nikoshibaブログ

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

小売店の売上アップに必要な販売促進のツールとは、どんなものがあるの?

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

小売店が売上を上げるために重要な販売促進ですが、前項で、年間、月間、週間と、どのように計画をし、そして実行をするのかを、前項でご説明しましたが、販売促進を計画し遂行するには販売促進の考え方や販促のツールが必要になります。

小売店の売上アップに必要な販売促進のツールとは、どんなものがあるの?

小売店の中でも雑貨店やファッション店、その他の物販店の販売促進を計画し、販売促進のために他社や、他店、社会の情報、気候変動などを意識して、計画を立てることがポイントになります。ここでは、それを遂行するのための販売促進の考え方と販促ツールをご紹介します。

販売促進とは、お客様をより多く店に動員するにはどうすべきか、その上でお買上や利用に繋ぐにはどうするか、に尽きると思います。そのための計画は前回で、下記内容をご説明していますので見逃した方は、こちらからどうぞ

小売店が売上アップのために必要な販売促進はどのように(年間計画から月間、週間計画)

販促の種類ですが、専門店、小売店の販促ですが、ショップイメージから競合店との差別化、基本感性やコンセプトによるストアーブランドの確立など、大きな目標の販売促進もブランド構築のための販促もあります。

現在ではSNSが主流になりつつありますよね。テレビなどでは大手のスポンサーが少なくなってきた気がします。

多くは、EC(インターネット通販)や、通販サイトになりつつありますが、ここでは店舗販促についてお話をしたいと思います。



店舗での販促は、SNS、新聞、テレビ、POP(ポップ)、チラシ、DM(ダイレクトメール)、ショーカード、プライスカード、タペストリーなどなどのツールがありますが、これを使用して下記の販売促進を行います。


来店促進

直接来店促進には

店舗の演出でお客様への直接のアピールとなりますが、ディスプレー、レイアウト、セールPOP、催事コーナーの利用、セールイベント、ショーカード、プライスカード、タペストリー、その他ツールがあります。

 (プライスカードショーカード

  • プライスカードは定価や、サービス価格の説明表示になります。品名、サイズ、カラー、価格などの表示に利用します。
  • ショーカードは商品情報、キャッチフレーズなどを記載し商品の魅力を伝えます。

添付方法

・共通ルールとして、壁面、ギフトに貼る場合は商品の右下に貼ります、表示が見えにくい場合は右上に統一し雑多にみえないようにします。(これは店舗の判断で、どこかに添付場所を決めた方が綺麗に商品が見えます)

・棚に貼る場合は商品正面に貼るのですが、あくまで商品が主役ですので、その判断で添付場所を統一しましょう。最下段に関してはお客様の目線を考え棚面に貼ってもよいと思います。

・小物類、平台の商品などクリップを使ってのスタンド提示も、商品により対応し、同じ棚や台での貼りや、スタンド表示を混在しないようにする方が綺麗に見えると思います。

・定期的に汚れや傷みがあるPOPは入れ替えメンテナンス対応をします。汚れていると商品までが汚くて安っぽく見えます。

・手書きでPOPを作成する場合はペンなどのカラーは3色までに絞る方が、お客様からは見やすくなります。

・文字などは、違う字体表記だと雑多に見えるために大小でアクセントにし、統一文字で書いたした方が良いでしょう。(イラスト的な書き方の場合は別ですが・・)

以上が、店舗でのプライスカード、ショーカードの基本になります。これらがきちんとなされているかどうかで、お客様目線であるか、どうかの判断になると思いますが、ブランドショップなどでは、最近はわざと価格を提示しないで商品から価格を見てもらえるような戦略もありますが、あくまでも高級店の戦略だと思います。

その他、ディスプレー、レイアウトなどはこちらで

セールPOP、催事コーナーの利用、セールイベントなどがありますが、後日詳しくご紹介します。

販売促進は、常にお客様の立場に立って、お客様目線で、分かりやすく、綺麗に見えるかがポイントだと意識し、お店独自のルールを決めると良いでしょう。

間接来店促進では

ストアーブランドを作ることは全体のイメージ販促になりますが、集客購買促進では今ではSNS(Instagram、Facebook、youtube、lineなど)や、ホームページ、インターネット通販、携帯メールサービス等での集客などで購買促進を行います。

その他、固定客を作り再来店を図るためにポイントカードや、会員カード、サービス(ギフト包装)、チラシ折込み、DM(ダイレクトメール)、口込みや、雑誌新聞広告があります。

ポイントカードや、会員カードは最近はインターネットや、IOT、AIなどの連動で、お店独自での取り扱いが増えています。

そして、諸々のキャッシュレス化が進み、PayPayやLinePay、楽天Pay、Youpay等が普及しつつありますが、そこでのポイント還元などもその販促の一つだと思います。

これらを利用して、いかにご来店していただけるかを考えての販促が必要になります。

お買上げ促進

接客技術の向上、商品知識、売上の演出、整理整頓、清掃、顧客サービス、クレームの対応、返品の対応等、顧客満足の追求をすることによる、お買上げ促進がある。これらをひとまとめにしたものが販売促進の考え方です。     

