nikoshibaブログ

45年間小売業一筋、関西、関東に一時期30店舗近くあった店舗をコロナ禍でやむなく事業閉鎖、現在は流通業コンサルとして、開業支援や、事業承継等のお手伝いをしています。 長年営業できたことに感謝し、ご迷惑をお掛けした方々に懺悔しながら、経験を活かしお役に立てることで、皆様がHappy smileになれるお手伝いができればと思います。感謝

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

専門店采配はリーダー次第で変わる

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。(専門店のノウハウを全て公開しています。こちらの専門店マニュアルでは今までのアップ分をご覧になれます)

重要なリーダー采配

1、商品搬入前

リーダーは、店舗の規模によってスタッフに応援依頼をし、オープンマニュアルにそって日程等の設定をします。

長期スタッフ(三~六名、店の規模による)の商品担当を事前に考えておく事で開店後に効率的な采配が可能になります。短期バイトに関しては段ボールの処理、片付け等の雑務を依頼する。長期スタッフが多い場合は、短期バイトの確保は必要でないのですが、お店の規模や商品量により判断しましょう。

2、導入と展示作業

リーダーはオープンまでの流れをスタッフへ説明(オープンまでの計画)し、いつまでに仕上げるか。販売できる状態になるまでの作業日程、検品の仕方、伝票の大事さなどを個々のスタッフに説明します。

●リーダーは全体を考えて、納期に間に合う様に指示・采配する。

●リーダーの考え方として重要なことは、いかに短時間で、少ない人数で終わらせるかにより費用の削減と効率化を図ることができる。

●あくまでも、リーダーは作業の指示を中心に考える。新店オープンの為の前準備、新店スタッフ研修の項目を参考にし、他店での研修が出来ない場合は予備日を設け研修する。

それらのことで、今後の売上及び、経費の削減が決まると考えてもよいのです。リーダーは一日一日の作業完成度合いの計画を立てて、もし予定通り終わらない場合は、次の日に計画の完成を目指せるよう、指示・采配を練り直す事が重要になります。

常に全体を把握し、商品が運送会社より運び込まれた場合も、後の作業を考え、置き場所等の設定も考えて置き、常に指示だしを中心に考えることです。

商品が予定通りに入荷しない場合は直接メーカーさんへ電話し、その日か、翌日のうちに届けて貰うなどで交渉をしないと、開店時の売上の損失に繋がるのです。

レジまわりの整理をしながら遅れている場所、担当のフォローに回り、レジ周りに居るのは、伝票の紛失がないように、検品が終わったものをチェックし、問題がある点は1日の作業終了時に上司にまとめて報告するようにするようにしましょう。

随時、社員、パートスタッフの作業の手が空いている様な場合は、どんどん仕事を差し込んでいく事で作業の効率を上げることが出来ます。

不動の人気、北欧スタイルチェア【CASA HILS】

<メーカーさん応援時の検品の注意点>

各商品担当のスタッフ(入店時に各商品に向く人を仮に決定しておく)を、メーカーに紹介して、商品を覚える意味でも一緒に検品作業をさせる。その事で、開店後の注文も、よりスピーディにできるようになるのです。

とにかく、無駄のない、先を見た采配が必要である。

検品作業の終了後は伝票をリーダーが回収し、その時は問題点を把握し、商品不足など報告を聞き、間違いの解決に当たることが重要です。

その後、メーカーさんには整理整頓、陳列、ディスプレー等を依頼する事で、作業の効率アップを図れます。 

メーカーさんの応援がない場合は、スタッフ同士でベテランと新人スタッフを組ませて検品をします。

検品終了後、棚割の位置に仮に商品を並べ、正式に陳列するのは社員とスタッフに依頼する。並べ終わったらリーダーがチェックし、きちっとした棚割へ落とし込みの指示が必要です。

このような方法により、スタッフ教育も同時にできる。棚割終了時、在庫商品をスタッフに教えながらストックルームへと商品在庫の整理をします。

あくまでも、ディスプレーは、一番、最後にする。(必ず守る)なぜならば、陳列などの変更があった場合は、ディスプレー位置の変更もあり、無駄な作業になるからです。

POP・ショーカード付けは社員がスタッフを伴い行う(商品を覚えてもらう意味あり)。

※全般で重要なのは、常に新スタッフの教育をしながら商品棚割設置をしていく事で、開店後の運営、売上構築などがより、効率的になるのだ。

リーダーの役目で最も大切なことは、采配を忘れてはならない事です。常に全体を把握し、全員の行動を読み、いかに効率よく作業を終わらせるか、重要な資料、伝票などの管理を忘れずに、余裕があれば、作業手順で遅れているところのヘルプし、常に開店後の意識を待って指示采配にあたることで、効率的に開店準備が可能になります。  (最初へ)専門店采配はリーダー次第で変わる

リサーチから仕入れまでこれ一つでOK【オークファンプロPlus】

次回に続きます。

このnikoshibaブログの、カテゴリー「売れる専門店構築」専門店マニュアルで順次公開したいと思います。

専門店、小売店を開業したい方は、ぜひ専門店マニュアルをご利用くださいませ。

お問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。nikoshibaの事業をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。「事業概要

フランチャイズかんたん資料請求

じゃらんnet

6年間を支える丈夫なつくり【土屋鞄のランドセル】

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

売上が悪いショップはこれだ

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍の中でどうしても集客が悪く悩んでいる専門店、小売店も多いですよね。 今、Go to eat .Go to travelなどで政府主催のキャンペーン、そして地 …

あり得ないサービス馬見丘陵公園

こんにちはnikoshiba です。今日は年にニ、三回は訪れたい馬見丘陵公園のご紹介です。絶対にスマイルになれること間違いなしです。 少し時期的に早い場所もありましたが、沢山の花々が綺麗でしたよ。 そ …

専門店の接客用語はこんな感じ

こんにちはnikoshibaです。 前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。 接客対応の心構え 販売という仕事は、単に商品と代金を交換する …

専門店 小売店はお客様目線が重要なんです。

こんにちはnikoshibaです。 前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。(専門店のノウハウを全て公開しています。こちらの専門店マニュア …

60歳でサーバーをレンタル

こんにちはnikoshibaです。 先日から素人なりにトライをしていますが、楽しみながら一緒に 作成しましょう。(難しい言葉は分からないので、 このブログを立ち上げた経験から、わかり易い言葉で、ご説明 …