nikoshiba

暮らしのお役立ち情報・健康美容・旅・カラオケ・衣食住からSNS情報や、社会経済のことを発信しています。スマホの方は右上三本線をタップで!別稿で「小売店ノウハウ」も

nikoshibaブログ スマイルライフ

金利上昇・円安・株高・インフレ化で物価高!一般市民が考慮すべきポイント

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。「暮らしあれこれ」をご愛読いただき誠にありがとうございます。[東京 9日 ロイター] – 鈴木俊一財務相は9日の閣議後会見で、「過度な金利上昇やインフレは、それが起こってから対処するのではなく、未然に防ぐことが重要」と述べた。との報道がありました。一般市民はどのような対処をすれば良いのかを考えてみました。

金利上昇・円安・株高・インフレ化で物価高!一般市民が考慮すべきポイント

金利上昇・円安・株高・インフレ化で物価高!一般市民が考慮すべきポイント

株価の高騰が続います。日本では長く金利が0金利だったために、タンス預金をする方々が多かったと聞きます。金利引き上げの影響、円安、株高でのインフレの影響などなど、一般市民はどのように考えて生活をすれば良いのでしょう。

今後、金利が少しですが上がりますが、その辺では一般市民はどのような対策をすべきでしょうか、金利が上昇すると、一般市民にとっての経済環境が変化します。これに対応するための対策を以下に示します。



金利上昇の影響

  1. 預金金利の上昇:
    • 銀行預金の利率が上がり、預金による利息収入が増えます。
  2. 借入金利の上昇:
    • 住宅ローンや消費者ローンの金利が上がり、借入コストが増加します。
  3. 投資環境の変化:
    • 高金利環境では、株式市場に対する影響が出ることがあります。特に、高配当株や金利に敏感なセクターの株価が変動する可能性があります。
金利上昇・円安・株高・インフレ化で物価高!一般市民が考慮すべきポイント
  1. 借入金の見直し:
    • 変動金利ローンの固定金利への変更: 住宅ローンなどの借入が変動金利である場合、金利が上昇すると返済額が増加するため、固定金利への変更を検討します。
    • 借入額の見直し: 金利が上昇する前に、借入を見直し、返済計画を再評価することが重要です。特に、高金利時に新たな借入を避けるようにしましょう。
  2. 預金や貯蓄の強化:
    • 高金利預金商品への移行: 金利が上昇する場合、利率の高い定期預金や高利回りの預金商品を利用して、利息収入を増やします。
    • 緊急資金の確保: 金利の上昇に伴い、予期しない支出が増える可能性があるため、緊急時に対応できるように流動性の高い資金を確保しておきます。
  3. 投資戦略の見直し:
    • 債券投資の検討: 金利上昇局面では、利率の高い債券への投資が魅力的になることがあります。特に、利率が固定された長期国債や企業債が注目されます。
    • 分散投資の強化: 株式、債券、不動産、金など、多様な資産に分散投資することで、金利変動によるリスクを軽減します。
  4. 支出の見直しと節約:
    • 固定費の削減: 金利上昇に伴う支出増加をカバーするために、電気代や通信費などの固定費を見直し、削減できる項目を探します。
    • 生活スタイルの見直し: 節約を意識し、無駄な出費を控えることで、家計のバランスを保ちます。
  5. リスク管理:
    • 保険の見直し: 健康保険や生命保険の内容を見直し、必要な保障を確保するとともに、過剰な保険料を支払わないように調整します。
    • 緊急時の備え: 災害や失業などの緊急時に備えて、一定の現金や貯蓄を確保し、リスクに備えます。
金利上昇・円安・株高・インフレ化で物価高!一般市民が考慮すべきポイント

株歴50年超のプロが今、買うべきと考える銘柄
『旬の厳選10銘柄』シリーズ最新号公開中!

