nikoshiba

専門店チェーンを長年経営をしていた経験から小売業の発展のためにノウハウを全て開示中(詳しくは「事業概要」)。その他、高齢者、初心者の方のスマホやPCのこと、健康や日常生活で少しでもお役に立てるといいなとの思いも含めアップしています。ご笑覧賜れば幸いです。

nikoshibaブログ 売れる専門店構築

コロナ禍で小売業、卸業の実態はどのようになってるのだろうか?

投稿日:2021年9月23日 更新日:

コロナ禍で激変した小売業販売ですが、経済産業省の統計によりますと、2020年、全体では4年ぶりの減少ですが、業種・業態毎に明暗が大きく分かれました。

コロナ禍で小売業、卸業の実態はどのようになってるのだろうか?

私は雑貨、ファッションの専門店チェーンを経営していた経験があり、コロナ禍で大きく売り上げが減少し、小売業、卸業の方々がご苦労なさっているだろうなと思い、実態はどのようになっているのか調べて見ました。

経済産業省の2020年の統計での商業販売額全体では下図、前年比によりますと、全体では−9.5%と大きく減少しています。

さらに内訳を見ますと、卸売業が−12.2%と異常な数値のマイナスになっています。小売業自体は−3.2%と軽微ですが、内訳を見ますと百貨店とコンビニが大きく売り上げが減少しています。

上の図は、商業販売額の概要図です。2020年の商業販売額は前年比マイナス9.5%減少し、約503兆円でした。うち約7割を占める卸売業は前年比マイナス12.2%、約3割を占める小売業は同マイナス3.2%と、卸売業は2年連続、小売業は4年ぶりの減少という結果になりました。

小売業について業態別に見ると、スーパー、家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターでは前年より販売額が増加し、百貨店、コンビニエンスストアでは減少しました。

業種別の販売増減額の実態

下図は業種別の飲食料品の販売増減額ですが、業種別では各種商品小売業、織物・衣服・身の回り品小売業は数量要因で減少。好調の飲食料品小売業は主に価格要因により増加。

2020年、小売業販売額の前年比4年ぶりの減少したのは、百貨店や、コンビニ、「織物・衣服・身の回り品小売業」でした。

これらの業種は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、4~5月に発出された緊急事態宣言下の休業や営業時間短縮、宣言解除後も続いた外出自粛等が響いたと考えられます。

そして、コロナ禍で、巣ごもり需要での食料品店の売上増や、病院に行かないで家庭で治すなどでドラッグストア、家庭で過ごすためのホームセンターでの買い物、また快適に過ごすための家電製品など増加した業種もありました。

また、9月、10月の変動は前年2019年10月の消費税率引上げ(8→10%)や10月の大型台風等の影響も含まれているみたいです。



ファッションや身の回り小売業などの落ち込みが顕著です。

大手小売業の年度別の変動

前年比増加となった飲食料品小売業は、他の業種が影響を受けた4月や5月など、数量要因は減少に寄与したものの、年末を除いて価格要因の増加が続いたことで、12月以外は販売額が前年同月比増加となりました。旅行や外食が控えられた分、高価な飲食料品の購入が増えたことも背景にあると考えられます。

小売業販売額全体では、3年連続の増加から一転、前年比マイナス3.2%と急減しましたが、業種によってその影響にも違いがあったことが見て取れます。また、2019年10月以降、消費税率引上げによる価格上昇があったことを考えると、2020年の実質的な減少率はさらに大きいといえるかもしれません。

詳しくは 経済産業省 https://www.meti.go.jp/ の統計から

小売店、専門店の今後はどのように

上記の感じで緊急事態宣言が再三にわたり出て、小売店、専門店は、コロナ禍で今後どのようにして生き残るか必死で努力なさっていると思います。確かにEC(インターネット通販)で、売り上げをカバーしている企業さんも有りますが、多くの小売店、販売店は厳しい状態ですよね。

