nikoshiba(ニコシバ)

シニア、高齢者の方々へスマイルライフな情報を発信しています。「SNS.スマホ.PC」「健康.カラオケ」「観に旅」のこと、そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

ブス!発言が話題になっていますが、あなたはどう思われますか?「心美人になるための法則」とは

投稿日:

「寝言こいてんじゃねーよ、ブス!」永野芽郁さんの映画「地獄の花園」のセリフですが話題になっていますね。そのセリフを言うに当たって葛藤があったと。ブスは『顔』じゃないですよね。ブスは心の問題、一番大切なのは笑顔だと気が付きます。以前、伝統の宝塚歌劇の裏口に貼られて、毎日の教訓に使用されている「ブスの25箇条」が話題になった事がありましたね。

ブス!発言が話題になっていますが、あなたはどう思われますか?「心美人になるための法則」とは

永野芽郁さんが「寝言こいてんじゃねーよ、ブス!」って言ってるんですけど。それ、広瀬(アリス)さんに向かって言ってるんです。「何を言っているんだ私」って思って。自分との葛藤がありましたね。映画「地獄の花園」のヒット祈願イベントが東京・花園神社で行われ、永野芽郁(21)さん、菜々緒(32)さんが登場。めざましテレビの取材に対して永野さんは、共演の広瀬アリスさんに「ブス!」と暴言を吐くことに、自分との葛藤があったと語った。

【イントロダクション】

真面目に働き、日本の経済を支える日本のOLたち。
花園のようにも見える華やかな彼女たちの世界では、実は裏で地獄のような覇権争いが行われているーー拳(こぶし)で。

日本中のOLが抗争を繰り広げる壮大なストーリーをオリジナル脚本で手掛けたのは、お笑い界の鬼才バカリズム。その世界観を唯一無二の映像美で表現するのは、Perfume 、サカナクション、星野源のMVを手掛ける関和亮監督。普通のOLライフに憧れる主人公・直子には、今最も若い女性たちに支持を集める女優・永野芽郁。

【ストーリー】

普通のOL生活を送る直子(永野芽郁)の職場では、裏で社内の派閥争いをかけOL達は日々喧嘩に明け暮れている。ある日、一人のカリスマヤンキーOLが中途採用されたことをきっかけに、全国のOL達から直子の会社は狙われることに。テッペンをかけた争いから直子は平穏無事なOLライフを全うすることができるのか!?

<主演>永野芽郁

ごく普通のOLライフに憧れる直子という役を演じておりますが、“なにを言っているんだろう”と思ってしまうほど暴言も吐いています。
普段の生活ではなじみのない言葉なので、イントネーションや言葉の吐き捨て方など、合っているのか全くわからず(笑)。そういう点では苦労しましたね。
撮影現場は笑いが絶えなかったですし、監督・スタッフそして他の出演者の方みんなで面白い作品になるよう一生懸命頑張りました。
きっと今までに見たことのない私をお見せできると思いますし、今までにない大きな作品になっていると思いますので、楽しみに待っていてください。

<脚本>バカリズム

今回、「女性のヤンキーものを書いて欲しい」というオファーを頂き、最初は女子高生のバイオレンスな話を書いていたのですが、もっと非現実的でバカバカしくするために関監督に「設定をOLにしませんか?」と提案したところ、「面白いですね!」と乗って頂き、そこから関監督の演出でより壮大なバカバカしい映画になりました。これまで関監督とはいろんな作品でご一緒させて頂いていますが、一番バカバカしさに振り切った笑える作品になっていると思います。

詳しくは https://wwws.warnerbros.co.jp/jigokumovie.jp/comment.html (地獄の花園より)

【ポイント10倍】(オリジナル・サウンドトラック)/映画「地獄の花園」オリジナル・サウンドトラック[MHCL-2870]【発売日】2021/5/19【CD】

ブスは心の問題、一番大切なのは笑顔だと

これは、伝統の宝塚歌劇の裏口に貼られて、毎日の教訓に使用されているとの事です。
これを聞いて、何か気付きませんか?それは、ブスは『顔』じゃないと言うことです。ブスは心の問題、一番大切なのは笑顔だと気が付きます。

