nikoshiba(ニコシバ)

シニア、高齢者の方々へスマイルライフな情報を発信しています。「SNS.スマホ.PC」「健康.カラオケ」「観に旅」のこと、そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

FacebookやInstagramのリールやストーリーとはどのように利用するの?

投稿日:2022年8月4日 更新日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

Facebookを長年利用していますが、数年前からリール、ストーリーが流行り、多くの方が利用なさっています。自身は、意味がよく理解していないこともあり、投稿をたまにするぐらいなのですが、少し、自分自身も理解を深めたいと思い勉強してみました。

Tumisu, please consider ☕ Thank you! 🤗によるPixabayからの画像

FacebookやInstagramのリールやストーリーとはどのように利用するの?

FacebookやInstagramのリールやストーリー(facebookではストーリーズ)、そして、Tic Tokなどが流行っていますが、それはどのようなものか、どのようにして使うと良いのかなどを勉強してみたいと思います。

このサイト(nikoshiba)ではシニア・高齢者、そしてSNS初心者にも分かりやすく(自身も勉強しながら)ご説明します。そのためにポイントを絞ってになります。

ストーリー・リールとは

ストーリーとは

Facebookのストーリーズ(ストーリー)では、友達やフォロワーに写真や動画をシェアできます。シェアした写真や動画は、自分が選択したオーディエンス(SNSなどの視聴者)に対して24時間だけ表示できます。

シェアしたストーリーズは、24時間が経過した後、自分だけが見ることができるストーリーズアーカイブに保存できます。

ストーリーズはFacebookまたはMessengerからシェアできます。また、グループイベントページのストーリーズをシェアすることもできます。ストーリーズのしくみについて詳しくは、こちらをご覧ください。

リールとは

Facebookリールは、Facebookで楽しい短尺動画を作成し、新しいオーディエンス(SNSなどの視聴者)に見つけてもらったりカルチャーモーメント(イベント、キャンペーン、ポップカルチャーの出来事など、さまざまな切り口でのモーメント「瞬間」のこと)に参加したりするための新しい手段です。

リール動画にはエフェクトや音楽を追加したり、オリジナル音源を利用したりできます。これによりクリエイターはアイデアを生き生きと表現してオーディエンスとシェアできます。(新着情報は下記Metaより)

作成したリール動画は、ニュースフィード、Facebookの[リール]セクション、リールのプロフィールなどに表示されます。

リール・ストーリーの作成方法

ストーリーズの作成方法

ストーリーズでシェアするには、以下の手順に従います。

  1. フィードの上部にある[ストーリーズの画像部分の+]をクリックします。
  2. [フォトストーリーズを作成]をクリックし、スマホから写真または動画を追加します。
  3. [ストーリーズ]の横にある プライバシー設定選択ツールお知らせ [公開] や  [友達]など)をクリックして、ストーリーズを公開する相手を選択します。
  4. [ストーリーズでシェア]をクリックします。

1、上部のストーリーズ下の+をタップ
2、自分で撮影した画像や動画をタップ
3、この画面で文字や音楽、その他で加工が可能

あとは上記の3、4の順で、アップなさってください。

自分のFacebookストーリーズに写真や動画を追加すると、FacebookとMessengerの両方で見ることができます。ストーリーズを見ることができる人はいつでも変更できます。

Facebookのストーリーズについて、詳しくはこちらをご覧ください。

リールの作成方法

リール動画は、複数のクリップを1つずつ録画してつなぎ合わせて作成することも、すべてを一度に録画して作成することもできます。スマートフォンのフォトギャラリーから既存の動画をアップロードするか、作成手順の中で新しい動画をアップロードすることにより作成します。

Facebookリールを作成するには、まずプロフィールまたはページのタイプを決定します。これは、作成手順が異なる場合があるためです。ページのタイプについて、詳しくはこちらをご覧ください。

新デザインのページ、プロフィール、およびプロフェッショナルモードのプロフィールでのリール作成

新デザインのページ、プロフィール、またはプロフェッショナルモードのプロフィールでFacebookリールを作成するには、次の手順に従います

  1. Facebookを開き、アプリの最新バージョンを使用していることを確認します。
  2. フィードのリールセクションで[作成]をタップするか、リール動画を見ているときに右上のカメラアイコンをタップします。
  3. リールに動画を追加します。
    • 録画ボタンをタップして新しい動画を追加します。
    • 左下にある写真アイコンをタップして動画クリップをリールに追加します。
  4. 画面右側のアイコンをタップして、音源、テキスト、エフェクト、キャプション、タイマーをリール動画に追加します。リール動画用のクリエイティブツールについて、詳しくはこちらをご覧ください。終了したら、[次へ]をタップします。
  5. リール動画の説明を入力します
  6. リールの共有範囲を選択します注: リール動画はデフォルトで[公開]に設定されています。また、ビジネスやクリエイターのリール動画については公開投稿のみ可能です。
  7. [リール動画をシェア]をタップして、リール動画を公開します。
1、ホーム画面でリールをタップ
2、リール動画を作成から作成します。
3、自分の動画か、新しく動画を作成するかで指定します。

