nikoshiba(ニコシバ)

シニア、高齢者の方々へスマイルライフな情報を発信しています。「SNS.スマホ.PC」「健康.カラオケ」「観に旅」のこと、そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

桜の季節になると思い出すドラマがあります。高畑充希さん演じる「同期のサクラ」

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

いよいよ日本列島桜前線の季節がやって来ましたね。やはり、最近は「桜」に関する歌や、話題がが多くなって来ましたね。皆さん覚えておられますか?日本テレビで2019年に放映された『同期のサクラ』

桜の季節になると思い出すドラマがあります。高畑充希さん演じる「同期のサクラ」

桜の季節になると、入園式、入学式、入社式など、あちこちでも開催されますが、人生での同級、同期の始まりがあちこちで、、、そこから、真の友情が芽生え、一生涯の友達ができることも多いですよね。その人生の中で多くのドラマが生まれます。

脚本家である遊川和彦さんのオリジナル作品である『同期のサクラ』は、2019年10月9日から12月18日まで日本テレビ系「水曜ドラマ」で放送されていたテレビドラマ。主演は高畑充希さんでした。

同期のサクラ、高畑充希さんが主演する連続ドラマですが、2019年10月23日に第3話が放送され、主人公・サクラと同期の月村百合との女性同士の友情が描かれていましたね。

そして、心に残る良い言葉が端端にありましたが、特に第3話は涙ボロボロでした。

「自分にしかできない事がある」それを信じて人生の目標を決めるなど、

『種を巻かなければ幸せの花は咲かない』

『友達は本気で叱ってくれるのが本当の友達!』

『自分が好きなことが人生の目標であって、結婚が最終目的では無い。』

など、普段なら嫌われるかもと思い言わないようなことを、ジィちゃんの言葉に同感して、はっきり言い。一時は嫌われるけど、最後には分かってもらえるなど、感動するシーンが沢山ありましたね。

テレビを観てて、涙ボロボロでした。

SNSでも「ボロボロ涙が・・」「泣きすぎてメーク落ちた」といった声が多かったらしく

ちゃんと気持ちをぶつけ合う友達がいるのいいな!とか、

自分も友達や仲間を見つけようと思った。といった声も・・

皆さんも是非、一度はご覧ください。今でも【同期のサクラ】を観るならHulu – 全話見逃し配信中

ピンチの後には必ずチャンスがあるんです。

お仕事するなら楽しいがいいですよね

名馬シービスケットにコロナ禍の明日を見る

感謝の気持ちであなたも幸せになれるんです

「同期のサクラ」あらすじ

2020年4月―。満開の桜の下にサクラ(高畑充希)の同期四人が集まっていた。花村建設の新入社員として出会ってから11年。今はバラバラの道を歩む同期たちは「まさか、最後にあんなことになるとは」と、サクラの激動の人生を振り返っていた……。

 その1ヶ月前。建設会社の面接に落ち続けていたサクラは、花村建設の副社長となった黒川(椎名桔平)から「俺の下で働かないか?」と誘われ古巣への復帰を果たしていた。

問題ばかり起こしていた自分が再雇用されたことを疑問に感じていたサクラに、会社の未来に危機感を抱いていた黒川は、新しい発想と熱い情熱を持って上に逆らってもチャレンジする人材が必要なのだと話し、新規プロジェクトのリーダーにサクラを任命する。やりがいを感じて目を輝かせるサクラ。

黒川は今までのサクラの失敗の原因は頑固で融通が効かないことではなく、「力がないからだ」と教える……。

 新しく着工する橋の重役会議に黒川と共に出席したサクラは、橋のデザインと安全面に関する忖度なしの意見を述べて早速重役たちの不信感を買う。しかし、副社長の黒川がサクラの意見に同調した途端、風向きが変わり……。“力”を持っていれば今まで無下にされて来た正しい意見がきちんと通せることを目の当たりにするサクラ。

さらに黒川が組織の問題点を指摘し、自分が自分らしくあるためには力を持つしかない、と冷静さと情熱を持つ黒川に次第に感化されていく………。同じプロジェクトチームに参加する葵(新田真剣佑)はそんなサクラをどこか不安そうに見守っていた。葵は飄々とした黒川のつかみ所のなさを信頼しきれないでいた……一方、新規事業と育児に追い詰められている百合(橋本愛)の話に耳を貸さず仕事に戻ってしまったり、NPO団体の代表となり悩みを抱える菊夫(竜星涼)からネット電話を受けても、皆忙しいという理由で聞き流してしまう。

さらに、就活中の蓮太郎(岡山天音)からの悩み相談よりも黒川からの着信を優先するサクラ……これまで、忖度しない言動の度に、組織との軋轢を生んでいたサクラは、初めて仕事で高揚感を感じる。そんなサクラに、同期たちは、「あなたは、変わった。仲間なんてもう必要ないの?」と苦言を呈されるが、反論できない。

 サクラは、会社での「力」のために、仲間を捨てるのか?
第三の答えを見つけ出すのか?
夢を追い続けたサクラと同期たち仲間の10年間が激動のラストを迎える。(日本テレビさんより抜粋)

同期のサクラ 動画 9tsu

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

システムなどのお問合せは、このHP下記の「お問い合わせ」からお願いします。

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。

専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

スギ薬局の冷凍宅配サービス「スギサポdeli」









-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ショップではこんなことも必要なんです。

こんにちはnikoshibaです。 この前から、専門店のショップ販売戦略 での開店から業務内容、効率化、お客様へのアプローチ手法などなど様々な面からの説明させていただきました。 今回は専門店マニュアル …

モデルナワクチンの異物混入で大騒ぎ、厚労省から報道機関へ見解を発表

コロナワクチン、早く打ちたい方や、いや、信用できないから接種しないなどで、皆さん、色々の見解をお持ちですが、そんな中での大騒ぎ、何か恐ろしい気がしますね。しかし、厚労省の見解では安全性上の懸念に関する …

小売店の販売POSから受発注をアプリで可能になるんです(本部用6 在庫状況確認)

こんにちはnikoshibaです。 テレワークが叫ばれる今、このABCSアプリならチェーン店舗の販売状況や、仕入れの、在庫の確認や、注文から納品の注文書、納品伝票、請求書をペーパーレスにする事ができる …

接客販売の基本は最初の印象で決まる

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍で、多くの小売店、専門店が、今後どのようにして生き残るかを模索していますね。 私は今までの小売業の基本をどのように進化させるかによって、システム化、AI化を …

トマトで健康に「血流改善・肥満予防・美肌効果」など素晴らしいですね。

こんにちはnikoshibaです。 贈り物で頂いたのですが、ミニトマトならぬミディトマト(倉吉産)いろんな種類のトマトが最近では栽培されるようになったんですね。トマトには健康に良い効果があるみたいです …

amazonアソシエイト

じゃらん