nikoshiba(ニコシバ)

シニア、高齢者の方々へスマイルライフな情報を発信しています。「SNS.スマホ.PC」「健康.カラオケ」「観に旅」のこと、そして、専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)です。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

小売店・専門店の店舗内装と空間認識力、プログラミングにもつながる?

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

近年のデジタル化社会で、プロブラミングという言葉を多く聞かれるようになりましたが、このプログラミング能力につながる空間認知力、または空間認識力を店舗などのインテリアを通じて考えてみました。

小売店・専門店の店舗内装と空間認識力、プログラミングにもつながる?

このサイトでは小売業のことを多くアップしていますので、この小売業の出店時の店舗内装などを例にして、空間認知、または空間認識力などのお話をしてみたいと思います。その空間認知や、空間認識力が、プログラミング技術と密接な関係があることが分かると思います。

空間認知、空間認識力とは、具体的には立体がある方向や位置、形状などのイメージを瞬時に認知する力のことです。

例えば、お店を作る場合には、どのようなビジネスかにより、お店のイメージ(大枠の内装インテリア、正面のイメージ・壁、天井、床のイメージ・照明のイメージ)をし、どの位置に什器や器具などを配置しとかでイメージができる人とできない人がいますが、このイメージができる人は空間認識能力の高さが凄いのだという事になります。

例えば、初めていく場所に向かいたいとき、地図で場所や自分が今いる場所からどのくらいの距離感なのか、方向などは(方向音痴とは若干違います)と考えますよね。こんな時、空間認識能力の高い人は迷うことなく目的地にたどり着けますが、空間認識能力の低い人の場合は自分がどこにいるかわからず迷子になってしまったりします。

空間認知や、空間認識力の能力が高い人は幼い頃からの遊びやスポーツなどの空間の中で、培われていることが多くあります。折り紙で遊んだり、ブロックを積んでいろいろなものを作ったり、最近ではスマホでゲームをしたり、パズルをしたりで自然に身につけた能力です。

これが、デジタル化社会でのプログラミング作成にもつながるみたいですので、その事は後の項でご説明します。今回は小売店・専門店の内装インテリアを考えながら、空間認知や、空間認識力の能力にお役立ちできると思いますので、下記例をご覧になってください。

店舗内装の手順から見る空間認識

ここからは店舗内装インテリアを考える場合の手順をアドバイスしますが、まずは店舗全体像のイメージ、カラーイメージを考え、正面立面イメージ、平面図、展開図、什器、家具などの配置をするにあたって、これらのインテリアを空間認識能力により、イメージしお店を作り上げていきます。

店舗のイメージ、カラーイメージ

店舗をどのように仕上げたいのか完成のイメージを描きます。この時に空間認識、空間認知能力の高い人は店舗の完成イメージをおぼろげながらでも描けるのです。

たまに、空間認知度があるのに、細かな部分(例えばテーブルのセッテイングイメージや、部分的なカラーなどの部分)に空間認知が働き、全体像が見れなくなる人がいますが、そういう人はイメージする順番が違うので、まずは全体のイメージを最初にと意識する必要があります。

このように考えることで、全体把握ができ、細部のイメージは仕上がっているので最後の方では細部イメージをつなげることができます。

これは実例のカラーイメージですが、カラーイメージは全体の仕上がりのカラーイメージを描くことです。そして、このカラーイメージに白色をなん%入れるかで明るさが違ってきます。この例ではこのカラーを意識し薄いグレーと白い色で店舗内装をし、照明を考えて、その後に什器、家具などを配しますが、下のパースを最初にイメージすることこそが空間認識能力になるのです。

DICさんのカラーから

◉平面図

店舗のレイアウトイメージで通路幅など、高さなども意識して、レジ位置や、お客様に対するアプローチや商品陳列、ディスプレィの場所、商品のストック場所などを配置します。

◉正面立面図と展開図

実際には分けて書きますが、ここでは説明の都合上、同じ図面上で描いています。完成した画像や、パースなどと比較してみると分かり易いです。

展開図はお店の壁を四方に倒したイメージ、例えば、BOXを四方に広げたイメージと考えてください。それを描く場合にも空間認知能力が必要になります。

下部が正面の立面になりますが、消防法などの関係で天井から壁を下げる必要があったりします。

◉什器配置図

いよいよ、上記の平面図、展開図に基づいて、陳列什器を配置しますが、ここでも空間認知能力があれば、什器の高さ、陳列する商品によっては陳列棚の高さも考える必要がありますが、イメージが可能です。

