nikoshiba

「暮らしのお役立ち情報」「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他を、発信しています。そして、長年、小売業に従事していた経験からノウハウを開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

人生100年時代の根拠!100歳の直木賞作家、佐藤愛子さんの生き方から学ぶ

投稿日:2024年1月12日 更新日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

多くの国々で平均寿命が上昇しており、日本では100歳を超えても活躍なさっている方々がいらっしゃいます。「人生100年時代」が到来しているとされていますが、100年を生きるにはどのような心構えが必要かを考えてみました。

人生100年時代その根拠はどこに

人生100年時代の根拠!100歳の直木賞作家、佐藤愛子さんの生き方から学ぶ

DIAMND onlineの記事で100歳の直木賞作家、佐藤愛子が教える「人生に必要なもの、必要ないもの」の記事を拝見して、人生100年時代とその生き方について考えてみます。人生を、長年生きる上で悩むことがあるのではと思います。

「人生100年時代」という言葉は、一般的に平均寿命が延びているという社会的なトレンドを指しています。この概念の根拠は、いくつかの要因に起因しています。

医療の進歩: 近年の医療技術の進歩により、病気の治療や健康管理が向上しました。新しい薬や治療法、予防策などが開発され、これにより多くの人が健康な状態を維持できるようになりました。

生活環境の改善: 衛生状態の向上、安全な飲料水の提供、食品の品質向上など、生活環境が改善されたことが寿命の延長に寄与しています。

栄養の改善: 栄養摂取の改善や食事療法の進歩により、人々が健康な生活を送るための基盤が整っています。

ライフスタイルの変化: 喫煙の減少や運動の普及など、健康に対する意識が高まり、これが寿命の延長に寄与しています。

これらの要因により、多くの国々で平均寿命が上昇しており、「人生100年時代」が到来しているとされています。ただし、これはあくまで平均値であり、個々の人の寿命は様々です。また、高齢者の健康な生活を維持するためには、社会全体でのサポートや制度の改善も重要です。

人生100年時代その根拠はどこに

目標を失うことは人生において、何度か壁にぶつかる一般的な経験であり、その際には様々なアプローチがあります。個人の状況や価値観によって適切なアプローチは異なりますので、一般的な指針として考えてください。

自己探求: 自分自身に向き合い、自分の興味や価値観を再評価することが重要です。新たな興味や情熱を見つけることで、新しい目標を見つける手助けになります。

小さな目標を設定: 大きな目標が見つからない場合でも、小さな目標を設定することで、それを達成する過程で自分の方向性を見つけることができます。小さな成功体験がモチベーションを高めることがあります。

他者との対話: 身近な友人や家族、またはメンターとの対話は、新しい視点やアイデアを提供してくれるかもしれません。他者の経験やアドバイスを聞くことで、自分の方向性を見つける手助けになります。

柔軟性を持つ: 人生は変化するものであり、柔軟性を持つことが大切です。目標が変わることは悪いことではなく、新しい可能性を開くことがあります。

過去の経験を振り返る: 過去の成功体験や満足した瞬間を振り返ることで、自分の強みや価値を再確認できるかもしれません。これが新たな目標を見つけるヒントになることがあります。

以上のアプローチを組み合わせつつ、焦らずに自分の感情や直感に耳を傾け、新しい目標を見つけ出すプロセスを楽しむことが重要だと思うのです。

しかし、佐藤さんのインタビューから見えるのは計画とか立てるのではなく、自然体で生きてきて、人生を単純に考え生きることが大切だとか・・・

ここからは佐藤愛子さんのインタビユー記事からです。記事から一部を抜粋して掲載しています。

100歳の直木賞作家、佐藤愛子が教える「人生に必要なもの、必要ないもの」

特別インタビュー【前編】

100歳の直木賞作家、佐藤愛子が教える「人生に必要なもの、必要ないもの」Photo:JIJI

成功や幸せを追い求めるのは面倒くさい。100歳を迎えた直木賞作家、佐藤愛子さんの言葉はどれもシンプルで力強い。この100年の間に日本人の気質は大きく、そして良くない方向に変わってしまったという。作家として時代を捉え続けてきた佐藤さんが危惧する現代日本人の考え方とは何か。さらに、自身の波乱万丈な人生において「必要だったもの、必要なかったもの」を振り返ってもらった。(取材・構成/山口雅之)

