nikoshiba

暮らしのお役立ち情報・スマホ・PCなどの情報・観光・カラオケ・健康・美容・社会経済を発信しています。スマホの方は右上三本線をタップで!別稿で「小売店ノウハウ」も

nikoshibaブログ スマイルライフ

「第51回神戸まつり」開催決定!~2024年は4月21日(日曜)に前倒し開催

投稿日:2024年3月20日 更新日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

最近、神戸に興味を持ち、時折ご案内していますが、神戸の街は市民イベントが沢山ありますね。古い歴史を持つ「神戸まつり」第1回みなとの祭が開催された昭和8年当時、経済は全国的に不況であり、神戸も例外ではなく、これを払拭することが求められていました。

「第51回神戸まつり」開催決定!~2024年は4月21日(日曜)に前倒し開催


折から来神中のアメリカ、ポートランド関係者から同市のローズフェスティバルの話を聞くに及んで、当時の市長がこれを参考に市民祭として企画した祭と言われています。
伝統的なまつりと異なり、市民創造型の新しいタイプのまつりからの歴史だそうです。素晴らしい歴史あるイベントですね。

「第51回神戸まつり」開催決定!~2024年は4月21日(日曜)に前倒し開催

市民の方が参加できるパレードやステージの実施他、様々な企画の「第51回神戸まつり」は、例年の開催時期である5月に国際的なスポーツイベント「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」が神戸で開催されるため、2024年は4月に前倒しての実施となります。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

①フラワーロードでのパレード
②ステージでのパフォーマンス披露
③出展ブース(飲食の出店等も検討)
④神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会の機運の盛り上げ
⑤スポーツ、アート関係の企画、など
※イベント内容等については、決定次第、神戸まつりのホームぺージなどで発表します。

「神戸まつり」は昭和46年に市民参加型の画期的なまつりとして誕生しました。
地域社会の結束を高め、地元の魅力を広く知らせる重要な行事として、多くの人々に親しまれています。
伝統的な「祭り」と比べ歴史の浅い神戸まつりですが、そのルーツは意外に古く、今から80年以上さかのぼることになります。

昨年は東京ディズニーリゾートの開園40周年を記念して、スペシャルパレードを実施し。40周年をお祝いする衣装に身を包んだミッキーマウスやディズニーの仲間たちが神戸まつりに参加し、40年間の感謝の気持ちをお伝えするとともに、観客に笑顔をお届けしていましたね。

今年はどのようなイベントがあるのか待ち遠しいですね。

「第51回神戸まつり」開催決定!~2024年は4月21日(日曜)に前倒し開催
KOBE 参照抜粋 https://www.city.kobe.lg.jp/a36708/148210134402.html

神戸市が市民イベントが多い理由にはいくつかの要因があります。

歴史と文化: 神戸は歴史的に豊かな都市であり、多様な文化や伝統が根付いています。そのため、神戸市民は自身の文化や伝統を祝う機会としてイベントを多く開催する傾向があります。

地域コミュニティの強さ: 神戸市の地域コミュニティは非常に強固で、地域住民同士の結びつきが強いです。このような地域コミュニティの強さが、市民イベントを企画し、参加する人々の数を増やす要因となっています。

観光振興: 神戸は観光都市としても知られており、市民イベントは観光客を引き寄せる魅力的な要素の一つです。市民イベントを通じて地域の魅力や特色をアピールし、観光振興に貢献しています。

地域活性化と経済効果: 市民イベントは地域経済にも好影響を与えます。観光客や地域住民が集まることで、地域の商店や飲食店などが活況を呈し、地域全体の経済活動が活発化します。

これらの要因が組み合わさり、神戸市が市民イベントが多い都市となっています。

「第51回神戸まつり」開催決定!~2024年は4月21日(日曜)に前倒し開催

2023年 第50回神戸まつりは4年ぶりの開催となりました。
そして今年で51回目の開催となります。

「神戸まつり」は昭和46年に市民参加型の画期的なまつりとして誕生しました。
地域社会の結束を高め、地元の魅力を広く知らせる重要な行事として、多くの人々に親しまれています。
伝統的な「祭り」と比べ歴史の浅い神戸まつりですが、そのルーツは意外に古く、
今から80年以上さかのぼることになります。

