nikoshiba

暮らしのお役立ち情報・健康美容・旅・カラオケ・衣食住からSNS情報や、社会経済のことを発信しています。スマホの方は右上三本線をタップで!別稿で「小売店ノウハウ」も

nikoshibaブログ スマイルライフ

2040年老後資金4,000万円不足となるに惑わされるな!工夫して楽しく暮らせる

投稿日:2024年6月11日 更新日:

こんにちはnikoshibaです。「暮らしあれこれ」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

2040年には、老後資金が2000万円から円安やインフレ懸念で4000万円にと報道されていますが、一体どのような根拠があるのでしょうか、それを聞いた人は生活を引き締め、高齢になっても、お金の余裕がある人まで夢がなくなる感じです。大丈夫、考え方次第で貯金が少なくても楽しく暮らせるのです。

「2040年老後資金4,000万円不足」となるに騙されるな!工夫して楽しく暮らせる
Roland SteinmannによるPixabayからの画像

「2040年老後資金4,000万円不足」となるに惑わされるな!工夫して楽しく暮らせる

2040年に老後資金が2000万円から4000万円に増加すると報道されている背景には、円安やインフレといった経済的要因が関係しています。しかし、生活設計次第で安心して暮らせるのです。以下にその詳細を説明します。

1. 円安

円安とは、円の価値が他の通貨(特に米ドルなど)に対して低下することを指します。円安が進行すると、輸入品の価格が上昇し、生活費が増加します。特に日本は多くの食品やエネルギーを輸入に依存しているため、円安はこれらの価格上昇に直結します。

2. インフレ

インフレとは、物価が継続的に上昇する現象です。インフレが進行すると、日常的な生活費や医療費などが増加し、老後に必要な生活費も高くなります。現在の日本では、エネルギー価格の高騰や原材料費の上昇がインフレを引き起こしています。

3. 老後資金の増加理由

これらの要因により、老後の生活費が予想以上に増加する可能性があります。以前は2000万円で足りるとされていた老後資金が、円安やインフレの影響で物価が上昇し、結果的に4000万円程度必要になると見積もられるようになったのです。

具体的な影響

生活費の増加

食費、光熱費、交通費など、日常生活に必要な費用が全体的に増加します。特にエネルギーコストや食料品の価格上昇は直接的な負担となります。

医療費の増加

高齢者は医療サービスを多く利用する傾向にあります。医療費や介護費用の増加も老後資金に大きく影響します。

購買力の低下

円の価値が低下すると、同じ額の円で購入できる物やサービスの量が減少します。これにより、円安が老後資金の実質的な価値を減少させることになります。

老後資金の確保方法

分散投資

資産を分散して投資することでリスクを軽減し、インフレや円安の影響を受けにくくすることができます。外国株や外貨建て資産なども検討に値します。

「2040年老後資金4,000万円不足」となるに騙されるな!工夫して楽しく暮らせる
資産運用の見直し

定期的に資産運用を見直し、経済状況に応じた戦略を取ることが重要です。インフレ対応型の金融商品やリスクを抑えた資産運用を考慮します。

生活費の見直し

節約や効率的な資産運用を通じて、老後の生活費を見直し、可能な限り無駄を減らす努力が求められます。

マカ超えの強力パワー!活力サプリメント【クラチャイダムゴールド】

円安やインフレの影響により、老後に必要な資金額が増加しているという報道は、経済環境の変化に対する警鐘と言えます。老後資金を確保するためには、早めの準備と適切な資産運用が不可欠です。経済の動向を注視し、必要に応じて柔軟に対応することが求められます。

しかし、老後資金に関して、これらの条件、2000万円をクリアできる人は年齢別貯蓄状況を見ても60歳上の方の方の中で約2〜30%程度(少し古いデータですが世帯主の年齢階級別にみた貯蓄額階級別・借入金額https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa07/2-5.html 厚生労働省参照)と思いますが、暮らし方の問題もあるのではと思います。

