nikoshiba

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

ファッション・身の回り小物はどのように、コロナ禍で変化する消費に備える

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

新型コロナウイルスの影響で、おうち消費、食料品や家電などは全般的に伸びていますが、化粧品やバッグといった身の回り小物など外出時に必要な商材は消費が落ちる結果となっています。やっとコロナ感染が減りつつありますが、アフターコロナの消費はどのような変化が起こるのでしょうか。

今までの経験や情報、社会情勢などから、コロナ禍が引き起こした今の変化からどのような展開になるのか、そのためにはどのような準備が必要なのかを考えてみました。

ファッション・身の回り小物はどのように、コロナ禍で変化する消費に備える

今後大きく変わるであろう消費形態。おうち消費での宅配サービスで売り上げが大きく伸び、更にはECサイトによる通販、このような波の中で、今後はデジタル化が進み、現在伸び悩んでいるファッションや、身の回り小物などはどのようになるのでしょう

お店で見てネットで買う「ショールーミング」と言われますが、コロナ禍の前はこのような消費傾向が多くみられましたが、コロナ感染者が多くなり、このような形態は現状厳しいものがありますが、これは一時的なもので回復してくると思います。

また、逆にネットで見てお店で買う「ウェブルーミング」と言われる形態もあります。コロナ感染者が減り、以前の賑わいを取り戻したら、やはり、癒し空間、楽しさ空間であるウンドウショッピングは回復すると思います。

評論家の間では、ウィンドウショッピングは回復しないと言っている人もいますが、、私はそうは思いません。但し、以前のウィンドウショッピングにはならない気がします。

消費者の商品ごと、モノごとの使い分けが起こると思います。例えば、インターネットでの日用品や、食品などはますます宅配が進むかも知れません。手頃に食べれる食事も一部はそうなると思います。

インターネット通販での買い物も増え、どこで買っても同じ家電(価格差はありますが)、ファッション性の無い衣料関連、身の回り小物などもそうかも知れません。

しかし、ファッションや身の回り小物などで、自分に合った品を探したいなど本物嗜好のある方や、プレゼントを購入したい方など、ウィンドウショッピングしながらの買い物を、楽しみと考える方は多くあります。そんな方達をターゲットにすべきだと思います。

コロナ禍でルイ・ビトンや、クリスチャンディオール、エルメスなどの高級品が130%超伸びたとニュースでありましたが、現在の金余り現象は、株高によるものや、ウィンドウショッピングができなくて使い道が無かったので、一部そちらへ消費が回った結果だと思います。

今後のファッション・身の回り小物の専門店のあり方

上記の消費変化で、ファッション・身の回り小物の専門店はどのようにすべきかですが、生き残るにはデジタル化が当然必要になってくると思います。

ウィンドウショッピング自体は傾向が変わり、実際に店舗へ出かける人もいる反面、ネット上でのウィンドウショッピングは伸びてくると思います。今回のコロナ禍で、おうちでの買い物の楽しみ方などを経験した人はやはりこの傾向は強くなるはずです。

なので、この辺も視野に入れた専門店展開が必要になるでしょう。

例えば、オンラインでのショッピングです。オンラインショッピングではスタッフ(店員)さんとやりとりをしながら、画像でファッションの説明や、試着した感じなどが見せれるのと、その上にスタッフさんの接客により会話もでき、リアル店舗に近い楽しい買い物ができてお客様の満足感は高いと思います

このオンラインショッピングが今後の小売業の大きな鍵となるのは間違いが無いとも思います。

リアル店舗、オンラインショッピングにしても、デジタル化は免れません。在庫の把握や、販売管理などができないと効率的な運用ができず、利益も出にくいと思います。

将来の専門店はリアル店舗に近いネット上の店舗が3Dで表現されて、その中でウィンドウショッピングをできるようになると思います。

このnikoshibaブログで、ご案内している小売業の基本(専門店マニュアル)は熟知していないと3D専門店の繁栄はないので、接客や、陳列手法など、このサイトを利用なさって下さい。

ABCSアプリで専門店も効率化で利益アップを

専門店、小売店も大変な苦境に立たされていますが、これから先を考えて、前述の事柄などを頭に入れて、システム化で効率化し利益アップを図りましょう。

もちろん、今後は、伝票もペーパーレスにより集計作業も簡単便利なABCSアプリはいかがでしょうか

コロナ禍の今、初めて注目を浴びているABCSアプリですが、画像を見ていただけると分かりますが、というかこのブログ上で以前説明していますのでご覧になってください。 販売POS&受発注アプリ

