nikoshibaブログ

45年間小売業一筋、関西、関東に一時期30店舗近くあった店舗をコロナ禍でやむなく事業閉鎖、現在は流通業コンサルとして、開業支援や、事業承継等のお手伝いをしています。 長年営業できたことに感謝し、ご迷惑をお掛けした方々に懺悔しながら、経験を活かしお役に立てることで、皆様がHappy smileになれるお手伝いができればと思います。感謝

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

売れる専門店はこのように商品を選ぶ

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。(専門店のノウハウを全て公開しています。こちらの専門店マニュアルでは今までのアップ分をご覧になれます)

商品選定の基準

登録は簡単、3ステップのみ!無料会員登録はこちら

商品の仕入れ次第で、利は元にありの格言ではないですが、商品仕入れで店の繁栄の基になることを理解した上で仕入れ業務を理解しましよう。

※会社の戦略、例えば粗利益率の設定次第で仕入れる商品取引メーカーの選定までが変わります。その上でコンセプトやターゲット層などを理解することです。

*ターゲット層とは所得者層、年齢層、性別、感性その他

*専門店の場合は、実用品で使用頻度の高い商品を中心に、付加価値を持たせた商品(こだわりを持つ)

*メーカー戦略と商品政策、プライス政策を守る。

お取引先は商品力、協力度、そして企業力などで判断をし、短期で考えてはなりません。お取り引きしたら永遠にお取引が出来るかを考えてお取引依頼をすることです。

商品政策はその時期により、どのカテゴリーを伸ばすかが鍵となります。

品揃え部分はプライスゾーン、ライン、ボリュームゾーンを考えて商品を選定します。

これらに関しては商品戦略上重要な部分なので、会社の方針を考えた上で決定します。

定番商品の決め方

定番商品とはそのお店の商品販売の中心となるもので、商品戦略上でカテゴリーを分けて考えます。

多くの品種を扱う業者さんの場合は、商品種毎に大分類、中分類、小分類と区分けをします。

レイアウト上でも考慮をし、その上で商品分類、棚割イメージを考えて、商品マーク数など、頭に入れた上で商品選定をしていきます。

感性専門店の考え方

一般的には品揃えの考え方で良いのですが、感性を意識した専門店では品集めをした上で売れる商品、売れるであろう商品で品揃えをします。

○ 品揃え商品 ― カラーイメージ、プライスライン、プライスゾーン、ボリュームゾーンを考えて品揃え

○品集め商品 ―  雑貨などの場合は、商品の特性をイメージし、お客様へ夢と楽しさを演出出来うる商品とかを

  例えば、主軸の商品を販売するために、その周りの付属商品で売上にはつながらないかもしれないが、楽しい、かわいいなどで集客要素のある商品を品集めをして集客に繋げます。

○ 開発商品 ― これから売れそうな商品、少し高額だがお店の戦略上、必要な商品。今後のお店作りの戦略商品としての位置づけの商品になります。

品集めとは、簡単にはいろいろな商品種から、イメージに合った商品を集めることですが、感性商品、特に雑貨の場合は嗅覚、聴覚、味覚、触覚、視覚などの人間の五感に訴える商品をイメージしての商品集めも必要です。

この事で、店に楽しさを醸し出す演出効果がある。通常は、プライス等を考えて品揃えするが感性MDでは、この様な品集めで販売し、育った商品を品揃えに移行する手法を取ると随時方向性が見えてきます。

「美の三大原料」弾力繊維【エラスチン】

次回に続きます。

このnikoshibaブログの、カテゴリー「売れる専門店構築」専門店マニュアルで順次公開したいと思います。

専門店、小売店を開業したい方は、ぜひ専門店マニュアルをご利用くださいませ。

お問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。nikoshibaの事業をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。「事業概要

フランチャイズかんたん資料請求

じゃらんnet

累計1,600,000個突破!神戸バニラフロマージュ

6年間を支える丈夫なつくり【土屋鞄のランドセル】

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ビジネスアイデア集(AIにお任せ 住宅購入相談)

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍の中、中小零細企業の方は大変なご苦労だと思います。今後を考えると経営者の方々は孤独な環境に耐え、何とかしなければとの思いに毎晩眠れない日々をお過ごしの事と思 …

小売業のテレワークにもABCSが大活躍するんです

こんにちはnikoshibaです。 いつも、小売店のマニュアルを中心に投稿していますnikoshibaブログをご覧いただき有難うございます。コロナ禍の今、テレワークが必要な時代になっていますが、これか …

商品の仕入方法がこのマニュアルで分かるんです。

こんにちはnikoshibaです。 前回までで仕入れに関する流れをご説明しました。詳しくは下記の(商品仕入れ方法)からご確認ください。 今回は前回の続きになりますが、仕入れ業務の組織化と、仕入の手順に …

ビジネスアイデア集(Healed Cafe)

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍の中、中小零細企業の方は大変なご苦労だと思います。今後を考えると経営者の方々は孤独な環境に耐え、何とかしなければとの思いに毎晩眠れない日々をお過ごしの事と思 …

販売スタッフさんの一日の業務はこんな感じ

こんにちはnikoshibaです。 先日から、コロナ禍の緊急事態宣言で、ショッピングも控えられておられる方が多いと思います。早くコロナ禍が収まると良いですね。 さて、前回までは接客についてのお話をしま …

amazonアソシエイト

じゃらん