nikoshiba

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

60歳からのブログ nikoshibaブログ スマイルライフ

スマホの料金は簡単に安くできるんです。なぜ安くなるの?スマホのシム(SIM)って?

投稿日:2021年6月24日 更新日:

こんにちはnikoshibaです。

スマホの料金は管総理の引き下げ発言もあり、以前に比較すると安くなって来ましたね。でも、以前から安くする方法があったんです。それは、SIMフリー端末を使い、スマホとシム(SIM)を別々に購入することなんです。

スマホの料金は簡単に安くできるんです。なぜ安くなるの?スマホのシム(SIM)って?

スマホのシム(SIM)ってご存知ですか? 多分ご存知でもややこしいし操作や、登録したものが初めからやり直す必要があるのかも?で、食わず嫌いになっている方々が多いと思います。私は、iPhoneを長年使っていて9000円ほど支払っていたのですが、3〜4年ほど前になりますがシム(SIM)に切り替えたのでのが料金が半分以下の3000円台になっていました。

しかし、ここ最近ではコロナ禍で外での使用頻度が減ったこともあり、家でワイハイ(Wi-Fi)下で使うことが多く、家族割りなどもあって、毎月1200円〜1500 円程度の支払いになっています。

娘が2〜3年前になりますが、お父さんのスマホ代金はなぜ安いの?シム(SIM)ってと聞いて来ましたので、説明してあげて、シム(SIM)購入をしシムを差し込み使用したところ、えーコレだけで、、、良いの?と、驚いていました。料金が半額くらいになったことで大喜び。他の友人も半額以下になったと大喜び。

しかし、友人の一人はiPhone8を使っていて2〜3年前から、シム(SIM)に替えたら安くなるよとアドバイスしても何かが無くなったり、最初から設定し直すのが面倒とかで、毎月1万円以上支払い続けているみたいです。毎月の支払いですから2年前にシム(SIM)にしていたら半額になったとして、5000円X24ヶ月で12万円の差額。これなら最新のスマホ端末が購入できましたよね。

なので、下記ではシム(SIM)の購入方法や、切り替え時の注意などのご説明をします。

スマホを安価に使うためのシム(SIM)って何?

シム(SIM)やスマホの説明は専門的なサイトでご覧になったら良いと思いますので、ここでは初心者や、高齢者向けに、ご説明をいたしますので、専門的な方から見たら少しその説明ではと言われるかもしれないのですが、、、できるだけ簡単に分かりやすく説明をさせていただきます。

最近では格安スマホなどはこのシム(SIM)を利用した機種が多くなっていますが、シム(SIM)は単体で購入が可能です。画像はシム(SIM)とはと言うことでスマホに入っているので購入時に見られたことがあると思います。

シム(SIM)を理解するなら、例えば、SIMは家にあるワイハイ(Wi-Fi)と固定電話(通信機器)と思ってください。

そして、パソコンがスマホ(携帯電話)と思って聞いていただけると分かりやすいです。

シム(SIM)とは通信機器データ(画像や電話番号などが保存されてる)なのです。

スマホはパソコンやタブレット端末と同じで、あくまでも端末機器(操作をする機器で便利な機能が入っていると考えてください)なのです。

このことが理解されたらあとは簡単なんです。この説明でわかりにくい場合は下の本などを購入されて参考になさっても良いと思います。

なぜ、今までは通信機器と端末機器を同時に購入せねばならなかったのか?

今までは通信機器と端末機器を同時に購入されていたのです。これはスマホの通信などの会社(キャリア)が販売の都合で、スマホを普及させる目的でスマホの機器(ローンでの分割支払い販売)と通信(月額の使用料)を一体化させて販売させていました。

スマホ端末の支払いは2年ローン(4年の場合もあり)ならば、その後の毎月の端末支払い部分の料金は販売会社の大きな利益になっていたのです。本来ならローン期間が終わったら安くすべきでしたが。。。

しかし、2015年に総務省がSIMロックの解除を義務付けたため、スマホもSIMフリー(これは上記で説明しましたスマホと通信機器を別途で購入可能になったことをSIMフリーと言います)スマホ本体と通信の端末を購入することができるようになったんです。

そのために日本国内でも、大手キャリア(スマホの販売会社)のスマホもSIMフリー端末にすることができるようにしたのと、SIMフリー端末を使った格安スマホなどが出て安価になった経緯があります。

