nikoshibaブログ

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

ショップ運営はこれが決め手

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

専門店、小売店を運営していく上で必要なポイントをまとめて見ました。コロナ禍の今、実小売店は食品(食品はコロナ禍での、おうち時間が多くなって自宅で食べることが多くなり食品スーパーの売上が前年比を大きく上回っています。)を除いて大変な苦戦を強いられています。

ファッション業界、身辺雑貨、生活雑貨店など中小の小売店は売上が前年比50%〜70%と大きく割る店が多く大変だと思います。

そんな中でもユニクロは三月〜五月期こそは前年を割りましたが、六月〜八月期は前年を上回り、決算は増益見込みとか、そして、機能商品に特化したワークマンの台頭が目立ちます。

中小の専門店、小売店も、アイデアをプラスし、努力次第で利益が出ると思います。そのためには下記の販売ポイントを意識したら良いかもしれません。・・・当然のことだと思いますが再確認の意味で、この中でヒントを掴んでいただき、皆様のお店にアイデアをプラスして役立ててください。

iPhone8がめっちゃ安い!iPhone販売専門【ハピネスネット】

小売店の販売ポイント

小売店、専門店の売上を構築する上でこの販売ポイントは必要不可欠です。

○「おはようございます。」「こんにちは。」と親しみのある挨拶を、必ずお客様の顔を見て笑顔で行い。お客様からも笑顔を頂けるように心掛ける。

○1万円お買上のお客様も、100円のお買上のお客様も同じく店の繁盛の基である。差別してはなりません。100円のお客様が後に大きな買い物をしてくれます。

○商品返品交換に来られた時は、お買い上げ頂いた時より、更に気持ちよく対応する。

○お客様の苦情は素直に聞き、すぐに対応をする。クレームにこそ、後のビジネスアイデアになります。

○「Nショップで買った商品だから。」と信用され、誇りにして頂けるよう目指す。

○季節感・ギフトテーマのあふれる売場作りを行なう。

○仕入・品揃えはテーマ・コンセプトにマッチしているかを考えて行なう。

○品揃えの研究は既存商品の見直しから、欠品商品はすぐに新しい商品入れ替えを行なう。

○お取引先様には親切に、良心的な繋がりが持てる様に、正当な要求は遠慮なく行なう。お取引先様の支援があってのビジネスなのです。

○ライバル店があれば、常にマークして把握しておく。

○売れない時はなぜか?という疑問を持ち検討を行う。

○売上・予算・客単価・客数を常に把握しておく。

○値札は一定の位置に付ける(プライスカード等も)、ショーカード・プライスカード等は規定の色、物を使い、サイズも決めておく。

○レイアウト、カテゴリー毎の棚割りを守り、配置する。出入り口付近は商品で固めない。主通路は必ず一定の幅を開けておく事。

○常にお店、商品を綺麗に、キッチン、食器類等は、特にホコリのないように注意を払い、整理整頓、清潔に。

○ブランド構築を意識し、SNSで(ギフトなどにも使っていただけるように)発信

○ファッションや、インテリア雑貨、服飾雑貨の中でも高単価商品等は、商品知識を、そしてファッション、インテリ、雑貨のトレンドやコーデなどでアドバイスを可能にし、接客し販売に繋げる。

○大切なのは社会、経済、天気、デベロッパー、業界などの情報を常に意識、把握しておき采配に生かす。

などなど、ランダムに書きましたが、上記の販売ポイントを頭に入れて常に行動することで、売上アップは間違いありません。詳しくはこのnikoshibaブログで都度、説明していきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
じゃらんnet

次回に続きます。

前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。     (専門店のノウハウを全て公開しています。こちらの専門店マニュアルでは今までのアップ分をご覧になれます)

このnikoshibaブログの、カテゴリー「売れる専門店構築」でも順次公開しています。

専門店、小売店を開業したい方は、ぜひ第1専門店マニュアル

第2ショップ販売戦略をご利用くださいませ。

お問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。nikoshibaの事業をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。「事業概要

フランチャイズで独立・開業
贅沢な気分を味わいたい特別な夜に『一休の夜景レストラン特集』

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コロナ禍のペット達は今、トルコ版忠犬ハチ公、そして愛犬ソラは

こんにちはnikoshibaです。 去る3月8日は忠犬ハチ公の命日だったとご存知ですか? コロナ禍のペット達は今、トルコ版忠犬ハチ公、そして愛犬ソラは BBCのニュースで、トルコ・トラブゾンで、忠犬ハ …

GoToキャンペーン不思議発見

こんにちはnikoshibaです。 「Go To Eat」「Go Toトラベル」などコロナ禍での政府や都道府県販促が目白押しですね。コロナ禍で飲食店、宿泊関連業者をヘルプする為の企画成功して欲しいです …

小売店の納品書はペーパーレスになったんです。

こんにちはnikoshibaです。 先日から小売店でのアプリシステムABCS(アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)を、何項目にわたり細かな内容で、販売POS&受発注アプリご説明していますが …

あり得ないサービス馬見丘陵公園

こんにちはnikoshiba です。今日は年にニ、三回は訪れたい馬見丘陵公園のご紹介です。絶対にスマイルになれること間違いなしです。 少し時期的に早い場所もありましたが、沢山の花々が綺麗でしたよ。 そ …

商品の棚割、仕入れは、どのようにコンセプトから導入をするのか、そして売上は

レイアウトを仕上げ、必要な棚割り(商品を並べる陳列棚にどの様に並べるのかが棚割りと言います)についてのご説明を先にしましたが、カテゴリー(商品種)群で、どの配置で、どの商品をどの様に並べるかと、仕入れ …

amazonアソシエイト

じゃらん