nikoshiba

暮らしのお役立ち情報・健康美容・旅・カラオケ・衣食住からSNS情報や、社会経済のことを発信しています。スマホの方は右上三本線をタップで!別稿で「小売店ノウハウ」も

nikoshibaブログ スマイルライフ

「NISA」の優遇措置を理解して値上げが続くインフレ下ではリスク分担が必要かも

投稿日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

先日から株式が急に上昇していますが、伝説の投資家ウォーレン・バフェットの発言が日本株を購入するとの発言があったとかで株式が賑わいを見せています。

PexelsによるPixabayからの画像

「NISA」の優遇措置を理解して値上げが続くインフレ下ではリスク分担が必要かも

現在、物の価格が上がりインフレの状態では手持ちの銀行預金、タンス預金などが、自然発生的に目減りしていますが、その対応はどうしたらとお悩みの方々が多いかと思います。『リスクとベネフィット』を理解して分散投資を考えてみては

「NISA」の優遇措置を利用して物価高を乗り切るには

日本では政府が「NISA」での優遇措置をして、国民に投資を呼びかけていますが、なかなか進まない様子で、2014年からは更なる優遇措置を講じるとの発表がありました。そのことで、前項「NISA」はデメリットが多い?特徴を理解しライフプランすることはお得かもでもご説明をしましたが、現状ではもう一つ反応が薄いみたいですね。

日本人の国民性もあり、『リスクとベネフィット』リスクとは失敗したり損をしたりする危険で、ベネフィットとは「利益」や「恩恵」をしめしますが、リスクを取らないのが一番という方が多いのだと思います。

従来から株はイメージが悪く、危険である。と教わったというか言い伝えが脳裏に焼き付いているようです。しかし、今では、教育課程でも投資を教えるなどで推進されています。

なぜならば、経済を動かすお金が循環しないで、貯蓄にまわってしまっているからだと思われます。お金が動かないと経済は循環せず、日本人は貯蓄してお金を寝かせてしてしまっているので、経済が良くならないといいう現状が続いています。

原因は、老後の不安も抱えている方々、特に年金の将来不安などがあるようです。しかし、そのままでは今のように物価が上がり、値上がりが続くようなインフレ状態では、貯蓄は目減りする一方なのです。

Nattanan KanchanapratによるPixabayからの画像

株歴50年超のプロが今、買うべきと考える銘柄

その対策として、「NISA」を利用し、リスクを理解した上で、せっかく、政府が「NISA」でなら、利益には税金はかけないと言っているのですから、投資の勉強なさったらいかがでしょうか?

「NISA」の概要

NISAは、成年が利用できる一般NISA・つみたてNISA、未成年が利用できるジュニアNISAの3種類があります。
一般NISAは、株式・投資信託等を年間120万円まで購入でき、最大5年間非課税で保有できます。
つみたてNISAは、一定の投資信託を年間40万円まで購入でき、最大20年間非課税で保有できます。
ジュニアNISAは、株式・投資信託等を年間80万円まで購入でき、最大5年間非課税で保有できます。

詳しくは、前項、「NISA」はデメリットが多い?特徴を理解しライフプランすることはお得かもで、「NISA」の概要はご説明しましたので、今回は『リスクとベネフィット』部分についてご説明したいと思います。

投資に対する『リスクとベネフィット』の考え方

ベネフィットの可能性

複利効果

投資には、中長期的に行っていくことで、投資資金を運用して得られた利益が更に運用されて増えていく「複利」の効果があります。「投資期間」と「複利」の効果には関係があり、投資期間が長いほど、複利効果も大きくなる傾向があります。また投資期間が長いことで、投資による価格変動リスクが小さくなり、安定した収益が期待できます。

複利効果
リスクとは

投資には「リスク」があります。一言で「リスク」といっても、「リスク」にはさまざまな種類がありますので、それがどのような内容なのかを正しく理解しておくことが重要です。

投資における「リスク」の代表的な例を見てみましょう。これらの「リスク」はいわゆる「危険」や「損失」のことではなく「可能性」のことを意味している点に注目してみてください。