SIMフリーとは、どのキャリアのスマホ(但し、SIMフリー機種)でも、SIMカードでも利用出来るのです。SIMカードには携帯電話やスマホの契約情報が記録されており、スマホ端末に挿入すると電話や通信が出来るようになります。

海外に行くと気がつくのですが、元々、別々に販売されていてスマホはどれを買う。通信はどこと契約すると言う感じで契約、スマホの購入が別々だったんです。

私が気がついたのは中国の人が、中国で携帯電話を買いに行って別々に購入するのを見て、えーと思ったのがきっかけです。そして通信料金がすごく安かったのです。それに驚いて、日本で調べたら丁度2015年にシム(SIM)フリーになったと聞いたのです。

なので、自分自身も躊躇しながらですがシムに変更した経緯があります。当時は、少し不安でしたが今ではすごく得した感があります。



SIMの購入方法

1、まずは新品のスマホ(SIMフリー)を購入するか、スマホでSIMフリーになっているスマホを中古で買うかです。必ず購入時にSIMフリーで使えるスマホをお願いします。と聞いてください。お持ちのスマホがSIMフリーになっていたらSIMを変更するだけでスマホ自体はそのまま使用可能です。

2、スマホの選び方は簡単にはパソコンと同じで容量(保存する写真やビデオ、音楽、アプリなどが多い場合はギガ数が多いのが必要です)通常使用なら大きな容量は不要です。画像や、ビデオ、音楽をたくさん溜まったらパソコンでUSBやSDカードなどに保存しても良いし、今では大型のサーバーでクラウドと言うところで一旦預かってもらうことができます。その場合はたくさんの容量は不要です。16G(ギガ)から512Gの中で判断が必要です。

考え方は、60歳からのパソコン選びはどのように(購入ポイント)を、参考にしてください。

3、その他に注意することは使用するAndroidか、iPhoneかの導入されたスマホを下記の内容を頭に入れて選びます。現在ではスマートフォンに使用されているほとんどの「OS」オペレーションシステムは「Android OS」と「iOS」に大別されます。(近々Googleが単独で第三の新OSを発売予定です。)

iPhoneは少し高いですが、長い目ではセキュリティをApple社がしてくれるし、OSを都度、ネット経由で更新してくれますのでスマホ本体を長く使えます。最近、Macにウイルスを仕込まれたとかで話題になっていますが、Apple社を信頼するしかないと思います。(今でもiPhone6Sクラスでも普通に動きます)

Androidは、パソコンを使っている方ならパソコンで言うWindowsと同じと思われると良いのですが、安価でもあります。しかし、セキュリティが必要な(最近ではセキュリティに力を入れています)のと、数年に一度OSの入れ替えがあり、OSの入れ替え時には買い替えの必要が出てきます。Android(アンドロイド)は、Googleが開発した携帯汎用オペレーティングシステムです。

4、スマホの購入ですが2、3を頭に入れて、自分に合った機種を選びます。

iPhoneはiPhone6、7、8そしてX、11、12と世代が変わる度に本体が少しずつ変化しますが、6SからがSIMフリーになっています。

Androidは様々なメーカーが参入しているので、豊富な機種から好みの機種を選択することができます。「デザイン」「性能」「メーカー」など色々な角度から好みのスマホを選べるのは大きな特徴になりますが、年代が古いスマホはSIMの使用は不可です。

あとは、入っているアプリ(例えば地図や、天気予報、カレンダー、時計などを検索する機能の部分)も少し違いますが大抵必要なアプリはありますので、電車の乗換案内などが入っていないならスマホを購入した後でアプリ検索をしてスマホにアップ(取り込む)すると良いです。

5、いよいよSIM(通信機器)を選びますが、日本では最終、ソフトバンク、au、NTTなどのキャリアの通信機能を利用することになります。SIMカードのサイズは、主に「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3種類です。機種変更などの場面では、自分が今使っているSIMカードのサイズを確認することが大切ですので覚えておきましょう。

通信機能で、最終ではと書いたのは、最近、格安スマホが出回ってスマホの需要が多くなっていますが、必ず、ソフトバンク、au、NTTの通信機能を利用するようになっています。

SIM選びはそのことを理解し選ぶことが大切です。その時に注意することはAmazonでも販売されていますが、このように信じられない価格の30円(月額の使用量をきちんと確認すべきです)とかでもありますが、上記3社のどこの通信を使用するかと、あとは通信スピードを聞かれたが良いです。通信に時間がかかるようではインターネット検索ではイライラが積もりますからストレスになります。