金利上昇時には、借入や預金の見直し、投資戦略の調整、家計の管理が重要です。柔軟に対応することで、経済的な安定を保つことができます。

現在の円安の影響を受ける中で、一般市民が考慮すべきポイントと生活戦略を以下に示します。

  1. 円安の影響:
    • 輸入品の価格上昇: 食品や日用品などの輸入品の価格が上がるため、生活費が増加する可能性があります。
    • 輸出企業の業績向上: 輸出企業にとっては有利な状況となるため、これらの企業の株価が上昇することが期待されます。
  2. 対策:
    • 国内製品の利用: 可能な限り国内製品を利用することで、円安の影響を抑え、国内経済を支えることができます。
    • インフレ対策: 物価の上昇に備えて、生活費の見直しや家計の節約を図りましょう。特に固定費(電気代、水道代など)を抑える工夫が重要です。
    • 外貨投資: 外貨預金や外国株式への投資を検討することで、円安時に資産の価値を維持または増加させることができます。ただし、為替リスクが伴うため、慎重に判断する必要があります。
金利上昇・円安・株高・インフレ化で物価高!一般市民が考慮すべきポイント
  1. 長期的な視野を持つ:
    • 経済状況は変動するため、一時的な変化に振り回されず、長期的な視野で資産運用や生活設計を行うことが重要です。
  2. 情報収集と勉強:
    • 経済や金融に関する知識を深めることで、適切な判断を下すことができます。信頼できる情報源からの情報収集を心掛けましょう。
  3. リスク管理:
    • 資産運用や投資にはリスクが伴うため、リスク分散を図り、無理のない範囲で行うことが大切です。また、緊急時の備えとして、一定の現金預金を確保しておくことも重要です。
  4. コミュニケーション:
    • 家族や信頼できる友人、専門家と定期的に話し合い、情報を共有することで、適切な対策を講じることができます。

経済環境の変化に柔軟に対応し、将来に向けた計画を立てることで、安心して生活を送ることができるでしょう。

第二次大戦直後のインフレ進行を阻止するために、政府は1946年(昭和21年)2月、金融緊急措置令および日本銀行券預入令を公布し、5円以上の日本銀行券を預金、あるいは貯金、金銭信託として強制的に金融機関に預入させ、「既存の預金とともに封鎖のうえ、生活費や事業費などに限って新銀行券による払出しを認める」という非常措置を実施しました。これが、いわゆる「新円切り替え」と呼ばれているものです。

新紙幣発行に伴い、今後、インフレが続くとデノミの心配はないのでしょうか?

デノミネーション(通貨単位の切り下げ)は、インフレが極度に進行した場合や、通貨の価値が大きく変動した場合に政府が実施することがあります。日本では、戦後のインフレを抑制するために1946年に新円切り替えが行われました。しかし、現代の日本においてデノミの心配があるかどうかについては、いくつかの要因を考慮する必要があります。

デノミの可能性についての考察

  1. インフレの現状と見通し:
    • 現在の日本は、デフレや低インフレが長期間続いてきましたが、世界的な経済動向や金融政策の影響で物価が上昇する可能性もあります。しかし、インフレが極度に進行してハイパーインフレとなる可能性は現時点では低いと考えられます。
  2. 政府の経済政策:
    • 政府と日本銀行は、物価安定や経済成長を目指して金融政策や財政政策を実施しています。インフレが進行する場合でも、適切な政策対応が行われることが期待されます。
  3. 国際的な信用と安定性:
    • 日本は先進国であり、経済的な安定性と国際的な信用が高いため、デノミのような極端な措置が取られる可能性は低いと考えられます。デノミは、通常、経済的に不安定な国で行われることが多いです。
  4. 過去の事例と現在の状況の違い:
    • 戦後の新円切り替えは、戦争直後の経済的混乱と極度のインフレを背景にした措置でした。現代の日本では、戦後のような極端な経済的混乱はないため、同様の措置が取られる可能性は低いです。

デノミの影響と対策

仮にデノミが行われる場合、それに伴う影響と一般市民が取るべき対策についても考慮する必要があります。

  1. 影響:
    • 貨幣価値の調整: 通貨単位が変更されることで、貨幣価値が調整されます。これにより、価格表示が簡素化されることがあります。
    • 心理的影響: 通貨の単位が変わることにより、経済に対する信頼感や心理的な影響が出ることがあります。
    • 会計と取引の調整: 会計システムや取引の単位が変更されるため、企業や金融機関はシステムの調整や対応が必要となります。
  2. 対策:
    • 情報収集: 政府や日本銀行からの公式な発表や情報に注意し、適切な対応を行うことが重要です。
    • 資産の見直し: 金融資産の保有方法を見直し、デノミに対するリスクを分散することが考えられます。例えば、不動産や海外資産への投資を検討することも一つの方法です。
    • 専門家の相談: 経済や金融の専門家に相談し、適切な資産運用や対応策を検討することが有効です。

現時点での見解

現時点で、日本がデノミを実施する可能性は低いと考えられますが、経済の変動や政策の変更によって状況は変わることがあります。一般市民としては、政府や日本銀行からの公式情報に注意を払い、柔軟に対応する準備をしておくことが重要です。

私は経済の専門家ではないので、ここでは一般的な考え方として、金利上昇の影響、円安、株高、そして物価高でのインフレの影響などなど、一般市民としては、どのように考えて生活をしていくべきか考えてみました。ハイパーインフレなどにならないことを祈るしかないのですが、政府や日銀の対応に委ねるしかないので、注視して生活をするようにしないとと思います。



