nikoshiba(ニコシバ)

シニア、高齢者の方々へスマイルライフな情報を発信しています。「SNS.スマホ.PC」「健康.カラオケ」「観に旅」のこと、そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

小売店を開業したい方は必見、コロナ禍後に利益アップを図るには

投稿日:2022年6月18日 更新日:

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。

今回のコロナ禍によって、小売業は急激に変化しています。その変化する時代のニーズに応えられるかどうかなど重要な課題となっています。そんな中ですが、小売店が今後生き残っていくには、変化に対応し、ターゲットを明確にしたビジネスを行っていく必要があります。

※今後のリアル店舗は?

小売店を開業したい方は必見、コロナ禍後に利益アップを図るには

少子高齢化での人口減少などにより、国内消費は大きく落ち込んでいく可能性があります。また、それに伴い晩婚化や共働きといったライフスタイルの変化も起こり、消費スタイルの変化をも意識をしなくてはなりません。

先日も投稿↓したのですが、ECサイト、メタバースなど、小売業自体より、コロナ禍での社会の変革が起こりつつあります。10年後の社会、いや、5年後にはメタバースの仮想空間での社会、経済が進んでいるかも知れません。

仮想空間でショッピングを友達とする。そんな時代がやってくる

それらの要因もあり、買い物の仕方も、実店舗からネットが主流となっていく可能性があります。

そして、消費の変化が「モノ」を所有する時代からサブスク(サブスクリクション)という月に決まった金額を払うことで、映像や音楽をはじめさまざまなサービスを無制限で使うことができるサービスが、「モノ」にも反映しています。

このような消費者のニーズの変化や細分化に対応することも、「モノ」を売るためには必要となります。小売店はこのようなニーズに対応した販売を行う必要があります。

では、どのようなお店をビジネス展開するかですが、以上のことを考えると、ネットだけでなく、店舗などリアルの場を含めたあらゆるものを連携し、顧客と接点を持つことで売上をアップさせる戦略を「オムニチャネル」を考える必要があります。

オムニチャネルとは 口コミラボ参照 →https://lab.kutikomi.com/news/marketing/omnichannel/

小売業の流れと今後の展望

廉価販売、大量消費の時代はたくさんのものを作り、粗利益を落として、安くで販売(但し在庫が多く必要なため資金が必要)このようなことで現在のスーパーマーケットは流通革命を起こし現在、イオン、イトーヨーカドーなど総合スーパーになってきました。    

これからの小売店経営は、粗利益率重視による高粗利率を目指すことが重要になります。その事により在庫を少なくできるので、資金回転が良くなり資金に余裕がでます。

しかし、一概に高粗利率を目指すことは容易ではありません。いかに、企業価値、商品価値などの、付加価値を上げれるかにかかっています。

それにはアイデアが必要ですが、アイデアを出すためにも小売業のMD(マーチャンダイジングを知る必要があります)ここでは、簡単にですが参考になればとご案内いたします。

小売店を開業するには

小売店、専門店は、コンセプトによって、お店のイメージが確立されるのは間違いないので、この専門店コンセプト部分はマーケットおをリサーチし、自店がこの先、数年をどの様な戦略で、売上構築をしていくのかを良く考えて発想します。

ここでは専門店を例にとり発想しますので、まずはこの図から競合店がどのようなポジションを取っているかをリサーチします。

マーケティング ポジション

このように、マップにすると自店がどの位置なら戦えるかの判断材料になると思います。大手と競合するところは避けて隙間を狙うのが成功の秘訣だと思います。

そして、同時に、戦略上のターゲットはどこにすべきかを下図で判断しますが、これからの小売店・専門店として勝ち組になるためには感性とコダワリの間の心発想を考えるべきだと思います。

ターゲットの捉え方

このようにターゲットを絞り、感性層、年齢層、女性or男性or男女(現在ではジェンダーレスの考え方が必要)、所得者層などを考えてターゲットを決めます。

今後は益々、心発想の「モノ」発想が必要になるかも知れませんね。

ターゲットが決まったら店舗イメージ、商品イメージを考えて、更にサービスイメージを考えます。詳しくは今後の項でご説明する機会があると思いますが、今後は「オムニチャネル」を考えての計画が必要です。

テナント出店のメリット、デメリット

店舗は大手ショッピングセンターのテナント出店するか、もしくは路面店舗に出店するかお店のコンセプトにあった立地が必要です。

一般の方は実績がないために高い敷金等を要求されるのですが、経験豊かで実績のある店舗に対しては、諸条件はテナント出店の方が安価に(ご相談ください→事業概要をご覧ください)優位に出店できます。

テナント出店をすることで、開店資金を押さえる事ことが可能であり、優位な営業予算が組めるはずです。

しかし、テナント出店はリスクもあります。なぜならば店舗契約が定期借家法で期限が決められて、期限が来たら一方的に退店を余儀なくされる場合があるのです。そのことで、多くのテナントが苦戦を強いられた事実があります。

私は、その経験から、今後はどのように展開するべきかを考える必要があると思います。それらのことを考えると、やはり、多少高くついても、核になるお店は、駐車場を完備した路面店を構えるのも良いと思います。

現在はシャッター通りと言われていますが、商店街などの活性化が進めば、そちらへ出店するのも狙い目かもしれませんが、しかし、商店街全体の考え方次第だと思います。

それは商店街自体が前向きに変化をとらえ努力するようであれば大きなメリットがあります。何故ならば、高齢化社会では車を使用するのが減るために、電車の便が良い場所にある商店街は狙い目なのです。