そうすると、こちら3、の画面がでますので音楽や文字などの他、加工をしたりして楽しめます。

音源はミュージックを差し込みできますし、テキストでは文字入力ができます。そしてトリミングでは画像や動画の加工編集が可能です。

エフェクトでは、画像に対して加工処理を施し、何らかの効果を追加することができます。画像に変更を加え面白くしたりすることができます。

あとは、ほぼストーリーズと同じ感覚で大丈夫です。ちなみにTikTokとリールには次のような違いが

TikTokとの違い

TikTokは短尺動画専用のSNSです。リールと同様、短いクリップ動画をつなぎ合わせたり、音楽やエフェクトを付けたりできますが、TikTokとリールには次のような違いがあります。

TikTokリール
表示場所フィードのみフィード、プロフィール、発見タブ、リールタブ
キャプションの文字数100文字2,000文字
コラボ機能・デュエット機能ありなし
動画の保存ダウンロードして端末に保存できる動画もあるダウンロードはできないが「保存済み」に保存可能
Appliv参照 https://app-liv.jp/articles/130362/#605024

自由に色々楽しみたいですね。



S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像

今後はこのようになるみたいですが、上記部分がわかると一般的には楽しめるのかなぁと思います。下記は今後の参考にために

テンプレートやデスクトップ投稿など、InstagramとFacebookのリールで使える複数のクリエイティブツールを発表

「Metaは6月2日(米国時間)、InstagramとFacebookでより簡単にリールを作成・編集することができる複数のクリエイティブツールを発表しました。一部の機能は本日から*1、その他についても今後数週間のうちに利用可能になる予定です。

Instagramでは、既存のリール動画のフォーマットをテンプレートとして利用して動画を作成できる機能が利用できるようになります。また、サウンドエフェクトや、自分の動画から音だけを取り込む機能など音源に関する新しいツール、これまではストーリーズでしか使えなかったインタラクティブなスタンプもリールに導入します。さらに、リール動画の長さが最長90秒になり、より深いストーリーテリングが可能になりました。

Facebookのリールでは、ボイスオーバーやサウンドシンクなど音源を編集する機能に加えて、長尺のライブまたは事前録画したゲームプレイ動画を編集し、簡単にリール動画を作成できる機能を追加します。さらにクリエイタースタジオを使って、デスクトップからリール動画を作成・予約投稿することができるようになります。

Instagramのリールで使えるようになる新しいツール

テンプレート
お気に入りのクリエイターなど、他の利用者が投稿した既存のリール動画をテンプレートとして使い、簡単に動画を作成することができます。真似してみたい動画を見つけて「テンプレートを使う」をタップすると、音源とクリップのフォーマット(個々のクリップの尺の長さや構成など)が読み込まれ、自分が撮影した動画や写真でカスタマイズできます。
テンプレートが作成されるのは3つ以上のクリップから構成されるリール動画のみです。また、自分が投稿した動画のテンプレートを、他の利用者も自由に使うことができます。
サウンドエフェクト
エンターテインメント性の高いリールを作成する上で欠かせないのが、音源やサウンドを効果的に使うことです。ドラムやエアホーン、コオロギなどのサウンドエフェクトを使えば、思わず笑ってしまうユーモアのある動画や、見ている人の感情に訴えるような動画を作成することができます。
自分の動画から音だけを取り込む
カメラロールにある自分の動画から音源や音声だけを取り込み、リールを作成するときに利用できるようになります。インポートするには元の動画が5秒以上の長さである必要があります。オリジナルの音を使うことで、より気軽にオリジナリティがある動画を作成することが可能になります。
インタラクティブなスタンプがリールにも登場
ストーリーズで人気のインタラクティブなスタンプをリールにも導入します。これらのスタンプを使うと、動画を見ている他の利用者と簡単に双方向の交流を楽しむことができます。
アンケート:最大4つまでの選択肢を設定しておき、スタンプをタップすることで投票してもらうことができます。例えば、2部構成のリール動画を投稿しようと考えているクリエイターなら、最初の動画でアンケートスタンプを使い、ファンの意見を聞いてから次の動画の内容を決めることで、一緒にコンテンツを作ることができます。
クイズ:動画内でクイズを出題し、見ている人たちの知識を試したり、新しく何かを教えたりすることができます。
絵文字スライダー:絵文字を左右にスライドさせることで、動画を見ている人のリアクションや感情を表現してもらうことができます。
動画の尺を最長90秒に
リールとして投稿できる動画の尺が、これまでの最長60秒から90秒になります。選択できる尺が長くなることで、さらに自由にクリエイティビティを表現できるようになります。
 