火災保険を比較する

素敵な男女の上質な出会いを創り出せるSNSアプリ【paters】

YouTube でもカラオケチャンネルnikoshiba   

心に刺さる歌をコンセプトに「人生のドラマを奏でる、カラオケ歌謡の感動曲集」艶やかに、激しく、そして切なく。

今回は、堺正章の「街の灯り」にトライしてみました。この曲は、1973年にリリースされ、TBS系テレビドラマ「時間ですよ」の挿入歌として使用された。堺正章の代表的なヒット曲の一つとなっています。作詞は阿久悠、作曲は浜圭介が手がけました。第15回日本レコード大賞で作曲賞を受賞その年に第24回NHK紅白歌合戦でも歌唱されました。

「街の灯り」は、都会の夜景を背景に、人の心の温もりや寂しさを歌い上げるバラードです。歌詞は、夜の街で感じる孤独や、過去の恋愛を思い出す情景を描いており、聴く人の心に深く響く内容となっています。堺正章の感情豊かな歌声と、美しいメロディが相まって、多くの人々に愛されています。

今日は、私、ちゆきが心を込めてこの「街の灯り」をカラオケで歌唱いたします。まだまだ素人なのでお聞き苦しい点はご配慮ください😔 「まぁ良いかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅 https://www.youtube.com/@nikoshiba8 

この楽曲はリリース当初から大きな反響を呼び、堺正章の代表曲として広く知られるようになりました。また、多くのアーティストによってカバーされるなど、今でも日本の音楽シーンにおいて重要な位置を占めています。

YouTubeへ私もアップしていますが、他の方のを視聴していますと、カラオケ愛好者の方は少しでも上手くなりたい。多くの人に聴いてもらいたいと思っている方が多い気がします。 カラオケチャンネルnikoshibaの私も同じ初心者として少しでも上手くなりたいので、ボイトレで教えてもらい、学んでみたいと思います。皆さんもいかがですか?健康にも良いですよ。

世代を超えて愛されるカラオケ歌謡の数々を歌い尽くします 「まぁまぁかな」(笑)と思われたらチャンネル登録をお願いします。😅

nikoshiba YouTubeチャンネル

YouTubeでアップしたい方はご相談ください。

この様な https://www.youtube.com/@nikoshiba8 の感じのイメージでYouTubeからアップしたいと思われている場合にはご相談ください。制作などお手伝いしたします。

お問い合わせは無料です。こちら nikoshibaブログ の『お問い合わせ

または nikoshiba@aideco.info からお願いします。🙇

nikoshiba に戻る


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: me-2.jpg
※ 奈良生涯学習センター 指導員 柴田知幸
   https://manabunara.jp/0000012212.html

nikoshiba に戻る

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、YouTubeのアップ。そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

nikoshiba では、『暮らしあれこれ』と題して、暮らしのお役立ち情報・健康美容・旅・カラオケ・衣食住からSNS情報や、社会経済のことを発信しています。スマホの方は右上三本線をタップで!別稿で『小売店ノウハウ』専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「HOME」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

◉小売店に関することは、小売店運営&経済  販売POS&受発注アプリなどでご確認ください。ご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。概要は、HOME

◉このブログは読みやすい文章にするためにChatGPTのAIの力をも活用させていただいています。情報の正確性と安全性に勤めていますが保証するものではなく、AIも含め様々な情報を元に執筆していますのでご了承ください。法律、金融、医療 などは有識者の判断を仰ぎましょう。

最後まで、ご高覧いただきまして有難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。

nikoshiba に戻る

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

すごい!ここまで進化したiPhone。画像が飛び出す?画像の切り抜きが簡単に

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 以前にもご紹介したのですが、iPhoneの画像の切り抜きですが、驚きますよね、そして便利ですよね。今回はその便利な機能を使ってどのようなことができるのか …

初心者、高齢者の方へのスマホ操作の基本、スワイプ?スクロール?その他のご説明

この前、iPhoneの操作がわからないから教えてと言われて、操作をされるのを見ていたら、なんと、長押し「ロングタップ」がほとんどなんです。軽くタッチ「タップ」してください。と言っても長押しされるので、 …

小売店はこの難関をいかに乗り切るのか?インフレ、メタバースはもう目の前に

こんにちはnikoshibaです。 今起こっている原油化価格高騰、円安が130円に、ロシアのウクライナ侵攻などで、インフレが起こり、各商品の値上がりが起きています。このような時代にはブランドを持ってい …

高齢者の為のスマホ・PC教室(無料)日本のデジタル化の遅れをどのように

こんにちはnikoshibaです。 新型コロナウイルス感染症により、「人と接触を避ける」オンラインでのサービスの利用拡大が求められています。しかし、高齢者はスマホやPCなどのデジタル活用に不安のある方 …

インテリア専門店のカーテン受注販売方法、プロも知らないカーテンの秘密

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 小売店、専門店の基礎知識のご案内をしばらくしていませんでした。ちょっと遅めですが衣替えの季節にインテリアを変更なさる方も多いと思います。こちらは販売の基 …

保険見直し

株式投資旬の10銘柄