nikoshiba

シニア、高齢者の方々へ「スマホ・PCなどの情報」「観光・カラオケ」「健康・美容」その他、暮らしお役立ち情報を発信しています。そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業のノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

肌荒れ気になりませんか?みかんに驚きの美容効果!品種が多い中でのみかんの選び方

投稿日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

みかんを食べながら、家族みんなで、こたつに入りテレビを見ながらぬくぬくと、癒しタイムが日本の冬の風物詩だと思います。最近は暖房の普及で、こたつが少なくなったとはいえ、みかんは美味しいですよね。

肌荒れ気になりませんか?みかんに驚きの美容効果!品種が多い中でのみかんの選び方

個人的に好きなみかんといえば「デコポン」なのです。デコポンは中袋ごと食べれるので面倒がりの方には最適だし、とても美味しいですよね。ここではみかんの美容効果や栄養についてと、みかんの種類の選び方についてご案内します。

みかんの利用方法、栄養、効能

みかんは凄いんです。皮、中袋、白い筋、実と捨てるところが無いんです。ご存じでしたか、こんなに万能なんです。

  • 肌荒れや風邪予防に効果
  • 果肉の袋には便秘改善の作用
  • 袋や白い筋は、高血圧や動脈硬化を予防
  • がん予防の可能性に期待
  • 骨粗しょう症、リウマチ、糖尿病、動脈硬化になる危険性を下げる

みかんの皮を捨てるのはちょっと待った

みかんは皮まで食べれるらしく、皮を洗って、細かく刻んでケーキに入れたり、皮ごと輪切りにしてみかん鍋にしたり、夏みかんの皮で作るオレンジピールや、みかんの皮をコンポートにして、お菓子作りに使ったり、パンにのせたり、ヨーグルトに入れたり、紅茶に入れたりで用途が多いんですよね。

また、みかんの皮には水垢・石鹸汚れ・油性ペンなどを落とせる効果がある他、つや出し効果もあるのでワックス代わりとしても活用でる他、みかんの皮を使った洗剤で油汚れも水垢汚れも取れるらしいです。

凄い、万能ですよね。

捨てたらもったいない!おいしく食べて賢く使う「みかんの皮」活用術さんから参照

みかんの栄養、効果と選び方のポイント

みかん自体が緑色の時、緑色の成分で光合成をして沢山の栄養と美味しさを蓄え、秋になって寒くなるとみかんが黄色くなりますね。 この黄色くなると熟したと言います。

夏までにしっかりと光合成をして沢山の栄養を蓄えて、黄色い成分も蓄えて、秋~冬にしっかりと熟したみかんは黄色が濃いみかんになります。こんなみかんが美味しいんです。



みかんとは皮をむきやすい小型の柑橘類の総称ですが、一般的には圧倒的に収穫量の多い温州みかんを指す言葉として用いられています。

【みかんの栄養】
温州みかんは「ビタミンC」が豊富なため、肌荒れや風邪予防に効果があるといわれています。また、果肉の袋には便秘改善の作用がある「ペクチン」も多く含まれています。
さらに袋や白い筋には、フラボノイドの一種「へスペジリン」が含まれており、高血圧や動脈硬化を予防する効果があるといわれています。
最近の栄養疫学研究によると、みかんの色素である「βークリプトキサンチン」には体内でビタミンAと同様の働きがあり、がん予防の可能性が期待されています。また、骨粗しょう症、リウマチ、糖尿病、動脈硬化になる危険性を下げるという報告もあります。

【みかんの選び方】
ヘタ・・・ヘタは小さめで、少し枯れている。
色・ツヤ・・・濃いだいだい色で、つるっとして滑らか。
皮・・・ふかふかしておらず、張りがある。

【みかんの保存方法】
みかんは風通しがよく、湿度がやや高く涼しい場所(3~8℃が適温)が保存に適しています。 しかし、一般家庭ではこの条件に合った環境を作りづらいので、涼しくて通気性のある場所での保存をお勧めします。
なお、箱で購入した場合は、腐ったみかんがあれば排除し、ふたを開けたままで保存します。また、つぶれやすい下のみかんから食べるようにしましょう。日持ちは、11月頃のみかんは7~10日、12月頃のみかんは約2週間が目安とされます。

農林水産省 https://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/1801/02.html

みかんの種類と選び方

みかんにはたくさんの種類がありますよね、甘いものから酸味のあるものまで、種類によっておいしさはさまざまです。私もさっぱり分からなかったのですが、先日、生鮮スーパーの「産直市場よってって」で、こんなPOPを見つけました。

