nikoshibaブログ

45年間小売業一筋、関西、関東に一時期30店舗近くあった店舗をコロナ禍でやむなく事業閉鎖、現在は流通業コンサルとして、開業支援や、事業承継等のお手伝いをしています。 長年営業できたことに感謝し、ご迷惑をお掛けした方々に懺悔しながら、経験を活かしお役に立てることで、皆様がHappy smileになれるお手伝いができればと思います。感謝

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

いつも入ってみたくなるお店があるんです

投稿日:2021年1月27日 更新日:

こんにちはnikoshibaです。

コロナ禍でショッピングもままならない時ですが、ショッピング楽しみたいですよね。前項 商品陳列の不思議がわかるんです 陳列技術のAP陳列はあなたを楽しくするんですでご説明した続きになります。

店舗が商品を売りたい。のイメージではなく、「かわいい・・・」「珍しいね・・」などで、入ってみたくなるプレゼンを考えるように心がけましょう。

専門店、小売店の一般的な販売技術であるが、どうすれば、お店へ足を運んでもらえるか、お客様はお店の前を歩いていて欲しい物を見ているだけではなく、自然な状態で歩いていらっしゃいます。

現在では「見た目」が大切な時代、つまりビジュアル要素が重要なのです。

来店前に買うものを決めているお客様はわずかで、コロナ禍では目的買いの方が多くなっていますが、通常ではお客様が目的買いよりウィンドーショッピングを楽しんでいらっしゃるのが現実で買う気で来店されるお客様はわずかだと思います。

そのお客様をどのようにして来店誘引するかが重要です。この視覚へ訴える店づくりの考え方をVMD(ビジュアル マーチャンダイジング)と言います。

VMD(ビジュアル マーチャンダイジング)とは、MDの商品戦略自体を視覚に訴え、ビジュアルに飛び込む店づくり、ターゲットや季節に合う品揃え、キャンペーンやフェアなどの売り方、お店のスペースや、内装などの環境といった要素を持たせ、売場づくりを推奨されるようになりました。

あの「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」がご自宅で食べられる【俺のEC】

その中でも、今回は商品の見せ方、ディスプレーと商品陳列の手法を簡単にご説明します。

ディスプレー手法

先の項で説明したPP陳列を効果的に見せるために一般的に知られていることですが、商品のディスプレーに必要な基本テクニックは次のようになります。

ディスプレーの方法で大切なことは、常に、他店・有名店舗のディスプレーを見る事から始まります。例えば、旅行先や、ショッピング時に、素敵なディスプレーを見たら記憶に止めて置いて必要な時に思い出す引き出しが必要です。特に他店のウィンドー ディスプレーを見るのも勉強になります。

実際には、テーマを決め、全体をイメージして商品種・カラーを考えたディスプレーをします。

陳列のところで述べたカラーを意識して、お客様に商品の魅力をアピールすることでお店のコンセプトを生かすように心がけると良いでしょう。

色の配列具合によって、お客様に品揃えの豊富感を与えたり、逆に感覚的な不快感を与えたりする事もあるので、カラーコントロールは注意が必要です。

什器上でディスプレーする場合に一番大切な事は、売りたい商品にメリハリがあり立体的に見せ、その商品をより良く見せる事です。陳列とは違い、お客様の目にとまり、商品を手にとっていただく為の足止め効果が必要になります。

『三角構成』のディスプレー

左右対称の構成は、最も安定感がある。それだけ視覚的に美しさを感じさせる。

商品は安定感があり、落ち着いたイメージを持たせやすいが、半面、楽しさに欠ける。

後には、背の高い商品を置く。背が低い場合は、上げ底等を使用するなどで、後ろの商品を引き立たせる効果がある。

『不等辺三角構成』のディスプレ

 左右対称のバランスを少し崩して、変化と動きを感じさせる構成である。大切なのは、崩したといっても、感覚的にバランスが取れていること。正三角形を不等辺三角形にしても三角は保つ。バラバラにしてしまうと、バランスが崩れ意味がなくなる。

全国3,000軒を超える農家・漁師から新鮮食材をお取り寄せする

『リピート構成』のディスプレー

 商品を比較してもらうためにも効果的である。商品の形が同じものを繰り返して見せるのが、連続の構成で、ある種のリズム感が生まれ、印象的である。

『ガクブチ空間』ディスプレー

壁面陳列では、空間をどの様にしてディスプレーするか悩みますよね。そんな場合の手法ですが、空間に絵画を飾る意識で飾ってみましょう。

空間の中に額縁(剥がせるテープなどで四角形に枠を作る)があるイメージで、一定の空間を開けて、その枠の中でディスプレーをします。ディスプレーの仕方は前述の様に考えると良いです。

広い空間などの場合は何枚かの額縁をイメージすることです。お店の商品によっては、棚をつけたり、空間を多く空けたり、少なくしたりで高級感や、お買い得感を提案できます。

ディスプレーの目的

ディスプレーの目的は、あくまでもお客様に立ち止まっていただき、その上でお買上げにつなげるのが目的です。

そのためには、ディスプレーの最終仕上げは、照明がそのディスプレーを引き立てているかの照明技術、そして、商品紹介や、価格などをショーカード、プライスカードなどで提案をして仕上がりと思ってください。

以上がディスプレーの基本になりますが、あくまでもそれを見せて終わりではなく、販売に効果があったのか、なかったのかが重要になります。あまり難しく思わずに思い切って練習をすると良いでしょう。

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

次回に続きます。

前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。 (専門店のノウハウを全て公開しています。こちらの専門店マニュアルショップ販売戦略では今までのアップ分をご覧になれます)

このnikoshibaブログの、カテゴリー「売れる専門店構築」でも順次公開しています。

専門店、小売店を開業したい方は、ぜひ第1専門店マニュアル

第2ショップ販売戦略をご利用くださいませ。

お問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。nikoshibaの事業をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。「事業概要

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
グルメサイトのネット予約管理【レスラク】
一休の記念日レストラン
定額制ウォーターサーバー【AQUA STYLE】

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ミロが女性のお助けマンに  貧血の女性は必見です 

こんにちはnikoshibaです。 たまたま何気に見ていた今朝のテレビでミロの話が出ていました。 ミロ(ネスレ)を毎朝飲んでいた女性が立ちくらみが少なくなったとか、、、Twitterで投稿されたことで …

小売店テレワーク活用術(販売POS管理)なぜ?アプリで「かんたん」にできるのか

こんにちはnikoshibaです。 これまで小売店、専門店の店舗の運営、売り上げ対策などをご説明してまいりましたが、ここでは、経費削減、効率化の為のABCS(アプリケーション、ビジネスコントロールシス …

感性発想による店舗構築はどのように

こんにちはnikoshibaです。 前項でもお話ししましたが、大手専門店は多くの消費者に対し、近年では感性発想に、さらに機能性を持たせた商品で大きく伸ばしています。 今後は、小売業界でも、IoT(in …

売れる専門店は販売技術がある

こんにちはnikoshibaです。 専門店、小売店の一般的な販売技術であるが、どうすれば、お店へ足を運んでもらえるか、 その為には、販売促進が必要不可欠で、販促によってお客様が来店された場合、より多く …

小売店の販売POSから受発注をアプリで可能になるんです(本部用2 販売状況確認)

これまでに、店舗部分、ベンダー部分そして、本部と、ご説明して、今回は本部部分の継続になります。テレワークではこの部分をご覧になると、なるほど、と思われるに違い無いと思います。このABCSアプリがあれば …

amazonアソシエイト

じゃらん