コロナ禍の今、退店されたお店が多くあるので、内装などの造作も、自店のコンセプトに合うのであれば、それを再利用することで大きな経費削減につながります。

小売業今後の展望

営業全体での年間目標予算(売上・仕入れ・在庫・粗利・そして経費・利益)の作成が必要になります。

営業収益予算を達成することへの計画作成、その後に計画実現に向けて諸条件(消費者に受け入れられるか?経費は?将来の利益見込みなど)を確認し、試算を作成する事で、より現実的な予算の作成可能になります。

その中で、リアル店舗では、内外装、什器等が抑えることが出来るなら、開店後に大きな収益になるでしょう。但し、店舗コンセプトに合わない内外装、什器は、集客、その他に影響があるので注意をしましょう。

上記での説明の中での、今後ですが「オムニチャネル」を考えての計画が必要です。リアル店舗だけでは厳しい時代なので、オフラインである実店舗の在庫とオンラインである自社ショッピングサイトなどの在庫を一本化することで、顧客の需要に合わせて商品が提供できます。

オフラインに無い商品オンラインの在庫から即座に取り寄せ、オンラインに無い在庫はオフラインの在庫を用意するなど、柔軟な対応ができるため、機会損失の危険も減少し利益もアップします。

このことで、メタバースなどの時代にも対応ができるのではと思います。

「オムニチャネル」に関しては、また、詳しくご紹介したいとおもいます。

※オムニチャネルの考え方を

nikoshibaでは、シニア、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。その他今後も、時折、小売店の販売、仕入れ手法、販売教育、店作りなどをご説明しますので、ご笑覧賜れば幸いです。



記念日や接待に最適な厳選レストランが最大53%OFF!24時間オンライン予約可能!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています。

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。



事業のご案内 nikoshiba(ニコシバ)

現在は、専門店チェーンを45年間にわたり経営をしていた実績を生かして、小売業コンサルとして、開業支援や、小売店のノウハウ、システム運営他、M&A事業承継などのご相談を賜っています。

当時開発した販売POS&受発注のシステム(ぺーパーレスでの受発注システム)、ABSCアプリなどもご案内できますし、経験からホームページの作成なども専門店ならではのアドバイスや、SEさんなどのご紹介もいたします。

その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 74351b3c63d7966fac9acad9ad6fbc94-1024x384.jpg

開業支援、専門店効率化

◉専門店の運営のお手伝い

初めての小売店、専門店運営をお考えの方に親切にアドバイスをいたします。

詳しくは  専門店マニュアル

◉専門店を開業したい方ショッピングセンターへお店を出したい方

店舗開発から、店舗内装のご相談、仕入れ先開発など、開業支援のコンサル・POS販売管理・ペーパーレスでの受発注システムなどのご案内を致します。

詳しくは  ショップ販売戦略

◉テレワークでのシステム化、ペーパーレスで大幅な削減をしたい方

 詳しくは 販売POS&受発注アプリ ABCSアプリ(アプリケーション・ビジネス・コントロール・システム)

ホームページ作成・AI、顧客管理アプリなどの制作もご相談ください。

事業承継、M&A

◉経営上のお悩み相談、事業承継、M&Aなどのご相談も賜ります。

経営者の皆様の立場での悩み相談、事業承継などお気軽にご相談ください。

経営難の会社さんの社長に寄り添っての、お悩み相談、アドバイス等、失敗の経験からのお手伝いをしています。事業承継や、M&Aのご紹介も㊙️で可能です。お気軽にご相談くださいませ。

どうしても、ご継続を断念なさる場合も、ひょっとして継続を模索できるのではの可能性も含めて、経験からのご相談、アドバイスを賜ります。

nikoshibaブログ に戻る


●お気軽にお問い合わせください。2〜3日中にご連絡をさせていただきます。
お問い合わせは無料です。

ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このHPの「お問い合わせ」からお願いします。

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

納品伝票はお金を運んでいるんです

こんにちはnikoshibaです。 以前から、専門店のショップ販売戦略 での開店から業務内容、効率化、お客様へのアプローチ手法などなど様々な面からの説明で、今回は専門店マニュアルで詳細の説明をさせて頂 …

no image

生きる糧にしたい絵本、貧しい大統領をX’masプレゼント

こんにちはnikoshibaです。 私も、コロナ禍の中で事業に失敗し、今を生きています。生かされています。 時折、不安が押し寄せてくる。時折、前を見ていこうとする。時折、これからのことを考える。しかし …

小売店は売上アップの為に商品陳列を変化させるんです

こんにちはnikoshibaです。 小売店の商品陳列はレイアウトから、棚台への落とし込み、そして、商品を引き立てるための陳列手法がありますが今回は売上を上げるための商品陳列の変化について、ご説明します …

桜の季節になると思い出すドラマがあります。高畑充希さん演じる「同期のサクラ」

こんにちはnikoshibaです。 いよいよ日本列島桜前線の季節がやって来ましたね。やはり、最近は「桜」に関する歌や、話題がが多くなって来ましたね。皆さん覚えておられますか?日本テレビで2019年に放 …

販売スタッフさんの一日の業務はこんな感じ

こんにちはnikoshibaです。 先日から、コロナ禍の緊急事態宣言で、ショッピングも控えられておられる方が多いと思います。早くコロナ禍が収まると良いですね。 さて、前回までは接客についてのお話をしま …

amazonアソシエイト

じゃらん