nikoshiba(ニコシバ)

シニア、高齢者の方々へスマイルライフな情報を発信しています。「SNS.スマホ.PC」「健康.カラオケ」「観に旅」のこと、そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

サブスク別荘が凄い!安価で自分の別荘が持てるんです?

投稿日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

皆様はサブスクという言葉を最近よく耳にしませんか?サブスクミュージックなどは当たり前の時代ですが、サブスクカーに次いで、最近ではサブスク型住居が出ていますね。ご存知ですか?このサブスクとは月々定額で利用できるサービスなんです。

※画像はイメージになります

サブスク別荘が凄い!安価で自分の別荘が持てるんです?

サブスク型別荘サービスとは、定額で全国の拠点が泊まり放題になるサービスのことなのですが、利用することで、旅をしながら仕事をしたり、近隣の利用者と交流を深めることができたりして、新しい暮らし方を体験できるみたいです。

サブスクとは、サブスクリプション・サービスの略です。サブスクの会員となることで、定額制サービスを一定期間利用できます。購入やレンタルと異なり、契約期間中は自由に好きな商品を利用することが可能です。そして、雑誌・音楽・衣類・車だけではなく、不動産賃貸にもサブスクが広まっています。

サブスク型別荘の概要

●家具・家電、インターネットが備え付けられている

一般的な家具や家電が備え付けとなっているため、金銭的な負担が少なく済みます。

●定額料金を支払うことで各地の物件に住める

自然豊かな地域や利便性に優れた都心部など、ライフスタイルに合わせて自由に対象となる住まいを選ぶことができます。

アバウトではこの様なことかと思いますが、賃貸で部屋を借りたり、ホテルに泊まるのに比べて、サブスク別荘サービスを利用するメリットは何なのでしょうか?

  1. 別荘として余暇を楽しむ
  2. 旅を楽しみながら仕事ができる
  3. 賃貸やホテルよりも安く利用できる
  4. 旅行の際にも利用できる

の様なことだと思います。

サブスク別荘「SANU」

今回はサブスク別荘「SANU」の紹介になりますが、これ以外にサブスク賃貸住宅がありますが、このサブスク賃貸とは違い、サブスク別荘「SANU」は2000人が登録待ちと聞いて、nikoshibaでアップしてみました。

2000人が登録待ち! サブスク別荘「SANU」行って分かった人気のワケ

毎月5万5000円の出費は、年間にすると66万円。管理する必要がなく、日本各地に定期的に通える別荘を持てると考えれば、高い金額ではないのかもしれない。

月会費5万5000円でセカンドホームを持てるサブスクリプションサービス「SANU 2nd Home(サヌ・セカンドホーム)以下:サヌ)が、登録待ち2000人と反響を得ている。会員は、関東近郊にあるサヌの施設を1回4泊まで利用でき、チェックアウトすると次の予約が取れる仕組みだ。

月会費5万5000円でセカンドホームを持てるサブスクサービス「SANU 2nd Home」の施設(筆者撮影)

 2022年4月現在、白樺湖(長野県)、八ヶ岳、山中湖(山梨県)、北軽井沢の4拠点に25棟を構えており、この夏にかけて7拠点50棟の拡大を予定している。いずれも自然に囲まれた立地で、木のぬくもりを感じるキャビンが特徴だ。

 利用者層は30~40代がメインで、特定の目的を持たず「ゆっくり過ごすため」に訪れる人が多いのだという。共同創業者の福島弦氏へのインタビューと、この春オープンしたばかりの山中湖 1stの宿泊体験を通して、人気の理由を探ってみた。

月額5万5000円で、年間30泊ほど泊まれる

 21年11月に運用を開始したサヌは、月額5万5000円で自然豊かな立地のセカンドホームを持てるサブスクサービスだ。

 現状の拠点は、いずれも都心から3時間以内にあり、プライベートを保てる独立したキャビンとなる。高速Wi-Fiにワークデスク、キッチンには調理器具や基本的な調味料もそろっており、Airbnb(エアビーアンドビー)のように暮らしの体験ができる。