お取引先様への注文、そして、販売から在庫管理、伝票のペーパーレスかから支払い集計に至るまで全てをABCSアプリで可能にしました。

多くのシステム会社さんが開発されているシステムは何故か数年おきに入れ替えが必要なんですよね。このシステムアプリは、入れ替え不要なのです。

こちらのABCSアプリ販売に、ご興味のある方がいらっしゃれば、コンサルティングはもちろんアプリシステムの制作のお手伝いをさせて戴きます。いつでお気軽にお声かけください。

下記画像でご説明しています。ビジネスプラン、ビジネス構築についてのアイデアを盛り込んでいますので、ぜひ、このプレゼンをご覧ください。

なお、試算については、打ち合わせの中で試算をしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

(詳しいビジネスプレゼンはでお問い合わせからお願いいたします)

ABCS=アプリケーション、ビジネスコントロールシステムとは

中小零細企業経営者に朗報なシステム(ABCS=アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)は、販売・在庫・仕入金額が、リアルタイムに掴め、出張先や海外でも経営采配が可能になるので、まさにコロナ禍でのおうち時間で本部、ベンダー様には最適なツールだと思います。

コロナ禍後にはきっと大きな小売業の発展の波が来ると思います。その波に乗る為にもこの(ABCS=アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)をご活用ください。

このABCSの中身を、これから数項目にわたり細かくご説明しますが、ABCSは下記の通りの使用者内容に分かれています。

  • 本部 (管理者、SV、BY、経理=支払い集計)
  • 店舗 (店長、スタッフ)
  • ベンダー(担当者、商品管理者、経理)

このような方々が使用されるシステムなので、今後の項目で本部用、店舗用、ベンダー用とご説明し、そして実際の使用例を事細かくご説明いたしますので、お時間がある時にでも閲覧をお願いします。

ABCS全般ご説明

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

システムの流れ

中小企業を応援

何とか、日本全体の景気が早く良くなりますように祈ることしかできませんが、今回の衆議院議員選挙で勝たれたとこは1日も早く経済対策をして欲しいと思います。

中小企業の皆様、よろしければ今日の商談でアドバイスしてもらったのですが、現在、政府のコロナ禍でも助成金などが出ています。こちらのサイトから助成金の診断ができますので、試されて診断なさったらいかがでしょうか?https://bit.ly/3tkvvbn  株ライトアップの助成金診断(ランドコマースhttps://landco.jpおすすめ)

補助金や助成金が多くありますが、どのようにすればとか、自社は当てはまるのかとお考えの方はぜひお試しされたらと思います。 このnikoshibaの「お問い合わせからもご利用可能です。

コロナ禍ですが、先の項に書きましたが感謝の気持ちであなたも幸せになれるんです「幸せホルモン」をたくさん分泌し、健康に留意しスマイルライフを目指しましょうね。(^^)

国民一人一人が、三蜜を避け、手洗いや、うがい、マスク着用などの徹底をして、自己免疫を高めて感染を防がないとと思います。皆様が感染されないことを祈っています。

緊急事態宣言で規制をされた業者さんの嘆き、苦しみは想像を絶する




今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、このサイトは小売業や、日頃の健康に関すること、そして、ミニ旅など、スマイルライイフを過ごすためのことなど書いています。

飲食業者さん、旅行業界、小売業など、経済は大変な状況ですが、こちらのサイトが、中小零細企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

マイルの有効期限は無期限!【MileagePlus JCBカード】

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

nikoshibaブログ

ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このHPの「お問い合わせ」からお願いします。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!








-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

商品戦略(MD)から売上を上げる専門店の構築手法はどのようにすべきか

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍で大変な状況で、小売店、専門店も苦境に立たされていますが、お客様の立場になって、ショッピングを楽しんで喜んでいただけ、癒し空間になり、スタッフとの会話で笑顔 …

小売店の納品書はペーパーレスになったんです。

こんにちはnikoshibaです。 先日から小売店でのアプリシステムABCS(アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)を、何項目にわたり細かな内容で、販売POS&受発注アプリご説明していますが …

専門店小売店は生き残れるのだろうか

こんにちはnikoshibaです。 前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。 アメリカ発のリーマンショックによる、世界の金融危機下に続き、 …

お仕事するなら楽しいがいいですよね

こんにちはnikoshibaです。 先日、奈良公園に紅葉狩りに行ったのです。今、奈良公園は紅葉が一番の見頃を迎えていました。 鹿たちも観光客の皆さんがたくさん来てくれて、喜んでいるように見えます。 コ …

奈良公園で紅葉の美しい場所があるんです。奈良公園の見所「観に旅」

こんにちはnikoshibaです。 毎年、数度訪れている奈良公園や春日大社ですが、昨年から今年にかけて、コロナ禍で市内ではあまり観光できないので、空気が綺麗な奈良公園なら混雑もないので散歩がわりに散策 …

amazonアソシエイト

じゃらん