nikoshiba(ニコシバ)

シニア、高齢者の方々へスマイルライフな情報を発信しています。「SNS.スマホ.PC」「健康.カラオケ」「観に旅」のこと、そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

小売店の商品陳列VP・AP・PP・IPで売上アップができるんです

投稿日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

コロナ禍での自粛ムードから一転、皆様がショッピングを楽しまれる姿が多くなりましたね。このまま新型コロナウイルスが収束して、経済活動が復活することを祈ります。ここでは小売店の売上を上げるためにさまざまな工夫がされていますが、その基礎知識についてご案内いたします。

●売れる小売店には陳列手法があるんです。

小売店の商品陳列VP・AP・PP・IPで売上アップができるんです

いつもお買い物に行かれた時に、商品が魅力的に見えて、ついつい衝動買いをすることがありますよね。お店の陳列はいろんな考え方や、陳列手法(VP・AP・PP・IP)戦略によってなされているんです。ここではそのご説明をします。

棚台ごとの表現

下記でご説明しますが、VPで引き付け、APで店内の誘導に成功したお客様が直接商品を手で触って選んでいただく場で、例えば、PP・IPでトルソーに着せたウェアー等の色違い、サイズ違い、デザイン違いなどをお客様に提示して選んで頂くようにする。大切なのは、分類と整理ができていることです。

ハンガーの場合なら取り出しやすく、比べ易くなっている事、棚台の場合も同様に、分類と整理ができていることがポイントになります。

では、VP・AP・PP・IP陳列の役割をご説明します。

IP(アイテムプレゼンテーション)

この画像のように棚台に陳列したり、またハンガーに陳列したりする手法です。

●きちんと整列していて見やすい。取りやすいがポイント

常に商品や季節により、IP陳列、PP陳列は変化をしていくことを覚えていてください。

このIP陳列を考える時に必要なことは、前項でも説明しましたが、簡単には下図のフェイスの考え方です。単純には商品の形状や、先の項で説明しました折り畳み方や、見せ方によりフェイスは変化しますが、商品のフェイスに対して、何アイテム並べるか、並ぶかでIP、すなわちアイテムが決まります。これをアイテムプレゼンテーション即ちIP陳列と言います。

小売店の売上アップには陳列の基礎知識があればもっと有利に展開が

フェイス管理による発注管理でさらに売上アップの小売店

コーナーのポイント表現

PP(ポイントオブセールスプレゼンテーション)

ポイント オブ セールス、つまり、販売につながる見せ方をどのようにするかになりますが、この手法はお客様に伝えたい商品などを、お客様が興味を持っていただき、そのことによってIP陳列している商品で比較してお買い上げいただけるのにつなげる仕組みと考えてください。

下記で説明しますが、VPでお店に興味を抱いたお客様が、店内を見渡した時、棚台前や、壁際や什器の上にパッと目を引く商品を見つける事ができる。そうなれば、お客様はごく自然に店内に入ってくれ、そのPP陳列を見て、さらにIPで並んでいる商品からお買い上げいただけるようになります。

ここまでが小売店として、最低でも覚えておくことになります。これを覚えておくとお店の陳列の意味が大体わかると思います。

小売店のVMD(ビジュアル マーチャンダイジング)

ここから先は、全体のイメージや戦略部分になりますので、後の項で何度も説明で出てきますので覚えて置きましょう。

VPによって、コーディネートされていた商品達が、魅力的に視覚に訴えるプレゼンテーションされている事がポイントとなります。

それに加え感性MD(マーチャンダイジング)では、一般的な三要素にAPを加え、店に感性を意識した、楽しさの演出が必要となります。

●店内にはさまざまな陳列手法が

お店全体のイメージを醸し出す

小売店では、VMD(ビジュアル マーチャンダイジング)が、MDの商品戦略自体を視覚に訴え、ビジュアルに飛び込む店づくり、ターゲットや季節に合う品揃え、キャンペーンやフェアなどの提案に使います。

VP(ビジュアル プレゼンテーション)

お店の一番目に付く場所で、お客様の目に飛び込んでくるディスプレーを展開すします。

洋服ならトルソーを使い、雑貨なら季節感や生活シーンを取り入れるなど、お店の魅力を一目で伝えるディスプレーが必要。大切なことは「テーマを持って提案すること」「ストーリーを語ること」そのことで、店内誘引が自然に出来るようにするのです。

楽しさ、魅力的な表現

AP(アソーティッドコーディネートプレゼンテーション)

