nikoshiba(ニコシバ)

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

ショップシステム「かんたん」で安価に

投稿日:

こんにちはnikoshibaです。

前項 ショップ数字の見える化は簡単ですで、ご説明しましたが、中小零細企業経営者に朗報なシステム(ABCS=アプリケーション、ビジネスコントロールシステム)は、販売・在庫・仕入金額が、リアルタイムに掴め、出張先や海外でも経営采配が可能になるので、まさにコロナ禍での、おうち時間で本部、ベンダー様には最適なツールだと思います。

コロナ禍での外出自粛での購買の落ち込み、購買心理の冷え込み等で、現在は大変な時代ですが、小売業の未来が閉ざされたのではありません。

コロナ禍で商品に触るのを躊躇するお客様には、店内で、商品の前に商品半券を起き、それをレジに持っていくことで商品と引き換えするなど工夫がされていますが、その管理にもこのABCSがお役立ちできると信じています。

アプリでのシステムが完成

小売のチェーン本部として、各地の店舗にPOS(販売時点処理)システムがあれば、数字が読めると、常に考えていた。でも、とても高額であり、無理であった。

これまで、エクセルを使用し、データのリンクを行い、苦労しながらFAXでの発注、売上入力、仕入入力による販売管理を行ってきたが、ここに来て、自社でのABC(アプリケーション ビジネス コントロール)システムが完成し、インターネット(IT)を利用することで、一挙にデータ処理に関する経費削減・処理速度アップ・ペーパーレス化が可能になりエコにも貢献しています。

また、パートスタッフが多く、システム化は「かんたん」がキーワードだった。このキーワードに重点を置きつつ、システム エンジニアさんの協力で、このシステムの企画開発を行ったのです。

お名前.com

実際に60歳の女性パートスタッフが、僅か1ヶ月で操作出来るようになったのです。

彼女は「パソコン(PC)でのシステムになれば、私は必要ないですね。」言っていたのですが、今では、「このシステムは、使用方法がかんたんでわかりやすいですね」と、言って喜んで使用していました。

店舗展開するのに、以前は、POS(販売時点処理)レジが一台約160万円、そして、システムの企画設計料が、約1600万円~2500万円、合計 約6500万円でした。それに加え、毎月のメンテナンス料、サーバー管理費が約50万円。システムを利用するには、とても無理がある金額だったのです。

その為、12〜3年前には、パソコンでバーコード データをスキャンし、そして、販売状況・在庫状況などの確認をしていたのです。しかし、当時は残念ながら、パソコンの動きが遅くデータを保管する為のメモリー容量が不足し、無駄な努力に終わっていました。

ところが、ここ7〜8年の間に、PCの高性能化に加え、IT環境が変わり、ASP・SAAS(簡単に説明すると、レンタル サーバーへ、大容量のデータを保管する仕組み)等のシステム環境が、クラウドシステムができたことで大きくシステム市場が変化したのです。

このクラウドシステムは、大容量のデータをサーバーに預けておいて、必要な時にデータを利用するシステムで、今まで数千万円から一億数千万円投資し、自社サーバーを持つしかなかったのですが、クラウドを使用しデータ保管を行う事により、より強固なセキュリティ環境下の中でサーバーの利用が可能になったのです。しかも、今までに比べ、更に大容量のデータが、保管出来るようになったのです。

それに自社サーバーであれば、メンテナンス等のサーバー管理に、年間1000万円以上の経費を必要としますが、レンタル サーバーでは年間数万円から数十万円とランニング コストの削減にもなるのです。

このクラウドサーバーを利用することで、ABCSがより強固なシステムとして完成したと言っても過言ではありません。もちろん、システム エンジニアさんの協力が大前提ではです。

この結果、驚異的なIT環境の進化によって、今までの大手システムの市場は大きく変化をし、このようなシステムが誰でも容易に取得できる環境になったのです。

しかし、大手のシステム メーカーは、何故安価にできないのか疑問であります。何故かは安価すぎるのだと思います。

これからの時代はIT環境も4Gから5Gに移行し、AIやIoTの機能がより、スピーディに繋がり、正確になっていくことで自動運転や、スマートホームなどでの生活が実現されていくのだと思います。

コロナ禍でAIやIoTが一層加速されるのは間違いありません。中小零細企業を運営されている方々の為に、何とかお役に立てないものかと私は考えています。

どのようなアプリシステムなのかを、今後はご説明していきたいと思います。

じゃらんnet

次回に続きます。

前項を見逃した方は、このnikoshibaブログの項目(下部)から専門店マニュアルでご案内しています。 (専門店のノウハウを全て公開しています。こちらの専門店マニュアルショップ販売戦略では今までのアップ分をご覧になれます)

このnikoshibaブログの、カテゴリー「売れる専門店構築」でも順次公開しています。

専門店、小売店を開業したい方は、ぜひ第1専門店マニュアル

第2ショップ販売戦略をご利用くださいませ。

お問合せは、項目欄の事業概要からお願いします。nikoshibaの事業をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。「事業概要

贅沢な気分を味わいたい特別な夜に『一休の夜景レストラン特集』
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

フランチャイズで独立・開業
6年間を支える丈夫なつくり【土屋鞄のランドセル】

-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

全体や店舗毎の売上、仕入が簡単に確認できるんです

こんにちはnikoshibaです。 小売業がコロナ禍で窮地に立たされていて、テレワークでの業務効率化、経費削減などを今後は余儀なくされていますね。 中小零細企業経営者に朗報なシステムABCS(アプリケ …

小売店は販売推移分析と販売状況によって売上アップが出来るんです

こんにちはnikoshibaです。 小売店、売上アップのためには様々な手法がありますが、今回は商品売上データーをどのように分析し、売上アップを図るかをご説明いたします。 小売店は販売推移分析と販売状況 …

ピンチの後には必ずチャンスがあるんです。

こんにちはnikoshibaです。 システムのお話をしなければなりませんが、長くなりますので時折はスマイルライフになれるにはのテーマーを入れさせてください。 今回は、専門店経営でも学びたいリンガーハッ …

コロナワクチンを打つ?打たない?迷いに迷っているあなたへ(実体験から)

コロナワクチンの接種が高齢者から、この連休明けに始まりますね。コロナワクチンの接種は、いまだに迷われますよね。私も迷いに迷っていましたが打つことにしました。なぜかは、このままだとコロナ禍で外出もできな …

マイナンバーカードでこんな被害に、注意点とカード交付申請の仕方

こんにちはnikoshibaです。 前回アップしたマイナンバーカードは怖いから嫌!知りたいメリットとデメリットについてで、もっと知りたいと反応があり、マイナンバーを作るにはどのようにしたら良いのか?怖 …

amazonアソシエイト

じゃらん