nikoshibaブログ

専門店チェーンを長年にわたり経営をしていた経験を生かして、小売業コンサルタントとして、開業支援や小売店の運営などの、ご相談を賜っています。このnikoshibaブログでは、その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や、日常生活でHappy smileになれたらとの思いも含めアップしていますが、ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

ABC分析とは、小売店では絶対の法則なんです

投稿日:2021年2月17日 更新日:

こんにちはnikoshibaです。

新型コロナのワクチン接種が今日から始まりましたね。先に国立病院の医療従事者からとか、試験的にワクチン接種とか先生が言っておられましたが、先生方や看護師さんも大変な任務ですね。本当にご苦労様です。

さて、題目のABC分析ですが、小売店では、販売量を予測し商品仕入れをするためには単品管理(単品商品の売れ数を掴む)が重要になります。

ABC分析とは

昔は、売上を上げるための仕入れに生かすために、単品管理、発注管理などで、値札を管理し、売れるたびに半券を保管して統計を出していましたが、最近はレジ(POSレジ)で販売時点処理を行えるようになりました。

私のお勧めする 販売POS&受発注アプリ も、販売POSから、在庫、仕入れ数なども全てわかるようになりました。そして、商品販売の推移や、販売の現在の状況までをデーター化して瞬時にわかります。

しかし、意味がわからないとせっかくのデーターが意味を成しません。なので、下記の原理を理解していただけると、今後の商品仕入れ予測、販売予測に役に立ちますので、必ず、小売店などの流通業を目指す人はこのABC分析を熟知しましょう。

ソニーネットワークコミュニケーションズMANOMA

これからは商品仕入れは、IoTやAI化され瞬時に判断されるようになりますが、基本がわからなければ意味を成しませんね。では、ここで簡単に説明をしましょう。下記図を見ながら、読み進めてください。

この図はABC分析を表したものです。ABC分析とは簡単に言うと商品アイテム数が10アイテム仮にあったとします。その売れ方は約2アイテムの商品が約7~80%の売上を占めるという考え方で、それをAで表します。データー実験によりこの考え方が認識されました。図が見にくいと思いますのでイメージで考えてください。

月額980円・高速SSD【JETBOYレンタルサーバー】

商品仕入れ、この場合は追加発注になりますが、単品管理により一週間程度の販売数をつかみABC分析をします。

図のように、ある期間の販売データにより、このような結果になることが一般的に予想されます。

Aゾーンの商品を一日も早くつかむ。

何日で何個の商品が売れたかで、入荷後の売上を予測し発注します。

販売商品のシーズン性、イベントなどの事情を考慮すると、デッドストック(不良在庫)には間違ってもならないから安心して注文できるのです。

Bゾーンの商品は

同じく数量をつかみ、この商品は、そこそこ売れる商品なので最低の注文数量で発注をして様子を見ることでAに変わるか、Cへ落ちるかの判断が必要です。

Cゾーンの商品は

間違っても追加の注文はしない。この商品は入れ替えが必要の為、データにより商品台帳から、早期に処分し、新しい商品への入れ替えが必要です。

これらのABC分析を繰り返すことにより、常にAの商品は継続して数量確保を行うと共に、A・B・Cが徐々に移行することもあるので、それに注意をしていると、Aの商品が、Bに、さらにCへと変化する。Bの商品がAに変化したりすると、この商品は今後の売れ筋につながり、多めの在庫を確保することで、売り上げ増が見込めます。

ABC分析の重要性

商品仕入れにおいて、商品の補充発注はこのABC分析を活用することで売り上げ増、在庫削減につながりますので、常に、在庫数、販売数、仕入れ数を意識する必要がります。これをデーター化するのが発注管理になります。

発注管理をしていると、商品の一番売れる時期から、段々売れなくなる時期が分かる。その一番の、売れる時期から、少し売れなくなってきたなと思う時期に、その商品の注文を止めることで不良在庫を防ぐことができるのです。

このような事から、商品仕入れにおいて、特に追加発注の場合は発注管理による単品管理の重要性が分かると思います。なので、このABC分析を理解しているかいないかで大きく売上が左右されます。必ず、熟知しましょう。

次項から、販売業務内容に入りますが、このABC分析はその都度、説明中に出てきますので覚えておいてください。

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

次回に続きます。

前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。 (専門店のノウハウを全て公開しています。こちらの専門店マニュアルショップ販売戦略では今までのアップ分をご覧になれます)

このnikoshibaブログの、カテゴリー「売れる専門店構築」でも順次公開しています。

専門店、小売店を開業したい方は、ぜひ第1専門店マニュアル

第2ショップ販売戦略をご利用くださいませ。

お問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。nikoshibaの事業をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。「事業概要

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ショップではこんなに帳票類があるんです。アプリで解決

こんにちはnikoshibaです。 今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを …

小売店の販売POSから受発注をアプリで可能になるんです(本部用5 発注関連)

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍で大変な状況ですが、このABCSアプリならチェーン店舗の販売状況や、仕入れの、在庫の確認や、注文から納品の注文書、納品伝票、請求書をペーパーレスにする事がで …

感性発想MDの必要性

こんにちはnikosibaです。 アメリカの大統領選挙、トランプさん、バイデンさんとどちらが勝ってもおかしくない状況になっていますね。日本経済をも左右するだけに注目したいと思います。 前回の今こそ感性 …

初心者、高齢者の方におすすめ音声で簡単操作ができるんです。「カメラを使う」だけで撮影が

スマホが苦手な初心者や高齢者の方は音声で操作をなさっては如何でしょうか? iPhoneにはSiriと言う音声での「何をお調べしましょうか」と言う機能が付いています。その機能を使って自分が使いたいアプリ …

これからの専門店は接客が武器になる

こんにちはnikoshibaです。 前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。 コロナ禍後、これからの専門店が生き残るには、接客が武器になり …

amazonアソシエイト

じゃらん