ここでは簡単に説明しておきますが、今までの専門店、小売店ではVP・PP・IPの考え方で良かったが、感性の専門店、小売店は、このAPプレゼンによって、感性の表現をプラスする事が出来る。特にバッグや帽子、ウェアー等は、トルソーを使い、カラーと感性を意識して、トータル コーディネートし、雑多さをわざと取り入れた中でまとまりのあるデイスプレィや、ギフト催事などを、見せ場(飾るだけでなく販売につなげる場)と売り場との併用を考えます。

雑貨なら、カラーと感性を意識した上で、季節感や生活シーンを取り入れる等、いろいろな物の組み合わせで同じく見せ場と売り場の併用を考えると良いです。

つまり、店舗が商品を売りたい。のイメージではなく、「かわいい・・・」「珍しいね・・」などで、入ってみたくなるプレゼンを考えるように心がけましょう。

以上、小売店の陳列手法になりますが、基礎知識として考えていただき、これらが理解できた上で売り場づくりを考えていけばさらに良いお店になると思います。



記念日や接待に最適な厳選レストランが最大53%OFF!24時間オンライン予約可能!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています。

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。



事業のご案内 nikoshiba(ニコシバ)

現在は、専門店チェーンを45年間にわたり経営をしていた実績を生かして、小売業コンサルとして、開業支援や、小売店のノウハウ、システム運営他、M&A事業承継などのご相談を賜っています。

当時開発した販売POS&受発注のシステム(ぺーパーレスでの受発注システム)、ABSCアプリなどもご案内できますし、経験からホームページの作成なども専門店ならではのアドバイスや、SEさんなどのご紹介もいたします。

その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 74351b3c63d7966fac9acad9ad6fbc94-1024x384.jpg

開業支援、専門店効率化

◉専門店の運営のお手伝い

初めての小売店、専門店運営をお考えの方に親切にアドバイスをいたします。

詳しくは  専門店マニュアル

◉専門店を開業したい方ショッピングセンターへお店を出したい方

店舗開発から、店舗内装のご相談、仕入れ先開発など、開業支援のコンサル・POS販売管理・ペーパーレスでの受発注システムなどのご案内を致します。

詳しくは  ショップ販売戦略

◉テレワークでのシステム化、ペーパーレスで大幅な削減をしたい方

 詳しくは 販売POS&受発注アプリ ABCSアプリ(アプリケーション・ビジネス・コントロール・システム)

ホームページ作成・AI、顧客管理アプリなどの制作もご相談ください。

事業承継、M&A

◉経営上のお悩み相談、事業承継、M&Aなどのご相談も賜ります。

経営者の皆様の立場での悩み相談、事業承継などお気軽にご相談ください。

経営難の会社さんの社長に寄り添っての、お悩み相談、アドバイス等、失敗の経験からのお手伝いをしています。事業承継や、M&Aのご紹介も㊙️で可能です。お気軽にご相談くださいませ。

どうしても、ご継続を断念なさる場合も、ひょっとして継続を模索できるのではの可能性も含めて、経験からのご相談、アドバイスを賜ります。

nikoshibaブログ に戻る


●お気軽にお問い合わせください。2〜3日中にご連絡をさせていただきます。
お問い合わせは無料です。

ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このHPの「お問い合わせ」からお願いします。

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

感謝の気持ちであなたも幸せになれるんです

こんにちはnikoshibaです。 「ありがとう」で、コロナ禍の「幸せホルモン」の分泌を促し、ストレスを解消しましょう。 私は以前から「感謝・慈愛」という言葉を大切にしていますが、先日あるコラムを見て …

愛犬ソラ18歳を前に虹の橋へ旅立ちました。「長生き出来て幸せ、ありがとう」と

こんにちはnikoshibaです。 多くの皆様に可愛がっていただいた愛犬ソラは虹の橋へ旅立ちました。18歳まで、残り1ヶ月余りを残して旅立ちました。ブログアップしようか、どうしようか迷ってましたが、い …

ショップ利益はSTPQを意識することで生まれる

こんにちはnikoshibaです。 前回もご案内したSTPQ(Sはスピード、Tはタイミング、Pはプライス、Qはクォンティティー)の続きになります。 販売時期、期間と在庫と仕入の増減把握 STPQを前回 …

寝たきりでも可愛いんです。愛犬ソラ(柴犬)の近況ご報告

こんにちはnikoshibaです。 皆さんのお家でもワンちゃんやネコちゃんを飼っておられるところが多いと思います。コロナ禍で散歩もままならない場合があるかも知れないので、ペットたちも可哀想ですね。 抱 …

これからの専門店は接客が武器になる

こんにちはnikoshibaです。 前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。 コロナ禍後、これからの専門店が生き残るには、接客が武器になり …

amazonアソシエイト

じゃらん