nikoshiba

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

ファッション雑貨店、雑貨店の商品MD実践編、売上・在庫・仕入分析のシステム化で売上アップ

投稿日:2021年8月11日 更新日:

こんにちはnikoshibaです。

ファッション雑貨、生活雑貨店の売上アップのために商品MDの実践論ですが、マーケティングから、店舗、レイアウト、棚割り台数、仕入れ、在庫の考え方から売上アップを目指すための手法を説明してきました。ここではその効率化、経費削減のためのご説明になります。

ファッション雑貨店、雑貨店の商品MD実践編、売上・在庫・仕入分析のシステム化で売上アップ

デジタル化社会ではシステム化での人件費効率の削減、売上アップのための効率化が必要になってきます。そのためにはAIの活用や、システム化が絶対条件になってきています。今回のコロナ禍では実店がある小売店は苦戦し、EC(インターネット通販)を拡大した店の成功が顕著になっています。

この様な時代にはどうしてもAIの活用や、システム化、またはIoTなどの活用も視野に入れて小売店展開をする必要があります。

以前から、ご紹介していますがABCSアプリ(販売POS&受発注アプリ)での売上アップ、そして経費削減を考えてみたらどうでしょうか?今回の項でご説明した流れをご覧になって頂いたら更にわかると思います。

商品MD(戦略)での陳列から棚割り、仕入れ手法についてのご説明になります。

こちらも参考になさってください。

ここでは売上を上げるABCSアプリのポイントだけの説明になります。

ABCSアプリ全体像    ビジネスアイデア集(ABCSアプリで販売POS&ペーパーレス)

小売店のシステム化の為に、このABCSアプリを導入すると、店舗レジは現在使用分(買替え時で安価な分に切り替え)で、インターネット経由でパソコン(一般的なPCでOK) が店舗に一台あればABCSアプリを利用できます。あとは、本部でのパソコン、タブレット、スマホでの業務が可能になりますので、本部や店長は、在宅ワークも可能になります。

システムで発注を円滑化するための販売状況と販売推移画面の意味の再確認ですが、これは、発注の為の単品管理を容易にするための画面です。単品管理とは仕入、販売、月初在庫、月末在庫で単品販売数、仕入れ数、在庫数の把握をし、それにより円滑な注文をすることで、より売上を作り、不良在庫の削減を図ります。


このABCSアプリの販売推移画面で3ヶ月の週単位の単品販売数、仕入れ数、在庫数の状況が知ることができます。

週単位での販売推移で3ヶ月間の流れが見えます。もちろんグラフ化することも可能です。

こちらは販売状況の画面で、期間を選び、単品商品の上位、下位の売上(販売数)を確認できますので、売れ筋の早期確保ば可能になります。

販売推移、販売状況の活用

販売推移、販売状況の活用で、例えば、売数が伸びてきた商品【タケノコや売れ筋在庫必要商品】、売り数下がっている商品などが一目で見ることができるので、新商品入荷時からすぐに売れ筋がつかめます。


販売数、入荷数、そして、右端に現在の在庫数がでるので、その在庫を調べる必要がありません。
使用方法はインターネットで2画面(ブラウザーを変えて、商品発注及び販売推移確認)にして、売れ筋の在庫を確認し、商品発注をすると良いでしょう。


<注意点>

売れ筋―この画面は1カ月単位で動いていくので、売れ筋(入荷から、1~2週間の売上が伸びている数を見る)を見つけたら、すぐに発注体制に入る。

死に筋―反対に売れていない物は画面に出ないので注文はしない。
一ヶ月の範囲で、後半に売数が下がっている商品は注文しないで様子を見ることです。

<発注数量の目安>

発注数量は一ヶ月で売れた数が基本ですが、一週間での動きでも注意をして見ていると動きの良い商品が発見できます。

その場合はこれからいつまで売れるのかを考えて数量計算をし、メーカー在庫の確認をして、在庫が薄い場合は、計算より数量を多目に確保することです。但し、店舗の在庫分を引くことを忘れずに、

もし、メーカーさんに在庫がある場合は、いつ位までなら在庫があるのかを目安に数量の判断をします。

メーカーさんが良心的なら、在庫が少なくなる前に教えて下さい。確保したいのでと伝えて置く事です。

<不良在庫削減>

この販売推移での流れで見ることで、より良い発注が出来て、不良在庫を減らすことが可能です。
新商品、継続商品は、常に発注はこの画面から入ることです。
一番、重要なことは新商品を導入時には、レイアウト、棚割でのアイテム数をきちんと決めて置くことです。

ABC分析とは

売上を上げるための小売業での商品の補充発注は、このABC分析が基本となりますので、下記の考え方を必ず熟知してください。

   

このように売上・在庫・仕入分析のシステム化で売上アップを目指しましょう。小さな小売店はシステム化までは無理だとお考えの場合には単品管理をなさって分析しながら補充発注することで売上アップは可能です。この 専門店マニュアル を参考になさってください。

コロナ禍ですが、先の項に書きましたが感謝の気持ちであなたも幸せになれるんです「幸せホルモン」をたくさん分泌し、健康に留意しスマイルライフを目指しましょうね。(^^)

国民一人一人が、三蜜を避け、手洗いや、うがい、マスク着用などの徹底をして、自己免疫を高めて感染を防がないとと思います。皆様が感染されないことを祈っています。

緊急事態宣言で規制をされた業者さんの嘆き、苦しみは想像を絶する

坂上&指原の潰れないお店で紹介、「リンガーハット」コロナ禍からの復活なるのか



今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、このサイトは小売業や、日頃の健康に関すること、そして、ミニ旅など、スマイルライイフを過ごすためのことなど書いています。

飲食業者さん、旅行業界、小売業など、経済は大変な状況ですが、こちらのサイトが、中小零細企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!

マイルの有効期限は無期限!【MileagePlus JCBカード】

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

nikoshibaブログ

ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このHPの「お問い合わせ」からお願いします。

赤ちゃんやペットにも安心。空間除菌なら除菌水ジーア






-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小売店の店長の役割と目標達成のための業務はどのように

こんにちはnikoshibaです。 ここでは小売店の中でも、雑貨店やファッション店、その他の物販店チェーン店の店長や、チーフさんの業務内容などをご説明したいと思います。 小売店の店長の役割と目標達成の …

これはSFの世界か?

こんにちは nikoshibaです。 SFの世界か、これは、現実なのか、夢なのか?🥶 コロナワクチンは摂取すべきか? メガネ付きフェイスシールド 今回のコロナワクチンの疑問何故⁉️製造元が責任を持たな …

モデルナワクチンの異物混入で大騒ぎ、厚労省から報道機関へ見解を発表

コロナワクチン、早く打ちたい方や、いや、信用できないから接種しないなどで、皆さん、色々の見解をお持ちですが、そんな中での大騒ぎ、何か恐ろしい気がしますね。しかし、厚労省の見解では安全性上の懸念に関する …

陳列技術のAP陳列はあなたを楽しくするんです

こんにちはnikoshibaです。 前項 商品陳列の不思議がわかるんです でご説明した続きになります。 専門店、小売店の一般的な販売技術であるが、どうすれば、お店へ足を運んでもらえるか、お客様はお店の …

高齢者のカラオケはコロナ感染リスクが高いと敬遠されてますが、高齢者の健康に悪いのか?良いのか?

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍で、カラオケは感染リスクが高いと言われ、最近では自粛抑制されていますが、高齢者のカラオケはこんなに体に良いのです。皆様ご存知でしたか?コロナ禍が明けたら、絶 …

amazonアソシエイト

じゃらん