これを教訓に「心美人」になり、笑顔で幸せを

ブスの25箇条

1  笑顔が無い
2  お礼を言わない
3  おいしいと言わない
4  目が輝いていない
5  精気が無い
6  いつも口がへの字の形をしている
7  自身が無い
8  希望や信念がない
9  自分がブスであることを知らない
10  声が小さくいじけている。11 自分が正しいと信じ込んでいる
12  愚痴をこぼす
13  他人を恨む

14 責任転嫁がうまい
15  いつも周囲が悪いと思っている
16  他人に嫉妬する
17  他人につくさない
18  他人を信じない
19  謙虚さがなく傲慢である
20  人のアドバイスや忠告を受け入れない

21  何でもない事に傷つく
22  悲観的に物事を考える
23  問題意識を持っていない
24  存在自体が周囲を暗くする
25  人生においても仕事においても意欲が無い

ブスの25箇条を拝見すると、人間としての生き様と言うか、人生においても大切な事ばかりですね。宝塚歌劇団から活躍されている人は皆さん姿勢は良いし、笑顔が素敵ですよね。

その一つですが、笑顔が大切と言い古されていることですが、ただ単に笑顔を心掛けるだけで、少しでも明るい人生があるのならそれに越したことはないですよね。

自分自身が笑顔になることで、周りの人から、あの人は素敵と思われるんですから、少しでもブスの25箇条の心得の一つ笑顔を心がけましょう。私自身は黙っていたら怖い顔になるみたいなので、常に「Happy Smile」と言い聞かせています。

その他の項目も意識して、生活をすることが心美人になれる一歩だと思います。



美人になる4つの法則

一般的によく言われるのが美人になるためには、下記のことを心がけると良いと言われています。参考になさってください。

1.相手の目を見る。
   このことで真剣さが伝わるんです。

2.相手の話をちゃんと聞く
   聞き上手な方は好感が持てるんです。

3.姿勢を良くする。
   ハート(胸)を張る。、椅子に腰掛けるときには椅子の前側半分に腰掛けて、姿勢を真っ直ぐすると良いのです。

4.口角を上げる。
   これはよく写真撮影の時に言われますね。笑顔のタネ、くちびるを噛む。

余談ですが、撮影時に笑顔を作るのに、日本人は「チーズ」と言うのに対し、アメリカ人は「マネー」と言うんです。

一番は、一緒に居て心地よいな〜と思える人がココロ美人ですよね。以上、参考になさってください。



今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、このサイトは小売業や、日頃の健康に関すること、そして、ミニ旅など、スマイルライイフを過ごすためのことなど書いています。

飲食業者さん、旅行業界、小売業など、経済は大変な状況ですが、こちらのサイトが、中小零細企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。

専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!









-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

メタバースでの小売業、仮想社会でどのような進歩を遂げるのか?

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 ソフトバンクニュースで、リアルとバーチャルが融合する世界がもうすぐやってくる? ソフトバンクショップやPayPayドームのメタバース化の先にあるものと、 …

スマートスピーカーでスマイルライフ

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍で自宅にいることが多くて、ストレスが溜まりますよね。 「OK!Google」と声を掛けて 「OK!Google」今日の天気は? 「OK!Google」カフェ …

ホームセンターの貸出トラックは当然大手だから保険に入っている?の間違い

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 この前、知り合いに頼まれて荷物が大きくて車に積めないので、ホームセンターで軽トラを運転欲しいと依頼されたんです。少し気になって、「任意保険は行っています …

商品MDでの商品棚割りの実践編、(雑貨店、ファッション雑貨店)実例を公開

商品戦略(MD)の中で、まずは、どの様なコンセプトで、お店作りをするのかにより、店舗内外装や、商品イメージを決めます。イメージを決めたら商品の選出になりますが一番肝心なことは売れる商品であるかと言うこ …

日本の物価は安い?高い?海外と比較して生活費、家賃、飲食費、交通費はどうなる

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 現在の円安で、安くて品質が良い日本は海外の人からみたら今は円が128円から129円(1時130円超)で推移していますから、より魅力を感じるのだと思います …

amazonアソシエイト

じゃらん