後に収穫して抽出、精製する。

 タバコ属の植物は成長が早く、VLPを短期間で増やせる利点がある。それによってワクチンの生産に必要な期間が5~6週間ですみ、変異株にもすばやく対応できるという。また、既存のコロナワクチンは基本的に冷凍保存が必要だが、メディカゴ製は冷蔵で保管できるため輸送工程のコストも減らせる。

 日本では145人を対象に治験を実施し、日本人に対する安全性と有効性を確認する。海外の大規模治験のデータと合わせて承認申請する予定だ。

 現在は米国で年8千万回分を生産する能力がある。24年にはカナダの新工場を稼働させ、さらに年10億回分を生産できるようにする。日本で承認されれば、当面は輸入で対応し、将来的には国内での生産も検討するという。

朝日新聞デジタルより https://www.asahi.com/articles/ASP9Z6GJMP9ZPLFA004.html 

2、「日本の皆さんに期待してもらっていい」。そう話すのは開発の1つを担う「VLPTジャパン」の赤畑渉代表だ。赤畑さんは京都大学大学院を卒業後、2002年に渡米。国立衛生研究所を経た後、アメリカでワクチンベンチャーを立ち上げ、がんやマラリアのワクチンを研究している。2020年、コロナワクチン開発のため「VLPTジャパン」を設立。そんな赤畑さんが作る次世代型ワクチン「レプリコン」は、抗体を作るという通常のワクチンの働きに加え、体内で自己増殖するのが特徴だ。ワクチンが増えることで多くの抗体を作り出せるため、接種する量が少なくて済み、副反応の怖れも低くなる。

テレ東プラスさんより

https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2021/025088.html 

3、塩野義製薬が、国立感染症研究所、九州大学(その後、京都大学)と共同で当社グループ会社のUMNファーマが有するBEVS注1を活用した遺伝子組換えタンパクワクチンを開発しています。遺伝子組換えタンパクワクチンは、ウイルスの遺伝子情報から目的とする抗原タンパクを発現・精製後に、アジュバント(ワクチンの効果を高める物質)を添加して投与されます。遺伝子情報そのものを投与し、体内にて抗原タンパクを合成させるmRNAワクチン等の新規技術と比べて、抗原発現や精製に一定の開発期間を要する一方で、BEVSを活用したインフルエンザ予防ワクチンをはじめ、複数の製品がその効果と安全性を基に承認・実用化されている確立された技術です。

塩野義製薬参照 

https://www.shionogi.com/jp/ja/sustainability/informations-for-id/covid19-initiative.html#1.

4の「KMバイオロジクス」は、明治HD傘下の製薬会社、KMバイオロジクス。インフルエンザワクチンでは国内トップシェアを誇るワクチンメーカーだ。開発する新型コロナ向けのワクチンは「不活化ワクチン」だ。インフルエンザワクチンなどで広く普及している手法を採用している。

夏に示された治験結果は・・・ワクチン開発を大きく前進させるものだった!さらに塩野義、第一三共、など大手製薬メーカーも急ピッチでワクチン開発を進める中、ベンチャー企業にも動きが。

わずか127グラムで日本国民にワクチンを行き渡らせる次世代ワクチン「レプリコンワクチン」が治験に入る。手がけるのは、アメリカで日本人研究者らにより設立された製薬ベンチャー「VLPセラピューティクス」だ。3回目接種が検討され米ファイザー、モデルナが引き続き主力を占める中、国産ワクチンはどのような使われ方をされるのか?その実力と共に探る。

BSテレ東さんより

https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/smp/backnumber4/preview_20211217.html

5、新型コロナウイルスを無効化する・・・期待される国産治療薬を開発するのは、創薬ベンチャー・ペプチエイドだ。現場を統括する舛屋圭一さんは、スイスの大手製薬会社で抗がん剤の研究開発をしてきた第一人者。今後、変異株が出現しても「ペプチド」を使って対応できる画期的な技術を確立した。治験のスケジュールが視野に入る中、「ゲームチェンジ」の切り札になるのか?治療薬の分野でも奮闘を続けるニッポンの開発者を独占密着する。

「PA-001」はたんぱく質の断片である「ペプチド」を使った治療薬候補だ。新型コロナウイルスの「スパイクたんぱく」と呼ばれる突起の根元部分を狙い、ウイルスが細胞に侵入するのを防ぐ仕組みだ。デルタ株など、どの変異種にも有効な薬の実用化を目指している。

BSテレ東さんより

https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/smp/backnumber4/preview_20211217.html

以上は、番組「ガイアの夜明け」での内容から、ワクチン5種についてでしたが、来年春には降参1号が発売されるみたいなので期待したいですよね。



<独占取材>国産ワクチン開発の全貌!本当の実力は?:ガイアの夜明け

12月17日(金)に放送された「ガイアの夜明け」(毎週金曜夜10時)のテーマは「ワクチンの真実3 独占取材!”国産開発”の全貌」。新型コロナウイルス征圧の闘いに挑み続ける日本の製薬メーカーや開発者たちに独占密着した。

自ら増殖する次世代ワクチン


すでに日本人の約8割、1億人以上が新型コロナワクチンを接種したが、打っているのはいまだ外国産のワクチンだ。国産はいつ打てるようになるのか。

国民の意識も高まっている。会員数が96万人以上いる被験者募集サイト「生活向上WEB」には、国産コロナワクチンの治験に応募が殺到し、希望者数は2万7000人にも。サイトを運営する会社の代表は「ここまで希望者が殺到する治験はない」と驚く。