なぜ、騙されるな!かは、年金などを加味した考え方を入れていないのでそれを入れないと、多くの日本人は将来の生活意欲をなくすのではと思われます。

老後資金に関しては、単純に必要額を増やすことだけでなく、年金や暮らし方を含めた総合的なアプローチが必要です。日本の高齢者が将来に対して意欲を持ち続けるためには、現実的でバランスの取れた計画が重要です。以下に、そのようなアプローチをいくつか挙げてみます。

「2040年老後資金4,000万円不足」となるに騙されるな!工夫して楽しく暮らせる

年金を含めた総収入の把握が必要

年金は多くの日本人にとって老後の主要な収入源です。国民年金や厚生年金の受給額を正確に把握し、これを基に老後の生活費を計算します。年金の受給額に基づいた現実的な生活設計を行うことが重要です。



生活スタイルの見直し

老後の生活費は、生活スタイルや居住地によって大きく変わります。生活コストの低い地域に移住することや、生活の質を維持しながらも無駄を省くライフスタイルの見直しを行うことが考えられます。例えば、住居費や食費、交通費などを見直すことで大幅に節約できる場合があります。

効率的な資産運用

老後資金の運用も重要です。定期預金や株式投資、不動産投資など、リスクとリターンを考慮した多様な投資手段を検討します。特にインフレに対しては、資産価値を保つためのインフレ対応型の金融商品も考慮するべきです。

副収入の確保

老後においても副収入を得ることが可能です。パートタイムの仕事や趣味を活かしたビジネス、副業などを通じて、年金以外の収入源を確保することができます。また、年金受給開始を遅らせることで、受給額を増やすことも一つの戦略です。

社会保障制度の活用

日本には様々な社会保障制度があります。介護保険や医療保険、生活保護など、必要に応じて利用できる制度を把握し、適切に活用することが重要です。これにより、予期せぬ出費に対する備えができます。

生活設計の柔軟性

長期的な計画を立てる一方で、経済状況や健康状態の変化に対応できる柔軟性を持つことも重要です。予測不能な事態に備えて、緊急資金を用意したり、計画の定期的な見直しを行うことで、リスクを最小限に抑えます。

具体的な計算例

以下は、年金と貯蓄を考慮した具体的な老後生活費のシミュレーション例です。

収入
  • 厚生年金(夫婦合計):月額20万円
  • 副収入:月額5万円
支出
  • 住居費:月額7万円(賃貸の場合)
  • 食費:月額5万円
  • 光熱費:月額2万円
  • 医療費:月額1万円
  • その他生活費:月額5万円
合計収支
  • 総収入:月額25万円
  • 総支出:月額20万円
  • 差額:月額5万円(貯蓄・余裕資金)

副収入部分は難しいかもしれませんが60歳から70歳までは可能かもしれませんね。このような具体的な収支計画を立てることで、現実的な老後生活を見通し、安心して老後を過ごすための準備を進めることができます。

老後資金の確保には、年金や暮らし方を総合的に考慮することが重要です。年金を基にした収入と支出のバランスを見極め、生活スタイルの見直しや効率的な資産運用、副収入の確保を組み合わせることで、現実的で安定した老後生活を計画することができます。こうしたアプローチを通じて、日本人が将来に対して意欲を持ち続けることが可能となります。

なのに、”2040年「老後資金4,000万円不足」となる日本の未来に悲鳴”なぜ、このような報道が出るのでしょうか?