Facebookのリールで使えるようになる新しいツール

デスクトップでリール動画を作成・予約投稿

これまではiOSとAndroidのスマートフォン上でしかリールを作成できませんでしたが、今後はデスクトップからクリエイタースタジオにアクセスすることで、動画を作成したり、予約投稿したりすることができるようになります。

長尺動画を編集してリール動画に

事前に録画した動画やライブ配信のアーカイブなど長尺の動画を投稿するクリエイターが、他のフォーマットを試しやすいよう、デスクトップ上でそれらの動画を簡単に編集し、リールとして投稿できる動画クリップ機能を導入します。このツールを使うと、クリエイタースタジオを通じて、公開済みの長尺動画をシームレスにFacebookリールに編集することが可能です。

また、ゲーム動画クリエイターには、ライブ配信コンテンツから直接リールを作ることができる編集ツールも提供します。ライブ配信している動画をリールの縦型フォーマットに合わせてカットし、クリエイター自身を映すカメラ画面と、プレイしているゲーム画面の双方が表示される形で、60秒までの動画にすることができます。



新しい音源ツール

Facebookのリールでもボイスオーバーが使えるようになり、作成したリール動画にナレーションをつけることができます。また、新たに追加されるサウンドシンクを使うと、お気に入りの曲と動画クリップが自動的にシンクするほか、入力したテキストをデジタル音声が読み上げてくれる機能も使えるようになります。

より多くの利用者にリーチ

さらにFacebookでは、投稿したリールを世界中の利用者に発見してもらいやすくなるよう、フィード上におすすめのリール動画が表示されるようになります。また、フィードとグループだけでなく、Watchタブにもリールを表示する設定をより多くの国で導入しました。Instagramでリールを投稿するクリエイターは、より多くのファンにリーチするために、Facebookでも自分の動画がおすすめされるようなオプションを選択することが可能です。

 
現在リールはInstagramとFacebookにおいて最も早く成長しているコンテンツフォーマットで、特にInstagramでは利用時間の20%を占めています。また、1万人以上のフォロワーがいる公開アカウントのうち、過去60日間に5つ以上のリールを投稿したアカウントは、リールを全く投稿しなかったアカウントと比較して、2.5倍も多くのフォロワーを獲得しました。

今回の発表は、このようにクリエイターにとって重要性を増しているリールの機能を充実させ、これまで以上に簡単にエンターテインメント性の高い短尺動画を作成できるようにするものです。また、投稿したリールがより多くのファンに発見してもらえるようなアップデートも行います。

今後もMetaは、InstagramとFacebookの双方で、あらゆるクリエイターが自分のストーリーを表現し、ファンと繋がってコミュニティを育み、持続性のあるビジネスを築くことができるよう、機能の拡充や大規模な投資などの支援に注力していきます。
*1:テンプレートのみ、5月に導入済み」Meta参照 https://about.fb.com/ja/news/2022/06/igfb_reelsbundle/

nikoshibaブログ に戻る

nikoshibaでは、シニア・高齢者の健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。そして、スマホやPCのこと、スマホやPCの初心者の方にもわかりやすくご説明したいとの思いでアップしていますので、ご笑覧賜れば幸いです。

その他、今後も時折、長年の経験からの、小売店ビジネスについての開業の手法、店作り、販売、仕入、教育、販促、数値管理、今後の小売業などを、ご説明いたしますので、ご利用いただけると嬉しいです。

開店前で決まる!カフェを起業し成功するための秘訣と対策



記念日や接待に最適な厳選レストランが最大53%OFF!24時間オンライン予約可能!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています。

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

事業のご案内 nikoshiba(ニコシバ)

