nikoshibaブログ

45年間小売業一筋、関西、関東に一時期30店舗近くあった店舗をコロナ禍でやむなく事業閉鎖、現在は流通業コンサルとして、開業支援や、事業承継等のお手伝いをしています。 長年営業できたことに感謝し、ご迷惑をお掛けした方々に懺悔しながら、経験を活かしお役に立てることで、皆様がHappy smileになれるお手伝いができればと思います。感謝

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

感性発想MDの必要性

投稿日:2020年11月5日 更新日:

こんにちはnikosibaです。

アメリカの大統領選挙、トランプさん、バイデンさんとどちらが勝ってもおかしくない状況になっていますね。日本経済をも左右するだけに注目したいと思います。

前回の今こそ感性、機能性販売でもご案内しましたが、ここでは感性の販売についてご説明します。

感性発想のMD

小売業は地震などの災害の影響や、気候変動により業績が大きく上下する業界です。また消費増税などでも一部の業種によっては駆け込み需要で好調な業種もありますが、全体的には大きな落ち込みがあります。

そして、今回のコロナ禍では大きな落ち込みが顕著に現れ、政府が支援策を多く出してくれていますが現状は小売業以外にも、事業閉鎖や、倒産などが多くあります。

小売業界で浮き彫りにされた大きな問題として、人件費の高騰(パートさんが戦力の中心、そのパート時給がここ数年で15~20%アップした)の問題があります。

削減していきたい分野といえますが、削減するにも限界があり、デメリットとして、サービスの低下・能力の低下などがあり、お店のイメージに大きく起因するのでここは踏ん張りたいところです。

近年ではこれをクリアする案として、「ロボット」が検討されている企業が多くありますが、感性の専門店では、ここにチャンスがあると思われます。

あなたの人生に奇跡を起こす【めぐみやの護符】

消費者の生活様式が個性的・多様化し、趣味的発想になって、従来の商品に求められる安さ、豊富さ・便利さだけではなく、現代は美しさ・楽しさ・健康・癒しなどへ消費者の意識が変化しています。

もちろん、高齢者社会においては、お年寄りに向けたサービスも考えていかなければなりません。

様々な分野で、今回のコロナ禍を機にインターネットのサービスを利用している人が、段々と年を取り高齢者の枠の中に入ることも予想されています。

消費者にとっては、どこでも買い物ができるというは有り難く、満足度向上に直結しているので延びるのは間違いありません。

しかし、ショッピングにおける、癒しや、楽しさは得られません。ここが感性販売の専門店、実販売店が必要とされている部分だと思います。

これから生き残れる専門店に求められるものは、消費者に対し、これが必要「NEED」から、こうありたいと思う「WONT」にenjoying oneselfをプラスした「欲しいを楽しむ」をテーマの商品構築が必要です。

消費者が、生活の中での、ライフ スタイルが個性的・多様化・趣味的・ファッション性を考えた、その中でもお客様の「欲しいを楽しむ」感性MD構築が必要不可欠になってきたのです。

高度経済成長期のマーケティングは、大量生産から大量販売、大量販売から大量消費であった。現代のマーケティングにおけるキーワードは、選別消費から多品種少量販売、多品種少量販売から多品種少量生産に、移行してきているのが現状ですよね。

最速で最適な求人検索なら『ギガバイト』

これからの専門店、小さな小売店では、このような「欲しいを楽しむ」感性MDをマスターして、その上でコスト削減が可能な部分として、アプリでの販売時点処理POSや受発注システム、その他、今後は、IoTやAIを利用したシステム構築が必要になると思いますが人件費削減は慎重に行いたいものです。

次回に続きます。

前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。 (専門店のノウハウを全て公開しています。こちらの専門店マニュアルショップ販売戦略では今までのアップ分をご覧になれます)

このnikoshibaブログの、カテゴリー「売れる専門店構築」でも順次公開しています。

専門店、小売店を開業したい方は、ぜひ第1専門店マニュアル

第2ショップ販売戦略をご利用くださいませ。

お問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。nikoshibaの事業をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。「事業概要

贅沢な気分を味わいたい特別な夜に『一休の夜景レストラン特集』
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

フランチャイズで独立・開業

6年間を支える丈夫なつくり【土屋鞄のランドセル】

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

梅開花ニュース速報、月ヶ瀬の梅がもうすぐ満開に

こんにちはnikoshibaです。 今日は、近畿地方は好天に恵まれていて、昨日のFBフレンドの投稿で月ヶ瀬梅林の梅が5分咲きとあり、月ヶ瀬梅林へ思い立って行ってきました。 コロナ禍ですが、ストレスがど …

専門店どのようなお店を展開するの(商品MD)

こんにちはnikoshibaです。前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。 いよいよ専門店を作るための専門店マニュアルに入りたいと思います …

戦略的な接客でお客様に笑顔とご満足を

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍で、ショッピングも控えられておられる方が多いと思います。早くコロナ禍が収まると良いですね。 さて、お客様へのおもてなしに繋がるかどうか、接客、接遇は大切です …

売れるショップは行動計画がある

前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。     (専門店のノウハウを全て公開しています。こちらの専門店マニュアルでは今までのアップ分をご …

ショップ運営はこれが決め手

こんにちはnikoshibaです。 専門店、小売店を運営していく上で必要なポイントをまとめて見ました。コロナ禍の今、実小売店は食品(食品はコロナ禍での、おうち時間が多くなって自宅で食べることが多くなり …

amazonアソシエイト

じゃらん