nikoshibaブログ

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ スマイルライフ

悩んでるあなた。温かいパンを明日も食べたいと思う気持ちに、コロナ禍に負けないで前向きに生きよう

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ“マーニ”を始めた水縞尚(大泉洋)と、りえ(原田知世)の夫婦。尚がパンを焼き、りえが、それに合うコーヒーを淹れ、料理を作る。そこには毎日美味しいパンが焼きあがり、お客様がそのパンを食べて幸せになる話。ご存知ですか?

悩んでるあなた。温かいパンを明日も食べたいと思う気持ちに、コロナ禍に負けないで前向きに生きよう

「幸せのパン」と言う映画をご覧になったことが有りますか?コロナ禍で先行き不安で、生きる望みを無くした人には必見です。自分自身も会社が倒産し、この1年間は絶望の中、懺悔、喪失感、焦燥感などが入れ混じり悩みに悩みながらの毎日ですが、この映画から勇気をもらいました。

この映画「幸せのパン」は、原田知世と大泉洋が主演し、北海道・洞爺湖のほとりの小さな町・月浦を舞台に、宿泊設備を備えたオーベルジュ式のパンカフェを営む夫婦と、店を訪れる人々の人生を四季の移ろいとともに描いたハートウォーミングドラマです。

りえと尚の水縞夫妻は東京から北海道・月浦に移住し、パンカフェ「マーニ」を開く。尚がパンを焼き、りえがそれに合ったコーヒーと料理を出すマーニには、北海道から出ることができない青年や口のきけない少女とその父親、思い出の地を再訪した老夫婦などさまざまな人々がやってくる。2011年の映画です。

この「幸せのパン」では、三つのストーリーが有るのですが、その中の一つを紹介させていただきますと、

ある老夫婦が大雪の中、月を見たいと現れる。大震災でお風呂屋さんがなくなり、夢もなくして、身体が年老いて、今まで出来たことが出来なくなり大雪の中を自殺をしに来ていた。

その夜マーニに立ち寄り、老夫婦の奥さんがパンが嫌いで、今まで食べなかったのに出来たてのパンの臭いに吊られて食べてみると美味しくて、

「美味しい」と喜び、この温かいパンを食べたことで、明日も食べたいと、前向きに生きようと思う。

そして、ご主人もそれを聞き、仲間もいるから一緒に幸せになれると思いなおし、また、頑張ってみようと生きる望みを持つ話なんです。

食べなかったパン」を食べたことにより変化ができる。この変化に意味が有ると思うんです。変化があったことで、生きる望みが生まれ、希望が生まれた。

コロナ禍でも前向きに生きることで明日の希望が見えるんです。

コロナ禍で、初めての経験から多くの方々が不幸を背負ったと思います。しかし、この色々と大変な変化を前向きに捉えれるか、どうかだと思うんです。必ず、明日に向けて生きることで希望が生まれると信じるのです。

私自身、前述の通りですが、このnikoshibaブログ事業概要にありますように、45年間も経営していたファッション&生活雑貨のチェーン店を自分の不徳のなさ采配の下手さ加減もあり、このコロナ禍で悩みに悩み閉めてしまいました。

そのことでお客様やスタッフ、そしてお取引先様、銀行さん、家族と多くの方々にご迷惑をおかけし、これからどのようにして生きていこうか?と自問自答する毎日。。。。しかし、この映画で変化を前向きに捉え、将来を夢見て、何かで再チャレンジしようと思ったのです。

喜び、悲しみを分け合う「カンパニオ」

「カンパニオ」という言葉がある。仲間って意味で、昔からパンを分けあって食べる意味らしい。

パンを分け合うこと、喜びや悲しみを分け合うこと、月浦の自然豊かな時間を分け合うこと、この「しあわせのパン」には、さまざまなものを分け合うことの素晴らしさが詰まっているんですね。

もちろん、この映画を観て感じた“しあわせ”な気持ちも、きっと誰かと分け合いたくなるはず──。

困っているあなた。私たちもこんな幸せな気持ちになれるこの映画はお勧めです。

DVDででも「しあわせのパン」ぜひご覧になってください。私も、ほんのりとしたストーリーの中で明日の勇気をもらえる。この映画を3度も観てしまいました。ご興味のある方はしあわせのパンからどうぞ