長生きの秘訣は
「わがままに生きる」

――100歳おめでとうございます。お元気そうでなによりです。

 元気だなんてとんでもありませんよ。耳も遠くなったし、もう書きたいという気力もなければ体力もない。食欲もめっきり落ちましたけど、朝はお手伝いさんがパンと卵やトマトを用意してくれるのでそれを口に入れて、あとは庭を見ながら日がな一日ボーっと過ごしています。

中記事省略

 だから、好きに生きればいい。才能があるかないかなんてあまり熱心に考えなくてもいいのですよ。人生なんてなるようにしかならないのだから。

将来の計画を立てても意味がない

――そうはいっても才能がなかったら直木賞はとれませんよ。

 それは才能じゃなくて、私の運がよかったのでしょう。100歳でこうして一軒家に住んでいられるのも、運がよかったからですよ。運というのはね、やっぱりあるんです。

――たとえば、あらかじめゴールを決めておいて、そこに向かって計画的に準備をしていけば、才能や運など関係なしに成功を手に入れられるとは思いませんか。

中記事省略

 計画するっていっても、何が成功かなんてわからないじゃないですか。億万長者と結婚したら幸せと思って、そのために一生懸命努力して、いざ結婚してみたらちっとも幸せじゃないかもしれない。人生はそんなことの連続なんです。人の価値観だってずっと同じじゃないし。

――佐藤さんは作家になったとき、どうすれば成功するかとは考えませんでしたか。

 考えませんよ、そんなこと。だいたい成功したいとか、幸せな人生を送りたいとか思っていたら、作家になんかなっていません。

 それに、成功や幸せのようなはっきりしないものを追い求めたってしょうがないし、面倒くさいじゃないですか。だから2度も離婚する羽目になったのでしょうけどね。でも、だからなんだですよ。

 そんなことはあまり熱心に考えてもしょうがない。人生は行き当たりばったりでも何とかなるものです。

本当に強いのは
お金やモノに執着しない人

――それほど多くは望まないけど、要らぬ苦労はしたくないという人もいると思います。

私は、苦労は忌避するべきことじゃないと思っています。買ってでもしたいとは思いませんけど、逃げたくはない。そうやって生きてきました。

そりゃ生きていればいろいろなことがありますよ。私の場合はこの世の人たちだけじゃなくて、あの世の有象無象からも手ひどい攻撃を受けましたからね。でも逃げたってしょうがないから戦うのです。そうしているうちに勝手に腹がすわってきて、いつの間にか怖いものがなくなりました。

――逃げずに戦って強さを身につけなさいと。

 そういうことです。胆力があれば、何が起ころうと与えられた現実を平然と受け入れられるようになるはずです。

――たとえばお金は強さの源泉となりますか。

 ならないでしょうね。現代は損得勘定に長けていることが賢い生き方のように思われているようですが、お金がたくさんあれば強いかといったら、そんなことはありません。むしろ強いのは、お金やモノに執着しない人のほうでしょうね。

――佐藤さんは大事なものを失うのが嫌じゃないですか。

 私は物質的なものに対する執着が、若いころからほとんどないのです。指輪は困ったときに売ればいいと思っているので取ってありますが、思い出が詰まっているから捨てられないなどというものはありません。これまで2度離婚してますけど、別れたらそれで終わり。男の人に対する執着もまったくない。すぐに忘れちゃうんですね。

全文はこちらで DIAMNDO online 参照抜粋  https://diamond.jp/articles/-/336761?page=2

インタビューを拝見して思うのは、一つは、佐藤さんみたいに自然体で生きていくことが長生きの秘訣だし、苦労したことは将来の糧になるということなのかも知れませんね。

自分自身に向き合い、自分の興味や価値観を再評価することや、新たな興味や情熱を見つけることで、新しい目標を見つける人もいれば大きな目標が見つからない場合でも、小さな目標を設定することで自分の方向性を見つけることができる人もいれば、人それぞれの生き方があり、自然体で生きて長生きする方もあるのではと思います。