暮らすような体験ができるサヌの施設(写真提供:サヌ)

 月~木曜日は追加料金なしで宿泊できるが、金~日、祝日、祝前日は5500円が追加、ハイシーズンは1万6500円が追加される(いずれも1泊1部屋当たり)。さらに、一滞在につき清掃料金として3300円を支払う。

 2カ月前から予約可能で、一度に滞在できるのは4泊まで。チェックアウトした直後に、次の予約が取れる仕組みだ。現在の正確な会員数は非公開だが、年間25~30泊程度は予約できる状態にしているという。

 「当社の調査では、日本の別荘所有者の利用泊数は年間で30泊程度です。サヌのサービス設計においては、この数値をベースにして会員数を決めています。そのため、今夏に7拠点まで増やしても会員数は数百名にとどまります」(福島氏)

 サヌは、21年4~7月までの初回申し込み期間に想定を上回る1600人の応募があり、話題となった。その後は、ウェイティング登録を募っている状態で、22年4月現在、2000人を超える登録待ちが発生している。

 会員層は30~40代がメインで、首都圏や都心近郊に住む人が大半とのこと。平日・週末ともにかたよりなく利用されており、一度に3泊程度とやや長めに滞在するケースが多いそうだ。

テック企業、地元業者と連携した無人運営

 サヌの施設は、「セカンドホームとして暮らすような体験をしてほしい」という思いから、フロントを設けず、ほぼ無人で運営。テック企業や地元の清掃業者との連携により、これを実現させている。

 自社開発したブッキングシステムに、玄関のドアを解除するリモートロックシステムとクラウド宿泊運営システム「suitebook(スイートブック)」を連携し、Web上ですべての予約や物件の空きなどを管理できるようにしている。

 会員はアプリやWebで宿泊予約を行い、現地でチェックインすると4ケタの一時的な番号が発行され、入り口のスマートロックが解除される。退出したら、その情報がスイートブックに送られ、地元の清掃業者が動くフローだ。

会員自身でチェックインする無人運営スタイル(筆者撮影)

 「フロントの経費がかからない代わりに、会員限定のコミュニティーイベントなど、付加価値となるソフトサービスを提供したいと考えています。ただ、人のホスピタリティを街の事業者に頼っているような状況なので、地元のみなさんと会員さんをどうつなげていくかはチャレンジかなと。

 初期段階の今は、グーグルマップの観光スポットやレストランのリストをつくって、レコメンドをするというシンプルな施策のみです。その土地に好きなレストランやお店ができると何度も訪れる動機づけになるので、ここはブラッシュアップしたいところ。デジタルでも温かみのあるサービスを目指したいですね」(福島氏)

ITmedia 参照 抜粋 詳しくは https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2204/28/news025.html

凄いですよね。

これからメタバースが進み仮想空間での生活をする人もいる中で、特にシニア・高齢者の方はこのサブスク別荘を利用することで、余暇を別荘で過ごせるなど、暮らし方が大きく変わる様な気がします。

nikoshibaブログ に戻る

nikoshibaでは、シニア・高齢者の健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。そして、スマホやPCのこと、スマホやPCの初心者の方にもわかりやすくご説明したいとの思いでアップしていますので、ご笑覧賜れば幸いです。

その他、今後も時折、長年の経験からの、小売店ビジネスについての開業の手法、店作り、販売、仕入、教育、販促、数値管理、今後の小売業などを、ご説明いたしますので、ご利用いただけると嬉しいです。



記念日や接待に最適な厳選レストランが最大53%OFF!24時間オンライン予約可能!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています。

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

事業のご案内 nikoshiba(ニコシバ)

現在は、専門店チェーンを45年間にわたり経営をしていた実績を生かして、小売業コンサルとして、開業支援や、小売店のノウハウ、システム運営他、M&A事業承継などのご相談を賜っています。

