nikoshiba

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

ゲノム編集食品・機能性食品・遺伝子組み換え食品、食べて大丈夫かな〜

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

このブログは健康に関すること、旅行のこと、小売業のこと、そして、スマホ・PCやSNSのことなどを掲載していますが、以前から食品スーパーへ行くたびにGABAという名前がラベルに付いた食品が並んでいることに、何かなぁと不思議に思っていたたのですが、やっと謎が解けました。

ゲノム編集食品・機能性食品・遺伝子組み換え食品、食べて大丈夫かな〜

ゲノム編集によりGABAを高めたトマトが厚生労働省と農林水産省に届出し情報提供されました。GABAは、血圧上昇抑制やリラックスに効果がある健康機能性成分です。とSNSであり、そうなんだ。と思い、ふと、遺伝子組み換え?、健康には大丈夫なのか不安になり調べてみました。

と、いうのはFacebookの友達のK Tさん、(食材を研究されている方)から、以前にトマトで健康にのことをブログで下記アップしたら、トマトは健康に良いのですが缶詰は注意が必要ですよ!と言われて気になっていたのです。

最近では、毎日食べるバナナにも「GABA」と表示があり、何気に食べていましたが、毎日食べて大丈夫なのか気になり始めています。ゲノム編集によりGABAを高めたトマトが厚生労働省と農林水産省に届出・情報提供されましたとあり、GABA は「γ-アミノ酪酸(gamma -aminobutyric acid)」の頭文字を取ったものです。と、ありますが???

いつも買っていたバナナ『GABA」はゲノム編集食品なんだと初めて知りました。

普通のバナナより、少し甘味があり美味しいなぁと何気に食べていましたが、アレルギーのある私にはどうなんでしょう。

しかし、こんなに健康に良い(下記)トマトやバナナなので安心して食べるためには、ゲノム編集食品・機能性食品・遺伝子組み換え食品などはどのような内容かを知っておく必要がありますよね。

ゲノム編集食品・機能性食品・遺伝子組み換え食品とは

コロナ禍で、家で過ごす時間が増え、運動不足や栄養の偏りなどが気になる方も多いのではないでしょうか。高齢者の方は特に加齢とともにいろいろな変化が気になってきます。特に血圧は気になりますよね。加齢とともに上昇する為に油断していると、いつの間にか高血圧になっていることもあります。

常に、毎日の散歩や軽い運動などと、バナナや、ヨーグルト、トマトなど体に良い食品を意識して食べていますが、今の社会ではゲノム編集機能性表示食品のような商品が販売されているので、その意味を知った上で食さないと大変なことになるかも知れないので、これらに気をつけた上で摂取したいと思います。

ゲノム編集とは、ハサミ遺伝子などを用いて、植物自身が持っている遺伝子配列を目的に合わせて確実に「変更」することで、植物が本来持っていた遺伝子の働きを「強化」したり、「停止」させたりできる品種改良技術の一つです。

機能性表示食品って何?

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。(消費者庁・機能性表示食品に関するパンフレットより)

遺伝子組み換え食品とどう違う?

ところで、遺伝子を操作すると聞いて遺伝子組み換え食品を思い出した人もいるのではないでしょうか。この両者、いったい何が違うのでしょうか?

例えば、害虫に強い遺伝子組み換えのトウモロコシの場合。害虫を駆除するタンパク質を作るバクテリアに着目。その遺伝子を組み込みました。このように、遺伝子組み換え食品では遺伝子を入れるのに対し、今開発されているゲノム編集食品では遺伝子を切ります。これが大きく違うのです。

新たに遺伝子を入れる遺伝子組み換え食品は、それによって人間に害を及ぼすことがないか、国の安全性審査を受けることが義務づけられています。企業は成分解析や動物実験などを行い、アレルギーの原因物質や発がん性物質などが新たに生み出されていないことを確認します。そのデータを国の食品安全委員会に提出。厳格な審査を受けた上で、許可を得る必要があるのです。

ゲノム編集によりGABAを高めたトマトが厚生労働省と農林水産省に届出・情報提供されました。バナナやトマトなどのゲノム編集食品については

https://bio-sta.jp/news/administration/2152/ 農研機構  さんを一部参照

https://www.dole.co.jp/brand/gababanana/ Dole   さんを一部参照

あなたはゲノム編集食品は食しますか?