ユーザーの声「年間利益は平均して300万円くらいです」
投資顧問が自信を持ってお届けする推奨10銘柄



『スマホ初心者基本操作講座』

スマホ基本操作!として、進度に合わせた具体的なカリキュラムを組み、デジタル難民を一人でもヘルプできるようにとの思いから、初心者、高齢者向けのスマホの段階的なカリキュラムの例を示しご案内して来ました。下記にご案内しています。





YouTube でもカラオケチャンネルnikoshiba   https://www.youtube.com/@nikoshiba8

心に刺さる歌をコンセプトに「人生のドラマを奏でる、カラオケ歌謡の感動曲集」艶やかに、激しく、そして切なく。

世代を超えて愛されるカラオケ歌謡の数々を歌い尽くします 「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅

カラオケ歌謡で歌ってみました

このような話題に絡めて、カラオケでの美川憲一さんの「金の月」を歌ってみました。よろしければご視聴賜りますと嬉しいです。

「金の月」は、美川憲一さんの世界、切ない女心を歌ったドラマティックな楽曲で聴いてる人の心に響くものがありますね。

nikoshibaチャンネル 「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。http://youtube.com/@nikoshiba8 からチャンネル登録をタップかクリックよろしくお願いします。

カラオケなどをYouTubeでアップしたい方はご相談ください。

YouTube の制作などを安価でお手伝いいたします。

この様な https://www.youtube.com/@nikoshiba8 の感じのイメージでYouTubeからアップしたいと思われている場合にはご相談ください。

お問い合わせは無料です。こちら nikoshibaブログ の『お問い合わせ

または nikoshiba@aideco.info からお願いします。🙇

nikoshiba に戻る

◉閲覧したい情報が簡単にスマホで!

閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーアプリで検索可能に

これからは閲覧したいブログやニュースを「RSS」リーダーで、収録しておくと、更新される内容を簡単に閲覧できるんです。nikoshiba も「RSS」リーダーでチェックが可能になります。

「RSS」を使用して情報を効率的に収集!愛好ブログ、Webの最新情報が更新され便利に

nikoshiba では、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、YouTubeのアップ。そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

スマホ・インターネット・YouTube・LINEなど全般の使い方と簡単にできる機能説明

一人暮らしの不安、お家のセキュリティ対策と安心見守りはスマホで

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

nikoshiba に戻る

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

紙のコーヒーフィルターが不要?朝の一杯!安らぎを感じるコーヒーがこれで最高の味に

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 寒さが厳しさを増している今日この頃ですが、朝の一杯のコーヒーはホッと安らげる空間を醸し出しますね。そんなコーヒーですが、豆から粉にして飲むのもたまには良 …

現金の送金・受取はPayPayを利用すると無料なんです!これは必見ですね「受取編」

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 PayPayで送金の手数料がいらない?便利ですよねスマホだけで決済が可能なのです。しかし、そのPayPayの送金の方法は、初心者や、シニア・高齢者は難し …

LINEは怖いから使わない高齢者はこれで安心!安全性を高めるために設定しておくべきポイント

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 LINEの年賀状とかで、LINEは日常生活の中に入り込んできましたね。シニア・高齢者の中にはLINEは怖いとか使われてない人が多くいらっしゃいますよね。 …

「二通の手紙」あなたならどうしますか?善か悪かの判断次第で真逆の結果が

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 お正月にAmazonでドラマを観ていたのです。それは「二通の手紙」という、何か聞いたような気がする題材で、建築士の伊織草輔(柴田恭兵主演)は、自分の長男 …

定年後の最重要課題!孤独な人生で「メンタルが壊れる」リスクをどう乗り切る

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 定年退職前にやっておくべき6つのこと【自分の「居場所」を取り戻せ! 50代からの俺活入門】と題して、夕刊フジの記事をYahooニュースでアップされていま …

保険見直し

レストラン予約は一休