nikoshiba

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

ブランドがない専門店は?

投稿日:2020年9月4日 更新日:

こんにちはnikoshibaです。前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。

前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から「専門店マニュアル」でご案内しています。

ブランディングがなぜ必要か

前項でコンセプトの重要性を学びましたが、マーケッティングポジション、ターゲットを捉え、これらを成功裏に導くためには、店舗、商品(メーカーさんも同様)などのブランドがあるか否かで、今後の展開が大きく変わります。なので、開店前から開店後も努力し、ブランドを高めるブランディングに力を注ぐべきです。

ブランディングは、お客さまの視点から発想しブランドに対する共感や信頼など、お客様にとっての、価値感を高めていく戦略のひとつです。ブランドとして認知されていないものをブランドへと育て上げる必要性があります。

その手法は、高級店、高級品に限らずその対象も多岐にわたり、商品やサービス、お店、それらを供給する企業、また人や動物等様々です。動物で有名になったのが、先日コロナ感染で亡くなった志村けんさんの、天才!志村どうぶつ園などに出演していた「わさお」などが有名ですよね。「わさお」は今年の6月に志村けんさんを追うように亡くなった今も地域の活性化の為にブランドを生かして活躍しています。

『あなたと共に旅をする。』熟練の職人が生み出す革製品専門ブランド【TRACUS(トラッカス)】

さて、商品、製品やサービス、ロゴ、ロゴマーク、店名などに加え、広告、製品の対象者、その企業の理念、コンセプト、消費者と製品との関わり、ショップの雰囲気やショップの店員など、さまざまな要素が混じり合って作られています。

6年間を支える丈夫なつくり【土屋鞄のランドセル】

このような、ブランドのイメージは、それぞれの消費者目線や、心にあるもので、広告やマスコミなどで宣伝し、お店や、企業が創り出し、コントロールするものもあれば、消費者によって、口コミやSNSなどで作られるものもあります。

これらを構築するツールの一つがソーシャルネットワークサービス(SNS)です。今まではTVやラジオなどマスコミでの宣伝が多かったのですが、今では無料でも使えるfacebook、instagram、ブログ、ツイッター、ライン、youtubeなどでのブランディングが必要になります。最近ではこれらを利用した広告代理業のユーチューバ―、ブロガーなどが大活躍していますよね。

ソニーネットワークコミュニケーションズMANOMA

それらSNSが、ブランディング戦略の中で重要ポイントとなってきています。それらを認識する必要があり、個人名をブランドにするのか、企業名をブランドにするのか、また、商品名、店舗名など戦略を決める必要があるのです。目標を決め、計画的にブランディングする為には何をブランディングして踏み出すのかを決めることです。

有名な例では、タオル業界が倒産の危機に瀕してたものを、タオル業界が力を合わせて、ロゴマークを統一し「今治タオル」と言うブランドを構築し、ブランディングで、こだわりの商品開発をし、一躍日本のトップブランドにしたのが有名な話です。

皆さんもこのブランディングが開店前から始まり開店後も最重要課題として認識をすることだと思います。ブランディングについてはまた別の販促の項で出てくると思いますのでお楽しみに・・・

酒粕甘酒サプリ「レジスタントプロテイン」

次回に続きます。

このnikoshibaブログの、カテゴリー「売れる専門店構築」専門店マニュアルで順次公開したいと思います。

お問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。

きれいにならなかったら全額返金!【エアコンクリーニング】

お名前.com
【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!




-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

雑貨店・ファッション雑貨店の売上げが悪くなった時の対策(実践編)

ここまで商品戦略(MD)での売上対策を何ページかにわたりご説明しましたが、もし、売り上げが悪くなった場合にはどの様にするか、ここではそのことをご説明したいと思います。 雑貨店・ファッション雑貨店の売上 …

ショップ運営のあらすじはこんな感じ

コロナ禍で自粛生活を皆様もなさっていると思いますが、やはりショッピングに出かけるのは楽しみですよね。 通販サイトが主流になる中でも、お客様の立場になって、ショッピングを楽しんで喜んでいただけ、癒し空間 …

赤いトマトで医者入らず?

こんにちはnikoshibaです。昨日のコロナ感染情報から、国内で感染が確認された人は合わせて19万9960人とか、亡くなった人は国内で感染した人が2917人とか、合計の感染者の人数を聞いたら恐ろしく …

スマホ、PCでの詐欺被害に遭わないで、フィッシングサイトとはこんな感じ

こんにちはnikoshibaです。 スマホの普及に伴い、フィッシング詐欺被害が増えていますね。先日も、友人が、なぜか、クレジット会社から知らない金額が引き落とされる通知が来てるんですよね。と、相談が、 …

GoToキャンペーン不思議発見

こんにちはnikoshibaです。 「Go To Eat」「Go Toトラベル」などコロナ禍での政府や都道府県販促が目白押しですね。コロナ禍で飲食店、宿泊関連業者をヘルプする為の企画成功して欲しいです …

amazonアソシエイト

じゃらん