nikoshiba(ニコシバ)

シニア、高齢者の方々へスマイルライフな情報を発信しています。「SNS.スマホ.PC」「健康.カラオケ」「観に旅」のこと、そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

LINEの引き継ぎ、スマホ変えたらLINEの友達(連絡先)が無くなった

投稿日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

便利になったLINEですが、機種変更や、電話番号を変更するなどの場合は、慎重にやると簡単なのですが、うっかり、あー繋がっているからまぁいいか、と思うと大変なので、きちんと把握しておきましょう。

LINEの引き継ぎ、スマホ変えたらLINEの友達(連絡先)が無くなった

大失敗した経験からのアドバイスですが、電話番号を変更した際のことですが、IDも設定もしていなくて、LINEを長くそのままで使っていた関係で電話番号のみでの登録したままでしたので、大変なことになってしまったのです。必ず、メールアドレスや、ID登録をしましょう。

スマホを変えて電話番号も変えた時のことですが、LINEの引き継ぎができなくて大失敗したことがあります。

連絡先の電話番号は登録してあったのでLINEでも簡単に引き継げると思ったら、これが一からの設定になってしまって、今までのLINE友達(連絡先)にも変更を相手に伝え、再度、登録を依頼することになってしまい、一部の友達とは連絡が取れなくなってしまったのです。

LINEアカウントの引き継ぎとは、新しいスマートフォンの購入や突然の故障・紛失などで、使用しているスマートフォンを変更・初期化する際に、引き続き同じアカウントで「LINE」を利用するために必要な操作です。

引き継ぎに、必要な設定や情報の登録が不足しているとデータが引き継げない場合があります。予期せぬ故障などや、機種変更にも対処できるように登録時には最低限のことは登録をしておきましょう。

電話番号を変更してもLINEはそのまま使える場合がありますが、その場合はある時期(以前の番号を第3者が利用した時)が来たらいきなりLINEは再設定になりますので、必ず電話番号を変更した時には再設定をしておくなど注意が必要です。

それと、アカウントの乗っ取りなども多く、機種変更の際、安全にLINEアカウントが引き継げるように引き継ぎが新しくなって、 変更点・新規登録時にパスワードの登録が必要になります。

LINEあんぜん引き継ぎガイド

電話番号が同じスマホを利用する場合、最新の電話番号とメールアドレス、パスワードを登録していれば、万が一ご利用中のスマホが使えなくなっても、LINEアカウントが消えることはありません。正しい方法で準備をしてLINEを安全に引き継ぎましょう! 

LINEアカウントを引き継ぐ

新しいスマートフォンでこれまでと変わらずLINEを利用するために

account-transfer_00.png

LINEアカウントの引き継ぎとは、端末の機種変更したときに、古い端末で使っていたLINEアカウントを、新しい端末でも使用できるようにするための操作のことです。

まずは、LINEの状態を確認して、新しいスマートフォンにLINEを引き継げるか確認してください。LINEの「あんぜん引き継ぎガイド」にて、詳しいLINEの引き継ぎ方法をご紹介しています。

アカウントの設定内容を確認しましょう

電話番号が同じスマホを利用する場合、最新の電話番号とメールアドレス、パスワードを登録していれば、万が一ご利用中のスマホが使えなくなっても、LINEアカウントが消えることはありません。

機種変更の予定のない方も日頃から定期的にチェックしておくと、 スマホの故障といった緊急事態の際にスムーズに引き継ぎを行うことができます。


電話番号が異なるスマホを利用する場合は、PCやiPadにもLINE登録をしておくことで同様のアカウントを引き続き使用することができます。

1.[ホーム]タブ右上の[設定]マークをタップ。

account-transfer_01.jpg

2.[アカウント]をタップ。

account-transfer_02.jpg

3. 電話番号・メールアドレス・パスワードが正しく設定されているか、最新のものかどうかを確認してください。

account-transfer_03.jpg

設定内容をチェックする
※スマホでのみ開けるページです。お手持ちのスマホから[アカウント]をタップして、メールアドレスとパスワードを確認してください。


こちらの電話番号、メールアドレス、パスワードが登録されていると大丈夫です。

上記をきちんとマスターしておくと、これで、友だちの引き継ぎは最低限、安心です。

データの引き継ぎ時にトーク履歴も必要な場合には

LINEを使っているとトーク(会話)履歴だけではなく、画像などのデーターもたくさん有ると思います。トーク履歴を引き継ぐには、アカウントの引き継ぎ操作に加えてトーク履歴のバックアップも行う必要があります。

アカウント移行のみで引き継げる
  • 友だちリスト
  • グループ
  • 自分のプロフィール情報(LINE IDやアイコン)
  • アルバム・ノートの情報
  • タイムラインの内容
  • Keepに保存中のデータ
  • トーク履歴

などが最低限だと思いますが、最近ではLINE Pay などキャッシュレスでもお使いの方々が多くなっていますのですがこの辺もあるので、引き継ぎは重要な作業になります。

  • 購入済みのLINEコイン残高
  • LINE Pay・LINEポイント残高
  • LINE Outのチャージ済みコールクレジット
  • ポイントクラブのランク情報
  • LINEスタンププレミアムの利用情報

などがあるのです。

LINEの安全引き継ぎガイドはこちらからも https://guide.line.me/ja/migration/ 確認できます。

引き継ぎとは?