「2040年に老後資金が4000万円不足する」といった報道が出る背景には、いくつかの経済的、社会的要因が関与しています。このような報道は、現状の課題を浮き彫りにし、将来的な備えの重要性を強調するための警告でもあります。以下に、。少し前述と重複しますが、その理由を詳しく説明します。

1. 経済的要因

円安とインフレ

円安やインフレが進行すると、物価が上昇し、生活費が増加します。特に、輸入品の価格が上がることで、食品やエネルギーの価格が上昇し、日常生活にかかる費用が増えるため、より多くの資金が必要になります。

「2040年老後資金4,000万円不足」となるに騙されるな!工夫して楽しく暮らせる
低金利環境

日本は長らく低金利政策を続けており、貯蓄の利息収入が非常に低い状況が続いています。これにより、老後資金を蓄えるための金融商品からの収益が少なくなり、必要な資金を十分に確保するのが難しくなります。

2. 社会的要因

高齢化社会

日本は急速に高齢化が進んでおり、老後を迎える人口が増加しています。一方で、少子化により現役世代の人口は減少しているため、年金制度の持続可能性や支給額に対する懸念が高まっています。

医療・介護費の増加

高齢者が増えることで、医療費や介護費の負担も増加します。これらの費用が予想以上に高額になる場合、老後資金が不足するリスクが高まります。

3. 生活スタイルの変化

生活水準の向上

多くの人が現役時代と同じ生活水準を老後にも維持したいと考えるため、そのための費用が増加します。また、趣味や旅行などにかかる費用も考慮すると、必要な資金が膨らみます。

4. メディアと警告

注意喚起

メディアは老後資金に関する懸念を報道することで、国民に対して注意を喚起し、早期からの資金計画や対策を促す役割を果たしています。過剰な危機感を煽ることで、問題の深刻さを認識させ、行動を促す狙いがあります。

政策提言

このような報道は、政府や金融機関に対しても政策の見直しや改善を促す圧力として機能します。年金制度の改革や高齢者支援策の強化が求められる背景には、こうした報道も一因となっています。

対策と考え方

計画的な資産運用

早期からの計画的な資産運用が重要です。年金の受給見込み額や生活費の見積もりを元に、必要な貯蓄額を計算し、資産を多様化して運用することでリスクを分散します。

ライフプランの見直し

定期的にライフプランを見直し、収入や支出のバランスを確認することが重要です。生活スタイルの見直しや、予期せぬ支出に備えた緊急資金の確保も考慮します。

公的制度の活用

社会保障制度や公的支援を最大限に活用し、必要なサポートを受けることで、老後の生活費の一部を補うことができます。

「2040年に老後資金が4000万円不足する」という報道は、将来の経済的・社会的課題に対する警鐘を鳴らすものであり、現実的な対応策を考えるための重要な情報源となります。こうした報道を受けて、個人や家庭が早期からの備えを行い、柔軟で計画的な老後資金の確保を目指すことが求められます。



火災保険を比較する

素敵な男女の上質な出会いを創り出せるSNSアプリ【paters】

YouTube でもカラオケチャンネルnikoshiba   

心に刺さる歌をコンセプトに「人生のドラマを奏でる、カラオケ歌謡の感動曲集」艶やかに、激しく、そして切なく。

谷村新司さんのご冥福をお祈り申し上げます。

以前からアップしたかったのですが、今日は特別な曲をお届けします。1981年に公開され、当時の日本映画界を席巻した映画『連合艦隊』。この作品は、豪華な俳優陣と製作陣によって作り上げられ、その年の興行収入と動員数で第1位を記録する大ヒットとなりました。

そして、この映画の主題歌として心に残る名曲が『群青』です。歌っているのは、心に響く美しい声で知られる谷村新司さん。この曲は、映画の壮大なスケールと感動を見事に表現しており、多くの人々の心を揺さぶりました。

それでは、映画『連合艦隊』の主題歌、『群青』を上手く歌えているか否かは別にして、感情(イメージしてですが)を込めて歌唱しました。お楽しみください。

ものすごく難しい曲なのですが、戦争の非道さ、虚無感などがいっぱい詰まった曲なのでしんみりとなります。まだまだなのですがご視聴いただけると幸いです。  他の曲もこちらからhttps://www.youtube.com/@nikoshiba8  チャンネル登録いただけると嬉しいです☺️

YouTubeへ私もアップしていますが、他の方のを視聴していますと、カラオケ愛好者の方は少しでも上手くなりたい。多くの人に聴いてもらいたいと思っている方が多い気がします。 カラオケチャンネルnikoshibaの私も同じ初心者として少しでも上手くなりたいので、ボイトレで教えてもらい、学んでみたいと思います。皆さんもいかがですか?健康にも良いですよ。