そんな中でも大手の小売店は業績を伸ばしています。しかし、それは株式が上昇したためにお金持ちの方がコロナ禍で海外旅行もままならず、余ったお金で高級ブランドを購入するとかで高級ブランどのお店は前年比が130%とかすごいですよね。

ファッションの部門ではユニクロなど、おうち時間が長い人々に部屋着プラスの発想を中心とした商品販売で大ヒットしたりと一部のお店に限られていると思います。

最近ではオンラインショップなど、コロナ禍で次々に新しいアイデアが出てきています。皆さんも基本を熟知なさって新しいアイデアにトライされてはいかがでしょうか?

コロナ禍ですが、先の項に書きましたが感謝の気持ちであなたも幸せになれるんです「幸せホルモン」をたくさん分泌し、健康に留意しスマイルライフを目指しましょうね。(^^)

国民一人一人が、三蜜を避け、手洗いや、うがい、マスク着用などの徹底をして、自己免疫を高めて感染を防がないとと思います。皆様が感染されないことを祈っています。

緊急事態宣言で規制をされた業者さんの嘆き、苦しみは想像を絶する




今回のコロナ禍で、医療従事者と関連の方々のご苦労に頭が下がります。感謝をしたいです。皆様も感染対策をなさって大変な生活だと思います。これ以上、感染が拡大しないことを祈っています

そして、このサイトは小売業や、日頃の健康に関すること、そして、ミニ旅など、スマイルライイフを過ごすためのことなど書いています。

飲食業者さん、旅行業界、小売業など、経済は大変な状況ですが、こちらのサイトが、中小零細企業、個人企業の方々のヒントになり、業績が回復され、スマイルライフになれますようにお祈り致します。

最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!

マイルの有効期限は無期限!【MileagePlus JCBカード】

nikoshibaの「事業概要」をご案内していますので、こちらをクリックなさってください。専門店、小売店を開業したい方は、全体像のショップ販売戦略販売POS&受発注アプリ編で、細部の実践マニュアルは、専門店マニュアル で順を追ってご説明させていただきます。

nikoshibaブログ

ABCSアプリ、小売店、その他のご質問などは、このHPの「お問い合わせ」からお願いします。




-nikoshibaブログ, 売れる専門店構築

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

販売POSから受発注を可能にできるABCSアプリの管理方法(本部用19 商品管理、ベンダー管理)

こんにちはnikoshibaです。 小売業の大幅な経費削減のためにペーパーレスを進めて見ませんか?テレワークが叫ばれる今、このABCSアプリならチェーン店舗の販売状況や、仕入れ、在庫の確認や、注文から …

笑顔になっていただける接客のポイント

こんにちはnikoshibaです。 今年はコロナ禍で、初詣も皆様が控えられて地元での参拝をなさった方が多かったですね。ショッピングも控えられておられる方が多いと思います。早くコロナ禍が収まると良いです …

ファッション雑貨店、雑貨店の商品MD実践編、売上・在庫・仕入分析のシステム化で売上アップ

こんにちはnikoshibaです。 ファッション雑貨、生活雑貨店の売上アップのために商品MDの実践論ですが、マーケティングから、店舗、レイアウト、棚割り台数、仕入れ、在庫の考え方から売上アップを目指す …

小売店の販売管理、これはすごい!販売POSから受発注を可能にできるABCSアプリ(本部用14販売管理)

こんにちはnikoshibaです。 今回は販売管理の中での店別販売管理のご案内になります。本部の販売管理画面及び、支払い明細に関しては、説明の都合上、後日掲載とさせていただきます。としていましたが、発 …

ビジネスアイデア集(ABCSアプリで販売POS&ペーパーレス)

こんにちはnikoshibaです。 コロナ禍の中、中小零細企業の方は大変なご苦労だと思います。今後を考えると経営者の方々は孤独な環境に耐え、何とかしなければとの思いに毎晩眠れない日々をお過ごしの事と思 …

amazonアソシエイト

じゃらん