食べたいみかんを選ぶための参考にしていただくのはもちろん、みかんのルーツや美味しいみかんの見分け方など、自分の好みを知って、みかんを食せる為の知識を紹介しています。

画像での紹介ですので、見にくいかもしれませんが拡大して見られて、自分好みのみかんを探し当ててください。

●みかんにこんなルーツがあったとは、このPOPを作成した方は凄いですよね。

●東大みかん愛好会さんの調べみたいですね。

●そうなんだ!自分の好みで選べば良いんだと納得ですよね。

以上ですが、このPOPは非常にわかりやすいし良いですよね。あなたならどれが好みですか?

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています。

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

事業のご案内 nikoshiba(ニコシバ)

現在は、専門店チェーンを45年間にわたり経営をしていた実績を生かして、小売業コンサルとして、開業支援や、小売店のノウハウ、システム運営他、M&A事業承継などのご相談を賜っています。

当時開発した販売POS&受発注のシステム(ぺーパーレスでの受発注システム)、ABSCアプリなどもご案内できますし、経験からホームページの作成なども専門店ならではのアドバイスや、SEさんなどのご紹介もいたします。

その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

開業支援、専門店効率化

◉専門店の運営のお手伝い

初めての小売店、専門店運営をお考えの方に親切にアドバイスをいたします。

詳しくは  専門店マニュアル

◉専門店を開業したい方ショッピングセンターへお店を出したい方

店舗開発から、店舗内装のご相談、仕入れ先開発など、開業支援のコンサル・POS販売管理・ペーパーレスでの受発注システムなどのご案内を致します。

詳しくは  ショップ販売戦略

◉テレワークでのシステム化、ペーパーレスで大幅な削減をしたい方

 詳しくは 販売POS&受発注アプリ ABCSアプリ(アプリケーション・ビジネス・コントロール・システム)

ホームページ作成・AI、顧客管理アプリなどの制作もご相談ください。

事業承継、M&A

◉経営上のお悩み相談、事業承継、M&Aなどのご相談も賜ります。

経営者の皆様の立場での悩み相談、事業承継などお気軽にご相談ください。

経営難の会社さんの社長に寄り添っての、お悩み相談、アドバイス等、失敗の経験からのお手伝いをしています。事業承継や、M&Aのご紹介も㊙️で可能です。お気軽にご相談くださいませ。

どうしても、ご継続を断念なさる場合も、ひょっとして継続を模索できるのではの可能性も含めて、経験からのご相談、アドバイスを賜ります。

nikoshibaブログ に戻る

お気軽にお問い合わせください。
2〜3日中にご連絡をさせていただきます。
お問い合わせは無料です。

ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このHPの「お問い合わせ」からお願いします。

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

60歳でドメインを取得するには

こんにちはnikoshibaです。 先のページ60歳からHPとブログに挑戦してみたいと思います。悪戦苦闘ですが、先日は間違えて、投稿した内容を初期化してしまい大慌て、結局は最初から作り直しですが、勉強 …

ガラケーはスマホに変えなければいけないの?迷っている方へ朗報

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 「ガラケーが使えなくなるのウソ・ホント、高齢者はどうしたら?」と、以前アップしたら、このサイトをご覧いただける方が多かったので、再度アップいたします。フ …

LINEミィーティングで誕生日会をやってみました。とても楽しく3時間近くも、、、ストレス解消にいかがですか

こんにちはnikoshibaです。 誕生日会、ファミリーで集まるのにコロナ感染が危惧されますよね。また、遠く離れた両親などと一緒に誕生日祝いや、もうすぐの母の日などをこのLINEミーティングで楽しまれ …

小売店が売上アップのために必要な販売促進はどのように(年間計画から月間、週間計画)

こんにちはnikoshibaです。 小売店、売上アップのためには様々な手法がありますが、ここでは小売店の中でも、雑貨店やファッション店、その他の物販店チェーン店の本部や店長、チーフさんは、販売促進を計 …

耳鳴りは放っておくと怖い、老人性難聴はうつ・認知症に

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 シルバー高齢者の方がコロナ禍でのストレス、老化などの原因で耳鳴りや難聴になられている方が増えているみたいで、加齢を伴う難聴は「老人性難聴」と呼ばれ、耳鳴 …

amazonアソシエイト

じゃらん