この疑問は科学が発達した今の世の中では、似たようなことがたくさんありますが、将来の食糧危機に備えてのことなので、最終は自己責任で判断して食するしかありませんよね。コロナ禍のワクチンも似たような現象で自己責任で接種を問われました。

毎日の健康に関わることなので、不安がよぎりますよね。2019年9月24日(火) NHKお家でまなぼうで研究者の方々や消費者の方の対談がありますので、今後の食生活にお役に立てられたら良いと思います。

下記の「解禁!“ゲノム編集食品” ~食卓への影響は?」の対談で、安全性の問題などを指摘されたり、ゲノム編集の技術を使えば、肉厚のマダイや栄養価が高いトマトなどを短期間で開発するメリットなどを話されていますので、お読みになって、今後のゲノム編集食品などを食するか否か、の判断をされると良い気がします。

解禁!“ゲノム編集食品” ~食卓への影響は? 2019年9月24日(火) NHKお家でまなぼうより

生命の設計図を改変して作られる“ゲノム編集食品”。今月、国内で解禁され、近く販売が可能になる。ゲノム編集の技術を使えば、肉厚のマダイや栄養価が高いトマトなどを短期間で開発することができ、私たちの食卓に大きな影響を及ぼす可能性がある。果たしてその安全性は?そして、従来の遺伝子組み換え食品との違いは?日本に先行し、すでにゲノム編集食品の流通が始まっているアメリカの動向も取材。あらたな技術との向き合い方を探る。

遺伝子組み換え食品とどう違う?

ところで、遺伝子を操作すると聞いて遺伝子組み換え食品を思い出した人もいるのではないでしょうか。この両者、いったい何が違うのでしょうか?
例えば、害虫に強い遺伝子組み換えのトウモロコシの場合。害虫を駆除するタンパク質を作るバクテリアに着目。その遺伝子を組み込みました。このように、遺伝子組み換え食品では遺伝子を入れるのに対し、今開発されているゲノム編集食品では遺伝子を切ります。これが大きく違うのです。

新たに遺伝子を入れる遺伝子組み換え食品は、それによって人間に害を及ぼすことがないか、国の安全性審査を受けることが義務づけられています。企業は成分解析や動物実験などを行い、アレルギーの原因物質や発がん性物質などが新たに生み出されていないことを確認します。そのデータを国の食品安全委員会に提出。厳格な審査を受けた上で、許可を得る必要があるのです。

一方、今開発されているゲノム編集食品は、もともとある遺伝子を切るだけだとして、今回国は安全性審査は必要ないと決定しました。

いったいなぜなのか。その背景には遺伝子を“切る”という手法が、これまでの品種改良で使われてきたことがあります。

味がよく病気に強いことで知られる梨。“ゴールド二十世紀”も遺伝子を切ることで生まれた品種の一つです。ここはゴールド二十世紀が作られた実験農場。品種改良は放射性物質を利用して行われました。

農研機構 放射線育種場 森下敏和博士

「(放射線による)突然変異とゲノム編集では、変異の遺伝子が変わる仕組みは同じ部分があるわけですよね。『機能喪失』というところで。長年の突然変異に関係する食品を食べてきたという食経験もありますので、これまでのところ、何か問題が発生したことは聞いていません。」

遺伝子を切る…“未知のリスク”懸念も

一方、ゲノム編集食品には未知のリスクがあるという指摘もあります。

消費者団体 アナリスト ジェイディー・ハンソンさん
「ゲノム編集食品には『オフターゲット』というリスクがあります。食べ物の毒性やアレルギー成分が増えてしまわないか懸念しています。」

オフターゲットとは、ねらった遺伝子を切るはずのゲノム編集のハサミが別の遺伝子を切ってしまうことです。これが起きるとどうなるのか?
例にあげたのはジャガイモです。日光にさらされると、ジャガイモは毒を生成します。緑色に変色することがその印です。もし、オフターゲットによって緑色にする遺伝子が切断されてしまったら…。毒が生成されていても緑色にならず、気づかずに食べてしまう恐れがあるというのです。

消費者団体 アナリスト ジェイディー・ハンソンさん

「ゲノム編集については、まだまだ解明されていないことがたくさんあるのです。科学者の中には『ゲノム編集は世界を飢餓から救う。』『この技術には良いことしかない。』『リスクなどもすべて分かっている』と言う人がいます。そうした人は、まるで自分が神だと勘違いしているように思います。」

どんな技術?安全性は?