当時開発した販売POS&受発注のシステム(ぺーパーレスでの受発注システム)、ABSCアプリなどもご案内できますし、経験からホームページの作成なども専門店ならではのアドバイスや、SEさんなどのご紹介もいたします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 74351b3c63d7966fac9acad9ad6fbc94-1024x384.jpg

開業支援、専門店効率化

◉専門店の運営のお手伝い

初めての小売店、専門店運営をお考えの方に親切にアドバイスをいたします。詳しくは専門店マニュアル

◉専門店を開業したい方ショッピングセンターへお店を出したい方

店舗開発から、店舗内装のご相談、仕入れ先開発など、開業支援のコンサル・POS販売管理・ペーパーレスでの受発注システムなどのご案内を致します。 詳しくはショップ販売戦略

◉テレワークでのシステム化、ペーパーレスで大幅な削減をしたい方

ABCSアプリ(アプリケーション・ビジネス・コントロール・システム)ホームページ作成・AI、顧客管理アプリなどの制作もご相談ください。詳しくは販売POS&受発注アプリ 

事業承継、M&A

◉経営上のお悩み相談、事業承継、M&Aなどのご相談も賜ります。

経営者の皆様の立場での悩み相談、事業承継などお気軽にご相談ください。

経営難の会社さんの社長に寄り添っての、お悩み相談、アドバイス等、自身の失敗の経験からのお手伝いをしています。事業承継や、M&Aのご紹介も㊙️で可能です。お気軽にご相談くださいませ。

どうしても、ご継続を断念なさる場合も、ひょっとして継続を模索できるのではの可能性も含めて、経験からのご相談、アドバイスを賜ります。

nikoshibaブログ に戻る

今の時代、廃業なさっている方は業績が悪いからだけではなく、事業継承が上手くできずに廃業に追い込まれている会社や、お店がたくさんあります。その辺もM&Aの会社へ相談すると良いと思います。

M&Aはどのようにすれば良いのかお悩みの方

私も自身の経験を生かして、会社での経営上のお悩み、事業承継なども、経営者さんに寄り添っての考えでお手伝いいたします。

こちらのM&Aの会社も極秘でご紹介できますのでお気軽にご相談ください。

https://www.ondeck.jp/company 株式会社オンデック(ONDECK Co., Ltd.)東証マザーズ(証券コード 7360)

※ 奈良生涯学習センター 指導員 柴田知幸 https://manabunara.jp/0000012212.html

お問い合わせ

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

◉ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。

お気軽にお問い合わせください。2〜3日中にご連絡をさせていただきます。



-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

感性発想による店舗構築はどのように

こんにちはnikoshibaです。 前項でもお話ししましたが、大手専門店は多くの消費者に対し、近年では感性発想に、さらに機能性を持たせた商品で大きく伸ばしています。 今後は、小売業界でも、IoT(in …

エアコン付けっぱなしが安い?電気代の高騰で節約の常識が変わる

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 前項の続編になりますが、エアコンの節約術を掲載させていただいています。エアコンの除湿、送風機能の最適な使い方、そして、昨今の電気代の値上がりなども予定さ …

ビジネスアイデア集(Healed Cafe)

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍の中、中小零細企業の方は大変なご苦労だと思います。今後を考えると経営者の方々は孤独な環境に耐え、何とかしなければとの思いに毎晩眠れない日々をお過ごしの事と思 …

平城京跡で天平祭開催、1300年前の食文化はウンチから「観に旅」

 こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 ゴールデンウィーク期間中の5月3日から5日の3日間、奈良市の平城宮跡で平城京天平祭を開催。平城宮跡歴史公園「朱雀門ひろば」を中心に、朱雀門前がにぎわい …

奈良公園で紅葉の美しい場所があるんです。奈良公園の見所「観に旅」

こんにちはnikoshibaです。 毎年、数度訪れている奈良公園や春日大社ですが、昨年から今年にかけて、コロナ禍で市内ではあまり観光できないので、空気が綺麗な奈良公園なら混雑もないので散歩がわりに散策 …

amazonアソシエイト

じゃらん