その「神戸まつり」4月21日(日曜)開催予定とか楽しみですね。

ユーザーの声「年間利益は平均して300万円くらいです」
投資顧問が自信を持ってお届けする推奨10銘柄





『スマホ初心者基本操作講座』

スマホ基本操作!として、進度に合わせた具体的なカリキュラムを組み、デジタル難民を一人でもヘルプできるようにとの思いから、初心者、高齢者向けのスマホの段階的なカリキュラムの例を示しご案内して来ました。下記にご案内しています。



YouTube でもカラオケチャンネルnikoshiba   https://www.youtube.com/@nikoshiba8

心に刺さる歌をコンセプトに「人生のドラマを奏でる、カラオケ歌謡の感動曲集」艶やかに、激しく、そして切なく。

世代を超えて愛されるカラオケ歌謡の数々を歌い尽くします 「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅

カラオケ歌謡で歌ってみました

子供達にお父さんは何を歌っても演歌に聞こえるよと言われ(笑)、悪戦苦闘しながら勉強?練習しています。今回はズバリ演歌で鳥羽一郎さんの「戻れないんだよ」を歌ってみました。

「まぁ良いかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅 http://youtube.com/@nikoshiba8 

人生での出会いや別れを繰り返す中で、山あり谷ありなどありますが、それを受け入れて明日に向かって生きてゆくという歌詞ですが、多くの経験年月を重ねた分だけ深みが増す、大人の演歌になっています。

カラオケなどをYouTubeでアップしたい方はご相談ください。

YouTube の制作などを安価でお手伝いいたします。

この様な https://www.youtube.com/@nikoshiba8 の感じのイメージでYouTubeからアップしたいと思われている場合にはご相談ください。

お問い合わせは無料です。こちら nikoshibaブログ の『お問い合わせ

または nikoshiba@aideco.info からお願いします。🙇

nikoshiba に戻る

◉閲覧したい情報が簡単にスマホで!

閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーアプリで検索可能に

これからは閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーで、収録しておくと、更新される内容を簡単に閲覧できるんです。nikoshiba も「RSS」リーダーでチェックが可能になります。

「RSS」を使用して情報を効率的に収集!愛好ブログ、Webの最新情報が更新され便利に

nikoshiba では、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、YouTubeのアップ。そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

スマホ・インターネット・YouTube・LINEなど全般の使い方と簡単にできる機能説明

一人暮らしの不安、お家のセキュリティ対策と安心見守りはスマホで

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

◉このブログは読みやすい文章にするためにChatGPTのAIの力を一部活用させていただいています。

nikoshiba に戻る

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

年賀状をLINEやメッセージなどで送って喜ばれる方法!各国の年賀の挨拶とは

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 近年は年賀状をLINEスタンプで送信する人が増えて来ました。年賀状をLINEスタンプで送信する場合、何か喜ばれるようなアイデアはないか、また、LINEで …

「中級レベル編」スマホ基本操作!電子メールの設定と使用、メールアカウント、メールの送受信、添付ファイルとは?2️⃣

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 スマートフォン(スマホ)がよくわからない初心者や高齢者の方に、電子メール(Eメール)の設定と使用を進める際「簡単操作で手紙の代わりに。スマホでメールを楽 …

スマホの料金主婦が月1万円超も?唖然とするスマホ料金の実態

こんにちはnikoshiiba(ニコシバ)です。 聞いた話によると専業主婦の方で、何もしていないのにスマホの料金を12000円も毎月支払っているとか、聞くと娘さんから、「同じ携帯でないと万一の時にアド …

福を授かろう!「えべっさん」柳原蛭子神社・「厄除け」多井畑厄除八幡宮 神戸の神事ご案内

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 元日から能登半島では大地震があり大きな被害が出ています。被災者の皆様にはこころよりお見舞い申し上げます。 お正月気分もこの土日で終わりかもと思いますが、 …

七五三詣では日本の伝統行事、孫娘の成長をお祝いするのに神社へ

こんにちはnikoshibaです。 七五三とは、7歳、5歳、3歳の子供が、神社やお寺などで「七五三詣で」を行い、子供の成長を祝う日本の行事で、成長の報告や、感謝、これからの成長に際しの祈願を行う奉告祭 …

じゃらん

日本旅行