nikoshibaブログ

専門店チェーンを長年にわたり経営をしていた経験を生かして、小売業コンサルタントとして、開業支援や小売店の運営などの、ご相談を賜っています。このnikoshibaブログでは、その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や、日常生活でHappy smileになれたらとの思いも含めアップしていますが、ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

商品の受発注がアプリで、こんなのがあると良いですね

投稿日:2020年11月21日 更新日:

こんにちはnikoshibaです。

小売業に置いてのコスト削減のために、現在のビジネスに必須のシステム化が必要になると思います。コロナ禍のおうち時間での活躍は間違いがないです。

コロナ禍後にはきっと大きな小売業の発展の波が来ると思います。その波に乗る為にもこれから、何項目にわたり細かなご説明する(ABCS=アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)販売POS&受発注アプリをご説明いたします。

下記の流れによってご説明をして行きます。今回は1についてです。

販売POS&受発注アプリ①

  • 1、ベンダー様へ商品登録を依頼(商品バーコード、原価などを設定)
  • 2、お店がベンダー様へ商品を注文
  • 3、このシステムでは本部が確認し、注文を確定
  • 4、ベンダー様が商品を納品
  • 5、お店は商品を受領し、店頭へ(ベンダー様はそのデータから集計し納品金額が、もちろん請求額も随時判ります)
  • 6、お店で在庫登録がされます。
  • 7、お店で商品を販売する。(商品バーコードをスキャン)
  • 8、随時、販売時点のデーターが本部で確認できます。
  • 9、お店で日々売上金をレジより入力
  • 10、本部では上記のデータから随時、販売管理データを様々な角度から確認、分析ができます。(お店では販売、在庫、仕入れデータのみ)

ご家族思いのお食事なら「ママの休食」

1、ベンダー様へ商品登録を依頼

ベンダー様への商品登録の依頼(商品バーコード、原価などを設定)ですが、下図のようにします。

ベンダー様がここに登録をされます。
このような感じで、バーコード設定し、原価登録や、商品画像などを貼り付けます。
登録が進むと、こんな表に

この作業をベンダー様に依頼することで、ベンダー様は自社商品の在庫管理や、店(本部)からの注文に備え、納品伝票作成(納品伝票は伝票ナンバーなど自動で設定)、納品受領、請求管理(支払い明細確認)が可能になります。

もちろん、全てがぺーパーレスでも可能です。(必要な場合のみ伝票印刷ができます)

先ずは、この登録が終わると、全ての商品に反映されることになりますので、原価や売価、商品名、バーコード番号などに登録間違いが無いようにしましょう。

店舗(本部)でも登録が可能にできますが、上記内容で原価間違いなどがあると問題なので、出来る限りベンダー様へ依頼しましょう。

別の使い方として、ベンダー様のネットカタログ的にも転用が可能になります。

以上、ベンダー様への商品登録の依頼になります。

次回ご案内は、お店が商品を注文する流れになります。

今回のコロナ禍で経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

じゃらんnet

専門店、小売店を開業したい方は、ぜひ第1専門店マニュアル、第2ショップ販売戦略、第3販売POS&受発注アプリ編をご利用ください。

システムなどのお問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。nikoshibaの事業をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。「事業概要

贅沢な気分を味わいたい特別な夜に『一休の夜景レストラン特集』
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

フランチャイズで独立・開業
【株オンライン】20,000円→0円今ご登録頂くと10日間無料サービス中!!

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小売店の販売POSから受発注をアプリで可能になるんです(本部用5 発注関連)

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍で大変な状況ですが、このABCSアプリならチェーン店舗の販売状況や、仕入れの、在庫の確認や、注文から納品の注文書、納品伝票、請求書をペーパーレスにする事がで …

お仕事するなら楽しいがいいですよね

こんにちはnikoshibaです。 先日、奈良公園に紅葉狩りに行ったのです。今、奈良公園は紅葉が一番の見頃を迎えていました。 鹿たちも観光客の皆さんがたくさん来てくれて、喜んでいるように見えます。 コ …

60歳からのブログに挑戦してみました(テーマの作成)

こんにちはnikoshibaです。 高齢化社会で、多くの方々が会社を辞めてからの生活、余暇をどのように過ごすべきかお悩みだと思います。それに輪をかけてコロナ禍でのおうち時間が多くなっていますね。 そん …

60歳でサーバーをレンタル

こんにちはnikoshibaです。 先日から素人なりにトライをしていますが、楽しみながら一緒に 作成しましょう。(難しい言葉は分からないので、 このブログを立ち上げた経験から、わかり易い言葉で、ご説明 …

ショップ利益はSTPQを意識することで生まれる

こんにちはnikoshibaです。 前回もご案内したSTPQ(Sはスピード、Tはタイミング、Pはプライス、Qはクォンティティー)の続きになります。 販売時期、期間と在庫と仕入の増減把握 STPQを前回 …

amazonアソシエイト

じゃらん