nikoshibaブログ

45年間小売業一筋、関西、関東に一時期30店舗近くあった店舗をコロナ禍でやむなく事業閉鎖、現在は流通業コンサルとして、開業支援や、事業承継等のお手伝いをしています。 長年営業できたことに感謝し、ご迷惑をお掛けした方々に懺悔しながら、経験を活かしお役に立てることで、皆様がHappy smileになれるお手伝いができればと思います。感謝

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

小売店は売上アップの為に商品陳列を変化させるんです

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

小売店の商品陳列はレイアウトから、棚台への落とし込み、そして、商品を引き立てるための陳列手法がありますが今回は売上を上げるための商品陳列の変化について、ご説明します。

小売店は売上アップの為に商品陳列を変化させるんです

小売店では、常に商品の入れ替えがありますが、その変化の考え方をご説明します。下図のように、季節や、商品の入荷状況、在庫状況や商品の見切り、売れ筋の変化で、基本のレイアウトや棚割りが変化します。その棚割りの変化についてのご説明をします。

Aランクの商品(売れ筋)ですが、棚台が2台の場合、☆印のような並べ方や、□印のような並べ方で左右、上下に変化できます。

そして、◯印のように左右への変化、その他、さまざまに陳列位置を考えることができます。

そして、この図のようにプライスラインや、プライスゾーンを考えて陳列も考える場合があります。この手法はスーパーさんなどが価格訴求での販売が多いので、お客様に分かりやすいように考えての陳列が多いです。参考までに

専門店の商品陳列の考え方

下記の手法で、レイアウトから棚の配置、棚台の考え方、そして、それを生かすためのディスプレーや、商品をお買い上げいただく為の手法などをご説明しましたので、見逃した方はこちらをご覧ください。

商品陳列はいろんな意味も含まれるんです

商品陳列の不思議がわかるんです

陳列技術のAP陳列はあなたを楽しくするんです

いつも入ってみたくなるお店があるんです

①まず、基本レイアウトで大切なことは、レジ位置を決めて、主通路を考えます。

②全体でのポイントは客導線の流れを考え、山・谷(高低)の繰り返しで、空間を取り、見やすさの確保をして構成します。

③その次に、商品カテゴリー別、商品シリーズ別、感性別で構成し、テーマを考えてまとめます。

④後は、サブ通路を考えて、全体に流れを良くし、死に場所(行きにくい場所)がないか等をチェックして完成させるのです。

商品を陳列する際には、

「見やすい」

「手に取りやすい」

「選びやすい」

という3つのポイントに注意します。

自店を見慣れてくると、売場全体ではなく、商品に目線を送ってしまいがち、しかし、お客様は売場を一つの風景ようにトータルに見て自然な感覚で買い物をされるのです。

売上構築のための現場の棚割り対応

売り場での棚割りの変化ですが、店舗イメージ、棚割りのイメージ、レイアウトから棚割り作成し、それに基づいて商品導入、そして、ABC分析(下記)をし、Aランクの商品をいかに売れるようにするか、そして、Aランク商品の売上が減ってきた場合には、どの位置に置くのか、そして、どのように見切り商品を入れ替えて行くのかなどを考える中での売上構築、不良在庫の削減にはこの棚割りの変化も重要ポイントなので理解しておきましょう。

小売店売上アップには販売の仕組み全体を知るべきなんです

小売業のテレワークにもABCSが大活躍するんです

ショップ売上アップの秘訣はABC分析による発注にあるんです

【じゃらん】愛犬と一緒に泊まれる宿(ネット予約OK!)特集

このような考え方を基本にして、小売店、専門店ショップの方は売上構築をしましょう。

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

食品添加物不使用の防災あたたか和食セット【エコワン防災オンラインショップ】

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

システムなどのお問合せは、このHP下記の「お問い合わせ」からお願いします。

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。





-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「鉄腕アトム」が伝えたかったことがここに、コロナ禍の今を予測されていたのでは

こんにちはnikoshibaです。 前回、小売業の未来をテーマに書いていて、ふと、思ったのですが、手塚治虫さんが、「鉄腕アトム」いうアニメを通じて今の社会を予言されていたのではと。。。手塚治虫さんはア …

赤いトマトで医者入らず?

こんにちはnikoshibaです。昨日のコロナ感染情報から、国内で感染が確認された人は合わせて19万9960人とか、亡くなった人は国内で感染した人が2917人とか、合計の感染者の人数を聞いたら恐ろしく …

60歳からブログにトライしてみました(メニューの作成)

こんにちはnikoshibaです。 高齢化社会で、多くの方々が会社を辞めてからの生活、余暇をどのように過ごすべきかお悩みだと思います。それに輪をかけてコロナ禍でのおうち時間が多くなっていますね。 そん …

60歳でサーバーをレンタル

こんにちはnikoshibaです。 先日から素人なりにトライをしていますが、楽しみながら一緒に 作成しましょう。(難しい言葉は分からないので、 このブログを立ち上げた経験から、わかり易い言葉で、ご説明 …

アプリで出来るんです。お店のシステム化(全体像)

こんにちはnikoshibaです。 システムのお話をしなければなりませんが、長くなりますので時折はスマイルライフになれるにはのテーマーを入れさせてください。 コロナ禍での外出自粛での購買の落ち込み、購 …

amazonアソシエイト

じゃらん