LINEアカウントの引き継ぎとは、新しいスマートフォンの購入や突然の故障・紛失などで、使用しているスマートフォンを変更・初期化する際に、引き続き同じアカウントで「LINE」を利用するために必要な操作です。

なぜ事前の準備が必要なの?

引き継ぎに必要な設定や情報の登録が不足していると、正しくデータが引き継げない場合があります。故障などで予期せぬ機種変更にも焦らず対処できるよう、
日頃から準備をしておきましょう!

状況別 引き継ぎ方法

ご自身の状況に当てはまる引き継ぎ方法を確認しましょう。

LINE公式サイトより抜粋

高齢者の方々は、とりあえず、上記の安全にLINEを引き継ぐ方法を覚えておくだけで良いと思います。覚えておかなくとも、必要時にこのnikoshibaブログを検索して60歳からのブログからご覧になってください。

事業のご案内 nikoshiba(ニコシバ)

現在は、専門店チェーンを45年間、長年にわたり経営をしていた実績を生かして、小売業コンサルとして、開業支援や、小売店の運営などのご相談を賜っています。

当時開発した販売POS&受発注のシステム(ぺーパーレスでの受発注システム)、ABSCアプリなどもご案内できますし、経験からホームページの作成なども専門店ならではのアドバイスや、SEさんなどのご紹介もいたします。

その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

開業支援、専門店効率化

◉専門店の運営のお手伝い

初めての小売店、専門店運営をお考えの方に親切にアドバイスをいたします。

詳しくは  専門店マニュアル

◉専門店を開業したい方ショッピングセンターへお店を出したい方

店舗開発から、店舗内装のご相談、仕入れ先開発など、開業支援のコンサル・POS販売管理・ペーパーレスでの受発注システムなどのご案内を致します。

詳しくは  ショップ販売戦略

◉テレワークでのシステム化、ペーパーレスで大幅な削減をしたい方

 詳しくは 販売POS&受発注アプリ ABCSアプリ(アプリケーション・ビジネス・コントロール・システム)

ホームページ作成・AI、顧客管理アプリなどの制作もご相談ください。

事業承継、M&A

◉経営上のお悩み相談、事業承継、M&Aなどのご相談も賜ります。

経営者の皆様の立場での悩み相談、事業承継などお気軽にご相談ください。

経営難の会社さんの社長に寄り添っての、お悩み相談、アドバイス等、失敗の経験からのお手伝いをしています。事業承継や、M&Aのご紹介も㊙️で可能です。お気軽にご相談くださいませ。

どうしても、ご継続を断念なさる場合も、ひょっとして継続を模索できるのではの可能性も含めて、経験からのご相談、アドバイスを賜ります。

nikoshibaブログ に戻る

お気軽にお問い合わせください。
2〜3日中にご連絡をさせていただきます。
お問い合わせは無料です。

ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このHPの「お問い合わせ」からお願いします。


-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

コロナ禍後の小売業は大きな躍進を遂げる

こんにちはnikoshibaです。 先日より、コロナ感染者が日増しに増えていますね。オリンピックは開催に向けての準備をする事が決まり、コロナ対策をどのようにするかが日本全体で問われています。 コロナ禍 …

売れるショップはスタッフありき

こんにちはnikoshibaです。 今回のテーマーは スタッフへの業務教育 ショップはスタッフ次第でお店自体が変わりますよね。以前の項で書きましたようにお店は舞台、スタッフは俳優なのです。お店のコンセ …

専門的な商品の接客は難しいと思わないで

こんにちはnikoshibaです。 専門店マニュアルで、販売スタッフの接客及び業務内容、笑顔になっていただける接客のポイント 販売スタッフさんの一日の業務はこんな感じ などをご説明しました。 今回は少 …

新型コロナワクチン接種をする?しない?迷われている方多いですよね。そんな方に

いよいよ、高齢者のワクチン接種が始まりますが、4月7日のNHKのニュースで、アメリカが、コロナ「ワクチンパスポート」導入に否定的とありました。接種証明書を義務付けされたら、接種選択をしなかった人に不利 …

藤の花が咲き誇る庭園があなたを萬葉の世界へ誘います「観に旅」

こんにちはnikoshibaです。 奈良公園には有名な神社や仏閣があるのはご存知だと思いますが、観光客の皆さまが知らないかも?と、いうような場所をご紹介します。そこは萬葉植物園、春日大社の駐車場近くに …

amazonアソシエイト

じゃらん