株価変動リスク株(株式)の価格が上下する可能性のこと。
株価(株式の価格)の変動は、日本はもちろん、世界各国の景気や経済の動向、政治や経済の情勢のほか、株式を発行している企業の業績など、さまざまな要因によって起こります。
信用リスク(デフォルト・リスク)株式や国債債券などを発行している国や企業が、財政難や経営不振などを理由に投資家から預かっていたお金(元本)や利息の一部または全部を返済する能力がなくなる可能性のこと。
流動性リスク市場(マーケット)で金融商品を売りたいときに売ることができなかったり、希望する価格で売れなかったりする可能性のこと。
金利変動リスク金利の変動によって、債券の市場価格が変動する可能性のこと。
金利が上昇すると、債券価格は下落し、金利が低下すると、債券価格は上昇します。
為替変動リスク異なる通貨の為替相場の動きにより、外貨建ての円換算による金融商品の価値が変動する可能性のこと。
例えば、ドル建てで金融商品を持っている場合、為替相場が円高・ドル安に動いたときには、日本円で見たとき外国証券の価値が減少することになります。このドル建てで持っている金融商品の価格が、将来の円高・ドル安によって価格が減少する可能性のことを、「為替変動リスク」と呼んでいます。
金融庁 参照抜粋

なので、上記のことをよく理解された上で、貯蓄と投資の分担を考えるのも良いかも知れません。

2020年度制度改正において、ジュニアNISAについては、新規の口座開設が2023年までとされ、2024年以降は新規購入ができないこととされました。
また、令和5年度税制改正の大綱等において、2024年以降のNISA制度の抜本的拡充・恒久化の方針が示されました。

【株オンライン】20,000円→0円今ご登録頂くと10日間無料サービス中!!

政府が打ち出す「資産所得倍増計画」の一環で来年から制度が大きく変わるNISAを理解して運用することも大切な気がします。

しかし、投資する場合には預金を寝かせて動かしていないお金で長期で考えないと、短期で一喜一憂するような投資法は、経験上お勧めできない気がしています。あくまでも余剰資金で長期の投資をお勧めします。ご参考になれば幸いです。

「NISA」はデメリットが多い?特徴を理解しライフプランすることはお得かも

投資の考え方!一般「NISA」・つみたて「NISA」の違いとメリットなど

nikoshiba に戻る


nikoshibaでは、シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

YouTube でもカラオケチャンネル nikoshiba https://www.youtube.com/@nikoshiba8

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: me-2.jpg
※ 奈良生涯学習センター 指導員 柴田知幸
   https://manabunara.jp/0000012212.html

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

スマホ・インターネット・YouTube・LINEなど全般の使い方と簡単にできる機能説明

一人暮らしの不安、お家のセキュリティ対策と安心見守りはスマホで

カラオケなどをYouTubeでアップしたい方はご相談ください。お手伝いいたします。

この様な感じで https://www.youtube.com/@nikoshiba8

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

nikoshiba に戻る



マンツーマンのボーカルスクール


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 74351b3c63d7966fac9acad9ad6fbc94-1024x384.jpg
nikoshiba に戻る



-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小売業のテレワークにもABCSが大活躍するんです

こんにちはnikoshibaです。 いつも、小売店のマニュアルを中心に投稿していますnikoshibaブログをご覧いただき有難うございます。コロナ禍の今、テレワークが必要な時代になっていますが、これか …

「上級レベル編」スマホ基本操作!ソーシャルメディアの利用、FB・Instagram・Twitter2️⃣

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 いよいよスマートフォン(スマホ)基本操作の初心者や高齢者向けのカリキュラムもあと残り、この「上級レベル編2️⃣」と最終「上級レベル編3️⃣」になって来ま …

和カフェの空間は歴史を感じる驚きの建物だった「観に旅」いまならで宿泊がお得に

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 暑かった夏もいよいよ終わりに近づき、秋の気配が感じる今日この頃ですが、コロナ禍でもあり、暑い日々が続いていたので外出を控えていましたが、かき氷の季節も終 …

70歳からの免許更新!高齢者講習の実態は?高齢者講習行ってきました

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 70歳からの免許の更新は高齢者講習を受講しなければ免許更新ができないということで、受講に行ってきました。その内容とはどんなものだったのかをご説明します。 …

明日の神戸は「神戸まつり」でイベントが盛り沢山!その前日祭?「ふれあい中央カーニバル」

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 「第51回神戸まつり」は4月21日日曜日に開催!神戸は観光都市としても知られており、市民イベントを通じて地域の魅力や特色をアピールし、観光振興に貢献して …

保険見直し

株式投資旬の10銘柄