nikoshibaブログ

45年間小売業一筋、関西、関東に一時期30店舗近くあった店舗をコロナ禍でやむなく事業閉鎖、現在は流通業コンサルとして、開業支援や、事業承継等のお手伝いをしています。 長年営業できたことに感謝し、ご迷惑をお掛けした方々に懺悔しながら、経験を活かしお役に立てることで、皆様がHappy smileになれるお手伝いができればと思います。感謝

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

商品の受発注がアプリで、こんなのがあると良いですね

投稿日:2020年11月21日 更新日:

こんにちはnikoshibaです。

小売業に置いてのコスト削減のために、現在のビジネスに必須のシステム化が必要になると思います。コロナ禍のおうち時間での活躍は間違いがないです。

コロナ禍後にはきっと大きな小売業の発展の波が来ると思います。その波に乗る為にもこれから、何項目にわたり細かなご説明する(ABCS=アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)販売POS&受発注アプリをご説明いたします。

下記の流れによってご説明をして行きます。今回は1についてです。

販売POS&受発注アプリ①

  • 1、ベンダー様へ商品登録を依頼(商品バーコード、原価などを設定)
  • 2、お店がベンダー様へ商品を注文
  • 3、このシステムでは本部が確認し、注文を確定
  • 4、ベンダー様が商品を納品
  • 5、お店は商品を受領し、店頭へ(ベンダー様はそのデータから集計し納品金額が、もちろん請求額も随時判ります)
  • 6、お店で在庫登録がされます。
  • 7、お店で商品を販売する。(商品バーコードをスキャン)
  • 8、随時、販売時点のデーターが本部で確認できます。
  • 9、お店で日々売上金をレジより入力
  • 10、本部では上記のデータから随時、販売管理データを様々な角度から確認、分析ができます。(お店では販売、在庫、仕入れデータのみ)

ご家族思いのお食事なら「ママの休食」

1、ベンダー様へ商品登録を依頼

ベンダー様への商品登録の依頼(商品バーコード、原価などを設定)ですが、下図のようにします。

ベンダー様がここに登録をされます。
このような感じで、バーコード設定し、原価登録や、商品画像などを貼り付けます。
登録が進むと、こんな表に

この作業をベンダー様に依頼することで、ベンダー様は自社商品の在庫管理や、店(本部)からの注文に備え、納品伝票作成(納品伝票は伝票ナンバーなど自動で設定)、納品受領、請求管理(支払い明細確認)が可能になります。

もちろん、全てがぺーパーレスでも可能です。(必要な場合のみ伝票印刷ができます)

先ずは、この登録が終わると、全ての商品に反映されることになりますので、原価や売価、商品名、バーコード番号などに登録間違いが無いようにしましょう。

店舗(本部)でも登録が可能にできますが、上記内容で原価間違いなどがあると問題なので、出来る限りベンダー様へ依頼しましょう。

別の使い方として、ベンダー様のネットカタログ的にも転用が可能になります。

以上、ベンダー様への商品登録の依頼になります。

次回ご案内は、お店が商品を注文する流れになります。

今回のコロナ禍で経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

じゃらんnet

専門店、小売店を開業したい方は、ぜひ第1専門店マニュアル、第2ショップ販売戦略、第3販売POS&受発注アプリ編をご利用ください。

システムなどのお問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。nikoshibaの事業をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。「事業概要

贅沢な気分を味わいたい特別な夜に『一休の夜景レストラン特集』
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

フランチャイズで独立・開業
【株オンライン】20,000円→0円今ご登録頂くと10日間無料サービス中!!

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

60歳でドメインを取得するには

こんにちはnikoshibaです。 先のページ60歳からHPとブログに挑戦してみたいと思います。悪戦苦闘ですが、先日は間違えて、投稿した内容を初期化してしまい大慌て、結局は最初から作り直しですが、勉強 …

売れる専門店は俊敏な動きをしている

こんにちはnikoshibaです。 前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。 売上を上げるために一番重要なことですがどんなに良い商品があっ …

困難な時にも笑顔になれます。

こんにちはnikoshibaです。 今日も皆様、笑顔な一日に 毎日、一度でも笑顔に慣れると良いですね。  昔読んだ本に「貧しきものは幸いなるかな」とある。 どうして、貧しいものが幸せで、お金 …

感性雑貨ショップは売上構築をこうする

こんにちはnikoshibaです。 今回は雑貨店の場合での、感性販売の構築の仕方をご説明します。 単純には量販小売店と感性専門店では品揃えの考え方が真反対だと考えると良いです。 通常の量販店、小売店、 …

これからの専門店は接客が武器になる

こんにちはnikoshibaです。 前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。 コロナ禍後、これからの専門店が生き残るには、接客が武器になり …