現在は、専門店チェーンを45年間にわたり経営をしていた実績を生かして、小売業コンサルとして、開業支援や、小売店のノウハウ、システム運営他、M&A事業承継などのご相談を賜っています。

当時開発した販売POS&受発注のシステム(ぺーパーレスでの受発注システム)、ABSCアプリなどもご案内できますし、経験からホームページの作成なども専門店ならではのアドバイスや、SEさんなどのご紹介もいたします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 74351b3c63d7966fac9acad9ad6fbc94-1024x384.jpg

開業支援、専門店効率化

◉専門店の運営のお手伝い

初めての小売店、専門店運営をお考えの方に親切にアドバイスをいたします。詳しくは専門店マニュアル

◉専門店を開業したい方ショッピングセンターへお店を出したい方

店舗開発から、店舗内装のご相談、仕入れ先開発など、開業支援のコンサル・POS販売管理・ペーパーレスでの受発注システムなどのご案内を致します。 詳しくはショップ販売戦略

◉テレワークでのシステム化、ペーパーレスで大幅な削減をしたい方

ABCSアプリ(アプリケーション・ビジネス・コントロール・システム)ホームページ作成・AI、顧客管理アプリなどの制作もご相談ください。詳しくは販売POS&受発注アプリ 

事業承継、M&A

◉経営上のお悩み相談、事業承継、M&Aなどのご相談も賜ります。

経営者の皆様の立場での悩み相談、事業承継などお気軽にご相談ください。

経営難の会社さんの社長に寄り添っての、お悩み相談、アドバイス等、自身の失敗の経験からのお手伝いをしています。事業承継や、M&Aのご紹介も㊙️で可能です。お気軽にご相談くださいませ。

どうしても、ご継続を断念なさる場合も、ひょっとして継続を模索できるのではの可能性も含めて、経験からのご相談、アドバイスを賜ります。

nikoshibaブログ に戻る

今の時代、廃業なさっている方は業績が悪いからだけではなく、事業継承が上手くできずに廃業に追い込まれている会社や、お店がたくさんあります。その辺もM&Aの会社へ相談すると良いと思います。

M&Aはどのようにすれば良いのかお悩みの方

私も自身の経験を生かして、会社での経営上のお悩み、事業承継なども、経営者さんに寄り添っての考えでお手伝いいたします。

こちらのM&Aの会社も極秘でご紹介できますのでお気軽にご相談ください。

https://www.ondeck.jp/company 株式会社オンデック(ONDECK Co., Ltd.)東証マザーズ(証券コード 7360)

※ 奈良生涯学習センター 指導員 柴田知幸 https://manabunara.jp/0000012212.html

お問い合わせ

お問い合わせは無料

◉スマホやパソコン、そしてSNSに関することで、お分かりにならないシニア・高齢者・初心者の方にはメールでのやり取りに限り無料でアドバイスさせていただきます。

◉ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このnikosibaのお問い合わせからお願いします。

お気軽にお問い合わせください。2〜3日中にご連絡をさせていただきます。



-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

商品を素敵に見せる陳列とディスプレー

こんにちはnikoshibaです。 現在では「見た目」が大切な時代、つまりビジュアル要素が重要なのです。 来店前に買うものを決めているお客様はわずかで、コロナ禍の今は目的買いの方が多くなっていますが、 …

「観に旅」九州天草からの便り、トライアスロンと丼フェア?今回はできるのか

こんにちはnikoshibaです。 風光明媚な天草。熊本市内から車で約40〜50分で天草の入り口に入りますが、五つの橋(天草五橋)で繋がり、今では松島から高速道路が四郎が浜まで繋がるなど少し便利になっ …

「珈琲いかがでしょう」ドラマを観て珈琲を詳しく知りたくなった人に

こんにちはnikoshibaです。 幸せになる珈琲「珈琲はいかがでしょう」を観ていて、私自身、珈琲を詳しく知りたくなりました。なので、調べてみたいと思います。皆様も勉強なさって「幸せの一杯」を淹れてみ …

コロナ禍自粛での健康不安・不調の方の為のQ&A

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍での自粛生活でのストレス、経済的打撃から生じうるうつ病や自殺の増加、家族での長時間での生活で暴力や虐待の増加、休校によって生じる学業の遅れやネット依存の問題 …

戦略的な接客でお客様に笑顔とご満足を

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍で、ショッピングも控えられておられる方が多いと思います。早くコロナ禍が収まると良いですね。 さて、お客様へのおもてなしに繋がるかどうか、接客、接遇は大切です …

amazonアソシエイト

じゃらん