専門店、小売店ではお店ごとの戦略をとの考えから、店のイメージ、コンセプトなどストアーブランドの確立を目指す必要があります。

最近ではSNSや、マスメディアなどを利用する戦略は最重要課題になっていますね。

一番の販売促進策として、会員カード、ポイントカードはもちろんですが、顧客満足を追及する為にも、双方向での携帯メール、パソコンメール等での相談やクレーム対応などのウェイトが高くなるのではと思います。

ABCSアプリ販売POS&受発注アプリで説明していますが、アプリでの発注販売データシステムを駆使し、EC(インターネット通販)などで、店舗を持ちブランド構築をした上での通信販売が主流になるのではと思われます。

このことも含めていかに販促をしていくのかが重要になります。

年間計画に対する販促のあり方

年間計画をアドバイスしていますので、下記のページをご覧ください。その年間計画から月間計画に落とし込み、月間計画から、週間計画を立てて売上アップ(予算達成を目指す)をして行きます。

小売店パート店長でもできるの年間行動計画の考え方

売り上げ対策では売り場、商品、スタッフの意識ができた上での販売促進が最優先課題になります。常に、競合状態、気象変動、社会状況、催事などを考えて、前もっての計画と、売り上げが悪い場合には販売促進でアイデアを屈指して切り返すなどの努力が大切です。

月間販促計画(参考までに)

この図のように、毎月の日にちを記入し、売上を上げる為にどのような販売促進を考えるか、どのように計画し、実行するか、などがあります。

その為には昨年や、一昨年のデーターを意識して、今年の年間計画からどのようにすれば販促が成功するのかを考え、さらにアイデアを出して、他店や社会情勢などを考えて、自信が持てる計画を立てることで売上予算の達成の見込みが大きくなります。

このように計画をしたことを実行し、それが売上貢献に繋がったら大きな喜びになります。スタッフ全員が目標を持つことで一体感も生まれ楽しい職場になるでしょう。



売上を意識して販促を心がける

売り上げ対策では売り場、商品、スタッフの意識ができた上での販売促進が最優先課題になります。常に、競合状態、気象変動、社会状況、催事などを考えて、前もっての計画と、売り上げが悪い場合には販売促進でアイデアを屈指して切り返すなどの努力が大切です。

売上責任などもあり大変ですが、目標を持って楽しく業務することがやりがいに繋がるのだと思います。

以上、販売促進に対する年間から週間までの計画の重要性です。自店舗やデベロッパーの販促計画だけでなく、販売促進は他社や、他店、社会の情報などを意識して、計画を立てることがポイントになりますので、常にアンテナを貼って置き、売上が悪いときにはなぜかと言う観点に立ち再度計画し直すことも大切です。

今回は以上になります。

政府や自治体での対策で、緊急事態宣言などを実施していますが、なかなか効果が見られていませんね。国民一人一人が、三蜜を避け、手洗いや、うがい、マスク着用などの徹底をして、自己免疫を高めて感染を防がないとと思います。皆様が感染されないことを祈っています。緊急事態宣言で規制をされた業者さんの嘆き、苦しみは想像を絶する

コロナ禍ですが、先の項に書きましたが感謝の気持ちであなたも幸せになれるんです「幸せホルモン」をたくさん分泌し、健康に留意しスマイルライフを目指してください。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、このサイトは小売業や、日頃の健康に関すること、そして、ミニ旅など、スマイルライイフを過ごすためのことなど書いています。

飲食業者さん、旅行業界、小売業など、経済は大変な状況ですが、こちらのサイトが、中小零細企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

nikoshibaブログでのABCSアプリなどのお問合せは、このHPの「お問い合わせ」からお願いします。

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。

専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!







 

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小売店の納品書はペーパーレスになったんです。

こんにちはnikoshibaです。 先日から小売店でのアプリシステムABCS(アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)を、何項目にわたり細かな内容で、販売POS&受発注アプリご説明していますが …

売れるショップはスタッフありき

こんにちはnikoshibaです。 今回のテーマーは スタッフへの業務教育 ショップはスタッフ次第でお店自体が変わりますよね。以前の項で書きましたようにお店は舞台、スタッフは俳優なのです。お店のコンセ …

初心者にも分かりやすくとiPhoneのカメラ撮影方法をアップしてます(60歳からのiPhone)

先日、iPhoneのカメラで面白い撮影方法覚えて鼻高さんに(60歳からのiPhone)をアップしたら、高齢者、初心者にはもっと分かりやすく、簡単な部分だけで良いからと言われて、再度、iPhoneのカメ …

安価なパソコン使ってみました(60歳からブログにトライ)

こんにちはnikoshibaです。 安価なパソコンは少しだけリスクがありますよね。安価なのを以前買って試してみましたので、今から購入予定の方は参考になさってください。 安価なパソコンを使ってみました …

小売店の販売管理、これはすごい!販売POSから受発注を可能にできるABCSアプリ(本部用13販売管理)

こんにちはnikoshibaです。 テレワークが叫ばれる今、このABCSアプリならチェーン店舗の販売状況や、仕入れ、在庫の確認や、注文から納品の注文書、納品伝票、請求書をペーパーレスにし、大きな経費削 …

amazonアソシエイト

じゃらん