nikoshiba

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

小売店は販売推移分析と販売状況によって売上アップが出来るんです

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

小売店、売上アップのためには様々な手法がありますが、今回は商品売上データーをどのように分析し、売上アップを図るかをご説明いたします。

小売店は販売推移分析と販売状況によって売上アップが出来るんです

ABCSでのアプリシステムの販売状況推移画面ですが、これは、発注の為の単品管理を容易にするためにシステム化したものです。
これにより、3ヶ月間の週単位の売上状況の流れを見ることが出来ます。
例えば売上が伸びてきた商品【タケノコや売れ筋在庫必要商品】、下がっている商品などが一目で判断出来るので、新商品入荷時からの売上アップに大いに役立ちます。

販売推移の重要性(発注単品管理)

単品管理重要性は以前にご説明したと思います。ここではABCSの販売状況推移画面でのご説明になります。
これにより、週単位の在庫数、販売数、補充発注数などがアップされていきます。なので、単品商品の販売数の流れを見ることが出来ます。
例えば売上が伸びてきた商品【タケノコや売れ筋在庫必要商品】、下がっている商品などが一目で判断出来るので、新商品入荷時から大いに役立ちます。
右端に現在の在庫がでるので、その在庫を調べる必要がありません。



利用方法はインターネットで2画面(商品発注及び販売推移確認)にして、売れ筋の在庫を確認し、商品発注をすると良いでしょう。


注意点はこの画面は1週間単位で動いていくので、売れ筋(一ヶ月の後半にかけて、売上が伸びている品)を見つけたら、すぐに発注しないと変化します。
反対に売れていない物は画面に出ないので注文はしないようにすることで、不良在庫の削減ができます。


一ヶ月の中で、後半週で売数が下がっている品は注文しないで様子を見ること、発注数量判断は導入後、ひと月で売れた数で、どのくらい今後売れるかの把握判断が必要です。

それから、季節的に売れる商品は、販売可能月まで分を在庫するなどの工夫が必要です。期間単位でなく、流れで見ることでより良い発注が出来て、不良在庫を減らすことが可能です。新商品、継続商品は、常に発注はこの画面から入ることです。
一番、重要なことは新商品を導入時には、レイアウト、棚割でのアイテム数をきちんと把握して置くことです。 

下図は売れ筋商品(タケノコ)が多く売れていても段々と売れなくなっていくタイミングがあります。そのことを頭に入れて販売推移から判断するようにしましょう。

こちらは販売状況の画面になります。単品の全体売上数を判断する材料で考えます。これにより、ABC分析をし、売れ筋を早期に発見することで商品を確保できるので売上アップに貢献します。その他は下図を参考になさってください。

ABC分析とは、小売店では絶対の法則なんです

このようにして、メーカー別、店舗別、カテゴリー別、期間別などの分析が、このABCSにより瞬時に可能になります。



下記はABCSアプリシステムの説明になりますが、「かんたん」「安価」がキーワードですので参考になさってください。

販売POS&受発注アプリ

ショップの売上、仕入、在庫、粗利益が随時分かるんです。

安くて可愛い人気子供服通販サイト【URBAN CHERRY】

ABCSアプリシステムの安価な取得方法をアドバイスいたします。

小売業の販売POSを安価にできました。ペーパーレス化で経費大幅削減

ビジネスアイデア集(ABCSアプリで販売POS&ペーパーレス)

システムなどのお問合せは、このHP下記の「お問い合わせ」からお願いします。

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。

専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。







-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小売店の販売POSから受発注をアプリで可能になるんです(本部用5 発注関連)

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍で大変な状況ですが、このABCSアプリならチェーン店舗の販売状況や、仕入れの、在庫の確認や、注文から納品の注文書、納品伝票、請求書をペーパーレスにする事がで …

小売店の販売管理、これはすごい!販売POSから受発注を可能にできるABCSアプリ(本部用13販売管理)

こんにちはnikoshibaです。 テレワークが叫ばれる今、このABCSアプリならチェーン店舗の販売状況や、仕入れ、在庫の確認や、注文から納品の注文書、納品伝票、請求書をペーパーレスにし、大きな経費削 …

ドコモで通信障害!5Gは4Gとは、何のことなのか知りたいですよね。

こんにちはnikoshibaです。 ニュースでNTTドコモは15日、前日の通信障害の影響で、携帯電話の音声通話やインターネットなどのデータ通信サービスを制限し、一部利用者で電話がつながりにくい状況が続 …

小売店の納品書はペーパーレスになったんです。

こんにちはnikoshibaです。 先日から小売店でのアプリシステムABCS(アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)を、何項目にわたり細かな内容で、販売POS&受発注アプリご説明していますが …

ショップシステム「かんたん」で安価に

こんにちはnikoshibaです。 前項 ショップ数字の見える化は簡単ですで、ご説明しましたが、中小零細企業経営者に朗報なシステム(ABCS=アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)は、販売・ …

amazonアソシエイト

じゃらん