オリジナル什器などは別図面が必要ですが、ここでは市販の什器を利用しています。

◉家具配置図(イメージ家具)

家具も同じく、インテリアカラーや店舗イメージを考えて配置が可能になります。

家具はお店の中にレトロな雰囲気を出したい意向でアンティーク調やレトロな家具を使っています。

◉パース

パースは大体の仕上がりイメージになります。ここでは細かな部分は色付けしていませんが実際には細かな部分も色付けします。

◉照明・電気配線図

ここでは省かせていただいていますが、白い色の昼光色は白の壁やブルーに合うのでそちらを隠し照明に使用したり、商品では重厚感を持たせる場合は少し温かみのある色をスポットやダウンライト、ペンダントなどで照明を取ります。



◉店舗の仕上がり画像

少し暗い画像になっていますが、カラーイメージはダークブルーを基調にして、薄いグレーや白を多く使い、什器、家具などで商品を引き立たせています。

図面と比較してください。正面のイメージが完成しています。

ドアーや、軒先テント、ポールなどはイメージでお店に遊び心を入れ、お客様へ楽しい雰囲気の中でお買い物を楽しんでもらえるようにしています。

ローラーアシュレイの家具はアクセサリーに高級感をもと持たせていますね。

オルガンなどもレトロな雰囲気に一役、香りの商品が際立っていますね。

キッチンもアンティークなカップボードで、こだわりイメージで

このような感じで、店舗をどのように仕上げたいのか完成のイメージを描いたことが、空間認識、空間認知能力の高い人はこのようにお店を完成したりすることができるのです。

ファッションなどでも同じかも知れません、空間認知によってカラーコーデなどを考えて、デザインの組み合わせなどイメージできる人程くん感認知の能力があるのだと思います。

長くなりましたので、ここで一旦切らして頂き、次項で空間認知や、空間認識能力の付け方や、メリットやその他のインテリアや、プログラミング能力について触れてみたいと思います。

コロナ禍ですが、先の項に書きましたが感謝の気持ちであなたも幸せになれるんです「幸せホルモン」をたくさん分泌し、健康に留意しスマイルライフを目指しましょうね。(^^)

国民一人一人が、三蜜を避け、手洗いや、うがい、マスク着用などの徹底をして、自己免疫を高めて感染を防がないとと思います。皆様が感染されないことを祈っています。

緊急事態宣言で規制をされた業者さんの嘆き、苦しみは想像を絶する




今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、このサイトは小売業や、日頃の健康に関すること、そして、ミニ旅など、スマイルライイフを過ごすためのことなど書いています。

飲食業者さん、旅行業界、小売業など、経済は大変な状況ですが、こちらのサイトが、中小零細企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

マイルの有効期限は無期限!【MileagePlus JCBカード】

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

nikoshibaブログ

ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このHPの「お問い合わせ」からお願いします。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!






-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ショップ売上アップの秘訣はABC分析による発注にあるんです

こんにちはnikoshibaです。 いつも、小売店のマニュアルを中心に投稿していますnikoshibaブログをご覧いただき有難うございます。 これからの時代には小売業も大きく変化する時代になると思いま …

カレーライスが認知症予防・改善、美肌効果、疲労回復、血流改善にも?

こんにちはnikoshibeです。 日本人の大好きなカレーライスが健康に良いとかで、これは大好きなカレーライスを食べて健康になるなら、さらに美味しいかも(笑)さて、どんな改善効果があるのでしょう。 カ …

闇からの脱出でスマイルライフ

こんにちはnikoshiba です🤭 人生での最大の試練 事業の失敗の中、懺悔感、焦燥感が押し迫り不安な毎日を過ごしていた。 毎日、毎日が何もしないのに終わってゆく、今までの人生は何だったんだろう。 …

「坂上&指原のつぶれない店」で、繁盛納得の自転車の専門店

こんにちはnikoshibaです。 この「坂上&指原のつぶれない店」番組は、繁盛している様に見えない。お客さんがあまり入っていない。以前人気だったけど最近見かけない。などのお店をインタビューし …

いまや伝説になったタモリの勧進帳、赤塚不二夫氏への弔辞

こんにちはnikoshiba(ニコシバ)です。 弁慶が義経を助けるために巻物を朗々と読み上げる場面で、あたかも原稿を読んでいるようで実は即興でものを言っているさまを「勧進帳」というのですが、同じように …

amazonアソシエイト

じゃらん