世代を超えて愛されるカラオケ歌謡の数々を歌い尽くします 「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅

nikoshiba YouTubeチャンネル

YouTubeでアップしたい方はご相談ください。

この様な https://www.youtube.com/@nikoshiba8 の感じのイメージでYouTubeからアップしたいと思われている場合にはご相談ください。制作などお手伝いしたします。

お問い合わせは無料です。こちら nikoshibaブログ の『お問い合わせ

または nikoshiba@aideco.info からお願いします。🙇

nikoshiba に戻る


こちらも勉強した事ですが、スマホの苦手な方へのアドバイスになります。

スマートフォン(スマホ)ですが、使い方をもっと知りたいと思われる方は、こちらでわかりやすく解説していますので、ご利用ください。時間があるときに初級レベル編だけで良いので1項目ずつ勉強なさると良いかもです。

『スマホ初心者基本操作講座』

スマホ基本操作!として、進度に合わせた具体的なカリキュラムを組み、デジタル難民を一人でもヘルプできるようにとの思いから、初心者、高齢者向けのスマホの段階的なカリキュラムの例を示しご案内して来ました。下記にご案内しています。

初級レベル編

中級レベル編

上級レベル編

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: me-2.jpg
※ 奈良生涯学習センター 指導員 柴田知幸
   https://manabunara.jp/0000012212.html

nikoshiba に戻る

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、YouTubeのアップ。そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

スマホ・インターネット・YouTube・LINEなど全般の使い方と簡単にできる機能説明

◉閲覧したい情報が簡単にスマホで!

閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーアプリで検索可能に

これからは閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーで、収録しておくと、更新される内容を簡単に閲覧できるんです。nikoshiba も「RSS」リーダーでチェックが可能になります。

「RSS」を使用して情報を効率的に収集!愛好ブログ、Webの最新情報が更新され便利に

nikoshiba では、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

◉このブログは読みやすい文章にするためにChatGPTのAIの力をも活用させていただいています。情報の正確性と安全性に勤めていますが保証するものではなく、AIも含め様々な情報を元に執筆していますのでご了承ください。法律、金融、医療 などは有識者の判断を仰ぎましょう。

最後まで、ご高覧いただきまして有難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。

nikoshiba に戻る

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

伝説になった「タモリの勧進帳」が思い出された菅前総理の国葬での弔辞

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 7月の選挙期間中に銃撃を受けて亡くなった安倍元首相の国葬が日本武道館で行われましたが、第二次安倍内閣で官房長官を務めていた、友人代表・菅義偉前首相の弔辞 …

「観に旅」洞川温泉の名水ごろごろ水と、鍾乳洞アドベンチャー?

こんにちはnikoshibaです。 先日、炭酸水のことをアップしたのですが、その後の情報で奈良には炭酸水が多いとか、また、後日に調べてアップさせていただきますが、ふと、以前に観光で行った洞川温泉のごろ …

商品の受発注がアプリで、こんなのがあると良いですね

こんにちはnikoshibaです。 小売業に置いてのコスト削減のために、現在のビジネスに必須のシステム化が必要になると思います。コロナ禍のおうち時間での活躍は間違いがないです。 コロナ禍後にはきっと大 …

マンション、家でセキュリティが不安ならスマートロックで

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 引っ越しシーズンで引っ越しなさった方も多かったのではと思いますが、さて、住んでは見たもののセキュリティ面が不安かも?と思われている方に朗報です。 マンシ …

大谷翔平選手がマンダラチャートでの目標を半ば達成!そのマンダラチャートとは

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 スポーツ界ならず社会全般で、大谷選手がドジャースとの契約をした話題で持ちきりですね。各社の報道を見てますと、エンゼルスからドジャースに移籍した大谷翔平投 …

炭酸水を自宅で

じゃらん