OCN モバイル、「y.u mobile」mineo、BIGLOBE、HISモバイル、IIJmio タイプD、LIBMOなど色々なSIM販売の会社があります。月額通信料が770円とか色々ですが通信スピードなども違いがありますのでよく調べたが良いです。

6、そのほかの注意点、メールとLINEの移行

今まで使っていたSMS、MMSなどのショートメールは使用可能で、各キャリアのメール(現在継続可能な審議がされています)はアドレスが変わりますので変更後通知が必要です。しかし、今の時代にはLINEがあるので。LINEを移行されたが良いです。そのまま使えますので、先に端末が変わった場合の方法を調べておくと良いです。(また、後日ご案内する予定ですが、、)

格安SIMなどが不安な場合は、通信キャリアの系列の会社で契約すると簡単です。Y mobileやUQモバイル、その他がありますので、その販売店でSIMにしたいと聞いてください。大抵詳しく教えてくれますが、選び方は上記を忘れないでください。

自由にSIMを選べるのでSIMフリーと言います

知らない間にキャリアと同時の契約をさせられている場合がありますので、SIMは別ですよね。どのスマホ(SIMフリーの端末なら)でも使用できますよね?と、確認して契約をされたら、次回からはご自分でスマホの機種もSIMも自由に選んで購入ができます。

最近では格安スマホも普及して来ていますが、電話が途中で切れるとか言われてますが電話なども、10分無料とか通話無料、30秒20円とかありますので、契約時に良く内容をお聞きになって、このブログ内容を参考にされて自分の使い勝手の良いSIMやスマホをお選びになってください。

スマホを買ったら、こんなこともできるんです。

以上ですが、分かりやすいのように書いたのですが、初心者、高齢者向けですので用語もできるだけ分かりやすく書いたつもりですが、わからない場合はnikoshibaブログの「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

次回は格安スマホについてご案内したいと思います。

コロナ禍ですが、先の項に書きましたが感謝の気持ちであなたも幸せになれるんです「幸せホルモン」をたくさん分泌し、健康に留意しスマイルライフを目指してください。



国民一人一人が、三蜜を避け、手洗いや、うがい、マスク着用などの徹底をして、自己免疫を高めて感染を防がないとと思います。皆様が感染されないことを祈っています。

緊急事態宣言で規制をされた業者さんの嘆き、苦しみは想像を絶する

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、このサイトは小売業や、日頃の健康に関すること、そして、ミニ旅など、スマイルライイフを過ごすためのことなど書いています。

飲食業者さん、旅行業界、小売業など、経済は大変な状況ですが、こちらのサイトが、中小零細企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

nikoshibaブログABCSアプリなどのお問合せは、このHP下記のお問い合わせからお願いします。

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。

専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!

-60歳からのブログ, nikoshibaブログ, スマイルライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

販売スタッフさんの一日の業務はこんな感じ

こんにちはnikoshibaです。 先日から、コロナ禍の緊急事態宣言で、ショッピングも控えられておられる方が多いと思います。早くコロナ禍が収まると良いですね。 さて、前回までは接客についてのお話をしま …

小売店テレワーク活用術(販売POS管理)なぜ?アプリで「かんたん」にできるのか

こんにちはnikoshibaです。 これまで小売店、専門店の店舗の運営、売り上げ対策などをご説明してまいりましたが、ここでは、経費削減、効率化の為のABCS(アプリケーション、ビジネスコントロールシス …

商品MDでの棚割りの実践編2(雑貨店、ファッション雑貨店)実例を公開

こんにちはnikoshibaです。 商品戦略(MD)から、コンセプトを決めて、商品マップを作成、レイアウト作成し、商品の棚割りを考え、どの様に仕入れをするのかを考えてきましたが、以前に棚割りイメージは …

歩きスマホで寝たきりの恐怖

こんにちはnikoshibaです。 先日の夜の事ですが、最近はコロナ禍で滅多に夜遅くは外出しないのですが、用事で遅くなり帰宅途中に、スマホの呼び出しベルが。。。 何気にスマホを覗いて、誰もいないので歩 …

認知症、アルツハイマー病の治療薬として承認したと発表、患者さん、家族の救いに

こんにちはnikoshibaです。 認知症、アルツハイマーなどは2025年には、65歳以上の高齢者五人に一人が掛かる身近な病気だと言われています。家族の皆さんも介護で大変になるので、できるだけ認知症の …

amazonアソシエイト

じゃらん