一つのパンは2つに分け合える。パンの魅力

カフェ“マーニ”にやってくるゲストは、心のどこかに悩みを抱えている。そんな彼らを癒してくれるのは、夫・水縞くん(大泉)が焼いたパンと、妻・りえさん(原田)がいれるコーヒー、そして2人の心のこもったもてなしだ。

だが、理想の夫婦に思える2人もまた、悩みを持って月浦へやってきた。原田は「りえさんは、心の奥の扉を閉めて鍵をかけてしまっているんですよね……」と心情を分析する。

「東京で頑張ってきたけれど、だんだんと心が疲れてきて、無意識のうちに心の奥の扉を閉めてしまったんです。彼女を思いやって、水縞くんはりえさんを月浦へ行こうと誘ってくれるんです。

時間をかけてその扉が開いていくというか、それは月浦という場所であったり、水縞くんの穏やかで包み込むような愛であったり、そこに訪れる人たちとの出会いであったり、そういういくつものことがあって変化していくんですよね」。

ひとりではできないことも誰かと一緒ならできる、喜びもつらいことも分け合うことが幸せ──当たり前だけれど忘れがちなことを、気づかせてくれたと言う。

「ごはんもパンもそれぞれの魅力があって両方好き。ただ、この映画と出合ってパンっていいなと思ったのは、ひとつのおにぎりは(あまり)2つに分けないけれど、1つのパンは分け合えるということ。そういうのっていいですよね」

パンを分け合うこと、喜びや悲しみを分け合うこと、月浦の自然豊かな時間を分け合うこと、この「しあわせのパン」には、さまざまなものを分け合うことの素晴らしさが詰まっている。もちろん、この映画で感じた“しあわせ”な気持ちも、きっと誰かと分け合いたくなるはず──。(原田さんのインタビューの抜粋)

詳しくは 原田知世&大泉洋が伝えたい、“しあわせ”な気持ち

話は少し変わりますが、食パンが近年大人気ですね。

食パン戦争の終りは間近か

食パンだけで勝負しているお店が多くあり、日本人の米離れから、毎日の食卓には必要不可欠となったパンですが、パンというのは幸せを運んでくるのかな( ^ω^ )



コロナ禍ですが、先の項に書きましたが感謝の気持ちであなたも幸せになれるんです「幸せホルモン」をたくさん分泌し、健康に留意しスマイルライフを目指してください。



国民一人一人が、三蜜を避け、手洗いや、うがい、マスク着用などの徹底をして、自己免疫を高めて感染を防がないとと思います。皆様が感染されないことを祈っています。

緊急事態宣言で規制をされた業者さんの嘆き、苦しみは想像を絶する

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、このサイトは小売業や、日頃の健康に関すること、そして、ミニ旅など、スマイルライイフを過ごすためのことなど書いています。

飲食業者さん、旅行業界、小売業など、経済は大変な状況ですが、こちらのサイトが、中小零細企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

nikoshibaブログABCSアプリなどのお問合せは、このHP下記の「お問い合わせ」からお願いします。

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。

専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!


-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

売上が悪いショップはこれだ

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍の中でどうしても集客が悪く悩んでいる専門店、小売店も多いですよね。 今、Go to eat .Go to travelなどで政府主催のキャンペーン、そして地 …

小売店は販売推移分析と販売状況によって売上アップが出来るんです

こんにちはnikoshibaです。 小売店、売上アップのためには様々な手法がありますが、今回は商品売上データーをどのように分析し、売上アップを図るかをご説明いたします。 小売店は販売推移分析と販売状況 …

ショップの売上、仕入、在庫、粗利益が随時分かるんです。

こんにちはnikoshibaです。 小売業がコロナ禍で窮地に立たされていて、テレワークでの業務効率化、経費削減などを余儀なくされていますね。その為にも重要な内容になります。 先日から売れるショップ、効 …

新人スタッフは勘違いを無くせば接客上手に

こんにちはnikoshibaです。 先日から小売店の初歩的な接客対応を掲載していますが、今回は新人スタッフさんが、どのように考えて接客にあたるかで、お客様が笑顔になれるんです。 【販売編】       …

高齢者の為のスマホ・PC教室(無料)日本のデジタル化の遅れをどのように

こんにちはnikoshibaです。 新型コロナウイルス感染症により、「人と接触を避ける」オンラインでのサービスの利用拡大が求められています。しかし、高齢者はスマホやPCなどのデジタル活用に不安のある方 …

amazonアソシエイト

じゃらん