実用に王手をかけつつある製薬会社も

大手製薬会社「塩野義製薬」も、早くから開発に取り組んできた”国産ワクチン第1号”の有望株だ。開発中の「組換えタンパクワクチン」は、コロナの遺伝子をもとにしたタンパク質を培養して作る。
インフルエンザワクチンなどですでに確立された手法で、年内に最終治験に入り、2022年3月までの供給開始を目指す。手代木功社長は「有効性と安全性のバランスがとてもよく取れている」と自信をのぞかせる。

各国が自国製ワクチンを必要とする理由

そんな中、新たな脅威となる変異ウイルスが出現した。今や世界中で急速に感染が拡大している「オミクロン株」だ。日本国内でも11月末に感染者が確認され、拡大が懸念されている。オミクロン株はこれまでの変異ウイルスに比べ、感染に関わる部分に約30ヵ所の変異があるのが特徴だ。すでに日本人の約8割が接種したワクチンは、オミクロン株に効果はあるのか。

番組では、新型コロナワクチン開発のトップを走るアメリカの製薬大手「ファイザー」の研究部門の最高責任者を直撃した。
ドルステン氏は「ファイザー」が手がける新ワクチンについて、ガイアの独占インタビューで何を明らかにしたのか?

番組ではこのほか、新型コロナを無効化することが期待される国産治療薬の開発現場に独占密着。”天才化学者”が手掛けるコロナ征圧の秘策を追った。

テレ東プラスさん抜粋につき詳しくは https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2021/025088.html


このサイトnikoshibaは小売業のことや、「60歳からのPCやスマホに関すること」「日頃の健康」に関すること、そして、「ミニ旅」など、「スマイルライイフを過ごす」ためのことなど書いています。

今の時代、廃業なさっている方は、業績が悪いからだけではなく、事業継承が上手くできずに廃業に追い込まれている会社や、お店がたくさんあります。その辺もM&Aの会社へ相談すると良いと思います。

お気軽にお声掛けください!

M&Aはどのようにすれば良いのか

私も自身の経験を生かして、会社での経営上のお悩み、事業承継なども、経営者さんに寄り添っての考えでお手伝いいたします。

こちらのM&Aの会社も極秘でご紹介できますのでお気軽にご相談ください。お問い合わせ

https://www.ondeck.jp/company 株式会社オンデック(ONDECK Co., Ltd.)東証マザーズ(証券コード 7360)


今回は以上ですが、起業のための助成金や、補助金などもありますので下記ご利用ください。

中小企業を応援助成金、補助金

中小企業の皆様、よろしければ、現在、政府のコロナ禍でも助成金などが出ています。こちらのサイトから助成金の診断ができますので、試されて診断なさったらいかがでしょうか?

https://bit.ly/3tkvvbn  株ライトアップの助成金診断

補助金や助成金が多くありますが、どのようにすればとか、自社は当てはまるのかとお考えの方はぜひお試しされたらと思います。 このnikoshibaの「お問い合わせからもご利用可能です。



コロナ禍ですが、先の項に書きましたが感謝の気持ちであなたも幸せになれるんです「幸せホルモン」をたくさん分泌し、健康に留意しスマイルライフを目指しましょうね。(^^)

国民一人一人が、三蜜を避け、手洗いや、うがい、マスク着用などの徹底をして、自己免疫を高めて感染を防がないとと思います。皆様が感染されないことを祈っています。



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt




今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

飲食業者さん、旅行業界、小売業など、経済は大変な状況ですが、こちらのサイトが、中小零細企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。



マイルの有効期限は無期限!【MileagePlus JCBカード】

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

nikoshibaブログ

ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このHPの「お問い合わせ」からお願いします。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ABC分析とは、小売店では絶対の法則なんです

こんにちはnikoshibaです。 新型コロナのワクチン接種が今日から始まりましたね。先に国立病院の医療従事者からとか、試験的にワクチン接種とか先生が言っておられましたが、先生方や看護師さんも大変な任 …

60歳で無料のホームページをレンタル

こんにちはnikoshibaです。 先のメールではサーバーのレンタルを勉強しましたが こちらのサイトからもドメインと同時にサーバーもレンタルが可能です。 【ドメインを取得にはこれ】一度お試しください。 …

珈琲の淹れ方、ペーパーフィルターでも味が変わるんです

モーニング珈琲、とても美味しいですよね。その珈琲ですが、いつも飲むとホッと癒されて幸せ気分になります。もう、数十年も欠かさず珈琲を飲んでいるのですが、珈琲なしでは毎日が過ごせません(笑)。珈琲、ペーパ …

販売POSから受発注を可能にできるABCSアプリの管理方法(本部用19 商品管理、ベンダー管理)

こんにちはnikoshibaです。 小売業の大幅な経費削減のためにペーパーレスを進めて見ませんか?テレワークが叫ばれる今、このABCSアプリならチェーン店舗の販売状況や、仕入れ、在庫の確認や、注文から …

売上がアップはスーパーバイザーが握る

こんにちはnikoshibaです。今回のテーマは スーパーバイザー(SV)の業務 スーパーバイザーすなわちSVとは、販売及業務の管理を指導し、店長の業務把握、店長・スタッフ マニュアルに従いアドバイス …

amazonアソシエイト

じゃらん