nikoshibaブログ

45年間小売業一筋、関西、関東に一時期30店舗近くあった店舗をコロナ禍でやむなく事業閉鎖、現在は流通業コンサルとして、開業支援や、事業承継等のお手伝いをしています。 長年営業できたことに感謝し、ご迷惑をお掛けした方々に懺悔しながら、経験を活かしお役に立てることで、皆様がHappy smileになれるお手伝いができればと思います。感謝

nikoshibaブログ スマイルライフ

嬉しいニュース杉原記念館の存続

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

リトアニアの杉原千畝記念館が、コロナで入館料が減り、存続の危機に、、、旅行会社が呼びかけ寄付を募ったところ、寄付が集まり、存続が決まった。とのニュース。
存続危機の「杉原記念館」を支援 寄付金、1千万円超える(共同通信)

以前、映画で観ていたのですが、再度、ビデオで観直しました。

命のビザモニュメント

杉原 千畝氏は日本の外交官で、第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた。

ドイツナチスの迫害に、ポーランドなど欧州各地から逃げてきた難民たちの窮状に同情しユダヤ人たちが、ヨーロッパから逃れるために、日本への通過ビザを求め、領事館前におしかけたのです。

杉原千畝氏は、悩みに悩み1940年7月から8月にかけて、外務省の「正規の手続きができない者に、ビザを出してはいけない。」という、ノーの答えに対し、外交官としての立場を失くすかも知れない中、自らの決断で大量のビザを発給し、避難民を救ったのです。


一人でも多くの命を救うためにと、書き続けた千畝は、領事館を退去した後も少しの時間も惜しんでホテルで渡航許可証を書きました。

約一ヵ月で書いたビザの総数は2139通になりました。それが、後に言う『命のビザ』と、なったのです。

1947年に外務省を解職となりましたが、1968年に救われたユダヤ人が当時のボロボロになったビザを持って現れ、杉原千畝氏に御礼を言いに日本まで来たのです。

杉原千畝氏が救ってあげた、ユダヤ人2139人の方々は、今、子孫が出来て数万人になって、その血が受け継がれてることを思うと素晴らしいと思います。

1947年、帰国した杉原を待っていたのは独断でビザを発行したことの責任による外務省からの解職。 1968年、杉原の許へ一人のユダヤ人が訪れてきます。彼はボロボロになった当時のビザを手にして涙をこぼして杉原に礼の言葉をのべたのです。

人の命とは尊いものですね。この人たちがもし、ナチスドイツに殺害されていたら、今は誰もいなかったわけで、現在に数万人、これから数十万人の人が命を繋いで行くと思うと感無量です。

そのリトアニアにある領事館(杉原千畝記念館)が無くなると記憶も薄れるので残して欲しいという人々が多くあったのは嬉しいことですね。思わず笑顔になりました。Happy smile( ^ω^ )

【株オンライン】10日間無料で全てのサービスが受け取れます!

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています。

そして、経済は大変な状況ですが、中小企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。専門店、小売店を開業したい方は、ぜひ第1専門店マニュアル、第2ショップ販売戦略、第3販売POS&受発注アプリ編をご利用ください。順を追ってご説明させていただきます。

じゃらんnet

システムなどのお問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。nikoshibaの事業をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。「事業概要

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
贅沢な気分を味わいたい特別な夜に『一休の夜景レストラン特集』
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
LINEで痩せよう!!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
お部屋の空気をキレイに!高濃度マイナスイオン発生器【プラズマラボ】

-nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小売店 専門店の基本陳列はこのように

こんにちはnikoshibaです。 前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。(専門店のノウハウを全て公開しています。こちらの専門店マニュア …

専門店 小売店の商品陳列手法

こんにちはnikoshibaです。 前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。(専門店のノウハウを全て公開しています。こちらの専門店マニュア …

商品の受発注がアプリで、こんなのがあると良いですね

こんにちはnikoshibaです。 小売業に置いてのコスト削減のために、現在のビジネスに必須のシステム化が必要になると思います。コロナ禍のおうち時間での活躍は間違いがないです。 コロナ禍後にはきっと大 …

小売店のアプリは販売POSから受発注システムまでがあると便利(運用の流れと仕組み)

こんにちはnikoshibaです。 ABCS=アプリケーション、ビジネスコントロールシステム、即ち、ABCSアプリが完成した背景をご説明しますと、現在、POSレジの活用で高額な費用をかけて販売管理をな …

コロナ禍後の小売業は大きな躍進を遂げる

こんにちはnikoshibaです。 先日より、コロナ感染者が日増しに増えていますね。オリンピックは開催に向けての準備をする事が決まり、コロナ対策をどのようにするかが日本全体で問われています。 コロナ禍 …

amazonアソシエイト

じゃらん