武田:私たちの食卓に上る可能性が出てきた「ゲノム編集食品」。現在、開発されているものが、養殖しやすいサバ、血圧を下げる成分が多いトマト、アレルギー物質が少ないタマゴなど…あります。

こうしたゲノム編集食品について国は、1週間後から販売を解禁するとともに、そのルールを決めました。まず、企業には販売を始める前に、どういうゲノム編集をしたのかなど内容の届出を求める。遺伝子組み換え食品には義務とされている安全性審査、これは必要ない。そして、こうしたルールは、輸入品についても同様に課せられるということです。

専門家会議の委員として、ルールの策定にも関わられた明治大学の中島さん。遺伝子を入れるのが遺伝子組み換え食品。一方、今のところは切るだけのゲノム編集食品。この違いで、安全性審査が必要なのかどうかというのが変わってくるわけですね。切るだけとはいえ、ゲノム編集食品というのは本当に安全なんでしょうか。

長い文章になりますので、この続きはこちらのNHKお家でまなぼうで

 https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4331/

コロナ禍ですが、先の項に書きましたが感謝の気持ちであなたも幸せになれるんです「幸せホルモン」をたくさん分泌し、健康に留意しスマイルライフを目指しましょうね。(^^)

国民一人一人が、三蜜を避け、手洗いや、うがい、マスク着用などの徹底をして、自己免疫を高めて感染を防がないとと思います。皆様が感染されないことを祈っています。

緊急事態宣言で規制をされた業者さんの嘆き、苦しみは想像を絶する




今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、このサイトは小売業や、日頃の健康に関すること、そして、ミニ旅など、スマイルライイフを過ごすためのことなど書いています。

飲食業者さん、旅行業界、小売業など、経済は大変な状況ですが、こちらのサイトが、中小零細企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

マイルの有効期限は無期限!【MileagePlus JCBカード】

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

nikoshibaブログ

ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このHPの「お問い合わせ」からお願いします。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!






-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

高齢者の為のスマホ・PC教室(無料)日本のデジタル化の遅れをどのように

こんにちはnikoshibaです。 新型コロナウイルス感染症により、「人と接触を避ける」オンラインでのサービスの利用拡大が求められています。しかし、高齢者はスマホやPCなどのデジタル活用に不安のある方 …

売上、在庫分析による売上アップ仕入手法 、ファッション雑貨店、雑貨店の商品MD実践編

こんにちはnkoshibaです。 ファッション雑貨、生活雑貨店の商品MD(戦略)計画からの仕入れ手法をご説明していますが、その他の小売店の方も参考になると思いますのでよろしければご覧になってください。 …

【商品仕入れの手法】小売店、専門店はコロナ禍で、どのようにして生き残るのか?

こんにちはnikoshibaです。 このサイトは売れる専門店をコロナ禍の後、どのようにして構築していくのか、小売業に携わっている皆様は大変苦悩なさっていると思います。その中で、勉強し、新しいアイデアを …

困難な時にも笑顔になれます。

こんにちはnikoshibaです。 今日も皆様、笑顔な一日に 毎日、一度でも笑顔に慣れると良いですね。  昔読んだ本に「貧しきものは幸いなるかな」とある。 どうして、貧しいものが幸せで、お金 …

60歳からのパソコン選びはどのように(購入ポイント)

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍でおうち時間が増えている毎日ですが、皆様はいかにしてお過ごしですか、今の時代はパソコンがあり大変便利な時代ですよね。 「Woven City」(ウーブン・シ …

amazonアソシエイト

じゃらん