nikoshibaブログ

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

専門店作りはターゲットイメージから

投稿日:2020年9月7日 更新日:

こんにちはnikoshibaです。

前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。

先の項で自店、自社のイメージを確立するために、内外装、商品などを同時に戦略を決めた上で構築しく考え方を学びましたが、ここでは、物販店での発想を取り入れ、商品ばかりの販促が目立つ中で、本来は内外装イメージ、カテゴリー分類での関連性を持たせたイメージ、棚台ごとのイメージ、商品のイメージ、商品の並べ方のイメージ、そして、顧客接待のスタッフイメージ(スタッフは女優、男優である)を独自に、トータルで考えると良い結果が出ると思います。

さて、店舗の内外装イメージ、商品イメージ、お客様のターゲットイメージが固まってきたら、いよいよ、ショップ作り、店舗のレイアウトなどに入ります。

ショップ作りの大筋の考え方と流れ

 あくまでも、単体としての考え方ではなく、前項をイメージ構築した上でのショップ作りの手順として考えて頂きたいと思います。

美しいバストの秘密は夜に仕込む【ふわっとマシュマロブラ】

ショップ作りの手順

 ①内外装イメージの確立

前項で説明をしましたが、店の内外装イメージは、戦略を決めた上でのターゲット層により考えます。例えばプロバンス風にナチュラルなそよ風をイメージ。商品のイメージはそれに見合った少しヨーロッパ感覚のナチュラル テイストの商品を集めて展開し、癒し、安らぎを感じ、買物の遊園地(楽しさ)のような店づくりを目指したり、イメージが少し前に流行ったブルックリンなどのイメージであったり、モダンテイストであったりと、それに合わせた商品にあった外装、内装を考えていきます。

②店舗規模、レイアウト

店舗内、「全体を見て頂ける。買い物が楽しくなる。入りやすい。」もちろん、どのようにすれば売れるかが最優先になります。理想的な店舗の規模は、業種や、粗利益率の考え方、人件費の投入の仕方など戦略によって異なります。

kikki~選べるカラーバリエーションと遊び心あるデザイン~ jolie clothesへ


ここでは一般的な考え方をアドバイスします。

(通路幅)        主通路      サブ通路     レジ前

100坪超のお店     120cm    80~90cm  150cm~200cm

30坪前後のお店      90cm    60~80cm  130cm~150cm

20坪前後のお店      90cm    60~70cm  120cm~150cm

レジの位置は基本的には全体をいかに見渡せるかがポイントですが、販売手法によって異なります。

例えば、対面販売(接客が重要な業種)は接客販売後にレジへお持ちするので、奥から正面に向け全体が見渡せる位置。お客様とゆっくりお話ができ、他のお客様の邪魔にならないとの理由です。

セルフ販売(お客様自身がレジまでお持ちいただける)の場合は、出口付近にレジ位置を配置します。店員さんと話すことなく、お買上商品を最終でレジ精算をします。

半セルフ、半分対面販売の場合のレジ位置は、お客様が入りやすくて(お客様が入店時にスタッフと正面にならない場所、買い物  後にレジ位置に気が付いてもらえる場所が理想的になります。対面と、セルフ両面を考えたレジ位置になります。

既存物件の場合、予算との兼ね合いで電源やレジ位置の関係でそのままで再利用することもありますが、次回改装時には上記を気を付けてレジ位置を確定すると良いでしょう。

悪臭ガスが口から出る?抹茶風味で美味しいスクラブレスナイトでスッキリ!3カ月短期集中ケア

レジ位置が決まると、さあ、レイアウトです。どのように商品を並べるか、商品の並べたイメージを想像し、ディスプレーなどをイメージして考えると良いですね。

例えば、業種によってですが、その中でもカテゴリー分類があると思います。例えば雑貨店では、商品種のカテゴリーで分ける場合、ファッションなんかの場合は、アウターや、ワンピース、スカート、パンツ、シャツ、セーターなどなどで仕分けしますが、それらを安価な価格戦略で販売するならば、例えばシャツやスカート(ある程度のアイテム別に)を価格別に並べたりします。

しかし、高級店の場合は、感性や価格帯などを考えて、トータルなイメージで接客販売しやすくします。接客しやすさを考えての陳列ですね。などなど、カラーを意識して並べる。感性群を意識して並べる。品種別に並べるなどの工夫次第で売り上げが大きく左右されます。このことを意識してのレイアウト、陳列が重要になります。

次回は、それらを成功させるための販売手法について詳しく説明をしていきたいと思います。

高糖度フルーツミニトマト【OSMICトマト】

次回に続きます。

このnikoshibaブログの、カテゴリー「売れる専門店構築」専門店マニュアルで順次公開したいと思います。

お問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。

じゃらんnet

6年間を支える丈夫なつくり【土屋鞄のランドセル】

『あなたと共に旅をする。』熟練の職人が生み出す革製品専門ブランド【TRACUS(トラッカス)】

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ショップシステム「かんたん」で安価に

こんにちはnikoshibaです。 前項 ショップ数字の見える化は簡単ですで、ご説明しましたが、中小零細企業経営者に朗報なシステム(ABCS=アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)は、販売・ …

自己免疫を高めコロナに感染しにくい体を作る事が感染予防には一番。えっ温泉も?

こんにちはnikoshibaです。 産経新聞のTHA SANKEI NEWSによりますと、大分県別府市で湧出する温泉水に生息している微生物に、新型コロナウイルス感染リスクを53%以上低減させる可能性が …

販売POSから受発注を可能にできるABCSアプリの管理方法(本部用19 商品管理、ベンダー管理)

こんにちはnikoshibaです。 小売業の大幅な経費削減のためにペーパーレスを進めて見ませんか?テレワークが叫ばれる今、このABCSアプリならチェーン店舗の販売状況や、仕入れ、在庫の確認や、注文から …

ビジネスアイデア集(雑貨アベンジャーズがお手伝い)

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍の中、中小零細企業の方は大変なご苦労だと思います。今後を考えると経営者の方々は孤独な環境に耐え、何とかしなければとの思いに毎晩眠れない日々をお過ごしの事と思 …

売れるお店はペーパーレス納品を採用している

こんにちはnikoshibaです。 先日から売れるショップ、効率的な専門店、大幅な経費削減を目指し、アプリでシステムを開発していますので、その内容を全て公開中です。 小売店でのアプリシステムABCS( …

amazonアソシエイト

じゃらん